FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:KLIA2

 クアラルンプールに行きすぎて、特にすることがないって話。
 金正男の暗殺現場も見学してきた。一体何やってるんだ俺。


一泊目はシャングリラ

 クアラルンプール一泊目はシャングリラ。
DSC03429
 もうね。来すぎて何も感動がない。変わらない。安定してる。


夕食は小籠包

 なぜか鼎泰豐で小籠包食べる。
DSC03447
 安定した味。

スポンサードリンク

二泊目はトレーダースホテル

 二泊目もいつも通り。
DSC03454
 ここも変わらんねー。
 安定してる。今回はGOKLを使ってシャングリラからトレーダースまで移動。


一日バスに揺られる

 この日は一日GOKL4路線を全区間乗り通して、GPSロガーでルートとバス停を記録。
DSC03482
 うむ。一体何をやってるんだろうな。
 そうして書いた記事はあまり読まれてなかったりする。


ステーキを喰らう

 Tボーンステーキ食べた。
DSC03498
 まぁまぁな味。確かに安いと言えば安いが、それほど安いわけでもない値段。

スポンサードリンク

飛行機はKLIA2発

 さて、今回の旅行は初めてのKLIA2発。
DSC03512
 ちゃんとしっかりと中に入るのは初めて。
 金正男氏に敬意を表して、エアアジアでマカオに飛ぶ。
DSC03515
 ひゃー。分かっていたけどエアアジアだらけだぜぇ。
 すごいねー。確かにエアアジアのおかげでKUL経由で移動している人も多いことでしょう。


金正男氏暗殺現場見学

 ずいぶん殺伐とした文字が並びますなぁ。
 ネット界の住人にとっては有名な金正男氏。東京ディズニーランドに行きたくて、日本に密入国しようとしたけど失敗して、田中眞紀子に「とっとと追い返せ」と言われて、北京に送りつけられた人。って書くとなんかアホな人みたいだけど、北朝鮮唯一の良識とか言われてた。中国式の改革開放を望んでいたらしく、この人がトップになってたら確実に歴史は変わった人。そして、長男なのに世襲できなかった人。
 そんなお方が暗殺されたのがこのKLIA2。
DSC03522
 正面のインフォメーション。その裏側のセルフチェックイン機が暗殺現場。
DSC03528
 この右側にある赤いセルフチェックイン機がやられたところのハズ。
DSC03530
 やられたときと同じ機械かどうかは不明。とりあえずなぜか使用中止になってたけど。
 ここでVXガスをかけられて、移動。インフォメーションに助けを求める。
DSC03522
 おそらくこのインフォメーション。
 で、医務室に行くってことで出発階から到着階に降りる。
DSC03523
 で、この医務室でお亡くなりになられたと。
 結構遠いんだよねー。

 これ、金正男氏の動きをトレースするとき、ひとりで勝手に盛り上がってたんだけど、今ブログ書いててつまんねーな。これ、面白くしようがないわ。

 金正男氏のご冥福をお祈りいたします。

 日付が変わる頃にKULに到着。
 明日も朝にKULを出発。
 だったら空港に泊まっぺしーって話。


空港ホテルチョイス

 今回の旅はKULから国内線に乗るので、KULで荷物をピックアップしなきゃいけないはず。ということは制限エリア内の宿泊施設とかラウンジで過ごすって技が使えない。かといって、ホテル代が安いと言っても市内まで行くと今度は寝る時間がなくなる。
 というわけで、今回はそれほど高くなくて、空港敷地内にあって、エアアジアがやっているというTune Hotelに泊まってみることにした。値段はそれほど高くなくてといってもMYR280+(税金など込み込みでMYR316ぐらい)。それなりにいい値段する。ちなみに検索すると驚くほど安い値段が出るけど、それはデイユースだから気をつけてね。
 KLIAに到着してKLIAから出発するのでKLIA2に行くのはロスっちゃーロスなんだけど、KLIAのホテルはこれの倍ぐらいする。さすがに夜寝るだけなのにお金出せませんわー。


KLIA2へ移動

 KLIAからKLIA2へは無料のシャトルバスがある。
DSC03181
 案内に従って、4番の位置にバスが停まるよ。
DSC03180
 深夜でも10分おきに運転。つーかターミナル同士の設計が悪くて、所要時間がかなりかかるので注意。
 LTCP(駐車場)→KLIA→KLIA2→LTCPって走るバスなので、KLIA→KLIA2はすぐだけど、逆は駐車場経由なので、かなりの時間がかかる。
 しばらく待ってたら、隣の席に座っていたバックパッカーぽい白人も来て、お互い苦笑い。ANAのビジネスクラスに乗ってるくせに、お互いシャトルバスに乗ってKLIA2に行くっていうね。
DSC03183
 バス到着。
 このバス乗り場はクルーバスもたくさん発着してるんで、ウォッチングに最適だよ。


KLIA2からTune Hotel

 なんだか行き方が分かりづらい。
 連絡通路を通らないといけないんだけど、その連絡通路がL1M階から出てる。このL1M階につながるのは、道路を背にして建物内右側のエレベーターと階段、あとは2階から降りてくるエスカレーターのみ。1階から上がるエスカレーターは中2階に止まるけど、この中2階からはTune Hotelには行けない。なので要注意だ!
 しかも、最初右奥にエレベーターや階段があることに気づかなかったよ……。
DSC03184
 というわけで2階からエスカレーター降りると、看板がある。
DSC03185
 左の通路を進めばOK!
DSC03190
 ホテルから見た写真。右奥がKLIA2。ほぼ屋根付き通路なので雨でも心配なし。
DSC03191
 ホテルに到着でござんす。


部屋

 部屋はこちら。
DSC03186
 そんなに広くはない。普通。
DSC03189
 天井に羽根が付いてる(シーリングファンがある)ので、冷房入れなくても心地よいよ。
DSC03187
 水回りはこんな感じ。ちなみに歯ブラシとかのアメニティはない。シャンプーはある。
 ホント寝るための施設。ビジネスホテル並みの設備だね。歯ブラシ無いけど。


朝食

 一応、朝食付きにしてみた。
 ちなみにラウンジ使える人は、ここの朝食食べなくていいと思うよ。
DSC03195
 朝食会場はいったん外に出る。
DSC03192
 まぁ、それなりにあるよね。エッグステーションもある。
DSC03193
 種類もたくさん。
 まぁ、そんなたいした味じゃないけど700円ぐらいなので、この後街に出るとかラウンジ使えないって人は食べてもいいかもしれない。ラウンジ使える人はラウンジで食べるのと大して変わらないと思う。


まとめ

 んー。KLIA発着の飛行機利用では、周辺の送迎ありなホテルに泊まる方がいいかもしれない。
 KLIA2発着の飛行機利用だったら便利だけど、そもそもエアアジアに乗るような人々にとってはちょっと値段が高めな気がする。そして、それなりの値段を取る割にはアメニティがしょぼすぎる。歯ブラシぐらいおきなよ。まさかのフロントで有料販売とはね。まぁ、エアアジアらしいと言えばそうなんだけど。
 ちょっとコスパ悪い。あとKLIA2の構造が悪いのが×。

↑このページのトップヘ