FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:OKA

 さ、今日は羽田に戻って実家に帰ります。
 ボロい機材のハズなのだけど、記憶がない。


那覇のダイヤモンドプレミアラウンジ

 パンが変わってた。
DSC00832
 Jimmy'sのスイートブレッドにオハコルテベーカリーのクロワッサンとアーサのフォカッチャ。
 パンの種類が違うのねー。
DSC00834
 ちなみに泡盛も常備されてるよ。


もう眠い

 さて、搭乗。
DSC00837
 もう、座席の写真撮る必要がある?ってぐらいだよね。
 たぶんちゃんと飛んで、たぶんちゃんと着陸した。
DSC00841
 東京に帰ってきたで。
DSC00843
 やっぱり那覇便は預ける人多いんだなぁ。

スポンサードリンク

帰りは新幹線

 沖縄旅行はこれで終了!
DSC00845
 新幹線でシウマイ弁当食べながら帰ったよ。
 あまりの混雑で仙台でてから食べたよ。

さぁ、南の島から帰るよ。
 帰りはうちなーの翼、JTAで。


宮古島まわった

 宮古島一周した。
DSC00711
 灯台に登ってこんな景色を堪能したり。
DSC00747
 ハートの形をした穴がある海岸に行ったり。
 (ここでサニーゴを乱獲した)
DSC00758
 違う橋の美しさに感動したり。
 でも、いくら写真撮ってもこの美しさは伝わらないと思うので、宮古島観光はこれで終了!


空港に行く

 さて、宮古空港へ。
DSC00785
 若干早く着きすぎた。
DSC00793
 丁度、多良間島行きのRAC897便が飛び立つところ。
DSC00798
 離島の生活をこいつらが守ってるんだよなぁ。
DSC00806
 この日は763で運航の羽田行ANA88便。小さい飛行機に見慣れてると767ですらデカい。
 この日の石垣発便は燃料不足で那覇経由での運航だったんだけど、宮古発便は通常運航。宮古島の方はまだ燃料に比較的余裕があったのかしら。
DSC00810
 そして那覇行JTA582便も飛んでいった。
DSC00812
 いつもながらpaipaiのむらが気になるところなのだが、A&Wでルートビア。
DSC00813
 オープンエアの喫煙席があるのがステキ。

スポンサードリンク

搭乗

 セキュリティーを抜けて搭乗待合室へ。
DSC00815
 あれ?昔はこんなにイスが詰まってたっけ?
 もっとスカスカだった気がするけど何があったんだろう?
 歩くのに難儀するぐらいのイスだらけでビックリする。
DSC00817
 ほぼ満席で出発~。
DSC00820
 バイバイ宮古!
 俺は石垣よりも宮古の方が好きだ。石垣ほど観光観光してないしね。もちろんもっとすごい離島はあるんだけど、羽田から直行便が出ているところでは上位に食い込む。


機内で謎のビデオ放映

 いや、もうね。洗脳される。
 JALとかだと、パックンマックンあたりがどっか行ってるビデオ流れたりするじゃん。JTAだと泡盛を飲まなきゃいけないような気分になるビデオ流れてるの。
DSC00824
 泡盛飲んで盛り泡ろう♪
DSC00825
 泡盛飲んで盛り泡ろう♪
 泡盛飲んで盛り泡ろう♪

 これどういうコンセプトなんだろう。


夕陽直撃のなか到着

 さて、あっという間の那覇空港。
DSC00827
 窓の汚れにピントが合うカメラ。
DSC00829
 夕陽の中到着!
DSC00828
 乗継は伊丹便のみ。あれ?俺羽田乗継なんだけどなんで?
 時間が迫ってたからかな。ちょっと遅れてたし、急いで隣行けやー!みたいな。

 那覇空港のダイヤモンドプレミアラウンジ初体験。
 そして、RACのDH4CCも初体験。
 そんでもって、時刻表に載ってない便で宮古に行く。
 もう色々ありすぎて、ただの離島便なのにテンションアゲアゲでございます。


那覇空港ダイヤモンドプレミアラウンジ

 那覇空港のダイヤモンドプレミアラウンジは初体験。
 そういえば去年はSFC修行してたからANAのクソなラウンジにぎゅうぎゅうで押し込められてたんだった。
DSC00373
 というわけで、早朝の那覇空港へ。
DSC00378
 専用入り口からセキュリティを通過して、ラウンジに入る。
DSC00380
 ダイヤモンドプレミアラウンジの食糧。
 パンは3種類あった。
 タームあんぱんとパイナップルデニッシュとクロワッサン。
 パイナップルデニッシュはノーブランドだけど、タームあんぱんはJimmy'sのもので、クロワッサンはオハコルテベーカリーのもの。Jimmy'sは沖縄では有名なパン屋というか菓子屋というか、まぁ、アメリカンなお菓子を売っているところで、マフィンが私は好き。オハコルテベーカリーは泉崎にあるベーカリーレストラン。どちらも那覇らしいチョイスと言えるね。
DSC00383
 まぁ、クロワッサン食べてないんだけど。
DSC00384
 タームあんぱんはなかなかうまかった。
 甘いんだけど甘すぎず、芋感が炸裂していて良かった。
 パイナップルデニッシュはね、まぁ、食べなくてもいいかな。
DSC00381
 おにぎりは「じゅーしー」だったり沖縄らしさが出てる。
 こういう地元のパンとかおにぎりとか(奇をてらわないもので)出してもらえるといいね。
DSC00388
 ビールはオリオン、熟撰、プレモル、ヱビス。
 キリンがねーぞー。
DSC00391
 喫煙所はラウンジの受付を搭乗口方面の出口に向かった先にある。あまりに遠すぎてビックリする。
DSC00392
 こちらは搭乗口側からの入口。
 あれ?JTAのコーラルラウンジの表示なくなった?


時刻表にない便で飛ぶ

 何を言っているかわからないと思うけど俺もわからない。
 この予約って結構ギリギリに取ったんだけど、朝一のRAC803便に普通に取ったのね。
 ふと思ったら、これ時刻表に載ってない……。
201910_JAL_OKA-MMY_Timetable
 これ2018年9-10月のJALの時刻表から抜粋したもの。
 確かにRAC803便は存在しない。何らかの臨時便なのかしら。
DSC00393
 さて、搭乗。初めてのDH4CCに乗るぞー。RACのシーサー塗装がなくなっちゃったのは残念だよねぇ。
DSC00395
 バスゲートから出発です。
 ここの喫煙所はいつも空いているので便利。
DSC00397
 バスに乗ってRACのプロペラ機がそろっている場所へ。
DSC00398
 さぁ、乗り込みます。

スポンサードリンク

機内

 タラップを上がって乗り込む。
DSC00400
 おおー、座席がJALと一緒で黒いぜ。
 座席自体は他のDH4と一緒。ANAも同じ。たぶん、載せられる座席がエコノミーはこの一種類しかないんだと思う。
DSC00403
 JTAの機内誌Coralwayをチェック。
 沖縄らしさ全開の機内誌が結構面白い。
 これ、JAL本体の沖縄便でも載せた方がいいんじゃないかと思うんだよね。
DSC00405
 機内販売もチェック。シーサー塗装を思い出すような扇子がちょっといいかもって思ったが買うのはやめとく。
DSC00406
 その他、見たことないようなクッキー売ってた。
 正直短時間の飛行で、買うのは難しい気がする。乗ってすぐ頼んでおくとかしないと厳しいよね。


離陸~着陸

 座席は車輪ビュー。プロペラ機ならではの景色だよね。
DSC00409
 さて、離陸。プロペラ機だから滑走路を半分も使わずにさっさと離陸しちゃう。
DSC00411
 朝日が眩しいぜ。
DSC00415
 臨時便ってことがあるのか、朝早すぎるせいか、それほど混んでなかったので全員にドリンクサービスがあった。この区間ってJTAのB738とかだと上級会員のみドリンクサービスとかあったりする。空いてると全員ドリンクサービスみたいな。
DSC00417
 さて、宮古島上空について着陸態勢へ。タイヤが出てきた。
DSC00420
 着陸。

 島の言葉で挨拶されたよ。
DSC00421
 ターミナルまではてくてく歩いて行きます。
DSC00426
 宮古島まもる君がお出迎え。
 久しぶり!


結局この便はなんだったのか

 さて、今回乗ったRAC803便。
 しれっと当然かのように運航されたので、なぜ飛んだかは謎。
DSC00424
 ただ、この発着案内板と時刻表を見比べてみる。
201910_JAL_OKA-MMY_Timetable
201910_JAL_MMY-TRA_Timetable
 この時刻表は2018年9-10月のJAL国内線のもの。
 そうすると私が乗ってきた便の他に時刻表にない便としてRAC893多良間行き、RAC894多良間発、RAC802那覇行きが飛んでいたことがわかる。
DSC00428
 ヒントはこれ!
 実はこの数日前に宮古島近辺を台風が通過していて、船が時化で欠航になっていたため、生活物資の緊急輸送だったんじゃないかな。特に多良間島は小さい島なのでその影響が大きそう。(宮古経由しないで那覇から直行でいいんじゃない?という気もしなくはないけど)
DSC00422
 琉球エアコミューターのDHC800-Q400CCは客室の後ろの1/3ぐらいが貨物用スペースとなっていて、通常のDHC800-Q400に比べて座席が24席少ない分貨物を多く載せられるようになっている。元々は与那国島のカジキが飛行機が小さくて出荷できない問題を解消するために導入されたのだけど、こういった台風時の緊急輸送にも活躍しているんじゃないかな。
 もっとも、これは推測なので患者の輸送に当たって別に便を出す必要があったとか、犯罪者の護送のためにチャーターするにあたって、回送便を客扱いしたとかあるかもしれないけれど。いずれにせよ、行政側からの要請に基づく臨時便だったんじゃないかなー。

 二発目は伊丹発那覇行き。
 ビックリするぐらいオンボロ感がある機材だった。


完全なる観光路線

 さて、パワー梅田(いや、どっちかというと福島か)が終わり、伊丹空港へ舞い戻る。
DSC00346
 秘密の通路のようなところから入場。
DSC00348
 今日の機材はこちら。
 羽田便以外では唯一のB777使用路線。
 JALの4ケタ便名(羽田発着以外)で777が入るのってこの伊丹~那覇便ぐらいかな?
DSC00351
 ビジネス客皆無。なので、搭乗開始前でも列ができない。
DSC00349
 さぁ、飛ぶさぁー。


結構ボロい機材だった

 さて、搭乗。
DSC00352
 うん。いつもの777だね。ファーストクラスが付いてなくて500人乗れちゃうヤツ。
DSC00353
 ほぼ満席で出発~。
 この機材20年もの。20-25年で代えることを考えれば、かなりのご高齢。
DSC00355
 今時ブラウン管って。
 ブラウン管なんて久々に見た。
DSC00358
 通路側なので機窓からのネタは拾えず、あとは都道府県シールもらったぐらい。
DSC00360
 那覇空港へ着陸態勢。

スポンサードリンク

お久しぶりの那覇空港

 えっと一年ぶりぐらい?
DSC00361
 懐かしいねぇ。
 去年はずっとANA側だったからJAL側は久しぶりやね。
 昔、那覇~宮古を一日4往復してた時代が懐かしい。
DSC00362
 やっぱり暖かいなぁ……っていうか暑いと思いながら駅へ。
DSC00363
 ゆいレールでホテルに向かうのです。

 さて、1泊2日の沖縄旅行も終了!
 帰るよー。


カウンターわっしょいわっしょい

 さて、いつもの通りの那覇空港。
DSC01585
 みんな荷物多いからカウンターも長蛇の列。
 3連休のせいか、恐ろしいことになってるな。
DSC01586
 手続き済ませて、ファミマでおにぎり類を購入。
 いやー。沖縄ファミマのおにぎり最高!オススメはシーチキンポークたまごおにぎりとタコス巻。この辺おいしいので、家に帰ってから沖縄の余韻を楽しむのには最適。おむササは正直石垣島で食べたときと比べると若干これじゃない感があった。


芋洗いラウンジで一服

 本当にこのANAラウンジは狭すぎる。
 芋洗いすぎて最悪。
 スイートラウンジってどれぐらい混んでるのかな。プレミアムクラス利用の場合はスイートラウンジにしてくれないかなって切実に思う。
DSC01587
 本日の中国東方航空はA330。となりの737が小さく見えるね。
 すげー、結構な人民様がパックされて那覇に輸出されてくるのね。


搭乗

 さて、芋洗いラウンジからでてゲートへ。
DSC01588
 上級会員はそれほどいないのが救い。
 あんまり仙台~那覇って乗ってないよね。
DSC01589
 若干乗り飽きた感がある767。
DSC01590
 電動リクライニングじゃない結構ボロそうな座席だよねー。
 それなりに萎える。
DSC01593
 ひじ置きの所にこんなギミックが仕込まれていたよ。
 そんなのCAに言えばいいじゃんとか思ったり……。シート的には昔のビジネスクラスと一緒なのかな。


出発

 さて、出発。
DSC01594
 あぁ、琉球エアコミューターのQ100のシーサーが消されている。
 これからどこかで第2の人生を歩むのだろうか。離着陸回数半端ないことになってそうだよね。
DSC01595
 新聞は秋田版。今回も秋田→羽田→高松→那覇→仙台→伊丹→仙台の地方巡業中なため、登載している新聞は全て秋田の物。秋田魁新報も読めるよ!たぶんこの便のプレミアムクラスに乗った時に、「新聞いかがですか?」って聞かれたら「秋田魁新報」って答えると、絶対マークされるからオススメ!


機内食

 さて、配給のお時間。
DSC01596
 どん。
DSC01599
 おやつ時間帯なので軽め。ロイヤルインフライトケイタリング製なので那覇搭載。
 まぁ、つまむ程度だよねー。なんかこの量出すんだったら、出ない方がマシな気がしなくもない。
 ちなみにお菓子の方は持ち帰れるよ。


到着

 東北の空の玄関仙台空港に帰ってきたぞー。
DSC01601
 いやー東北でかいよね。
DSC01602
 ここも津波を喰らったんだよなー。リアス式ではない部分だから、1階の半分程度の浸水ですんだってところはあるけれど、こういった表示を見ると心に来る物があるよね。

 さぁ、ここから3時間運転。きついなー。

 やっぱ那覇線のプレミアムクラスでPP溜めるのがラクだよねぇ。
 大館能代からの羽田経由那覇はしんどい。
 みんなPP稼ぐために千歳~那覇のプレミアムクラスを血眼になって予約してるけど、別に千歳~静岡~那覇でもいいんじゃないかなぁ。そんなにPP単価悪くないし、同じ機材なので接続もばっちり。でも、結構空席空いてるのよねぇ。
 そんなこんなで、仙台からプレミアムクラスに乗った話。


今日は仙台空港から

 ゆるーくANAのすーぱーふさふさくらぶ修行してきたけど、今年も残り3ヶ月になってちょっと焦りを感じてきた。やばい6,300PPぐらい迅速に稼ぎたい。
 というわけで、手っ取り早く稼げるANAの仙台~那覇便プレミアムクラス。意外と直前に空きが出るもんなんだね。
DSC01445
 はい。もうねテンションあがらない。
DSC01446
 朝のピーチとANAはほぼ同時刻でかぶってるのね。


国際線カウンターをウォッチング

 ちょっと(いや、だいぶ)早く着きすぎたので国際線カウンターを覗いてみる。
 仙台空港まで車で来るから途中で何があってもリカバリーできるように余裕を見ると早く着いちゃうのよね。
DSC01447
 悲しいことに全便運航しても、パタパタの表示が余る。
DSC01449
 JALの国際線は飛んでないけど、JALのカウンターはあったりする。福岡とかもJAL便飛んでないのにJALのカウンターがあるよね。JALが受託してる会社のチェックインしてるけど。見たところ、エアチャイナとユナイテッド、タイガーエア台湾はJALに委託してるみたい。意外だね。2社はスタアラだけど、ANAに委託しないんだ。まぁ、受託を断ってるのかもしれないけれど。


劇狭窓無しラウンジ

 さて、保安検査を受けてラウンジへ。
DSC01452
 輝くSKYTRAXのふぁいぶすたー。
DSC01453
 厳重に持ち出し禁止と書かれている「すなっくみっくすおつまみ」。
 そんなにみんな持っていくのかよ。ちゃんと胃袋に入れて運びなさいよ。


搭乗

 それでは搭乗すっかな。
DSC01450
 優先搭乗がほとんどいないのがいいね!
DSC01455
 今日の機材。B6でございます。
DSC01456
 いつもの座席でございますわなー。
 正直ボロい。意外と仙台那覇便は人が乗ってるのよね。そして日帰りできないようなダイヤにして、日帰り修行僧に対して嫌がらせしてる(ホントは違う理由だと思うけど)。
 那覇便っていったい誰が乗ってるんだか謎なのが多いよね。新潟とか静岡とか高松とか岩国とかホント謎。基本的には修学旅行生のウェイトが高そうな気がする。まぁ、基本的には乗ってないから東京~どっか~那覇の乗継割引を直行便と同じ値段で出したりしてるんだよね。


機内食

 さて、配給の時間。
DSC01462
 ドリンクメニュー。よーし、スパークリングワイン飲んじゃうぞー。
DSC01468
 ミニボトルで提供。
DSC01463
 相変わらずの萎える配給。幹線ではもうちょっと改善されたんだっけ?
DSC01466
 基本的に見た目も味も駅弁。作ってるのもウェルネス伯養軒だし。
DSC01464
 うむ。NemoPだったら発狂しそうなキノコ祭。
 味は……まぁまぁ。駅弁の味。もうこれしかコメントが出てこない。

 CA用に書かれてる機内食仕様明細書っていうのが見えちゃったんだけど、機内食単価とか書いてあって驚く。よくよく読んでみると、ANAの機内食では使用禁止の食材があったり、使用してはいけない表現があったり。まぁ、内容は書けないけどね。昔PAXリストを盗撮してネットで公開した人がいて、資格剥奪されたとかされてないとか。そんなことがあるから書かない。


到着

 あとはぐっすり寝て、到着。
DSC01469
 さて、那覇でなにすっぺかなー。

 さぁ、今年3回目のANA996便に乗って帰るよー。


特定アジア人にゆいレールがケンカ売ってた

 ゆいレールに乗って那覇空港駅まで。
DSC09459
 昔に比べてめっちゃ混んでるよね。
 本数増発する代わりに、割引きっぷの割引率引き下げをして実質値上げするらしいよ。
 自動運転システムを入れた方がいいんじゃないかと思ったり。結構いいお値段するのかしら。
DSC09461
 特定アジア人がいっぱいの車内で、特定アジア人にケンカ売ってた。
 まぁ、日本政府の広告だから厳密にはゆいレールはケンカ売ってないけどね。内閣官房もなかなかいい場所に広告出すねぇ。どうせだったら中国語、韓国語の訳文も付ければいいのに。


ANA側はゲロ混み

 空港到着。
 一応プレミアムクラス空席待ちしようと思って、カウンターに寄ろうとした。
DSC09462
 なんだこの混雑!すげーな。さすが「ふぁいぶすたーえあらいん」だね★
 まぁ、上級会員カウンターは空いてたので聞いてみたらキャンセル待ちいっぱいだから諦める。
DSC09465
 そして、芋洗いラウンジへ。あまりにも混みすぎていて写真撮れない。
 マジでラウンジの運用考えた方がいいと思うよ。いくら何でも狭すぎ!
DSC09468
 この日の国際線側はスカイマークがいっぱいいた。


搭乗

 とりあえずさっさとゲートから乗っちゃいましょう。
DSC09470
 といってもギリギリの時間だけれど。
DSC09471
 本日の機材は772。
DSC09473
 この座席さー。ホントは入れちゃ行けないんだろうけど、上のゲロ袋と一緒にスマホとか入れると、奥に落ちちゃってしこたま取り出しにくいので、ここにスマホを入れない方がいいよ。


RACのDH1が2機いた!

 というわけでプッシュバック。
DSC09477
 お、帰りもちゃんとRACのDH!がいた。
 このシーサーが入った尾翼が沖縄っぽくて良かったんだよねぇ。新機種は普通の鶴丸カラーになっちゃった。あれ?1機いたDH3はアークカラーなんだっけ?
DSC09478
 そして、もう1機いるのをみつけたけど、こちらはシーサーマークなし。
 あぁ、どこかへドナドナされて行ってしまうのね。
DSC09479
 さて、離陸。
DSC09481
 バイバイ沖縄。
 いやー、今回もパワー那覇だったなぁ。 
 まぁ、それなりに楽しめるから良し!
DSC09488
 機内では特に面白いこともなく、ぐっすり眠って羽田のB滑走路着陸!

 今日もみんなで「せっとすらいどばぁ」。
 なかなかカオスってたANA473便でございます。


ラウンジで崎陽軒

 今日はシウマイ弁当だよー。
DSC09333
 オープン。
DSC09334
 いつも思うけど、ご飯が固くて箸折れそうになるよね。冷たくてもおいしいようにって蒸しご飯なんだけどね。
 まぁ、箸折れないようにつかむ技術もケンミンの大事なスキル。


今日も例によってオーバーブッキング

 さて、乗りますか。
 ゲートはわっしょいわっしょいしてる。
DSC09335
 この日も例によってオーバーブッキング。
DSC09336
 なんか切実さが先週よりもすごかったから立候補してみた。
 が、落選。この便って全国からの乗継便を受けるので混むのかな。乗継旅割28のPP単価低めのものでも、大館能代、能登、小松からの便を受けてる。もしかしたら、PP単価高めも入れると結構な路線から乗り継ぎがあるのかもしれない。けど、これでこの便に乗るの3回目だけどいつもオーバーブッキングしてない?
DSC09337
 なんか空席待ちもえらい人数待ってる。
 これってみんなプレミアムクラス待ちなのかしら。それともマジもんの空席待ち?だとしたら、すでにオーバーブッキングしてるのに、待たせるの?この辺よくわからないや。ただ、協力金払っても降ろしてフルフェアの客載せた方が儲かるのは事実だね。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC09338
  今日はコイツだね。773。
DSC09339
 座席が古い。シートとしての出来は悪くないけどボロい。
DSC09347
 なんか時代を感じるよねー。


離陸

 今日は羽田A滑走路から離陸。
DSC09341
 先週はD滑走路だったから風向きが違うということか。
DSC09344
 おおー。今日は横須賀のドックが見えた。
 なにやら自衛隊艦が海から上がってるね。
DSC09346
 これぞ「江ノ島が見えてきた~俺の家も近い~♪」だね。
 書くことないから水増ししてるね。


着陸

 そんなこんなで那覇空港に着陸。
DSC09350
 おおー!シーサーカラーのRACのDH1がいた!
 確か2月に引退したはずなのにまだいたんだ。調べてみるとまだまだ臨時に飛んだりしてるみたいね。
DSC09353
 那覇空港は左側のANAの巣窟へ。


空港からはゆいレール

 さあ、今日は別に仙台まで乗り継いだりしないよ!
DSC09354
 那覇を楽しむのじゃ!

 さて、いい加減疲れてきたよ。


空弁を買う

 沖縄って基本的に弁当の盛りが良かったり極端に安かったりするんですよ。
 戦時中ひもじい思いをしたからとか色々説があるけど、とにかく盛りが良い。そして安い。
 それは那覇空港においても例外ではなく。
DSC09283
 サンカクマートでタコライス牛丼弁当を仕入れた!
 空港にしては安い。そして重い(物理的に)。
 出発カウンター裏サンカクマートと到着ロビーのシャロンは弁当が安くて豊富なのよねー。


とっとと搭乗

 だって混んでるし。
DSC09284
 いやぁ、みんな何しに沖縄に行くんだろうね。
 真夏の暑い時期に行くと、昼間海には入れないし(お肌が大変なことになる)、みんな修行してるの?www
DSC09285
 座席は古いヤツだったっぽい。


着陸

 ごめん。すげー薄い文章でごめん。
 なんか投げやりでごめん。
DSC09292
 無事にB滑走路に着陸したよ!

 さぁて、ワゴン車でドナドナされて、出発ロビーへ。
 博多通りもんも買ったし準備OK


さぁ、乗るよー

 というわけで福岡空港の滞在は20分間で出発でございます。
DSC09272
 本日の機体はこちら。
DSC09271
 おおー、767やー。
 まぁ、なんだかんだ言っても地方路線に767入ってる当たりANAはすごいねぇ。
 JALだとB737か。JALは沖縄がらみ以外の地方路線はほとんどエンブラエルだしなぁ。


ペラペラ座席

 ANAってなんか座席のペラペラ感があるのよねぇ。
DSC09273
 本日の座席。
 やっぱりビジュアルって大切だと思うの。なんかペラペラ感でちゃうと、若干がっかりするよねー。
 まぁ、普通席でガタガタ言うなって話になっちゃうけど。
DSC09275
 あとこのシートポケットがあんまり好きじゃない。ちなみにここにスマホなんぞ入れた日には取り出しにくくて仕方がない。


離陸

 さて、定刻に離陸ざんす。
DSC09276
 SQさんがいた。SQも福岡まで飛んでるのね。
 いつもながら地方は外航しか飛んでないのはなぜなんだろうか。外航だとなぜ儲かるんだろうか。
 人件費が安いって言ってもねぇ。それだけじゃないと思うんだけど。
DSC09278
 離陸。やっぱり福岡は都会やなぁ。


着陸!

 うん。前半記憶がない。
 たぶん寝てたんだと思う。
DSC09279
 後半は島々をウォッチング。
 確かに、沖縄行きでこんなに島見えたら、フツーの人はテンション上がるだろうねぇ。
DSC09281
 というわけで着陸!すっかり梅雨明けだね。
DSC09282
 JTAの格納庫が見えた。
 一番左にいるのはJ-AirのCRJ?
 尾翼の形がエンブラエルじゃないよねぇ。
 隣にはRACのQ400CCとJTAのB738。さらに右側には退役間近?のQ100が。RACのQ100はオリジナルカラーで良かったんだけど、鶴丸になっちゃったよねぇ。尾翼のシーサーマークが良かったんだけど。でも、写真に尾翼が写っていないというね。

 というわけで、沖縄到着!

↑このページのトップヘ