FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:XM

 さぁ、里帰りすっぺ。
 今まで里帰りは他の旅行との抱き合わせだったけど、今回は初めての単独での帰省。
 といっても実家には30分しかいないけどな。


というわけで、花巻空港

 さすがに、完全に顔を覚えられている気がしなくもない。
 怪しいBAゴールドで、国際線航空券でいつも搭乗する謎の人物なんて私ぐらいだろう。
DSC08116
 せめて成田便飛ばしてくれないかなー。
 海外出張族とかいないのかなー。デカいトヨタの工場とかあるんだけど。
 でも、工場の人は海外に出張しないか。
DSC08118
 早朝からやらかしてるFDA。
 いったい何があったんだろう。
DSC08120
 いつもの通りのJAL2830便で千歳に向かうのです。


搭乗

 さて、搭乗。
 優先搭乗は4名ほど。
DSC08122
 優先搭乗一番乗りの客にはJ-AIR名物、CAさんと同伴搭乗で当たり障りのない会話が楽しめます!
DSC08123
 もうね、座席の写真は飽きたよね。
 うん、俺も飽きた。
DSC08124
 というわけで離陸でやんす。

スポンサードリンク

千歳に着陸

 いやぁ、短距離だからあっという間に着いちゃうよね。
DSC08128
 飛ぶ飛ぶサギだと思ってたらホントに飛んだエアアジアジャパン。
 その節は大変失礼しました。
 特に面白くない、どころか何も発生しないフライトでございました。
DSC08131
 とりあえず指定・許可車以外駐車禁止のところで立憲民主党の車が堂々と止めてるのをウォッチング。
DSC08136
 そして豚丼屋でチーズをのっけて食べましたとさ。

 さて、岩手にかえっぺよ。


難波からはバス

 さて、難波まで出たのでそのまま伊丹空港リムジンバスへ。
 バス乗り場もそんなに遠くないし、関空伊丹のリムジンバスより安いし、本数も多い。
DSC08068
 難波に関して言えば、伊丹空港からはリムジンバス一択だなぁ。
 本数が多い、そんなに高くない。電車で行こうとすると、蛍池と梅田での乗換がめんどいのと、御堂筋線の混雑にげんなりするし。特に伊丹空港方向であれば、すぐに高速に乗るから速い。
DSC08069
 それほど混んでない状態で出発~。


伊丹空港は工事中

 さて、伊丹。難波から30分で到着。渋滞がなければ速い速い。
DSC08070
 羽田空港が不穏な雰囲気。
DSC08071
 まだパタパタがあったよ(もうなくなったよ)。
DSC08073
 エメラルドなのでこちらから入場。
 とことこ歩いて元サクララウンジの仮設ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC08074
 まぁ、すでに何の価値もない情報ですけれど。
DSC08075
 置いてあったパンがねぇ。
DSC08079
 あんまりおいしくない。
 これちょっとひどくねぇ?って感じ。
DSC08076
 ビールは4社均等に。
 羽田のダイヤモンドプレミアラウンジだと、キリンはハートランドだったりするけど、ここは一番搾りプレミアムだった。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗。
DSC08080
 出発口ではパタパタ現役。
DSC08081
 今回はコイツで飛びます。
DSC08082
 一応、座席の写真撮ってみたけど、もう飽きたよね。いつもJ-AIRだもんね。


機内サービスは茶菓子付

 離陸。
DSC08087
 日本列島の形をした島がある池を見ながら高度を上げる。
 この島、なんかだんだん手入れされてなくて、日本列島の形から外れていっている気がしなくもないんだけど大丈夫?
DSC08089
 花巻空港便は、岩手県が協賛しているのか茶菓子がつくことが多い。
 今日のお菓子は宮古のいかせんべい。なんとなくイカの味がする。
DSC08091
 裏から富士山を見る。


岩手に到着

 さて、戻ってきたよー。
DSC08097
 うん、この感じが岩手やね。
DSC08104
 到着~。
 隣には赤いFDAが駐機してた。

 さて、花巻空港から出発。
 今回の旅は「喪黒福造えびちゃんと行く韓国食い倒れツアー」なので、食って食って食いまくる所存也。


お久しぶりのJAL2180

 結構乗ってると思ってたんだけど、そうでもなかった伊丹行きのJAL2180。久しぶりに乗ります。
DSC07702
 この日のFDA初便はグリーンだった。
 乗る飛行機が降りてくるまで待とうかと思ったけど、この日は20℃で肌寒いので退散。
DSC07703
 さて、搭乗。
 J-Airに乗りまくっているせいか、シートの写真すらないやる気のなさっぷり。


良く晴れていたので空から見てみる

 航路上の天気は良くて、雲がなくて地上がよく見えた。
DSC07708
 この時岐阜の山奥で大雨が降っていたので、茶色い川の水を鑑賞。
 当然なんだけど、川によって結構色が違う。
DSC07710
 お、セントレア。
DSC07711
 おおさか東線の大きな構造物はできてるねー。こいつももうすぐ開業。
DSC07713
 着陸!CAさんが伝える温度が暑いぜ!

スポンサードリンク

難波へ移動するっちゃ

 出発時に写真が撮れなかったので伊丹で撮影。
DSC07717
 エンブラエルって、ホント小ぶりで小回りきくように飛んでいい飛行機よねぇ。
DSC07720
 今回は荷物を預けていたのでピックアップする。今回は荷物がちょっと多いのよねー。
DSC07721のコピー
 それではバスで難波に移動!
 難波に行くにはバスが一番安いしラクなのよね。

 さて、やっと帰る。
 仙台行き最終便は遅延!


蛍池から空港まで散歩

 さて、蛍池までご飯を食べに散歩して、食べ終わった後散歩して帰る。
DSC07635
 阪急電車やな。俺小さい頃西宮に住んでたんだけど、阪急電車が大好きだったらしいぜ!
DSC07637
 帰り道気になった店。お家カレーって……。
 きっと、家庭的なお母さんが作ったカレーみたいなのが食べられるのかしら。
 そして、玉子かけごはんと書かれた看板も謎。いったいどういう組み合わせなんだ。


551を買う

 備蓄食糧として551を購入。
DSC07642
 焼売は家に帰ったら冷凍しようっと。
 この保冷バッグ150円だったから買っちゃった。
DSC07644
 豚まんは速攻食べちゃう。温かいうちに食べないと。
 やっぱうまいよねー。皮がとてもおいしい。
DSC07646
 羽田便最終便の長蛇の列を見ながらラウンジへ。
 おそらく、これ優先搭乗の列。すごいねー。

スポンサードリンク

仙台行最終便は遅延

 最終便は遅延でございます。
DSC07649
 早く言ってよー。そしたら、梅田まで顔出せたかもしれないのに。
 理由は仙台空港悪天候。ITM-SDJ-ITM-SDJと飛んでたみたいなんだけど、最初の仙台空港着陸時悪天候で遅れた模様。それだったらすぐわかるじゃん!って思うけど、ぎりぎりまで伝えないのは乗り遅れ防止のためか。
DSC07648
 40分遅れで飛ぶよー。
 出発時刻の5分前に搭乗開始。まぁ、小さい飛行機だからなんとかなるんでしょう。
 これが羽田便だったら、もう超ピリピリしちゃう感じかしら。
DSC07650
 この便もアップグレードして1Aへ収まる。


門限オーバーで着陸

 結局、離陸したのは20時49分。伊丹の門限は21時なので、ギリギリやんか。
 機内では都道府県シールもらったよ。
DSC07651
 福岡と神奈川をゲット。
DSC07653
 仙台空港の運用時間は21時30分までなんだけど、それをオーバーして着陸。
 まぁ、門限がうるさいのって伊丹と成田ぐらい?成田も何が何でもダメって訳じゃないけど、伊丹は何が何でもダメらしいからなぁ。

 さぁ、かえっぺし!
 帰りも体力温存クラスJ!

空港探険へ

 ぶっちゃけ、ここから仙台行きの高速バスに乗る方が速いんだけどね。
DSC07585
 新潟空港行きのリムジンバスに乗る。
DSC07587
 ほうほう。やはり伊丹行きが多いのかな。
DSC07588
 閑散とする新潟空港。
 何もいねぇ……。
DSC07590
 空港資料館的なところに貼ってあった時刻表。
 いつもながら疑問なんだけど、新潟~ハルビンって客がいるのかしら。
 ロシアは船の時代からつながりがあるので分かるんだけど、ハルビンって……。
 それにしてもこの時刻表、ツッコミどころが満載で、国際線に社名が書いてなかったり、「大坂(関西)」とか書いてあって、いつの時代だよとか思ったり。
DSC07591
 新潟空港も仙台空港みたいに小型機用の滑走路があるのね。
 滑走路は後から延ばしたので海にはみ出ちゃいました感があるね。


カードラウンジ

 さて、新潟空港には航空会社系ラウンジはないので、カードラウンジへ。
DSC07594
 なんだか、そこはかとない古い雰囲気。
DSC07593
 ソフトドリンクのみの標準的なサービスね。
DSC07595
 休憩してたら、これから乗る予定の機材が到着!

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗。
DSC07602
 今回は、普通席が満席に近いとのことだったので、クラスJにアップ。
 クラスJはガラガラらしく、最後の最後まで「ツアーの方でもアップグレードできます!」とか案内してたな。
DSC07603
 というわけで、今回もひとりがけの座席。
 快適だ。


離陸

 さて、新潟空港からはおさらばじゃ。
DSC07605
 飛ぶっぺよ。
DSC07611
 こうやって新潟市内を見ると、すぐ外側には田んぼが広がっているんだなぁとか思ったり。
DSC07617
 富士山を裏側から見て、名古屋まで一直線。そこから曲がって伊丹へ。
DSC07622
 お、これは八尾空港だね。初めてちゃんと見た。
 いつかは自分で操縦して降りてみたい。たぶん、セスナ機とかじゃないと行けないよね。
DSC07623
 今回も大阪城を無事を確認。
DSC07627
 着陸~。
 伊丹空港への着陸って見所が結構あるから楽しい。大阪遊覧飛行だね。


蛍池までお散歩

 次の仙台便まで少し時間があるので蛍池まで散歩に行こう。
DSC07631
 空港近くにあるラブホ。なんかドラクエに出てきそうな街の名前。
 それにしてもホテルの中に街でもあるのか?
 そして、東北の涼しさに慣れた体には暑さがキツい!

 さて、今回は行ったことが無い空港に、どこかにマイルで行ってみようという企画なのです。


どこかにマイルでどこに行くのか

 どこかにマイルは往復6,000マイルで、あらかじめ表示された4カ所からJALが決めてくれて、飛べるというシステム。通常であれば近距離でも往復10,000マイル程度かかることを考えたら非常に破格。JALは人気がない路線にマイル客を送り込むことができるからハッピー、という素敵なシステム。
 やってみたかったんだけど、羽田に行くのがめんどいので諦めてた。しかし、伊丹発が追加されたので使ってみることにした。危惧するのは仙台から飛んで仙台戻りにされること。検索してたら仙台が結構な確率で出てきてさー。仙台(というか東北)が当初の4候補に選ばれていない回が表示されるまで何度も検索し直した。
IMG_20180622_235257
 候補は新潟・長崎・隠岐・鹿児島。新潟と隠岐は一度も使用したことがない空港なので、ここにあたったらいいなぁって思ってた。ただ、新潟って仙台からそんなに遠くないから、できれば隠岐キボンヌなんて思ってた。

 当然発表!
 「新潟」です!

 それにしても伊丹便の時間帯選択が3つしかないのは厳しいの。
 もうちょっと小刻みにできるとねいいんだけどね。羽田は細かく分かれてる。


伊丹の551レストランがなくなってる!

 さて、そんな伊丹空港。
 到着口出たところに551ができてた。
DSC07293
 今までANA側の端っこまでいかないと買えなかったから(正確にはJAL側売店でも売ってたけど商品が限られてた)、真ん中あたりで買えるようになるのは便利やなー、なんて思って、朝食を食べようとANA側まで歩いてたら551のレストランが閉店してた。まじかー。レストランなくなっちゃったかー。
DSC07298
 というわけで上記の551で豚まんを買って朝食にする。
DSC07299
 まぁ、安定のおいしさだよね。
 新幹線の中でも食べたいよね。

スポンサードリンク

前倒しでGO!

 さて、隠岐が入るように取った「どこかにマイル」航空券は時間帯がちょい遅い。そして、早い時間帯を選択すると隠岐が入らないし、伊丹に前日入りしなくちゃいけない可能性があるので選べなかった。でも、こういった場合、空席があれば当日前の便に変更ができるので、変更してもらう。
DSC07300
 というわけで本日16番ゲートから。
DSC07301
 写真がきれいに撮れないゲートだね。位置的に仕方ないけど。
DSC07302
 思いのほか優先搭乗の人がいなくて、一番乗り。
 今回はクラスJにアップせずおとなしく後ろに乗る。


離陸

 ドアを閉めて出発。
DSC07305
 お、伊丹にピーチ。
 整備工場は伊丹にしかないのかな。
DSC07307
 離陸して、阪神競馬場が見えた。
DSC07309
 そこからの日本列島っぽものがある池。
 ここの池さぁ、昔はもっと日本列島っぽかった気がするんだけど、なんか形変わってきてるよね。
DSC07310
 もう一回伊丹を見てから新潟へ。
DSC07312
 都道府県シールは佐賀ゲット!レアキャラと言われる佐賀!
 もう1枚は岐阜だった。
DSC07319
 佐渡島の横を通って、海沿いにある新潟空港へ着陸。
DSC07323
 到着~。初めての空港だから緊張するぜ。


ターミナル見学

 新潟空港はそこそこ便数があって、バスもそれなりに出ているので、ちょっと空港見学していくことにした。よくある地方空港の飛行機便に接続方式じゃないので助かる。
DSC07325
 というわけで出発カウンターのあたりをぶらぶら。
DSC07327
 お、ピーチ。
 関空新潟便って好調なのかな?
 昔みたいに特急雷鳥が直通するわけでもないし、新幹線も乗り換えあるし、そこそこ需要がありそう。値段次第だけど、下手したら東京行くより大阪の方が安いわな。
DSC07328
 国際線カウンター。
 FAT!ファーイースタン航空!
 未だにMD82とかMD83とか使っちゃってる遠東航空。
 乗ってみたいような乗ってみたくないようなそんな航空会社は唯一の日本便が新潟をチョイスするという渋さを見せる。
DSC07329
 国際線に飛んでないのにJALのカウンターの横には大韓航空が。
 そこそこの盛況だったよ。
DSC07330
 それではリムジンバスに乗って新潟駅へ。

 伊丹発でどこかにマイルをやってみた。結果は次の記事で。
 というわけで、決まったのだけど伊丹発の便が遅すぎて1便早めようとすると今度は花巻空港からの便が間に合わない。だったら、仙台空港じゃー。仙台空港を使うのじゃー。


早朝から仙台空港

 仙台空港の朝は早い。
DSC07244
 というわけで車を転がしてやってきたよ。7月1日出庫分から駐車料金値下げだって。やったー。
DSC07245
 JALに比べてANAの方が混んでた。
 そりゃそうか。便数多いもんね。
DSC07247
 こちらのパタパタはリニューアルに伴い撤去されちゃったよ。
 とりあえず最後に見られて良かった。
 国際線側も同じサイズのが付いてるんだけど、一日の発着便全部表示させても行が余ってたのも懐かしい思い出だなぁ。


仙台のサクララウンジ

 そういえば、仙台空港からJAL便で出発するの初めてかもしれない。
 なので、サクララウンジに初入場。
DSC07248
 ANAラウンジとほぼ同じ場所にあるので、中の様子はおおよそ見当付く。
DSC07249
 飲み物は缶だね。
DSC07250
 お茶がHARADA!なんだかFDAみたいだな。
 そして、お菓子が3種類もあった。これって今どこのサクララウンジでもあったっけ?
DSC07251
 朝からドライブして疲れたので、プシュッと一発。

スポンサードリンク

今回はE190のクラスJ(初)

 さて、搭乗。
DSC07252
 ビール入れたから眠くて仕方がないぜ。
DSC07253
 今回はE190。コイツに乗るのもひょっとしたら初めてかも。
DSC07271のコピー
 もちろんE190なので、クラスJにアップグレード。だって、評判がいいから。
DSC07254
 もちろんお一人様座席。
 「アメリカの国内線のファーストクラスと同じ座席を使っておりますざます!」なんだっけ?
 これ座り心地なかなかいいね!変なPYとかより全然良い!CXとかSQのPYよりも良い!そして一人掛け最高!
 これで1,000円はお値打ちだと思うなぁ。


離陸!

 そんなわけで小型機なのでサクッと搭乗して出発。
DSC07259
 おとなりはIBEXでした。仙台はIBEX帝国だからな。
DSC07263
 軽々と海に向かって離陸。海岸線がきれいだ。
 震災の時は牙をむいたわけだけど。
DSC07270
 仙台から長野上空を通過し伊丹に向かう航路。
 羽田・成田ではあんまり見られない裏側からの富士山を堪能。
DSC07272
 CAさんから都道府県シールをもらう。J-AirはCA2名乗務なのでサクッと渡してくれる。
 大阪と滋賀だぜぇ!いえー!大阪いらねぇ。CAさん曰く「大阪はすでにお持ちかと思いますので、どこかに貼って活用してください」だそうだ。
DSC07273
DSC07274
 ついでにJ-Airのルートマップをもらう。
 こういうの大好き。


着陸~

 さて、大阪市内南側から攻める感じで着陸態勢へ。
DSC07278
 大阪城を見て。
DSC07279
 大阪駅を確認し(なんか埋もれてる感あるね)。
DSC07280
 関東の人々にとってはどこにあるかいまいち分かっていない、宮原操車場をチェックして。
DSC07281
 着陸するニダ。
 花巻空港発に比べてだいぶ短く感じた。座席のおかげかしら。

スポンサードリンク

伊丹空港の到着はリニューアル

 伊丹空港には到着口リニューアル後初到着。
DSC07286
 ほえー。伊丹じゃないみたい。
DSC07287
 こんなん、伊丹やない。
 パタパタもあらへんやないか。
 まぁ、きれいになって出口も一カ所になったので便利っちゃー、便利かな。モノレールまで近くなったし。

 帰りはスカイマーク高いからaviosで取ったJALニダ。
 いや、逆だ行きがaviosで取れなかったからスカイマークにしたんだった。


おなじみの伊丹

 さて、阪急からモノレールに乗り換えて伊丹空港着。
DSC06489
 この昭和なビルはいつまで使うのかねぇ。
 神奈川時代はほとんど使わなかった伊丹空港。だって新幹線の方が便利じゃん。小田原から新幹線乗れるし。やはり膨大な本数あると新幹線になっちゃう。まぁ、使ってたのは2時間に1本の小田原停車ひかりだけどな。本数がーとか言っておきながら伊丹便の便数より全然少ねぇwwww。
 岩手に来てからはよく使う伊丹空港。
 だって、東京行くより速いんだもの。値段はavios使えば激安だし。
DSC06490
 というわけで仙台に帰りますよ。
DSC06491のコピー
 まだまだパタパタ式(ベストテン式)が現役。ベストテン式って言って若い人わからねぇな。
DSC06492のコピー
 なんか新しいレーンができてた。
 これ時間短縮になってるのかね。
 よく分からんけど、OKとNGが自動で振り分けられるだけのように感じられるのだが。


ラウンジは仮設

 伊丹空港はダイヤモンドプレミアラウンジ改修中。
DSC06493
 なのでサクララウンジがダイヤモンドプレミアラウンジになって、サクララウンジの客は通路を仕切っただけのラウンジに封じ込められるようになった。
DSC06494
 ドリンクは全てペットボトルに。うん、持って帰りやすいね。スーツのポケットパンパンにしてね。
 まぁ、真面目な話ペットボトルの水はどこも常備して欲しいし、1本ぐらい機内で飲む用に持ち出してもいいんじゃないかと思う。なーんか日本のラウンジとかだとあんまりないよねぇ。持ち帰り警戒なんだろうけど、出る客に気づいたら手渡しすればいいんじゃね?
DSC06495のコピーのコピー
 あれ不思議なんだけどさー。伊丹空港のラウンジって不機嫌な顔してる人が多いのなんで?
 サクララウンジが使えなくて、こんなラウンジに入れられたからみんな不機嫌なの?
 羽田便が飛ぶとスゴい空く。すぐに次の便の客が集まってくるけど。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗すっぺ。
DSC06498
 幹線の羽田便ではないので、端っこのゲート。とはいえこれでも近い方。
DSC06505
 今日もド満席。伊丹仙台って結構な便数飛んでるんだけど、737にしてもいいんじゃない?多少便数減らして。朝晩2往復ぐらい737でいいと思うんだけどね。でも、エンブラエル。
DSC06507
 というわけで順調に定時出発。バイバイ大阪。
DSC06509
 こうしてみるとホント大阪って水の都よね。


特筆すべきことがないまま仙台着

 もうね。国内線で書くことなんてないよね。ホント。
DSC06517
 水田に水が張られて、美しい状態なぁなんて思いながら、仙台空港着。
DSC06520
 無事に到着であります。
DSC06521
 隣にはスターウォーズの飛行機がおったで。
 これなんだろ、那覇から来た便かな。

 本業は旅人なのですが、お金を稼ぐために副業しているわけです。
 そっちがちょっとばかり忙しくて2月中旬から4月上旬はどこにも行けず。
 やっと落ち着いたので、代休使って飛ぶのです。花巻空港で唯一飛んだことない便に乗って。


今回は1日1便の福岡線

 花巻空港からの国内線は新千歳、小牧、伊丹、福岡の4路線。
 新千歳は1日3便、小牧・伊丹は1日4便飛んでるけど、レアなのは1日1便の福岡行き。
 今まで、CRJが飛んでて座席数が少なくてなかなかマイルで取れなかったんだけど、CRJ引退による座席数増加で結構取れるようになってきた。なので、福岡行くっぺよー。
DSC04770
 というわけで今日も今日とて花巻空港。
DSC04777のコピー
 サファイアになってしまったよー。次にエメラルドになるのはいつのことやら。
 たぶん岩手にいる限り無理だな。やっぱり羽田なり成田なりに便がないのは厳しい。
DSC04773
 いつも通り屋上で自分の乗る機材が着陸したことを確認してからセキュリティーチェック通過。
 この時間帯は便数が少ないからかセキュリティーチェックもそれほど混まず。朝一番とか3便集中して最悪だからなー。
DSC04778
 というわけで搭乗でっす。そこそこ満席。


機内

 定刻に出発。
DSC04783
 見えるのは新千歳行きになるヤツ。
 エンブラエルはひょいと飛んでくれるからいいよねぇ。小回りがきく機体。
 ぶっちゃけMRJいらないんじゃないの?
DSC04784
 とりあえずお願いして、都道府県シールをもらう。香川と群馬をゲット。
 とりあえず集めてるわけではないんだけど、アイデアとしてはいいなぁって思うのでもらってる。
DSC04787
 あぁ、シャチョサン変わっちゃったから機内誌の挨拶も変わったのねー。
 こういうのって、本人がちゃんと書いてるのかな。それともそれっぽく誰かが書いてて、最終的に決裁してるのかしら。前の植木さんの時はなかなか強引な展開の文章多かったよねぇ。
 機内wifiサービス(ネットにはつながらない)があったのでチェック。
Screenshot_20180413-145451
 機内エンタメに結構な確率で吉田類が入ってるのはなんでだろ?
 酒場放浪記ってそんなにメジャーなんだろうか。CXにも入ってたりするので驚く。


福岡到着

 国内線なので機内ではドリンクサービス以外特筆すべきところはなく。
DSC04792
 機内から関門海峡が見えた。かなりの船の数が通るわりに狭いので難所。
DSC04796
 福岡の街が見えてきた!
 伊丹と福岡は街中に降りる感じだよねぇ。やはりよその空港とは違うなって思う。
 でも、日本一忙しい滑走路を持つ福岡空港って、枠がないない言うわりに新規就航とかあるよね。あれどっから枠が出てきてるんだろ。しれーっと撤退してるパターンもあるのかしら。
 それにしてもそんなに枠がないなら、LCCとかみんな佐賀空港に移しちゃえばいいのに。借地料が高すぎてヒイヒイ言ってる空港なのに、なんで佐賀空港を活用しないんだ。
DSC04797
 FDAの隣に到着。
DSC04798
 あれ?空港の中結構改装されてる?こんな感じだったっけ?って思いながら通路を歩く。
DSC04799
 キャセイドラゴンさんがいた!
 通路とか新しくなっていたけれど、荷物受取場はまだまだ改装中。
DSC04800
 そして突然出てくる昭和チックな看板。
 この看板もあともう少しかな。

 さて、帰るよー。
 今日は千歳からのエクストリーム出社だ!


極めて寒い千歳からスタート

 真冬の北海道でこんなに朝早くから活動したのははじめて。
DSC04174
 まだ6時台。薄暗いぜ。そして寒い。
 夜の間にちょっと積もったかな。
DSC04173
 ホームからの階段は風除室付。北海道の厳しい寒さと雪を物語ってるよね。
DSC04175
 というわけで、今朝はレアな普通新千歳空港行きでGO!
 普通電車の新千歳空港行きは早朝のこの1本と夜間帯にしかない。


新千歳で雪が降ってきた

 というわけで、新千歳空港到着。
 もちろん最後のワンワールドエメラルド期間なので、ファーストクラスチェックインからのラウンジ直行。
DSC04178
 朝ご飯食べるぜ!
 ホテルを出て千歳駅までの間は雪が降っていなかったけど、少し雪が降ってる。
 外では絶賛ディアイシング中。
DSC04177
 まいてるなぁ。
DSC04182
 滑走路も除雪中。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、時間になったのでゲートに移動。
DSC04183
 本日は17番から。
 条件付き運航みたい。引き返しか、仙台空港連行の刑のどっちか。
DSC04184
 本日のおなじみ、エンブラエル。
DSC04185
 その下にはJASカラーの車がいた!
 JASがなくなったのって2004年だからもう14年も前だよ。どんだけ使ってるの!
DSC04186
 お隣ではスカイマークがディアイシング中。スカイマークもちゃんと自社で設備持ってるのね。
DSC04187
 お隣のJALのワンワールド塗装機材。これ777だっけ?こちらもディアイシング中。どこも大忙しね。
 エンブラエルと比べるとかなり機体が大きく見えるねぇ(実際大きいんだけど)。


プッシュバックと共に雪が……

 さて、ドアクローズのプッシュバック。
DSC04192
 急に吹雪になってきて、外はこんな状態。視界がなくなってきた。
 マジで?これで飛ぶの?
DSC04195
 そんな中着陸するエアアジアX。いやー視界が悪い中、降りてきたねー。ILSとか使えるのかしら。使えるから降りてこれたんだよね。
 これで飛ぶのか色々と心配になってたけど、ちゃんと飛んだ。


花巻は快晴!

 なんか、若干の不安はあったけどちゃんと離陸。
DSC04197
 いやー、視界悪いね。
DSC04199
 当たり前だけど、雲の上に出れば快晴。というか千歳を出たら海も見えるぐらいの快晴だった。
 窓には雪がびっちり。
DSC04206
 そして、花巻へ。
 うーん。雪だ。雪が積もっておる。
 なんか帰ってきた感がないねー。
DSC04207
 着陸!なんだったんだ、あの条件付き運航は。花巻の方が天気いいじゃないか。
DSC04210
 さて、そのまま出勤。
 いやー、東北も北海道も変わらない旅。雪に非日常感がすっかりなくなってしまったなー。

↑このページのトップヘ