FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:席だけプレエコ

 台風直後は振替客がいるせいか、どこも高い。
 高くて、とても行く気にならない。
 でも、一つだけお手頃価格なところがあったので、そこにする。まぁ、台湾なんですけどね。


台風後の香港空港

 過ぎ去ってから一日過ぎているせいか、それほど混乱している雰囲気はなく。
DSC09324
 でも、出発案内板は全ての便で実際の予定出発時刻を表示するモードになってた。
 いつもはディレイする便だけだけどね。実際に結構遅れが出ている。
DSC09330
 ゲートに行くと長ーい行列。
 今日の777は満席かな。
DSC09327
 一応、この便は定刻出発予定。
 搭乗したら、CAのねーちゃんの服装が地味すぎてビックリする。
 落ち着いた緑がテーマカラーなので、仕方がないんだけどとにかく地味。
 なんだか、軍服みたい。


SFC会員はBRでプレエコ席に座れる

 今回のBR810便は長距離機材であるB77Wで運航。
 当然プレエコの座席があるんだけど、プレエコ運賃は販売していないので、上級会員にのみ開放している模様。SFC会員である私もスタアラゴールドのおかげで、プレエコ席を指定可能だった。ありがとうBR!
DSC09333
 お席はこちら。
 やったー、俺の大好きなタイプのプレエコ席。結構好き嫌いがわかれる席だけど、私は好き。というよりキャセイのリージョビジの座席よりこっちの方が好き。
DSC09334
 さすがに画面も大きめッスね。
DSC09338
 セーフティービデオは謎のダンス。これってあれ?コンテンポラリーダンスってやつ?
 なんかここまで来ると、えーっとちゃんと伝えたいことが伝わってるのだろうか。
DSC09341
 機内エンタメにはテレサテンがちゃんと入っていた。
 もうさー、CXとCIはBRを見習いなよ。ちゃんとテレサテンは常備しておいてよ。聞きたいんだよ、おぢさんは。君らの国や地域で大活躍してたでしょ。

スポンサードリンク

機内食はとても上等なお菓子だった

 さて、今回の便はウルトラショートとは言え、深夜便。
 機内食のお時間でございます。
DSC09342
 お、すげー。PAULじゃん!なんだろ?サンドイッチかな。
 台湾のPAULって長栄グループだったりすんの?(BRは長栄グループ)
 (※軽く調べたけど違うみたい)
DSC09343
 箱をオープン!
 なんかイヤな予感。
DSC09344
 機内食がマドレーヌ3つ!
 これってもう持って帰る前提なのかな。どうせ深夜だしみんな食べないだろ?みたいな。
 これはこれで上等なものではあるんだけど、甘いものが苦手な人や、ご飯食べたかった人を完全に置いていく感じだね。
 個人的にはご飯食べたかったので、ちょっとなーって感じがした。初めからお菓子が出るよ!って予告があったら素直に喜んだと思う。
DSC09345
 そして、このカトラリーは何のために配ってるの?
 いらないよね。ナイフとフォークいらないよね。使いそうなものが一切ないんだけど。


空港で野宿して台中へ

 便自体は45分遅れで出発。ゲートには30分遅れぐらいでついた。
 入国した頃には0時を回っていた。空港のノボテルがクソ高かったので、野宿を決意。クーラーガンガンの中、ヨーロッパ用に持ってきていた上着を取り出し、ベンチで耳栓アイマスクをして横になる。もちろん貴重品は身につけてね。出発カウンターの端で寝ていたので、4時ぐらいからざわざわしだした。みんな、朝早いなー。
DSC09347
 桃園捷運で高鐵桃園に移動して新幹線に乗る。
DSC09349
 朝日の中、台中に到着!
 さぁ、今日は山へ行くぞ!

 さて、KLに行くぜー。
 もうクタクタだぜー。もう年だからレッドアイ便(乗継あり)はきついぜ。


やることないからカジノに行った

 おなかもいっぱいになったので、マリーナベイサンズのカジノに行ってた。(撮影禁止だから写真はない)
 途中+12,000円ぐらいまでルーレットで行ったけど、最終的に4,000円ぐらい負けた。
 やっぱりギャンブルってやめ時が難しいよねー。
 マリーナベイサンズの近くの駅で空港までどうやって乗り換えるんだっけなーと路線図見てたら、インド系っぽい警備員に日本語で「空港?ここ乗り換え、ここ乗り換え、ここ乗り換え」って説明されたけど、早口すぎて追いつけなかった。


あ。満記にも行った。

 マンゴーパンケーキ食べた。
DSC08116
 まぁ、いつも通りな味。


チャンギ空港に戻ってきたよー

 というわけでチャンギ空港に戻ってきた。
DSC08117
 つぼ八が入っていてビックリする。
DSC08119
 日本料理屋やってるんだろうか。


Priority Passでニセ天ぷら定食

 栗拾いしたときに行ったけどね。
DSC08121
 まぁ、コレが天ぷらだと思わなければフツーな味。
 食い過ぎだな。まぁ、この後朝まで食べないのでよしとしよう。


さて、搭乗

 搭乗するよー。
DSC08122
 今回もSIN-KUL間はA350使用便をチョイス。この間と同じ便になったな。
 まぁ、シンガポールで夕方近くまで遊んで乗るには丁度いい時間帯。KUL到着がちょっと遅くなるけどね。
DSC08125
 人生2回目のA350キター!!


今回もプレエコ座席

 A350は基本的に長距離機材で、プレエコ座席もあるけれど、さすがにSIN-KULの短距離便ではプレエコは営業せず。席だけ上級会員に開放。一応、SQのシルバーでも指定できたよ。
DSC08126
 というわけで、今回もプレエコ席を指定。
 枕も完備。
DSC08127
 このプレエコ座席がなかなか秀逸。座りやすい座席。
DSC08128
 このセーフティービデオの左下にいる手話ねーちゃんいいねー。
 こういった地味目にしてる女性が好き(いったいなんの告白だよ)。


機内食……じゃないや、ドリンクサービス

 60分のフライトなので機内食はナシ。
DSC08130
 というわけでパイナップルジュースをいただく。

 KLついたー!疲れたからUBERでホテルに直行じゃ!

 なんか小見出し付けると、文章それなりに書かなきゃって感じになるね。
 いつも適当に書いてたのに、時間がかかるようになった。


乗継時間つぶしはPriority Passで入れるラウンジへ

 乗継時間何すっかということで、SINは世界有数のPriority Passで入れるラウンジが多い空港なので、その中でご飯が食べられそうなところに行く。

 調べたらただの飯屋がPriority Passで入れるようになってた。
DSC06751
 Japanese Korean Cuisine TGMってところ。ターミナル2にある。
 なんかやたらと日本推しだけど、実態は韓国人がやってる日本料理屋だ!たぶん。ちょいちょい韓国要素を入れてくる。
 Priority Passサイトだと「THE GREEN MARKET」ってなっているので注意。
DSC06752
 うむ。韓国人がやってる店で刺身は恐いから(いや韓国人に限らず海外では恐い)、ここは天ぷら定食にしよう。
DSC06754
 食べてみたけど、意外と普通だった。天ぷらと思わずフリッターと思って食べるのがいいと思う。
 これに謎の米だか麦だかを使った甘いドリンクが付く。たぶん韓国の飲み物か?
 おなか空いたら、他のラウンジよりもここで食べとくのはいいかもしれない。タダだし。


初めてのA350!そしてPYに座席指定できた!

16105617_734773493346997_2162267389677742180_n
 特に何も考えずに予約したのだけれど、4日前に調べてみたら機材がA350-900であることが判明。
15977412_734773516680328_2080867526676514269_n
 シートマップを見てみたら、予約したときはほとんど席指定できなかったのに大幅に解放されてた。しかも、PY席も1席だけ指定できた。そしたらPYに座るよねぇ。
 Shangri-laのアカウントとSQのアカウントを連動させたら、その時点でSQのシルバーもらえたので、そのおかげでPY席が解放されたんだと思う。


さて、搭乗。PYのシートはどんな感じ?

 というわけで、予期せぬ形で(いや自分がよく調べてなかっただけだけど)、初めてのA350でございます。
DSC06757
 いやー、まさかSQで乗るとは思わなかったね。しかもSIN-KULで。
 一応、この便はA359で固定されているっぽいので近距離で慣らし運航しているのか、長距離運航の間合いで入っているのか。たぶん後者かな。
DSC06758
 というわけで、搭乗。乗客はイスラム圏多し。
DSC06761
 座席はこんな感じ。
DSC06762
 横から見るとこんな感じ。
 PYなので、結構シートピッチはゆったり。これはエコよりも格段ラクだね。
DSC06763
 エンタメ画面もめちゃでかい。
DSC06766
 肘掛けというか小物置き場にきちんと自分の陣地が示されているのはイイネ!図々しいヤツだと、全部にいろんな物置きやがる輩がいるからね。こうして明確になっていれば、気がラク。


ドリンクサービス

 MHもSQもたぶん時刻表上1時間以内のフライトでは機内食は出てこない。
DSC06767
 なのでSQではパックのジュースが配られる。MHだとコップに入ったジュースだけどね。
 正味40分ぐらいのフライトなので怒濤のジュース配布……ってほどでもなく、余裕があった。たぶん空いてるからなのかな。PYは2人で1席という感じの埋まり具合。これも上級会員に考慮されているのかな。こんな、なんちゃってシルバーにも席をくれてありがとう。

↑このページのトップヘ