FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:SIN

 さて、KLに行くぜー。
 もうクタクタだぜー。もう年だからレッドアイ便(乗継あり)はきついぜ。


やることないからカジノに行った

 おなかもいっぱいになったので、マリーナベイサンズのカジノに行ってた。(撮影禁止だから写真はない)
 途中+12,000円ぐらいまでルーレットで行ったけど、最終的に4,000円ぐらい負けた。
 やっぱりギャンブルってやめ時が難しいよねー。
 マリーナベイサンズの近くの駅で空港までどうやって乗り換えるんだっけなーと路線図見てたら、インド系っぽい警備員に日本語で「空港?ここ乗り換え、ここ乗り換え、ここ乗り換え」って説明されたけど、早口すぎて追いつけなかった。


あ。満記にも行った。

 マンゴーパンケーキ食べた。
DSC08116
 まぁ、いつも通りな味。


チャンギ空港に戻ってきたよー

 というわけでチャンギ空港に戻ってきた。
DSC08117
 つぼ八が入っていてビックリする。
DSC08119
 日本料理屋やってるんだろうか。


Priority Passでニセ天ぷら定食

 栗拾いしたときに行ったけどね。
DSC08121
 まぁ、コレが天ぷらだと思わなければフツーな味。
 食い過ぎだな。まぁ、この後朝まで食べないのでよしとしよう。


さて、搭乗

 搭乗するよー。
DSC08122
 今回もSIN-KUL間はA350使用便をチョイス。この間と同じ便になったな。
 まぁ、シンガポールで夕方近くまで遊んで乗るには丁度いい時間帯。KUL到着がちょっと遅くなるけどね。
DSC08125
 人生2回目のA350キター!!


今回もプレエコ座席

 A350は基本的に長距離機材で、プレエコ座席もあるけれど、さすがにSIN-KULの短距離便ではプレエコは営業せず。席だけ上級会員に開放。一応、SQのシルバーでも指定できたよ。
DSC08126
 というわけで、今回もプレエコ席を指定。
 枕も完備。
DSC08127
 このプレエコ座席がなかなか秀逸。座りやすい座席。
DSC08128
 このセーフティービデオの左下にいる手話ねーちゃんいいねー。
 こういった地味目にしてる女性が好き(いったいなんの告白だよ)。


機内食……じゃないや、ドリンクサービス

 60分のフライトなので機内食はナシ。
DSC08130
 というわけでパイナップルジュースをいただく。

 KLついたー!疲れたからUBERでホテルに直行じゃ!

 今回でCXのコロンボ発券は終了!
 で、ゴールデンウィークの帰りの航空券を取るのは至難の業だったけど、とりあえず許せる金額だったクアラルンプール発券に移行するためにOnewayチケットで行くよー。どこの会社にしようかいろいろ悩んだけど、SQにしてみた。SQのゴールド持ってるからね。

入国即出国

 コロンボの空港って、出国がめんどい。
 ターミナルビル入るのに荷物検査があって、チェックインカウンターに入るのにまた荷物検査。
 ちなみにチェックインカウンター入る前にある売店は地元スーパーなので、最後スリランカルピーを使い切るにはいいところだよ。紅茶とかそこそこ安く買える。
 で、チェックイン&荷物ドロップ。
DSC08093
 やたらと時間がかかるイミグレを通過し、また元の場所へ。
 ラウンジで休憩後、ゲートへGO!
DSC08092
 ボーディングすら始まってないのにファイナルコールを出すコロンボ空港。
 なんだかよくわからんけどそうなってる。たぶん最後の荷物検査に時間がかかるからかな。ベルトとか靴まで外さなきゃいけない厳重な検査なんだよねー。


座席

DSC08095
 シートはどこかで見たことあるようなシート。でも、このイス嫌いじゃないです。
 2-4-2のシートで、可能な限り隣が空いてるシートでよろしく!って言ってこの席だったけど、4列真ん中に日本人カップルが来た。えー!
 たぶん二人並んで座れるところで通路側が日本人のところをアサインしたのかな。


機内食

 SQはエコでもメニューがある!
DSC08097
 食べるつもりなかったけど、隣のカップルが食べてたからノリで自分も食べてみる。
DSC08098
 まぁまぁおいしかったよ。
 隣のカップルが照度全開で映画見てたり、寝ても液晶消してなかったので、眩しくてあまり眠れず。しまったー。アイマスク持ってくれば良かったー。

到着してリフレッシュ

 というわけでシンガポール到着。
DSC08101
 コロンボは深夜に乗継があるのがキツいよねぇ。
 なんであんなに便が深夜に集中しているのかがわからんけど。
DSC08102
 さて、次の乗継便は夕方!
 荷物はそのままスルーなので、時間も気にせずプライオリティパスラウンジでシャワーを浴びて、ペリエも飲んですっきりしたので、夕方までパワーシンガポールだ!シンガポール久しぶり、特に行きたいところないけど。

 さぁ、これでラスト!
 これでSQゴールド!

とりあえずPPラウンジでご飯を食べる

 おなか空いたんでご飯を食べる。行きにも行ったラウンジで。
DSC06842
 牛肉の生姜焼き定食。うん。味はまぁまぁ。
 ただ、右上の飲み物がいらない。変な韓国系(だと思う)ドリンク。


Unitedのステータスチャレンジが終わってた

 Unitedでステータスマッチを申請していたけど、行きには間に合わなかった。だけど、帰りには間に合った。だったらSQの本拠地でラウンジ使ってみようじゃないの。
DSC06843
 ……だけど、すごいこっちのラウンジには入れない。こっちはY搭乗客は入れない。
DSC06844
 というわけでY搭乗のステータス持ち専用ラウンジに行く。
 ……まぁ、そういうわけで、しょぼいラウンジなんです。
DSC06845
 生ビールのタップがあるのが幸いかなー。


搭乗

 ラウンジでぼーっとコーヒーを飲んで、搭乗時間が近づいてきたので搭乗ゲートへ。
 SINってさ(KULもそうだけど)、ゲート直前にセキュリティチェックがあるから、いったいいつ頃ゲートに言っていいのかがわからない。いつ行くのがいいんだろうね。
DSC06846
 というわけで、気づいたらFinal Callだった。
DSC06847
 トリプルセブンだね。
DSC06848
 座席はこんな感じ。
 行きと違って、なんか座席が古いな。エンタメ画面も小さいし。座り心地もあんまり良くない。


機内食

DSC06852
 行きと同じくメニューが配られた。
 あれ?帰りは軽食がないんだね。時間が短いからかしら。
DSC06853
 帰りはSQ名物のシンガポールスリングを飲む。
 なんか専用の素があって、目分量で酒と素とソフトドリンクを混ぜてるっぽい。なんか作るのがめんどくさそうだなー。
DSC06856
 というわけでインターナショナルセレクションをチョイス。
 まぁまぁおいしかった。
DSC06858
 SATSのロゴが入ったアイスも出てきたぜ。


到着編

DSC06862
 追い風がすごかったのか、飛ばしてた。
 そして21時40分着の予定が21時に着陸。
 機長からのアナウンスがあって「良いニュースと悪いニュースがあって、良いニュースはめっちゃ早く着いたよー。悪いニュースは早すぎてゲートが空かないからここでしばらく待機ねー。ハッハッハッハー」というわけで待機した結果、ゲートについたらちょっと早いぐらいになった。
DSC06868
 降りてから気づいたけど、スタアラ塗装だったんだねぇ。

 さぁ、帰るよー!
 どうやって空港まで行ったのか全く記憶がない。
 バスで行ったんだったけなー。

 今回は変化を付けたかったので、KUL-SIN間はSQ子会社のシルクエアー(MI)便にしてみた。これでも栗拾いできるからねー。


チェックイン

 よくよく考えたら行きに帰りの搭乗券ももらってるんだった。カウンターに寄る必要ないね。
DSC06819
 キャセイのカウンター。もうすぐ、KUL線はCathay Dragonになるんだっけ?
 KUL線はよくPYに上げてもらっていたので、Cathay Dragonになるとどうなるんだろうね。ただ一つ言えるのはCathay本体よりもCathay Dragonの方がエコ機内食はおいしい。


KULの名物

 KULの名物が見えた!
DSC06821
 Kuala Lumpur空港の名物といえば、野良ジャンボだよね!
 なぜか持ち主不明で放置されているジャンボ。一体どうしてそんなことになるんだか。まぁ、空港が広くてあんまり場所に困っていない感じがするので管理が甘いんだろうね。
DSC06823
 もう一つの名物はこれまた使われないマレーシア航空(MH)のA380だね!
 急激に経営が傾いて、使い道に困って、お休み中。こちらは今後イスラム教徒のメッカ巡礼専用機材になるとか。


Plaza Premium Lounge

 帰りはUnitedのステマが成功してスタアララウンジ使えるようになっていたんだけど、なんとなくPriority Pass使ってPlaza Premium Loungeへ。
 まぁ、それなりに良いラウンジでございました。生ビールとかあるしね。
DSC06825
 食べ物もちょこっとある。
DSC06826
 キムチ悪い物もある。

 あとヌードルバーがあって……
DSC06827
 Soba?そば?
DSC06828
 ヌードルバーの麺がホントにそばだった。
 やたらと辛い日本のそばつゆで海苔がのっかってる。
DSC06829
 具はかまぼこっぽい何が。
 まぁ、おいしくはなかったよ。


搭乗~機内

DSC06832
 ラウンジでまったりしてたら乗る予定の機材が到着。
DSC06834
 今回のゲートは謎構造で、ゲート直前にセキュリティがある方式なんだけど、セキュリティからゲート毎の待合室の間に到着客の通路が平面交差している。なので、到着側の人間が出てくると、しばらく踏切のように通行止めに。めんどくせーなー。
DSC06839
 KUL-SIN間はやたらと便数飛んでるし、短い区間でみんなAir AsiaなどのLCCに乗るせいか、超ガラガラ。後ろ半分一人も客がいなかったよ。
 そしてCAが多すぎだな。8人ぐらい乗ってた。しかも半分ぐらい客席で休憩してた。ひょっとしてDHなのかしら。よくわからんなー。
DSC06840
 うとうとしてたらドリンクスキップされて、隣の座席のウェットティッシュが置かれていたよ。

 短距離フライトなので、あっという間の到着!
 まぁ、こんな短距離じゃ、どの航空会社でも同じだよねー。

 なんか小見出し付けると、文章それなりに書かなきゃって感じになるね。
 いつも適当に書いてたのに、時間がかかるようになった。


乗継時間つぶしはPriority Passで入れるラウンジへ

 乗継時間何すっかということで、SINは世界有数のPriority Passで入れるラウンジが多い空港なので、その中でご飯が食べられそうなところに行く。

 調べたらただの飯屋がPriority Passで入れるようになってた。
DSC06751
 Japanese Korean Cuisine TGMってところ。ターミナル2にある。
 なんかやたらと日本推しだけど、実態は韓国人がやってる日本料理屋だ!たぶん。ちょいちょい韓国要素を入れてくる。
 Priority Passサイトだと「THE GREEN MARKET」ってなっているので注意。
DSC06752
 うむ。韓国人がやってる店で刺身は恐いから(いや韓国人に限らず海外では恐い)、ここは天ぷら定食にしよう。
DSC06754
 食べてみたけど、意外と普通だった。天ぷらと思わずフリッターと思って食べるのがいいと思う。
 これに謎の米だか麦だかを使った甘いドリンクが付く。たぶん韓国の飲み物か?
 おなか空いたら、他のラウンジよりもここで食べとくのはいいかもしれない。タダだし。


初めてのA350!そしてPYに座席指定できた!

16105617_734773493346997_2162267389677742180_n
 特に何も考えずに予約したのだけれど、4日前に調べてみたら機材がA350-900であることが判明。
15977412_734773516680328_2080867526676514269_n
 シートマップを見てみたら、予約したときはほとんど席指定できなかったのに大幅に解放されてた。しかも、PY席も1席だけ指定できた。そしたらPYに座るよねぇ。
 Shangri-laのアカウントとSQのアカウントを連動させたら、その時点でSQのシルバーもらえたので、そのおかげでPY席が解放されたんだと思う。


さて、搭乗。PYのシートはどんな感じ?

 というわけで、予期せぬ形で(いや自分がよく調べてなかっただけだけど)、初めてのA350でございます。
DSC06757
 いやー、まさかSQで乗るとは思わなかったね。しかもSIN-KULで。
 一応、この便はA359で固定されているっぽいので近距離で慣らし運航しているのか、長距離運航の間合いで入っているのか。たぶん後者かな。
DSC06758
 というわけで、搭乗。乗客はイスラム圏多し。
DSC06761
 座席はこんな感じ。
DSC06762
 横から見るとこんな感じ。
 PYなので、結構シートピッチはゆったり。これはエコよりも格段ラクだね。
DSC06763
 エンタメ画面もめちゃでかい。
DSC06766
 肘掛けというか小物置き場にきちんと自分の陣地が示されているのはイイネ!図々しいヤツだと、全部にいろんな物置きやがる輩がいるからね。こうして明確になっていれば、気がラク。


ドリンクサービス

 MHもSQもたぶん時刻表上1時間以内のフライトでは機内食は出てこない。
DSC06767
 なのでSQではパックのジュースが配られる。MHだとコップに入ったジュースだけどね。
 正味40分ぐらいのフライトなので怒濤のジュース配布……ってほどでもなく、余裕があった。たぶん空いてるからなのかな。PYは2人で1席という感じの埋まり具合。これも上級会員に考慮されているのかな。こんな、なんちゃってシルバーにも席をくれてありがとう。

 今回から小見出しを導入してみます。
 ライブドアブログだと入力がちょっとめんどいんだけどね。
 ほら、でも、流行だし。

初めてのSQ!だって栗拾いなんだもの。

 基本的に国際線はワンワールドかLCCしか乗らないんですよ。
 今まで有償でそれ以外の航空会社を買ったのはエチオピア航空だけ。チャイナエアライン乗った時は、キャセイからのエンドースだったしねぇ。
 そんな私が初めてのSQに乗っちゃいます。
 だってShangri-laのJADE持っていて、SQに3レグ乗るとSQのGOLDくれるって言うんだもの。
 詳しくはTeppei101先生の記事を参照のこと。


搭乗まで~ラウンジが使えない!

 というわけで、京急で羽田まで。
DSC06730
 ちょっと気になった車内広告。肘折温泉も頑張ってるなぁ。京急に広告を出すなんて。
 この肘折温泉はいいところだよ。是非行っていただきたい。腰痛にすごいよく効く。
DSC06731
 カウンターで何故か帰りの搭乗券まで出てきた。いくら弾丸といってもKULに24時間以上滞在するんだけどなぁ。スタアラのルール的にはそういうもんなのかな。何せ乗ったことないのでわからん。
DSC06732
 保安検査場がゲロゲロゲロ~な混み方。いつもだと優先レーン通れるのだけど、今回はなにせアウェイなので通れないからおとなしく並ぶ。これどうにかなんないのかなぁ。羽田に国際線移しすぎなんだよ。

 今回はアウェイなのでラウンジ無し!Unitedでステータスマッチ申請してたんだけど間に合わなかった。羽田はPriority Passが使えるラウンジがないので、どこも使えず。まぁ、カードラウンジに入ることはできるんだけどね。


搭乗~機内編
 搭乗口は端っこの105。遠いぜ!
DSC06734
DSC06733
 CXで羽田に夜着く時のゲートだよね。端っこ過ぎて遠いよ。SQ様がそんな端っこでいいの?
DSC06735
 本日の機体はB777-300ER。そこそこ新しいヤツなのかな。
DSC06736
 シートはこんな感じ。飛行時間7時間クラスなので、枕と毛布は標準装備。
 座り心地はそこそこ良かったよ。
DSC06738
 コントローラーにも画面が付いてるエンタメ。このコントローラーにも画面が付いてるヤツって、エコでは珍しい気がする。他にもあったっけ?ビジネスクラスで付いてるのは経験したことあるんだけど。
 ただ、外国の航空会社なので、日本語映画はあまりなかった。とりあえず「君の名は」を2回ほど見た。1回通しで見て、2回目は疑問点を解消するために早送り、巻き戻ししながら。
 座席は結構いいなって思った。エコノミーにしては座り心地がいいと思う。


機内食1回目~ブランチ
 さて、機内食。
DSC06741
 エコノミーでもメニューが出てきた。
DSC06742
 ドリンク。エコでも結構色々あるねぇ。
 シンガポールスリングがあるあたりが、SQらしいところか。
DSC06740
 お食事メニュー。1回目はブランチだそうで。
 とりあえず、豚角煮にしてみた。
DSC06743
 なんかメインの器がCXの羽田午前発便と同じ気がする。
 ケータリング会社が一緒だったりするのかしら。この辺、仕入れ先はアライアンス関係なかったりするのでよく分からない。羽田のケータリング会社っていくつあるんだろうね。
DSC06745
 このアイスおいしかった!
 すごい日本っぽいアイスだけど、ハーゲンダッツよりいいと思うよ!


機内食2回目~軽食

 メインコースって書かれてるけど、照り焼きチキンパンかどら焼きに2択。
DSC06746
 なんかもうちょっとがっつりした物を出して欲しい。おにぎりとか。


到着

DSC06747
 着きましたよっと。
 お久しぶりぶりなシンガポール。
 いやー、飛行機長かったぜ。ヨーロッパ行ったことあるくせに、一番長い時間飛行機に乗ったのって、SIN/KULぐらいだから、人生最長時間タイだね。
 確かターミナル3に着いたので、ターミナル1へ移動。
DSC06749
DSC06750
 なんか電車の中も外も、空港内もポケモンだらけだった。

 昔はBKKがサブハブみたいになっていて、以遠権を行使して、CMB、SIN、BOM、DEL、KHIなどに飛んでいたのですが、この時残っているのはCMBとSINのみ。そして、その後CMBも無くなってしまうのでした。
 チケットを買ったときはTPE-HKG-SIN-CMBと買っていたのですが、SIN-CMBが廃止になったので、振り替えてもらいTPE-HKG-SIN-BKK-CMBとなったので、これから何故か残っているCXの以遠権路線であるSIN-BKK便に乗ります。

 さて、出国。
 喫煙所で一服。
DSC08125
 なんかエアアジアが多いなぁ。それだけ元気な証拠だよね。
 SIN-KULなんて仁義なき戦いをしているので、チケット代がすごい安い。
DSC08126
 CXの地上係員はクリスマス仕様。

 さて、搭乗です。
DSC08128
 やったー。長距離使用のビジネスクラスシート。あたりだね。
DSC08129DSC08130
 時間もそんなに長くないので、あっさり目なメニュー。
DSC08132
 牛肉にしてみた。

 なんとこの便、日本人がISM(In flight Service Manager)だった!メニュー配るときに突然日本語で話しかけられたのでビックリした。驚いてると、「よく日本語がお上手って言われます~」なんて言ってたよ。
 CXは結構日本線だからといって日本人が多く乗ってるわけではないし(だいたい二人くらい?)、他の路線でもちょくちょく見かけるのよねぇ。
DSC08133
 荷物は無事に出てきました。32時間ぶりぐらいの荷物との再会。
 やっぱり荷物についてる札も、なかなかの手書きッぷりだった。よかったーちゃんと着いて。

 さて、色々お散歩いたしまして空港に戻る。
 やっぱりシンガポールは暑い。

 出発前にちょっと小腹が空いたので、ターミナル2の職員食堂へ。
 (※行き方は前回行ったときの記事を参照)

DSC08122
 なんか炒飯が食べたかったので、炒め物屋さんで。
DSC08124
 左がスタッフ価格、右が通常価格なので、右の値段を参考にすること。
DSC08121
 XO醤炒飯で3.8SGD。これは安い!
 味はすごいうまい訳ではないけれど、合格点。

 空港で安くご飯を済ませたいときは重宝する場所だね。

 さて、香港に戻って参りました。
 CXのファーストクラスラウンジWINGへ潜入です。

 まずは、これからの夜行便に備えてさっぱりしましょう。
DSC08104
 洗面台。アメニティは色々そろってます。
DSC08105
 お風呂どーん!
DSC08106
 白い床の部分がシャワーどーん!

 すごいね。カバナ。
 ただし競争率高いです。結構待たされること多し。
 でも、ゆっくりすることができます。

 さて、お食事、お食事。
 お食事は半オーダー制でございます。
DSC08107
 香港冬の風物詩である、煲仔飯があったのでそれにする。
DSC08108
 ペニンシュラホテルが作るだけあって、かなりお上品でございました。
 なんか、求めてるのはそういうんじゃないんだよ感が。でも、おいしい。
DSC08109
 さて、羽田を出てから乗り続けて4便目。行ってきまーす。
 機内はサービスオールスキップで爆睡した。

 泊まっていたTraders HOTELは駅からちょっと距離があるので、早朝路線バスで空港を目指す。幸いちょっと歩いたところに空港行きのバス停があった。リムジンバスではなく、本当に普通の路線バス(36番)。まぁ、とはいっても中心街を抜けると急行運転となる。安くていいのだけど、少しだけ時間がかかる、
DSC06124
 さぁ、帰るよー。
DSC06125
 こいつは……B767だっけ?
DSC06126
 上がると出てくる機内食。中華風なチキンとライス。
DSC06127
 到着前の軽食はウインナー入りのパン。

 チェックインカウンターで聞いたときは「満席だぜ」と言われていたけれど、幸い隣席が空席だったのでゆっくり過ごすことができた。隣が空いてるとすっごいラクだよね。かといって、隣席ブロックを要求するのもどうかと思って小心者としては特にお願いしないけれど。

↑このページのトップヘ