FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:Traders_Hotel_Kuala_Lumpur

 クアラルンプールに行きすぎて、特にすることがないって話。
 金正男の暗殺現場も見学してきた。一体何やってるんだ俺。


一泊目はシャングリラ

 クアラルンプール一泊目はシャングリラ。
DSC03429
 もうね。来すぎて何も感動がない。変わらない。安定してる。


夕食は小籠包

 なぜか鼎泰豐で小籠包食べる。
DSC03447
 安定した味。

スポンサードリンク

二泊目はトレーダースホテル

 二泊目もいつも通り。
DSC03454
 ここも変わらんねー。
 安定してる。今回はGOKLを使ってシャングリラからトレーダースまで移動。


一日バスに揺られる

 この日は一日GOKL4路線を全区間乗り通して、GPSロガーでルートとバス停を記録。
DSC03482
 うむ。一体何をやってるんだろうな。
 そうして書いた記事はあまり読まれてなかったりする。


ステーキを喰らう

 Tボーンステーキ食べた。
DSC03498
 まぁまぁな味。確かに安いと言えば安いが、それほど安いわけでもない値段。

スポンサードリンク

飛行機はKLIA2発

 さて、今回の旅行は初めてのKLIA2発。
DSC03512
 ちゃんとしっかりと中に入るのは初めて。
 金正男氏に敬意を表して、エアアジアでマカオに飛ぶ。
DSC03515
 ひゃー。分かっていたけどエアアジアだらけだぜぇ。
 すごいねー。確かにエアアジアのおかげでKUL経由で移動している人も多いことでしょう。


金正男氏暗殺現場見学

 ずいぶん殺伐とした文字が並びますなぁ。
 ネット界の住人にとっては有名な金正男氏。東京ディズニーランドに行きたくて、日本に密入国しようとしたけど失敗して、田中眞紀子に「とっとと追い返せ」と言われて、北京に送りつけられた人。って書くとなんかアホな人みたいだけど、北朝鮮唯一の良識とか言われてた。中国式の改革開放を望んでいたらしく、この人がトップになってたら確実に歴史は変わった人。そして、長男なのに世襲できなかった人。
 そんなお方が暗殺されたのがこのKLIA2。
DSC03522
 正面のインフォメーション。その裏側のセルフチェックイン機が暗殺現場。
DSC03528
 この右側にある赤いセルフチェックイン機がやられたところのハズ。
DSC03530
 やられたときと同じ機械かどうかは不明。とりあえずなぜか使用中止になってたけど。
 ここでVXガスをかけられて、移動。インフォメーションに助けを求める。
DSC03522
 おそらくこのインフォメーション。
 で、医務室に行くってことで出発階から到着階に降りる。
DSC03523
 で、この医務室でお亡くなりになられたと。
 結構遠いんだよねー。

 これ、金正男氏の動きをトレースするとき、ひとりで勝手に盛り上がってたんだけど、今ブログ書いててつまんねーな。これ、面白くしようがないわ。

 金正男氏のご冥福をお祈りいたします。

 クアラルンプールのもう一つのShangri-la系列ホテルがここ。
DSC04062
 記事にするのは2回目

 とりあえず、ここのホテルとは相性が良くないのよねぇ。公式ホームページのレートで予約しても、ポイントが付かなかったり。ちなみに、今回も付かなかった。レートも激安レートではなく、CXのマルコポーロゴールドメンバー価格だったのだけど。

 Shangri-laと比べるとスタッフ対応はフランクな感じ。まぁ、それはそれでOK!ただ、重厚感には欠ける。
DSC04064
DSC04063
DSC04065
 今回はサイドデスクにチュッパチャプスがあった。いつもながらなんであるんだろうね。とりあえず舐める。
DSC04072
 プール&バーがある階からのツインタワービュー。これは最もベストな位置から見られるね。
DSC04096
 今回泊まった部屋からのツインタワービューはこちら。やっぱり夜のビルの姿が美しい。ここのバーは夜窓側の席を取るのはなかなか困難みたいだけれど、ここで飲むのも一考。(物価からすれば高いけれど)値段がすごい高いわけではないので、利用するのもあり。
DSC04099
 朝食はShangri-laに比べると種類少なめか。でも、一通りそろってる。豚肉はないけどね。

 前回の記事に書いてあるけれど、ここは「新しい」「立地が便利」「ツインタワービュー」という好条件が重なってるので、Shangri-laとほぼ同額という(ある意味)強気な値段設定。スタッフもフレンドリーでOK。ただ、ある意味さっぱりしているので好みの問題か。個人的にはShangri-laの方が好き。

 今宵の宿はTraders Hotel Kuala Lumpur。
 実に2年ぶりの宿泊。2013年にコロンボへの片道航空券を握りしめて、KUL-CMB-BKK-HKGと旅行して以来。

 Shangri-la系列というのは価格帯的にShangri-la(KERRY)とTraders(JEN)の2ブランドに分かれていて、Tradersはまぁ、Shangri-laよりもサービスを簡素化してその分リーズナブルって感じのイメージ。なので、基本的に同じ都市にあればShangri-laの方が高い。だけど、クアラルンプールはほぼ同額かTradersの方が高かったりする。理由としては、Tradersの方がShangri-laよりも新しい、立地が便利、ツインタワービューという好条件が重なってるから。

 つーわけで立地の良さを買ってTradersに宿泊。
DSC01992
 タワーが真正面!
DSC02126
 部屋はソファー付きで、それなりに広い。
DSC02125
 水回りもばっちり。
DSC01990
 2013年に宿泊したときはチュッパチャプスが何故かタオルの上に置かれてたけど、今回はなかった。
DSC02127
 JADE会員なのでウェルカムアメニティ設置済み。いつも思うんだけど、これ冷蔵庫に入れておいてくれないかなー。シンガポールのJENとか香港のJENは冷やしておいてくれるんだけど。
DSC02128
 このツインタワーは夜見るとホント美しい。

 朝食は豚肉がない以外は種類や内容も満足。
 KLCCから送迎バギーが出ているので街歩きも問題なし。

 値段を考えると、なかなかいいと思うよー。
 でも、公式HPに載ってる最安レートだとたまにポイントも滞在数もカウントされないときがあるのが要注意だ。この時、当日予約が安かったから公式HP経由で予約したら見事に対象外ってなってしまった。
 なんのために泊まったと思ってるんだよー。この夏5ホテルに滞在すれば5,000ポイントだから泊まりに来たのにー。

↑このページのトップヘ