初めてのロング便に乗るんですよ。
 もう初めてでドキドキですよ。今まで7時間ぐらいが最長だった。


とりあえず台北で食べたいもの食べる

 とりあえず空港のコインロッカーに荷物を預け、身軽になって台北市内へ。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191228170431135_COVER
 とりあえず、食べたいもの食べた。
 肥前屋のうな重。いや、日本で食えよって怒られそうだけど。


搭乗

 チェックインはT2の端っこのカウンター。
 そして、ラウンジはBRのラウンジ。
 特筆することはないけど、シャワーがスムーズに浴びられたのがありがたい。
DSC09136
 さて、搭乗。
 いよいよ飛行時間12時間半のロングフライトに乗る。今まで最長で7時間ぐらいだったので、初めての長さ。しかも、エコノミー。前回、ヨーロッパ行ったときは、HND-HKG-CMB-DOH-FRAって変態南回りルートだったからね。今回は、NRT-TPE-IST-XXXだからとってもまともなルートだね。
 もう、入念に事前に座席を指定して、通路側をゲット。トイレはいつでも自由に行きたいからね。
 隣は残念ながら他の客がいた。となりいなかったらラクだったんだけどなー。
 そして、初めてのTK。一時期TKのゴールドだった時期あるけど、乗るのは初めて!
IMG_20191229_073915
 TKはエコでもアメニティーがあるのね。
 さぁ、いよいよ、離陸。

スポンサードリンク

機内食

 さて、機内食。
DSC09146
 エコでも立派なメニューあり。
 簡体字を使って、積極的に台湾人をいらつかせるスタイル。
DSC09147
 1回目の機内食。
 牛肉のガーリックオイスターソースにした。
 結構おいしくて満足。
DSC09158
 2回目の食事。スクランブルエッグはおいしくなさそうな気がしたから、チキン挽肉ソース付ビーフンにした。
 これも普通に満足。TKは機内食うまいな。


12時間って長い

 12時間って長いね。
 まだ着かない、まだ着かないって感じ。
DSC09153
 途中チッタゴンの近くを通ったので、お祈りした。
 ただ、これだけ長い時間でも機内なのでタバコを吸いたいって思わないのが不思議だった。
 とはいえ、12時間にはビビっていたので、機内Wifiに課金してしまった。おおよそ当時のレートで1,650円。この値段で12時間以上Wifiが使えるっていうのは、それほど高くないと思う。


降機時にデジカメ無くす

 いやね。
 前回と今回がめっちゃ萎え萎え記事なのはコレなのですよ。
 おそらく降機時にデジカメを座席に忘れてきてしまった。で、降りた後に気づいてすぐに戻ったんだけど、なかったのよね。誰かにパクられたか……。一応、TK側にも調査依頼したけれど見つからず。
 なので、この日の写真で一部Twitterに上げた分はGoogleフォトにバックアップされていたので無事だったけど、それ以外の写真は失われた。
 仕方ないよねー。まぁ、これがパスポートとかスマホじゃなくて良かったなって思った。
IMG_20191229_060529
 まぁ、そんなわけでテンションが超ローになりながら、入国ゲートへ。
 この写真以降はスマホの写真になりますです。

スポンサードリンク

イスタンブール国際空港は巨大!

 新しくなったイスタンブール国際空港。2018年10月29日に開港したということで、この時点でオープンしてまだ1年しか経っていない。
IMG_20191229_061252
 至る所が新しくてきれい。
 そして余裕がある設計。
IMG_20191229_061749
 いやー、天井も高い。
IMG_20191229_062814
 バッゲージクレームも何レーンもあるけど、ここで手荷物受け取るヤツどれくらいいるんだ?って疑問もあったりする。
IMG_20191229_063032
 なんだろうね。国の威信をかけた空港ってこういうものかね。
IMG_20191229_065616
 というわけで、入国で特に突っ込まれることもなく、あっさりと入れた。
 いやー、色々考えられている空港だけど、いかんせん巨大すぎて歩く距離が長い。