FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:沖縄料理

 OKA-SINとかOKA-MMYやってた頃、よく行ったお店。
 那覇で夜食事+お酒をしっぽり飲むといったらここがマスト。


予約は必須!

 このお店は予約が必須。なぜなら開店一回転目は予約でいっぱいになっちゃう。週末の予約は激戦区。なので予定が決まったら早く予約すべし!
 ちなみに一回転目の客の時間制限はないので、二回転目は予約を取らない。そもそも材料が少なくなってくると閉店しちゃう。なので、電話するのが吉なのです。
 ちなみに今回は予約が取れなかったけど、どうしても行きたかったので21時半頃にダイレクトアタック!
DSC09429
 お店は美栄橋と県庁前の間のやや美栄橋寄りにある。
 すげー久しぶりに行ったけど、顔を覚えていてくれた!


メニュー

 メニューはこちら。
DSC09430
DSC09432
 レギュラーメニューが半分。日替わりメニューが半分って感じかな。
 別に沖縄料理の店ってわけではなく、沖縄料理もあるって感じかな。いや、やっぱり沖縄料理か。でも、沖縄料理の手法も使うけど、沖縄料理だけじゃなくて、地の物を中心に色々な料理方法を駆使しながらおいしく食べさせてくれるというイメージ。


コースもある!当日でも対応できることも。

 ただ、うまそうなメニューが色々あって、決められないという人もいるだろうし、私のような一人だと手間になってしまうけれど色々な物を少しずつ食べたい!そんなときはコースを頼むといいと思う。コースと言うより、値段を言ってお任せで!って感じ。2,500円~6,000円で予算に応じて決めてくれる。キーワードは「旬のもの」「地のもの」「沖縄料理」とあと一個忘れたけど、その4つから選ぶ。電話で予約する際には色々とどんな人と行くのかとか伝えると、それにぴったりなコース作ってくれるよ。


地のもの2,500円コースでGO!

 まずはオリオンビールを頼んで、お通しが到着。
DSC09431
 うまい居酒屋って、お通しからうまいし、お通しが高い!って思わないよね。
 この日のお通しはマグロの白子。初めて喰うなぁ。それほどこってりというわけではなく、意外とあっさり系の味。ちょっと匂いがあるのか薬味が強めだね。ほとんど生臭さとかは感じなかったけど。
DSC09434
 刺身は本マグロ脳天、セーイカ、ミーバイ。沖縄の刺身って基本的に熱帯魚になっちゃうのであんまりおいしくなかったりするんだけど、ここのはおいしい!熱帯魚系じゃない魚を出してきてるしねぇ。ミーバイはハタ系のお魚なのでもちろんうまい。
DSC09436
 旬の島野菜5種のサラダ。自家製シークァーサードレッシングがさっぱりしていて、味が濃い野菜に良く合うね。
DSC09437
 ラフテーですよねー。琉球伝統の味噌仕立て。とろっとろでおいしーの。
DSC09438
 ピリ辛ゴーヤーちゃんぷるー。ピリ辛というか結構辛かった。ただ、これは酒が進む~。
DSC09439
 このお肉なんだったっけな。ローストポーク的な物。右側はかなり生姜がきいてたね。
DSC09440
 アーサぼろぼろじゅーしー。じゅーしーは基本的に炊き込みご飯だけれど、ぼろぼろじゅーしーになると雑炊。というわけでアーサを使った雑炊。非常に体に優しい味。出汁がいいねぇ。
DSC09441
 デザートはスナックパイン(ちぎって食べる)とライチ。
 お通し入れて8品で2,500円は安いと思うよ。特に単品で頼んだらこの値段だと4品ぐらいになっちゃうし。なので、ここはコースを頼みましょう。予約時に頼んでおくとなおGood!


お会計

 たしかビール2杯と泡盛2杯だったか飲んで4,150円!
 内容考えたら充分に安いよ!今度はもうちょっと高めのコースを食べたいかなー。
 最大で6,000円のコースまであるけど、6,000円のコースって一体どんなもんが出てくるんだろうか。
mixiチェック

 朝ごはん!
 例によって24時間営業の食堂で食べちゃうぜ!


旭橋駅近くの24時間営業食堂

 旭橋駅ちょっと歩く。時間にして10分かからないくらい。
 来たのは「お食事処三笠 久米店」。
DSC08961
 派手な黄色い看板なのは、沖縄の24時間食堂共通なんだろうか。
 24時間年中無休、朝食からランチ、夕食、飲みの〆まで何でも対応!
 店員は例によって沖縄のおばちゃん!
 ちなみに松山と久茂地にも三笠という店があるけれど、そこは別系列なので注意。


メニュー 券売機が若干難易度高い

 というわけで何を食べようか。
DSC08962
 全体的に安いよねー。ここはメニューの上に書いてある数字の食券を買うんだけど、複数のメニューが同じ番号だったりするので、食券渡すときにメニューを場合によっては指定する必要がある。今回はチャンポン(600円)をチョイスしたけど、これはとうふちゃんぷると共通食券なので、チャンポンって言うのね。


沖縄のチャンポンは本州とは違う!

 沖縄のチャンポンは本州のちゃんぽんとは違うわけです。
DSC08963
 そもそも麺じゃない。
 ご飯の上に挽肉とたまねぎを卵とじにしたのが三笠のチャンポン。まぁ、野菜炒めの卵とじの場合もあるね。とにかく、沖縄は何らかの物を卵とじにしてご飯の上に載っけるのがチャンポン。
 これがねー。まぁ、卵とじしたものって何でも美味しいよね、って味。まぁ、沖縄らしい一品。
mixiチェック

 今まで国際通り界隈ってあんまり歩いたことがないのです。
 だって、観光客向けの変な土産物屋が大集合してるところでしょ?
 でも、そこに宮古そばの名店があるというので行ってみた。


国際通り近くの宮古そばの店

 国際通りからちょっと入ったところにあるお店。
DSC08954
 1階にあると勝手に思ってたから、スルーしそうだったぜ。
 階段を上がって2階がお店。
DSC08955
 スナックの隣です。
 極めて入りにくいが突撃だ!


店内

 店内は、ザ・古びた食堂!
DSC08958
 いいねぇ~。いいよ~。いいよ~。
 国際通りからちょっと入っただけなのに、この感じがいいよ~。
DSC08957
 のれんが中にもかかってたけど、かなりの年季が入ってるねぇ。
 なんだろー。なんだか落ち着く。


着丼!

 頼んだのは三枚肉そば(700円)とじゅーしー(230円)だったと思う。まぁ、ぶっちゃけこれだったらどらえもんセット(1,000円)でも良かったなぁ。これだと三枚肉、ソーキ、てびちの全部のせでじゅーしーもついてる。
 ちなみに看板の写真で見る宮古そばは具が入ってないように見えるけど、底に入ってるからね。これが宮古の作法。重税に苦しんだ庶民が貧しいんだよーアピールするために具なしに見えるようにしてたとか。
DSC08956
 というわけで着丼。
 沖縄そばと宮古そばは違うんですよー。八重垣そばも似てるけど違うんです(もっと言うと大東そばと与那国そばも違う)。なので、今回は宮古そばなので麺は細麺の平麺、かまぼこは波打ってるという違いがあるね。
 スープはカツオ濃いめのあっさり味。あぁ飲んだ後に優しいなぁ(優しくないハズなんだけど)。
 じゅーしーは香ばしさ強めの味。こういうの嫌いじゃないねー。
mixiチェック

 東横インに宿泊してたけど、東横インの朝食は食べるに値しないので、外にご飯を食べに出る。
 沖縄ならではの食堂へ。


沖縄の食堂は24時間営業

 沖縄のガチな食堂は24時間営業年中無休(正月、旧盆は除く)。
 なので、朝食を食べに行こう!
DSC08818
 派手な黄色い看板が目印の、「お食事処みかど」へ。
 24時間年中無休、朝食からランチ、夕食、飲みの〆まで何でも対応!


メニュー

 メニューはこちら。
DSC08820
 沖縄の食堂の料理は、本土と同じ名前でも違う。
 特に、すき焼き、ちゃんぽん、味噌汁あたりが違うね。
 ちなみに単品の味噌汁がなんか高いなーって思うけど、定食についてくるみそ汁と単品の味噌汁は違うからね。これトラップね。試験に出るよ。みそ汁と味噌汁は違う!何言ってるんだかわからないと思うけど。


着丼!

 注文は朝なのにカツ丼(700円大盛無料)にしちゃう。
 お店のおばあに「あんた、大盛りね!」と強制大盛りに。
 あぁ、これも沖縄おばあの「かめーかめー攻撃」なのかな。
DSC08821
 沖縄のカツ丼はたまねぎだけじゃなく、キャベツやにんじんしりしりも入っててちょっと違う。
 なんだろうなー。すごいうまいってわけじゃないんだよ。でも食べたくなる家庭的な味でおいしい。
 沖縄のおばちゃんって働き者だよね。こういった24時間営業の食堂ってどんな時間に行ってもおばちゃんがやってる。男は働かないって言うけど、夫婦でバランス取れてる感じなんだろうか。
 こちらは定食の場合おかわり無料。昔は無限無料だったんだけどね。


県庁前駅のホームから見えたもの

 おなかパンパンでゆいレールに乗って那覇空港を目指す。
DSC08817
 県庁前のホームから見えた、建物。
 この「8」のロゴ懐かしいよねぇ。昔はフジテレビも関西テレビも使ってたけど、今はフジテレビは使わなくなって、関西テレビも使われなくなったんだっけ?
mixiチェック

↑このページのトップヘ