FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:MMB

 さて、昨年はANAだったけど、今年はJ-Airで女満別へ。


とりあえず飯を食う

 新千歳空港は巨大な基幹空港なのでお店充実。
DSC03953
 とりあえず超有名店一幻でえびそばを食べる。
DSC03951
 確かにえび炸裂。この店が北海道ラーメン道場の中で一番混んでた。
 確かにえび炸裂だが……すげぇ並んで食べるほどかなぁ。
DSC03957
 その後友人と合流したので、松尾ジンギスカンのフードコート店へ。
 リッチにジンギスカンステーキ丼を食す。たぶん普通のジンギスカン丼でいいと思う。
 友人はANAで、私はJALで女満別にこれから飛ぶ。


ダイヤモンドプレミアラウンジ

 2月末までがワンワールドエメラルドだからね。最大限活用するよ。
DSC03947
 というわけで、ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC03960
 ハードリカーはバランタイン17年か。
 飲みたいけど、この後運転なのでぐっとがまんする。
DSC03959
 おにぎり二種とパン二種、それにJAL特製カレーパンがあった。
 窓からは飛行機の離発着がよく見えた。
DSC03963
 でんでん太鼓ナッツリターン水かけ姫航空だね。どんどん名前が長くなっていくね。
 ジャンボで飛んできた。数少ないB747-8旅客型入れてる会社だよね。コイツはB747-400だけど。
DSC03968
 梅台湾海峡空中分解那覇炎上航空もジャンボで飛んできてるねー。
 結構好きです、梅ちゃん。一回乗ったら昔のJALのようなねっちょり接客でしたけど。
 千歳はホントにジャンボ多いなぁ。枠が限られてるからみんなジャンボできてるんだろうか。一番枠が厳しいと言われる福岡空港とか、LCCがいっぱい飛んでるけど意味わかんないよねー。国内地方路線を除いて、ワイドボディー限定とかにすればいいのに。LCCは佐賀空港に飛びなさい!佐賀空港でもそんなに遠くないよ。便が多ければきっと西鉄バスが天神までバスだすよ。佐賀市交通局が横やり入れるかもしれないけど。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗。
DSC03971
 本日の優先搭乗は16名。結構多いな。
 札幌~北見・網走って輸送シェアどうなってるんだろうね。やっぱり鉄道がメイン?いや、自家用車か。飛行機が主流の区間じゃないからそりゃ上級会員率が高いよね。
DSC03972
 再びE170へ。


離陸

 さて、離陸。
 このフライトも雲が少なくて地上がよく見えた。
DSC03975
 これは形からすると屈斜路湖かな。
 とすると、千歳から東に進んでから北にターンして着陸するルートだね。
DSC03979
 北海道っぽい、光景が眼下に広がる中着陸。
DSC03985
 多少ディレイしたのと、羽田便が早着したこともあって、羽田便に抜かれた。
 荷物は同じ回転台でごちゃ混ぜに回したのでなかなかカオス。羽田便の普通の荷物が回る中、千歳便の優先荷物が回ってた。

 JALに空席がなくて、ANAに乗る羽目になった話。

今回は、みんな大好き、ANAに乗るよー

 みんな好きだよねー、ANA。
image-12
※書:アジアの狂犬(実はいい人)雲PことNemoP氏

 みんなアフィブログで口車に乗せられてSFC取ったけど、マイルで航空券取れねぇ!とかPYに上がらねぇ!って言ってそのうち嘆き出すんじゃないかと思ってるんだよねー。あと、休みが取れないとか海外行けないとかそんな人がSFC取ってどうするんだって思ったり。たぶん、旅行回数が少ない人はビジネスクラスで旅行した方がいいんじゃないかと思ったり。あるいは、ラウンジなんて、空港のレストランでビール飲んでた方が安上がりだと思うよ?
 でも、仕方ないよねー、だってふぁいぶすたーえあらいんだもの


なぜANAに乗るのか

 そりゃ花巻から千歳までJALに乗ってるんだから、そのままJALで行きたいよね。荷物もスルーだし、搭乗券1度にもらえるし、ダイアモンドプレミアラウンジで軽食食べられるし。
 でも、席が空いてないの。Aviosで空いてなくて、特割も高くて……。なので、泣く泣くANAにしたのでした。今回の旅は時間的な制約が多すぎるので仕方がないのだ。


搭乗まで

 到着にいたJALのねぇちゃんに「ANAに乗継なんだけどー」と言ったら、「いったん外に出てANAのカウンターに行ってください!」と冷たく言われたので、外に出ておとなしく普通のANAのカウンターへ。 
 スゲー並んでて、もうそれだけでイヤになる。
 新人のねぇちゃんで「JALで飛んできたんだけど、女満別までねー。バッゲージタグはこれ」って言ったら「ぽかぁん」としてた。ぽかぁんじゃねぇよ。最初、なんかかちゃかちゃやってたけど、ダメだったのか助けを呼ぶ。そんなに難しいことなのかなー。JALから乗り継ぐ客なんていくらでもいるべよー。
 ラウンジでは間違えて「マイルは日ペリに、ラウンジ入場はユナイテッドで」って言ってしまい「ハァ?」って顔をされた。ごめん。なんかプライド傷つけちゃったかな。
DSC07026
 機材はQ400なので、予想通りバスゲート。なんかあまり目立たない階段を降りた先にある路地裏のようなゲートから出発。
DSC07029
 待ってる人の数からすれば今日はかなり多くて、満席に近そう。
DSC07041
 ゲートを通るまでの間に紙がいっぱい出てきた。
 立ち乗りやらかしらからねー。紙渡せば解決するって問題じゃない気がするけど。
DSC07039
 さて、バスに乗って空港見学に出発。
 政府専用機がいた。千歳基地が所属なんだけど、冬の千歳空港雪まつり(大雪空港閉鎖)とか影響受けないんだろうか。まぁ、出発時間とか千歳を出る時点では融通聞きそうだから大丈夫なのかな。


今回の機材

 あれですよ。
 高知でやらかしたがばかりに、未だに不具合があると「高知で胴体着陸したボンバルディア機」って出るあの機体ですよ。
 しかも、乗る直前には滑走路で曲がれなくて雪に突っ込む事故を起こしてるし。
DSC07034
 というわけでそいつの元に着いた。機材はJA847Aだから、やらかしたヤツではないね。よかったー。
DSC07040
 いやぁ、ANAに乗るのはお久しぶりだねぇ。能登空港まで飛んだとき以来だなぁ。
DSC07043
 着席。座席はDHC8-Q400標準シート。JAC、RACと一緒だね。
 座席は予想通りほぼ満席だったよ。


到着

 散々余談書きまくったけど、短距離だし、時刻表上45分しかないし、朝早起きしたから眠いし、爆睡してた。
DSC07050のコピー
 無事に着いたよー。女満別空港は飛行機降りてから歩いてターミナルまで行ったよー。

 さて、毎年恒例の冬の北海道だ!
 行くぜ!女満別!
DSC00418
 DIAなのでファーストクラスカウンターを通ってダイヤモンドプレミアラウンジへGO!
 チケットは前回の伊丹(変更で岡山)→羽田と羽田→女満別をマイルで引き替えた分の残り。
DSC00419
 北の大地へ出発!
DSC00420
 明らかに寒そうな北の大地に到着。
 さみーよ。
DSC00422
 と思ったら2℃。意外と暖かかった。
DSC00423
 とりあえずおなかが空いたので、セイコマで100円パスタを食べる。
 安くて割り切った感じが好き!

 さて、真冬の北海道に出発。
 今回の旅の目的はとあるイベントに行くため。

 通い慣れた羽田にGO!
 いつも西方向に行っているので、京急降りてエスカレーターは左!って体が覚えていて、何の疑問も無くエスカレーターに乗ってしまったけど、今回は右だった。どんだけ、西方向に行ってるんだよ。
DSC04325
 というわけでJAL1183で女満別に出発。
DSC04326
 天気が良くて試される大地が見えた!下の先っちょが襟裳岬のハズ。
 女満別便は天気がいいと阿寒岳やらもくっきり見えるので楽しい。
DSC04327
 女満別空港でレンタカーを借りてドライブに出発。
 とりあえず、近所の「道の駅めまんべつ」で休憩して、今日はどこ行こうか考える。
 北海道はパウダースノーなので、本州の雪道より運転しやすい気がする。運転したことなくても、気をつけてれば大丈夫。「急」がつく運転(急ブレーキ、急ハンドル、急発進などなど)をしなければね。気持ち普段よりもゆっくり目の加速減速を心がけるように。
DSC04330
 これぞ北海道!という景色。北海道でしか見られないな、こんな景色は。

↑このページのトップヘ