FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:釜山駅

 キンキンに冷えてやがるっ・・・!


釜山名物ミルミョンを食す

 今では釜山の名物になったミルミョン。
 元はといえば朝鮮戦争で北の方から逃げてきた人たちが冷麺を作ろうとしたけど、小麦粉しか手に入らなくてそれで作った冷麺のこと。ジャガイモとかそば粉とか手に入らなかったらしい。そりゃそうか。アメリカ軍の援助物資だったら小麦粉だろうからね。
 というわけで戦後生まれたミルミョン。今ではすっかり地元に根ざしている。


釜山駅前の草梁ミルミョン

 釜山駅前に有名なミルミョンの店があるというので行ってみた。
DSC07317
 草梁ミルミョンという店で場所は地下鉄釜山駅と草梁駅の間ぐらい。駅間はそれほどないので、どちらの駅からもそんなに歩かないし、KORAILの釜山駅も近い。

スポンサードリンク

メニュー

 さて、メニューはこちら。
DSC07312
 これじゃわかんねーな。

 물밀면(ムルミルミョン) 小5,000 大5,500
 비빔밀면(ビビンミルミョン) 小5,000 大5,500
 왕만두(ワンマンドゥ) 5,000

 へムルカルククスもメニューに載ってるけど、本当にあるのかどうか知らん。
 一応マンドゥも名物らしいんだけど、おなかと相談してパスした。
 ムルミルミョンを注文。


着丼

 注文してそれほど時間かからず到着。
DSC07314
 ヤバいぜ!キンキンに冷えてやがるっ・・・!
 氷は水ではなくて、スープを凍らせたもの。
 よって食べ終わるまでずっと冷たいままだし、薄まらない。
 なんだか一口目は甘いって感じたけど、そのうち慣れてきたのかうまかった。
 何だろう、スープが複雑というかなんというか。味としてはおいしいんだけど謎。


参考ホームページ




 今宵の宿は東横イン。
 この東横インが全く日本と同じだった。建物の感じとか。

 そこそこ安いし、日本語も通じるし、使いやすいと思う。
 日本のビジネスホテルのコストパフォーマンスは(清潔さ、料金など考えて)世界一だと思うが、どうして日本のビジネスホテルチェーンは世界進出しないんだろう。いや、ちょこちょこしてるけど、進出していても値段が日本に比べて高いと思う。
 別に日本語対応してなくてもいいから、大々的に進出してくれると使いやすいんだけどなぁ。
 まぁ、今回の釜山駅からちょっと歩いたところにある東横インはそれほど高くなくて使いやすかった。
DSC06203
 というわけで、特に用事は無いけれど釜山駅に来てみた。
DSC06205
 駅からの風景。結構、山が海の近くまで来ているのね。なんか長崎とかそういったところの景色を思い出す。
DSC06204
 職員食堂があった。わざわざ漢字で書いてある。ちょっと入ってみたい魅惑のスポット。
 でも、ネットに利用した感想とか書いてあるページがないからきっと一般客は使えないんだろうなぁ。
 勇気が無かったので入らず。
DSC06206
 天井が高くて気持ちいい。
 韓国の鉄道は改札が無いので、ホームまで入れる。アジアの鉄道って比較的改札があるイメージだけど韓国は違うんだね。どっちかというと欧米式?
DSC06208
 おお、韓国のTGVもどきのKTXだね。
DSC06212
 在来線はまだまだ客車列車が走ってる。基本的には動力集中方式なのかな。

 というわけで、ぶらぶら歩いたのでした。

↑このページのトップヘ