FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:763

 気づいたら半年過ぎてた。
 半年ぶりの飛行機。

半年も飛行機に乗ってなかった

 コロナ禍ということもあり、気づいたら半年も飛行機に乗っていなかった。
 とはいえ、その間家でじっとしていたかというとそうでもなく。
DSC06387
 日光金谷ホテルに泊まってみたり。
DSC07337
 蒲郡クラシックホテルに泊まってみたり。
DSC07647
 小松で世界のコマツの巨大な機械を見に行ったり。
DSC07883
 成田じゃなくて長野でN'EXの個室に乗ってみたり。
DSC07940
 日本最後の(準定期)座席夜行列車に乗ってみたり。
DSC08052
 そんで奥只見湖まで行ってみたりしてた。
 別に飛行機を避けていたわけではないんだけど、そのときそのときの最適な交通手段を選んでたら、みんな陸路だったって話。

というわけで羽田。しかもT2

 というわけでおひさしぶりぶりの羽田ですよー。
 しかもT2!
DSC08436
 閑散とした羽田。
 まぁ平日の夜だからそんなもんか。
 ……と思ったけど、出発便の一覧を見ると欠航の赤文字がいっぱい。
DSC08438
 やべぇな。こんなに閑散としているのは昔乗った北九州行き最終便以来だぜ!


ラウンジはないよ、北海道の翼だからね

 今回乗るのはエアドゥ。
DSC08439
 しかもこの後のチケットの関係でエアドゥ便名で搭乗。
DSC08441
 機材はこちら767!ベアドゥ塗装!尾翼のベアドゥ見えないけど!
DSC08443
 シートは、「あ……日本の霊感ってこんなシートだったわね」って感じのシート。
DSC08445
 空席だらけだろ。ウソみたいだろ。ドアクローズしてるんだぜ。それで。
DSC08447
 いやー、こんな表示ももうレトロ感よね。
DSC08455
 というわけで、エアドゥなのでオニオンスープをいただいたのでした!


新千歳着

 飛行機は順調に飛んで新千歳。
DSC08459
 なんかこのテレビもルート案内も骨董品よね。
 CXで死ぬほど見た記憶があるけど。
DSC08462
 さて、新千歳。
 ここで切符を仕込んで札幌へ。
DSC08464
 特別快速エアポートに乗って札幌行くぜ!
DSC08467
 ……と見せかけて南千歳下車。
 毎時5本の快速が上下に走る南千歳駅で列車別改札をやる意味ってあるのかしら。
DSC08469
 ここから特急とかちの最終列車で帯広に向かうよ。

熊とぶつかって遅延

 さて、こちらもそんなに乗っていない最終列車。
DSC08470
 途中の駅でしばらく停車。
 どうやら行き違いする予定の列車が熊と衝突して遅れているらしい。
 夜で、熊とぶつかって運転士が車外に降りるとかもう恐怖でしかないよな。
DSC08472
 というわけで、帯広には30分ぐらい遅れて到着。
 駅前のJRイン帯広に泊まったので、駅から近くて便利だったけど気づいたらサービス付き高齢者住宅になっていた。たしか乗務員の人も泊まっていた気がするんだけどどうなったんだろ。
mixiチェック

 さぁ、帰るよ。
 もはや1年半も前の旅行記を綴るのがつらい。

旭川駅からバスで空港へ

 というわけで色々と冬の北海道を堪能したので旭川駅から空港へ。
DSC06241
 旭川空港はちょっとだけ旭川市街から離れている。
 どちらかと言えば美瑛の方が近い。


減便されすぎ!

 というわけで旭川空港。
DSC06244
 なんだか文字化けしているんだけど。
 見ての通り減便されすぎて、JLは1便、HDは2便しか飛んでなかった。しかもJKとHDは時間が重なっているので保安検査場は大混雑。できれば均等に時間をバラしてほしいなぁ。JLは道東各空港1便まで減らしていたので使いにくいことこの上なかった。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC06246
 今回の機材は767!
DSC06247
 お座席は普通席。
DSC06248
 搭乗したときは革の黒いシートも「おっ!」ってなったけど、もう特になんとも思わず。
DSC06251
 というわけで離陸~。

機内

 タイトルが投げやりですまんのぅ。
DSC06258
 おれ、デブだからいつもコーラ頼むんだけど、今回は缶ごと渡された。
 これってコロナ対策なのかな。大きい飲み物から分けているのと、コーラをコップに入れる作業でそれほどコロナのリスクって変わらんと思うのだが……。まぁ、別に缶ごともらえること自体は無問題。
DSC06263
 今回も福島第一原子力発電所はバッチリ見えた。
 早く処理水放出しようぜ!
DSC06274
 着陸態勢に入ってこれは千葉ニュータウン中央かしら。
 思えば10歳の時、一人で1日1本あった新逗子発千葉ニュータウン中央行の急行電車に乗ってはるばる来たなぁ。10歳の時に来るとか正気の沙汰ではないな。ちなみに非冷房の都営5000形だった。
DSC06284
 というわけで、着陸!


今回の乗継便は?

 さて、毎回楽しみにしている乗継便案内。
DSC06283
 今回、特に変態はいなかったね。
mixiチェック

 1年ぶりのエアドゥで北海道。
 北海道の翼(失笑)で北へ行くよ。


欠航だらけの羽田

 さて、羽田のT2。
DSC05777
 コロナによる欠航便が多数。
 1年前にエアドゥ乗ったときも厳しいなって思ったけど、1年たってあんまり良くはならなかった。
DSC05778
 とはいっても、プレミアムチェックインは結構混んでるのね。
 まぁ、連休なのでそこそこ人がいた羽田だね。便少ないけど。


朝日を浴びて搭乗

 さて、今回はエアドゥ発売のチケットなのでラウンジは使えない。
 特にすることもないしギリギリなのでそのまま搭乗。
DSC05779
 搭乗ゲートは最果ての最果て55番。
DSC05780
 本日の機材、おはよーございます。
DSC05782
 さ、太陽が昇ってまいりました。
 朝一番は千歳に向かうぜ!


エアドゥの生え抜き機材JA01HD

 今回の機材はANA転籍機じゃなくてエアドゥの生え抜き機材JA01HD。
 このあとちょっとしたらロズウェルにドナドナされていったよ。
DSC05783
 なので座席が古い。
DSC05784
 古い。
 でも、座り心地は悪くない。
DSC05787
 ブラウン管もいつまであるんだろうか。
DSC05785
 んじゃちょっくら行ってきますかね。


機内サービス

 さて、機内誌。まだあった。
DSC05786
 みんな大好きラーメン。
 特に読みどころナシ。昔、エアドゥの機内誌のルートマップに滑走路ごとの飛行ルート載ってたよね?
DSC05796
 ホタテ紙コップで提供されたスープ。エアドゥのスープはおいしいよね。
DSC05791
 結構日が高くなってきたぜ。まぶしい。


着陸~

 さぁて、北国へやってきたよ。
DSC05802
 いいねぇ。雪だ。
DSC05812
 この日は天気が良くて無事に着陸。


快速エアポートで西へ

 さて、新千歳空港からは快速エアポート。
DSC05813
 指定席取ってみたらガラガラだった。
 この指定席3月から840円になるんだよねぇ。結構いい値段になるよね。グリーン車だって言われたら納得すると思うけど、普通車指定席と言われるとなんか違う感じがするモヤモヤ感。
DSC05816
 飛行機降りてからは一気に天気が悪くなってきた。
DSC05818
 さぁ、今回はこのきっぷで乗り倒すぞー!!
mixiチェック

 お久しぶり更新。ごめんなさい、これから頑張ります。
 というわけで羽田新ルート!


帯広から根室本線室蘭本線経由で新千歳

 帯広からはかつての幹線、今はただのローカル線の旅。
DSC03289
 しかも災害で根室本線は途中区間バス代行。
 霧の峠道を越える。
 かつての札幌と帯広、釧路、根室を結ぶ幹線は石勝線の開通によりローカル線に転落。それどころか災害での復旧もなされず、バス代行が続いている。今は、廃線にしたいJRととりあえず自己負担なしで復旧したい地元自治体の駆け引きが続行中。
DSC03362
 そして、その後は室蘭本線。岩見沢~苫小牧(沼ノ端)間はかつて石炭輸送で栄えた路線。千歳線の開通でいわゆる旅客優等列車は札幌~岩見沢~追分~夕張の急行が廃止されると運転されていないが、本州と旭川を結ぶ貨物列車は今でもこの路線を走る。
 だだっ広い平野をひたすら直線に走るっていうのが面白い。
 各駅の構内がかつて広かったであろうと思われる構造で、かつての繁栄を感じる。
 そんなわけでその後、沼ノ端で乗り換え、南千歳で乗り換え。飛行機の出発28分前に新千歳空港駅に到着。エスカレーターのポールポジション取れれば、飛行機には余裕だった。


搭乗

 新千歳空港はガラガラ。
 まぁ、それなりに人はいたがいつもの新千歳空港に比べたらガラガラ。
 ポールポジションでエスカレーターに乗り、最短ルートでゲートにGO!結果電車のドアから4分でゲートに到着。結構余裕だなって思った。ただ、これが混んでたりすると厳しいかもね。
DSC03376
 さて、そのまま搭乗でございます。
 こんな時間の飛行機に乗るのは久しぶり。
 こんな時間の飛行機で帰るのは初めてかもしれない。
DSC03377
 というわけで、今回の飛行機はB767。
DSC03378
 後方窓側席を陣取る。
 いやね、羽田に夕方に着くならA席。絶対A席。
 季節の問題もあるけど、羽田南風ならA席。試験に出ます。
DSC03379
 それでは出発でーす。
 それにしてもこのJAL514便、年末年始と週末しか飛んでねぇ(あとは欠航)。


羽田新ルートで着陸

 さて、なぜこの時間の飛行機に乗ったか。
 それは都心上空を飛ぶ、羽田新ルートで着陸してみたかったから。

 羽田新ルートで飛ぶ条件
 ・15時~19時で3時間程度。おそらく15時半~18時半ぐらい。
 ・南風(夏に多い)
 これが条件の時に都心上空を通過して着陸する。とはいえ、風向きが変わったり、その他の条件によっても着陸ルートが変わるので、確実とは言えない。

 今回は運良く新ルートになった。
DSC03388
 よーし東京に攻め込むぞー!
DSC03392
 そして、運良く丁度虹が出てた!
 いやっほうー、テンション上がるぜ!
DSC03395
 そして、隣にはスカイマークも着陸態勢へ。
DSC03396
 まずは池袋。
 サンシャイン60が見えるね。
 おそらく、この時野方の上空を飛んでいると思われる。
DSC03397
 そして新宿!都庁も見えるね。
 おそらく初台上空を飛んでる。
DSC03399
 そして、渋谷上空。ホント渋谷の真上なので、渋谷は見えない。
DSC03400
 東京タワーも見えるぞー。
 やっぱりスカイツリーよりも東京タワーの方がタワー感があるよね。
DSC03404
 そして品川とレインボーブリッジ。
 東京があるぞー!東京が全部あるぞー!
 ヤバい、これはテンションが上がる。田舎者や外国人は確実にテンション上がる。
 俺もテンション最高潮!
DSC03406
 東京貨物ターミナルと新幹線の基地を見ながら、どんどん高度は下がる。
DSC03408
 そして、着陸。
DSC03410
 いやー、楽しかった。
 丁度雨が軽く降ったみたいで、虹が見られたし、テンションあげあげ!
 厚木基地の着陸ルート下で育った俺からしてみれば、旅客機の騒音なんてたいしたことないし、ガタガタ文句言ってるんじゃねぇ。枠も増えて、こんなにテンション上がるルートは最高じゃないか。
 よろしかったら動画もありますのでどうぞ!


今日の乗継

 さて、今日の乗継客はどこかしら。
DSC03412
 いつの間にか手書きホワイトボードからハイテク化されている。
 特に面白い乗継はなかった。まぁ、そうか。
DSC03414
 国際線ターミナル(第3ターミナル)は欠航の嵐。
 あぁ、いつになったら飛べるのかしら。
mixiチェック

 さぁ、帰るよ。


帯広空港まではバスで

 さて、餃子食べたり豚丼食べたりしたけど省略。
DSC01562
 コロナで閑散としているのか、 普段から閑散としているのか、 たぶん後者。
 帯広空港へのリムジンバスは帯広ホテル周回と帯広駅からの2系統出てる。
 統合しないで分けていることでそんなに乗るのかなって疑問はあるけれど。
DSC01560
 十勝バスの窓口で乗車券を購入。
 硬券だったのが驚き。しかもPayPayで支払い。
DSC01563
 これ、なかなか考えられたプランだなって思った。
 往復のバスと帯広空港か羽田空港でビールが飲めるプラン。
 確かについついビール飲んじゃうとかあるよね。
DSC01564
 さぁ、十勝バスに乗って帯広空港までバスで移動。ちょっと小雪が舞ってきた。


搭乗

 さて、帯広空港。
DSC01567
 今日の機材、もう来てるねー。今日は763。
DSC01570
 いつのまにか帯広空港にラウンジができてた(前回来たときに気づいてたけど)。
 クレカとも提携していないみたいなんだけど、果たしてどれくらい利用客がいるのやら。
DSC01568
 それでは搭乗でっす!
DSC01572
 そんじゃ、またねー。


雪のため離陸遅延

 今回はクラスJにアップ。
DSC01573
 隣が空席だというのでアップしちゃったよ。
 F席は空いてないみたいなので、普通の席を希望する。
 今回の便の乗客は60名ぐらい。他の便は40名とのことなので厳しいな。
DSC01582
 誘導路を通って滑走路に向かうが、滑走路前で一旦停止。
 降雪が強くなってきたので、滑走路の状況確認をしていたみたい。
DSC01583
 滑走路へ。
 雪の影響か、久しぶりに味わうロケットスタート。
 エンジン出力を上げて、上げて、ブレーキ解除でGO!


到着

 乗客が少ないので、ねっとりサービス。
 いや、飛沫がキケンとか言ってるんだから、あんまりしゃべらないようにするべきじゃないのか?
IMG_20200301_211027
 仙台の夜景がよく見えた。
IMG_20200301_214620
 さて、うみほたるを見ながらC滑走路へ着陸。
DSC01597
 今日の乗継は……シンガポール!
 帯広からシンガポール!
DSC01598
 というわけで、ガラガラフライトなんでございました。
 JALにとってはこれはまだ地獄の始まり。もっと苦しい時代が来るのでした。
mixiチェック

 ブログ初登場!
 私はお久しぶりの(ANA奴隷)AIR DO!に乗るよ。


北海道緊急事態宣言

 新型コロナウィルスが上陸。
 それに伴って北海道は緊急事態宣言。札幌の人は外に出んな!と道知事が宣言。
 とはいえ、帰りのチケットは変更できないチケット(運航会社で購入していないチケット)なので、まぁ行くことにした。この時はJALもANAも国内線航空券は所謂悪天候モードになっていて、振替自由、日付変更自由、払い戻し無料の大盤振る舞いであった。
 まぁ、この時はまだマシだったんだけどね。これから厳しい時代に向かっていった。


今回はAIR DO!

 今回の旅はちょっと前にSFC取ったときにもらったアップグレードポイントをスカイコインにしてそれも失効しそうだったので、「ANA SUPER VALUE 28K」で買った。買ったと言っても無料交換に近い。
 その後、コロナで都合がいい便に変更した結果、今回は道民の翼(失笑)AIR DOで千歳を目指す。
DSC01418
 というわけで、まったく落ち着かないANAラウンジ。
 (別にラウンジがひどいとかじゃなくて、自分がアウェイ的な意味で)
DSC01420
 なんか端っこの方のゲートの56番。
 いつもANAに乗るときは遠い。
DSC01419
 搭乗しちゃいます。


搭乗して離陸

 さて、搭乗。
DSC01422
 クマがキャラクターなので、至る所にクマ。
 ANAって書いてあってもクマ。
DSC01424
 座席はANAっぽい……っていうかANAと同じかな。見るからにペラペラシート。
 ものすごいガラガラなのに、隣を座席指定するヤツなんなの?
 しかも、隣に俺がいたのが気に入らないのか、移動していったけど移動していった先でまた違う人が指定した席だったので、さらに移動して……を繰り返してた。なんなんだ、アレ。
DSC01426
 なんか古くさいCG。左の女性とか髪の毛がヘルメットみたいだよね。
DSC01429
 C滑走路から北向きに離陸!この方向から離陸すると北へ向かう感があるよねぇ。
DSC01432
 前々回の女満別行きと全く同じ経路で、全く同じ写真を撮る私。
 ネズミーランドを見て……
DSC01433
 浦安仮設滑走路を見る。


途中の景色がよく見えた

 AIR DOっていったらですね、北見のオニオンスープを飲むべきなんですよ。
DSC01435
 ドリンクダブルでもらう。
 北見のオニオンスープはうめぇなぁ。
 グリーンズ北見が作ってるんだけど、実はここのごぼうスープが一番うまいと思う。
DSC01436
 緊急事態宣言が効いてるのか、搭乗率は20%ぐらいかなぁ。
 ガラガラ。ホントガラガラ。
DSC01438
 雪景色になる境界を越える。北へ来たぞーー!
 2年間岩手に住んでいた私にとってはテンション上がる。
DSC01439
 お、青森空港!
 たぶん除雪能力日本一の青森空港。
DSC01442
 これは青森市街だねぇ。いよいよ津軽海峡を渡る。


着陸~

 そんなこんなであっという間の空の旅。
DSC01446
 苫小牧の工業地帯が見えてきたら、もう着陸。
DSC01448
 着陸~。
DSC01453
 ANAの奴隷となってしまったAIR DOだけど、たまに乗るといいね。ANAとは違うから。
 まぁ、友人のANA DIA様はコードシェア便は絶対乗らねぇって言ってた。
 そこまでこだわるのはなぜだろう。
mixiチェック

 さぁ、帰るよ。


帯広空港でも六花亭

 帯広空港にも六花亭直営店がある。
 もちろん、ここで最後のサクサクパイを食べることも可能だ。
DSC01124
 いいよねぇ。サクサクパイ。
 だいたい、最後、ここで食べることが多い。
 安定のお味。値段は昔に比べて爆上げ。昔が安すぎた。


搭乗

 さて、帯広空港はラウンジも何も無いし、あっさり搭乗。
 (正確には、クレカすら使えないラウンジがある)
DSC01125
 最終便に搭乗すっぺ。
DSC01127
 今日の機材はF付の767。クラスJにしようかと思ったけど、F解放席は空いてないみたいなのでやめる。
DSC01128
 壁前席でございます。あんまり好きじゃないんだけど……。


着陸

 もう、ごめんなさい。ぐっすり就寝。
 あっという間に羽田に着いてた。
DSC01136
 D滑走路をまたいで……。
DSC01140
 C滑走路に着陸!
mixiチェック

 色々煮詰まったので、飛行機に乗ろう。
 というわけで直前でもマイルで取れた広島便。


早朝ダッシュ

 地元を始発電車で出て、羽田空港。
 早足で改札を通り抜けて、カウンターへ。
 今回はキャンセル待ちしかけるからね。
DSC08357
 Fカウンターがゲロゲロの混雑。
 まじかーって思ってたら、カウンターに並んでるのではなく、手荷物検査待ちだった。Fカウンターでキャンセル待ちしようと思ったら、あっさり初便のチケットがでてきた。だれかクラスJにあげて普通席に空きが出たのかしら。
DSC08358
 この日のJAL907便は何かやらかしたみたいで、那覇便の搭乗手続は全て特設カウンター送りに。
 いったい何をやらかしたんだろ。


ラウンジで朝ご飯

 とにかくカウンターに行くことだけに専念していたので、おなかが空いた。
DSC08363
 というわけでダイアモンドプレミアラウンジで朝食。
DSC08359
 食べた。
DSC08361
 お、A350がいるね。
 コイツに乗るのはいつになるかな。


搭乗~離陸

 さて、おなかも満たしたので搭乗。
DSC08365
 さぁ、のるでー。
DSC08368
 今日の機材は763。F付だね。ってことはクラスJ開放されてたってことか。
 そりゃー、クラスJに上げるわな。
DSC08370
 というわけで、私は普通席のバルクヘッドで。
 結構みちみちの満席。
DSC08373
 離陸~。


飛行機を追い越すところを初めて見る

 飛んでからは順調に航行。
DSC08375
 富士山もばっちり見えたねー。
DSC08377
 なんとなく、外を見てたら、ソラシドエアを追い越すのが見えた!
IMG_41vn4c
 すかさずチェックすると長崎行きのようだね。
 っていうか、ソラシドエアってNH便名で登録されてるのか。
 やっぱり738よりも763の方が速いのかね。よくわからんけど。


着陸後は白市駅へ

 あっさりと到着。
DSC08380
 お久しぶりの広島空港。
 いつぶりだったかは思い出せない。
DSC08381
 いつもはレンタカーか広島駅行きのバスだけど、今回は白市駅行きのバスに挑戦。
DSC08383
 白市駅まで行くさー。
mixiチェック

 今日も今日とて社畜路線でGO!土曜日だけど。


DPラウンジのビール

 密かに定点観察しているラウンジのビール。
 羽田のダイヤモンドプレミアラウンジではだいたい4社均等にプレミアビールが置かれている。
DSC04408
 プレミアムモルツ、ヱビス、ハートランド……。
DSC04409
 一番搾りプレミアム!
 ええー、アサヒがないよ。アサヒの熟撰じゃないの?
 ……と思ったけど、別の所にあったらしい。
 珍しいね。いつも4社並んでた気がするけど。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC04410
 とりあえずゲートに早めに到着。
DSC04411
 本日の機体はこちら。
 ITM線名物、艦長席がついてる767だね。
DSC04413
 でかく表示されるようになった案内板。
 JGCとJGPがわかりにくいな。色変えればいいのにね。


機内

 はいはい。
 国内線なので何も面白くないですよ。
DSC04416
 しかも通路側だったので、何も写真撮れず。
DSC04426
 JAL的にはホテルニュー長崎のロゴはセーフなんだと妙な感心をする。
 まぁ、鶴の家紋がJALのマークのモチーフだからねぇ。家紋だったらいくらでもあるか。


とりあえず梅田に出る

 無事に着陸。
DSC04429
 乗継に時間があるので、とりあえず梅田にでるけのー。出なかったけど。
mixiチェック

 さぁ、岩手にかえっぺよ。伊丹経由で。


ラウンジで腹ごしらえ

 川崎のビジホに泊まって、朝の羽田空港へ。
DSC00212
 ダイヤモンドプレミアラウンジでパンとおにぎり。


社畜路線に搭乗

 社畜路線に搭乗じゃ!
 ……といっても祝日だから、あまり出張者はいなかった。
DSC00213
 とはいえ、それでも優先搭乗者はそこそこいた。
DSC00214
 本日の搭乗機はB767-300ER。こいつはこの後ミッキー塗装になって活躍中だけど、この時はノーマル鶴丸。
DSC00219
 やっぱり幹線の伊丹線。ほぼ満席。すげーな。
 俺だったら現金で行くなら新幹線で行くわ。こだまのグリーン車で。
 まぁ、小田原駅が便利だからなんだけどね。


離陸して着陸

 さて、プッシュバック。
DSC00223
 曇り空の中、D滑走路から離陸。
 地元をかすめる、相模湾上空ルートで。
DSC00224
 雲は多かったけど、低い雲だから富士山がきれいに見えた。
 そして、意識を失う。起きたら大阪近辺。
DSC00228
 伊丹空港は離着陸時の機窓が楽しいよね。
 こういう形のJCTに超萌え。
 これ何JCT?東大阪JCT?
DSC00229
 というわけで、特に何も面白いことはなく着陸。


今日の乗継案内看板

 さて、いつも密かに楽しみにしている、伊丹空港の乗継案内看板。
DSC00232
 福岡、花巻、羽田、屋久島。
 おい!まともな客が屋久島行きしかいねーぞ。
 福岡も直行便たくさん飛んでるし、羽田なんてまさにとんぼ返りじゃないか。滞在時間1時間もない。こいつは修行者だな。BA修行でもしてるのかしら。Fに乗って60TP!
 まぁ、花巻行きにこの後乗る私も人のこと言えないんですけどね。
 羽田から着いて、伊丹空港で乗り継ぐのが合理的な人って直行便がない「但馬」「隠岐」「屋久島」と直行便が少ない「奄美」ぐらいかな。
mixiチェック

↑このページのトップヘ