FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:TG

 さて、BKK1泊でとっとと出発。KULに行きます。


チェックイン時に空港税支払う

 さて、今回のチケットはBKKでストップオーバーしていないので24時間以内の乗継。
 当然、空港税払っていない。まぁ、24時間以内なら大丈夫だろと思ったら一度入国すると払わないといけないのねー。これ、もし、スルーで搭乗券もらっておいて入国した場合はどうだったんだろうか。今回はBKKから先の搭乗券を成田で発行してもらわなかったので、バンコクのカウンターに寄ったからバレたんだけど。
DSC05105のコピー
 というわけでチェックインカウンターに行くと、チケットオフィスに行くように指示が出たので、従う。
 なんだか懐かしいドットインパクトプリンタから明細が出てきたよ。これをもってチェックインカウンターに戻って搭乗券をもらう。THB700、結構いい値段だぜ。仕方ないけど。


ラウンジはEVAラウンジで

 結構、朝早く出てきたのでおなかがすいたから、食べ物が充実しているエバー航空のラウンジへ。
DSC05107
 なんだかチャラい。
DSC05108
 というわけで充実食べ物なので、朝ご飯を食べる。
 炭水化物まつりだけど、気にしないー。
DSC05109
 それにしてもこの時間帯はガラガラだったから快適。
DSC05110
 まぁ、それなりにイスはたくさんあるので、短距離向けラウンジとしてはいいんじゃないでしょうか。
 あと、このラウンジ、シャワーがあるのがポイント。でも、2室しかないのでもし使うなら入場時に予約しよう。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、今回はバスゲート。
 喫煙者にとってバスゲートはありがたいんだよね。だって、喫煙所のそばから出るから。
DSC05111
 ゆっくりしてたら、ファイナルコール。
DSC05112
 ちなみにコンコースからも一番近いんだよね。バスゲート自体はそれほど嫌いじゃない。
 ファイナルコールだけど、搭乗状況を横目で確認しながら最後の一服。
DSC05113
 バスに乗車。
DSC05114
 B772にタラップで搭乗するのはすごい久しぶりかもしれない。
 やっぱデカいよねぇ。
DSC05116
 エンジンもデカい!エンジンの直径とB737の直径ってほぼ同じなんだっけ?
 でも、これはB737に比べるとちょっと小さいかな。エンジンの種類も色々あるのかしら。
DSC05117
 というわけで窓側席に着席。


離陸

 さて、B772はほぼ満席。
DSC05120
 となりにはおジャンボさんがいたよ。
 それにしてもTGっていろんな機材持ってるよね。同じような座席数でもボーイングとエアバス両方持ってたりするから謎。どっちか統一した方が、コスト的にいいと思うんだけどね。
DSC05121
 ドア周りに四角いスジがついていて、「え、これボディー張り替えるぐらいの大手術でもしたの?」とか思ったけど、ただ単にボーディングブリッジの跡だね。
DSC05123
 タクシー中にオマーン航空発見!
 いいよねー、オマーン航空。


機内食

 さて、機内食。
DSC05124
 マレーシア行きですからね。当然ハラルミール。
 それではアルミホイルオープン!
DSC05125
 なんだかよく分からないけど辛いチキンに目玉焼きのせご飯。
 ちょっと辛すぎた。水分がかなり必要なタイプ。
 タイ搭載ってなんかやたらと甘めでパサパサなケーキが付いてくる率が高いのは気のせいか?

スポンサードリンク

到着

 特に事件とか何も無く。
DSC05127
 KUL到着。
 KUL名物野良ジャンボの生存確認。
 いや、飛んでないから生存はしてないか。存在確認。
DSC05131
 いつもながらKULのこのCMが変。
 めちゃめちゃグーで背中殴られてて、全く気持ちよさそうに見えないんだけど。
 FREE MASSAGEって、何かの特典なのかしらね。

 さぁ、ゴールデンウィークだよー。
 今年もがっつり休んで海外旅行に行くよー。
 日本から出国するためだけで、すでに国内旅行だけどな。


まずは前乗りしてから成田空港へ

 さて、ゴールデンウィークだね。
 仕事が終わって、新幹線の駅へ直行。
DSC05037
 VG券使えない期間なの忘れてたぜ。
 仙台まで自由席は空席多数だったけど、仙台からはみっちり満席。
 やはり東京~仙台が稼ぎ頭なんだなぁ。
DSC05043
 上野駅で下車。この上野駅の上のホームと下のホームが見えるところ好き。
DSC05044
 京成上野駅前のビジネスホテルに宿泊。
 なんか昭和テイスト炸裂だが、泊まってるのはおそらく大陸人多数。
DSC05047
 翌朝はブルジョアですからね。京成スカイライナーですよ。
 株主優待券も仕込む時間なかったので、マジで正規料金で乗車。
 うーん、速いねー。確かに速い。


アウェイな成田1タミ

 さて、今回はTGに乗る。
 1年前に買ったKUL発券の航空券を日時変更しつつ、結局ギリギリになってしまった。
DSC05050
 というわけで、アウェイな第1ターミナルでございます。
 ここから出発するのは2回目。前回は年末にKUL行きに乗った
DSC05052
 ANAじゃないしDIAじゃないので、通れませーん。
 ここは一生通らないだろうな。
DSC05051
 というわけでSFC持ってるしこちらから。
DSC05053
 行ってきまーす。

スポンサードリンク

前回の反省を活かしユナイテッドラウンジへ

 前回さー、年末年始初日で日ペリラウンジに行ってひどい目に遭ったわけよ。
 どうせさー、今日もゴールデンウィーク初日だから芋洗いのごとく混んでて、みんなから揚げに群がってるんでしょ。もうそんなの心底うんざりなので、今日は何が何でもユナイテッド航空のラウンジに行く。
DSC05055
 というわけで、妙に狭いし、天井低いし、なんだか圧迫感しか感じない通路を通ってこちらへ。
DSC05056
 スタアララウンジでございます。
 ここは何がいいかって、とにかく空いてる。
DSC05057
 もうね、雲泥の差よ。
DSC05058
DSC05059
 エサはそれほど上等なものがあるわけじゃないけど、日ペリラウンジよりいいんじゃないかな。
 何を持っていいかという話はあるけど、山盛りから揚げポテトではない。
DSC05061
 なんかね、いいね。殺伐としてないからいいよね。
 広いし、それほど客来ないし。ただ、JBBAが「ユナイテッド!ここ空いてるわよ。ここにおいでよ!」なんてデカい声で電話してたのが減点だ(ユナイテッドのせいじゃないけど)。


搭乗

 さて、搭乗でございます。
DSC05063
 ゴールデンウィーク初日の午前出発便。混まないわけがない。
 搭乗待ちの列もかなり長いことに。
DSC05066
 では行ってきまーす。
DSC05067
 本日の機材はこちら。A330でございます。
DSC05069
 座席はこんな感じね。
DSC05070
 モニター。まぁ、ちょっと古め。
DSC05073
 うーん、ホントはCX乗りたい気もする。この後乗るんだけど。


機内食

 さて、機内食。
DSC05074
 たぶん日本搭載だね。
 いつもながら思うんだけど、このうどんとかそばとか必要?なくていいんじゃないの?そんな食べたい?
 強いて言えば日本への帰り便で薄めためんつゆ飲みたい気がする。正確に言えば出汁を飲みたい。

スポンサードリンク

着陸

 さて、特に何事もなく平穏にド満席のTGはBKKへ。
DSC05081
 BKKは雨だった。
 さて、イミグレはどうしよっかなー。
DSC05082
 BKKはイミグレ入口にこうやってもう一つのイミグレの混雑状況が見られる。
 よって、これで判断するんだけど……、今回はもう一つの遠い方が空いていたのでそちらへGO。
DSC05085
 ただこれをやったときの欠点として預け荷物がある場合、バッゲージクレームが遠くなるという欠点が。それなりに遠いので、果たして回った分速く通過できるのか謎だよね。まぁ、タイだし。一応、イミグレも混雑状況とか写真撮ってるけど、役に立っているのかどうか……。
 迅速な改善案としては、あまり厳重に見なくていい国籍の人を別の列に並ばせるとかそれぐらいしかないけど、それをやっちゃうとそれはそれで問題がありそうだし、たぶん不良日本人とか不良白人とか多いので、できないんだろうなぁ。

 さて、修行だ!ホテル修行にGO!

 ゴールデンウィーク帰り道。
 パワーバンコクじゃ!


バンコクでメシを食う

 時間がない!とにかくやりたいことをやろう。
DSC08185
 MangoTangoでマンゴーを食べる。

 そして、とあるお方を呼び出しメシを食う。
 行ってみたのはTeppei101氏が書いていた手で海鮮を食いまくるお店
DSC08187
 休みだった。
 仕方がないので同じマーケットで同じような店へ。
DSC08190
 同行者が貝がくえねーって言っていたので、貝のほとんどを食べる。
 ちょっといまいち感があったので、休みだったあのお店にもう一度行きたい。


というわけで、ラウンジ乞食活動

 というわけで、マンゴー食べたり、海鮮食べたり、マッサージ受けたりして、パワーバンコク終了!
 すでに搭乗券はKULでもらっているのでそのままセキュリティーへ。
 そしてシャワーが浴びたいのでラウンジ直行じゃ!
DSC08192
 というわけで乞食に評判が良いEVA AIRのラウンジに来てみた。
 シャワー室は2室だけで、満室。待ってたけど、時間が来てしまったのでシャワー浴びられず。これってTGラウンジだったらシャワーあるんだっけ?まぁ、EVAはミールもスタアララウンジにしては充実してるので食べるのです。
DSC08193
 中華から色々あった。
DSC08194
 飛んだら軽食だろうからいっぱい食べるんだ!


搭乗

 ぎりぎりまで待ったけどシャワーは空かず。
 入口のおばばに「シャワーキャンセルするぜ」って言ったら「ちょい待て、もう空く。すぐ空く」って言われたけど、もう搭乗開始時刻なんよー。
DSC08195
 そんなやりとりしてたらファイナルコールになってしまった。
DSC08196
 今宵のお供はおジャンボさん。
 TGってジャンボまだまだいっぱいいるよねぇ。たしか。
 これが人生最後のおジャンボさんだろうか。飛行機のシルエットでは747ほど美しい機体はないと思う。
DSC08197
 意外とエンタメ画面が大きい。最後尾の二人掛け席をチョイス。


機内食

 飛ぶとまずは軽食が出てたと思う。
 が、ラウンジ乞食活動で満腹だったのでパス。

 次の機内食は日本時間で早朝4時半ぐらいからスタート。バンコク時間だと2時半だぜ。正直キツい。
DSC08199
 一番後ろの方の席だと、選択肢がなく、焼きうどんが出てきた。
 一応、タイ風っぽい味付け。

 ただ、焼きうどんは識者の人曰く、ビジネスクラスのミールらしい。
 基本的にはビジネスクラスのメインミールをたくさん積んどいて、ビジ客に選んでもらう(欠品がなるべく生じないようにする)→エコノミークラスのミールは少なめで余ったビジミールを回すという方式らしい。
 なので、エコノミークラスの後ろの方はビジネスクラスのメインのミールが食べられるかもよ。


到着

 メシを食べながら朝日を見る。
DSC08200
 あー、仕事が始まっちゃう。
DSC08205
 やっぱり747って特別なもんを感じるなぁ。
 もう、時代遅れの機体ではあるんだけれども。
 4発機の時代じゃないんだよなぁ。


岩手にけぇっぺ

 そして、朝から本社に出勤。
 そしてそのまま岩手へGO!
DSC08212
 期限間近の株主優待券を仕入れて、グリーン車で帰る。
DSC08215
 上野東京ラインが開通してから新幹線は大宮から乗ることが多いな。大宮からの方が特急料金が安いし、その分大宮までグリーン車代にあてがうこともできるからね。正直大した時間の差はないし、混んでる東京駅を避けることができるのもGood!

 暑いところにいたから、岩手が寒い。

 さて、帰りまっす!
 帰りはTG!初めてのTG!スタアラに心を売ったぜ!


チェックイン

 まぁ、特に面白いこともなくチェックイン。
 カウンターは特に混んでなかったな。
DSC08170
 羽田まで搭乗券もらったけど、この時点では特にインボラもなく。
 まぁ、そうだよねー。NHヒラだし。
DSC08172
 イミグレ過ぎるとあるヒコーキ模型。なんでか知らないけれど、中国人がよく写真撮ってる。これ、みんなサイズバラバラなんだけどエチオピア航空が一際でかい模型なんだよね。なんでなんだろ?


ラウンジ

 SQのゴールドがあるのでロイヤルシルクラウンジに行ってみる。
DSC08173
 まぁ、BKKまで大した時間じゃないからしょぼいぜ!
DSC08174
 一応ミールが3種類ぐらいあった。
 まぁ、PPラウンジよりかはマシかな。あっちは生ビールあるけどね。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC08176
 本日の機材はこちら!
DSC08178
 B777-300ERかよ!でかいぜ!そんなに席埋まるのかよ!って埋まってたんだけど。
 本来ならば長距離用機材なのかな。間合い運用的に来てる感じ?SQのA359と同じだね。

 それにしてもスタアラゴールドの優先搭乗ってないの?
 KULって手荷物検査がゲートの前であって、その後チケットもぎられるよね。んで待合室があって搭乗開始と共にビジネスクラスのゲートから優先搭乗で乗ろうとしたらBBAに怒られた。
 スタアラゴールドって優先搭乗になるんじゃなかったっけ?BBAに「スタアラゴールドじゃコラ!」って言ったら、「スタアラゴールドでもエコノミーはあっち行け!」ってキレられたよ。
 んー、謎だ。別にその後の通路がクラス別に分かれてるわけでもないし。
DSC08180
 機内はなかなかの混みようだったよ。
 離陸自体はスムーズ。まぁ、KULって設備的な余裕があるよね。


機内食

 さて、上空に上がって機内食。
 時刻表上の所要時間は2時間10分。実飛行時間は1時間40分ぐらいかなって思うけど、ちゃんとミールが出た。
DSC08181
 デフォルトでハラル食だね。
DSC08182
 これ、結構美味しかったよ。チキンガーリックパスタって感じで。
 バンコク搭載かな。バンコク搭載の機内食は基本おいしい気がする。

 スムーズに到着。入国もそんな混んでなかった。さて、パワーバンコクしちゃうぜ!

↑このページのトップヘ