FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:キハ54

  宗谷本線ローカル列車でえっちらおっちら。


日本最北の立ち食いそばを食べる

 というわけで、一晩明けて稚内駅。
DSC06092
 (たぶん)日本最北の立ち食いそば屋で朝食を食べますかね。
DSC06091
 メニューはこれだけだし、値段も高めだが仕方ないだろう。
 というわけで、個々で選ぶは利尻こんぶそば。
PXL_20210213_011144142.PORTRAIT
 さすがに昆布が入っているとうまみ炸裂やな。
 そこそこおいしかった。


さて、宗谷本線普通列車に乗るよ

 というわけで、数少ない本数の宗谷本線に乗車。
 なんせ稚内駅を出発するのは特急3本、普通4本しかないのだ。
DSC06093
 思ったより乗る人が多かった。
DSC06098
 というわけで、今回もキハ54。名寄以北は全部キハ54なのかな。
DSC06101
 車内は元特急車両の座席(だったと思う)になっていて、ぼろいけど普通列車としては豪華。
DSC06099
 というわけで日本最北端稚内駅、出発です。


どんどん廃止される途中駅

 さて、軽やかに走り出した列車は稚内市街の中にある南稚内駅を出ると、すぐに人家もない大自然の中に放り込まれる。まぁ、最初は楽しいけど飽きるよね。
DSC06113
 途中駅の幌延で札幌を朝出てきた特急宗谷と交換。
DSC06123
 駅によって、乗っている人々がパシャパシャ写真を撮っているから何事かと思ったら、1ヶ月後に廃止される駅らしい。2021年3月13日に廃止になった駅は宗谷本線で11駅。
DSC06120
 この廃車になった車掌車が駅舎になっている安牛駅も廃止された。


何も無いところで臨時停車

 さて、列車は遅れもなく順調に南下。
DSC06128
 途中で鹿が出てきたりするけど、衝突することはなかった。
DSC06134
 そんななか、音威子府手前の駅でも何でもないところで停車して、除雪隊員が乗車してきた。
 積もり積もった雪の抜本的な除雪をする人々なのでしょう。道路もないようなところだと思われるので、なかなかハードなお仕事。
DSC06138
 隊員たちは椅子には座らず、立ったまま音威子府駅まで乗車してた。
 はー、大変やなー。座らせてあげたいけど、服が濡れてるから座れないのかもね。


音威子府到着

 さて、音威子府に到着。
DSC06140
 列車から除雪隊員が降りたほか、乗降したのは2名ぐらい。
DSC06146
 そんな人数の乗降ですが、立派な駅でした。
mixiチェック

 つぎになくなっちゃいそうな路線。


函館本線を北上

 さてさて、森林公園の六花亭で腹を満たしたので、さらに先に進むことにしよう。
DSC05872
 というわけで、岩見沢までやってきた。
 ホームの上に雪が残ったままだけど、こういう除雪の方法の方がいいのだろうか。本州だとあんまり見ないよねぇ。本州はホームが見えるまで徹底的に除雪する感じ。
DSC05871
 岩見沢って札幌からそこまで離れているわけではないんだけど、雪の量が明らかに違う。札幌と千歳と同じぐらいの距離だけど、札幌と千歳でも結構天気が違う(日本海と太平洋側)ので、岩見沢でも違うのだろう。
DSC05874
 岩見沢からは特急乗り換え。
 線形はいい区間で一番の幹線なので保線もよくって乗り心地よかった。


もうすぐなくなっちゃいそうな留萌本線

 今度は留萌本線に乗り換え。
DSC05877
 深川駅もホームの除雪は雪が薄く積もるように。
 まぁ、こっちの方が滑らなくていいのかもしれない。
 さて、今度乗る留萌本線は現在廃線の議論の真っ最中。廃止するか残すか、残すならどう残すか、JRに対する自治体の補助は?など議論されているけれど、まぁ、廃止されるだろうねぇ。小樽~余市ですら廃止が決まったぐらいなので。もしかしたら新幹線並行区間より早く廃止されるかもしれない。
DSC05884
 留萌本線に乗り換えたら雪が多くなってきたよ!
 いいねぇ。こういうの大好きだよ。
DSC05892
 途中駅で列車交換。
 1両とか2両しか走らない路線だけど、過去の経緯から有効長は長め。昔は長い編成の列車が走っていたのだろう。
DSC05900
 というわけで、留萌に到着!
 ちなみにこの留萌は留萌本線の廃線賛成派。そりゃそうだよね、札幌に出ようとすればJR使うよりもバスの方が距離は短くて合理的だもんね。
mixiチェック

↑このページのトップヘ