FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:JAL2830

 今年もアレに行くために北の大地へ。
 花巻から飛びますよー。


今年の冬はクソ寒い

 今年の冬はクソ寒いんですよ。ホントに。
 あなたが岩手の冬はじめてだからでしょって東京の人に言われるけど、そんな問題じゃないんですよ。
DSC03901
 空港行く途中で-14℃とか出てる。
 北海道なみじゃねーか。
DSC03899
 とりあえず気分をあげるためにセブンイレブンでちくわパンを買う。
 結構北海道テイスト再現してた。でもちくわパンは道民のソウルフードじゃないと思うよ。たぶん札幌近辺じゃない?北海道は広いから。でも近所のセブンイレブンは「岩手の味」ってPOP出してたけど、たぶん違う。


ちょっと早く着いたので空港見学

 ただただ寒いけど、天気は晴れ。
DSC03902
 んー。凍ってるね。
DSC03910
 展望デッキ入口に顔ハメパネルがあった。就航地ゆかりの人物(?)の顔ハメになってるけど、札幌だけおかしい。札幌だけ人じゃない。いや、大阪も機械だけどさー。
DSC03911
 ちなみに顔出し看板の極意が貼ってあった。恥ずかしがってはダメらしい。
DSC03909
 今日の朝一FDAはこいつでございます。常磐快速線色。ちょっと違うか。
DSC03917
 こいつは千歳から飛んできたヤツ。この後伊丹行きになります。
 花巻空港便は基本的に同じ路線で折り返すのだけど、朝の一便だけは違う路線で飛んでいく。一応、ほぼ同時刻にやってくるので、伊丹が飛べないとか千歳が飛べないってことがあっても、機材はあるので影響は少ないはず。

スポンサードリンク

搭乗して出発

 さて、搭乗。
DSC03919
 優先搭乗は6名。
 E70だと、扉を閉めた後「ドアモードをアームドに変更してダブルチェックをしてください」なのね。
 CAが2名しかいなくて前後に別れるから、相互確認できないのね。
DSC03922
 というわけで、ばいばーい。


機内から景色がよく見えた

 この日は雲が少なく、景色がよく見えた。
 花巻空港から千歳行きはA席がお勧め。
DSC03923
 離陸!
DSC03930
 岩手山。美しいねー。たぶん盛岡とかあの辺の人たちには岩手山が心のよりどころなのでしょう。
DSC03933
 十和田湖と後ろの方に岩木山。
 十和田湖の形がよく見えるね。
DSC03934
 ドリンクサービスの時にシールをもらう。福岡と鹿児島の九州コンビ。
 あと、J-AIRだとCAの似顔絵シールももらえる。この似顔絵シール何の需要があるのか不明。
 函館あたりは雲に覆われていて見えず。


着陸

 さて、着陸。
DSC03941
 苫小牧の工業地帯が見える。
DSC03944
 飛行機は滑走路へ。
 おおっ!
 なんか見慣れない機体がいる!
DSC03944_1
 HISがやってるなんちゃって航空会社、アジアアトランティック航空か!
 タイのチャーター乗り入れ禁止で日本にはしばらく来てなかった気がするけど、いつの間にか千歳に来るようになったのね。いつの間にか公式ホームページもできてて、チケットも買えるようになっているっぽい。昔はHISでしか買えなかったのに!
DSC03945
 というわけで無事に着陸できたのでした。
 さぁ、ご飯を食べよう!

 今回は静岡に用事。ついでに名古屋にも用事を作る。
 静岡に行くのに新幹線乗継ってつまらんよねー。富士山静岡空港があるのにねー。
 なので、どう考えても頭がおかしいルートで行くことにする。仕方がない、そこに空港があるからだ。


というわけで花巻空港

 ホームグランドの花巻空港へ。
 ホームグランドという割にはここから離陸するのは4回目?まだまだ少ないのぅ。
DSC01895
 FDAさん、ちーっす。あとで乗るからね。
DSC01897
 本日の搭乗機材。
 後ろに見えるけど、ここのルートイン、超滑走路ビュー。一回泊まってみようかな。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC01894のコピー
 本日の座席は14K。当然Avios発券でございます。
DSC01898
 小牧・伊丹行きだとビジネス需要だらけと思われるけど、千歳行きはそれほどいないね。
 優先搭乗も数人程度。ちなみに、優先搭乗1番で乗るとJ-AIRの場合搭乗口までCAさんがお出迎えしてくれるから、機材に着くまで楽しいフリートークが楽しめるよ★3番搭乗口だと距離が長いから、それだけ長くしゃべれるよ★おれはやんないけど(1回そうなってしまったことがあった)。
DSC01900
 レザー座席。
 ちなみに、インターネットはできないけど、機内wifiは飛んでるのでエンタメは楽しむことができる。


離陸

 さて、ブリッジから離れて滑走路の端まで行ったところで停止。
 機長からアナウンス。
 「滑走路上におびただしい鳥が現在横切っていますので、待機しております。空港へ対策を要請しています」
DSC01903
 思ったより飛んでた。対策って何するんだろうなぁ。銃で空に向かって撃つんだっけ?
 横切り終わったのか、特になにか対策したように見えなかったけど、離陸。
DSC01907
 今回、初めてもらった。集めると色々いいことがあったりするとか。
 まぁ、切手デザインっていうのはなかなかいいアイデアだと思うよ。
 千社札よりかはいいよね。英語が微妙らしいけれど。
DSC01909
 フライト時間は短いのであっという間に到着。
 これが陸路で行こうとするとかなり時間がかかるので、便利。
DSC01911
 新千歳にやってきたよー。
 そういえばJALは新千歳って言うけど、ANAは千歳だよね。なんでだろう。
 どうでもいいけど香港空港で「Chitose」「Shin-chitose」「New-chitose」は通じないからね。「Sapporo」って言うんだよ。


快速エアポートで札幌駅へ

 さて、乗継のために札幌駅まで快速エアポートで移動。
DSC01913
 つねに電車が待っているというダイヤ設定はなかなかナイスなんだよね。
 15分毎に走っているし、とっても便利。札幌駅が中心部から少し離れているのが、デメリットか。ただ、バスは中心部にダイレクトアタックできるけど、高速降りてから延々と一般道走るのがだるいのよねぇ。
DSC01915
 というわけで札幌駅に到着。

 ゴールデンウィークが来た!
 新ホームエアポートであるいわて花巻空港から海外旅行に行くよー!


どうやって海外に行こうか

 ゴールデンウィークでございます。
 どうやって海外に行こうかと考えたけれど、答えはすでに出てた。
 毎年、毎年、コロンボ発券のCXビジネスクラスチケットを年末年始とゴールデンウィークに使ってる。でも、コロンボ発券のCXは値段急上昇!仕方がないので、今回でクローズ。よって一年前にBAゴールドをもぎ取るために一年半前に買ったCMB-HKG-CTSの復路を使うことにしよう!
 では千歳までどう行くか。花巻~千歳のチケットの空きが微妙でギリギリで押さえることができた。もし取れなかったら新幹線+特急で千歳まで行くところだったよー。かなり時間がかかるから飛行機取れて良かった。


花巻空港の屋上からウォッチング

 まずはホームエアポートを隅々までチェックしないとね。
DSC07840
 丁度FDAが降りてきた。FDAもなかなかすごいよねぇ。静岡空港のために鈴与が作っちゃった航空会社だけれど小牧空港をメインにすることによって、黒字なんだもんなぁ。一部便がJALとコードシェアしているとはいえ、地方路線だけで黒字になるんだから大したものだよね。
DSC07843
 駐機場に到着。
DSC07844
 今日乗る機体も降りてきた。
DSC07847
 この時間帯はもう一機J-AIRの機体が降りてきて3便揃う。
 そして機種はみんなエンブラエル。エンブラエル天国のいわて花巻空港だね。


チェックイン

 さて、今回は千歳でCXに乗継のプラン。
 GHのおねーさんに、この後千歳でCX乗継だけど荷物は通しでいける?って聞いたところ千歳でCXはダメとのこと。これって羽田とかでもJLからCXはダメなのかな。
DSC07853
 というわけで、仕方なく千歳で荷物をピックアップすることにする。
 座席は1番アホな1A。
DSC07849
 3便の出発が集中している+ゴールデンウィーク初日ということで保安検査場は大混雑。
 花巻って意外と客がいるんだねー。正直もっと閑散としてるんじゃないかと思ってた。


搭乗

 優先搭乗は数人程度。
 伊丹線の恐ろしい優先搭乗の人数に比べたら、かわいいもんだねー。
DSC07850
 ラウンジはないのでおとなしく、搭乗口前で待機。


機内

 さすがにゴールデンウィーク初日なだけあって、満席。
 小さい飛行機にぎっちり人が乗ってる。
 エンブラエルなのでサクッと離陸。この辺フットワークが軽い飛行機だよね。
DSC07856
 この日はとてもいい天気だったので、リアルGoogleマップを堪能。岩手山はまだ雪化粧してるね。
DSC07857
 十和田湖が見えた!
DSC07860
 そして、あっという間に千歳に着陸態勢。
 うーん、俺は日本をこんなソーラーパネルだらけの風景にしてしまった民主党が許せん。


到着!

 ホント、花巻~千歳は速いね。
DSC07862
 陸路で行ってたらと思うと、ホント恐ろしい。
DSC07863
 荷物をピックアップ。Fタグが付いていたので、ベビーカーの次に出てきた。
 次のCXの出発は午後なのでまだCXのカウンターは開いてない。よって、荷物はコインロッカーに入れてパワー札幌へGO!

 今回は岩手出張!で、そこから有給休暇を付けて北海道に行くぜ!
DSC06989
 というわけでTeppei101ならぬはやぶさ101で岩手まで。
 お仕事を終わらして、次の日花巻空港へ。
DSC06996
 初めての花巻空港!羽田便飛んでないので今まで使ったことなかったぞ!正直盛岡はともかく、北上・花巻あたりに行くんであれば、新幹線は時間がかかるのでできれば便があるといいんだけれど、無理か。三沢あたり1便減らして花巻飛んでもらえませんか?
DSC06997
 なんか国際リニアコライダー誘致の看板が。何これ?乗り物?って思ったら違った。まぁ、巨大な実験装置か。
DSC06998
 というわけでチェックイン。もちろんBAのAviosで取った航空券。この後はCTSでANAに乗継。本当はCTS乗継もJALにしたかったんだけど、混んでいてAviosで取れず、特割も安いのが残ってなかったのでなくなくANAに。
 荷物は最終目的地までスルー。ただ、搭乗券は出ないのでCTSのANAカウンターで引換券を提出して搭乗券をもらって欲しいとのこと。ANAも飛んでいる空港であれば、この後ANAカウンターに行って搭乗券を出してもらうらしい。プライオリティータグを付けてもらったけど、ANAで到着する最終目的地ではどんな取扱になるのだろうか。
DSC06999
 本日の機体エンブラエル170が到着!
 小回りがきいていて、すいすい身軽に飛んじゃう感じがいいねぇ。JALの地方路線はほとんどE170かE190だよね。ひょっとしたら乗るのはじめてかもしれん。昔北九州便で小型ジェットに乗った気がするけれど、あれはCRJだったかなぁ。いや、そんなわけないか。あれもE170だったかな。そうすると2回目。
DSC07002
 というわけで搭乗!
 優先搭乗がほぼいない!他の人が優先搭乗の案内の時に乗る気配がないから、1番で乗ってしまった。CAさんもゲートまでお出迎えしに来ていて、CAさんと雑談しながら搭乗。
DSC07003
 座席はこんな感じ。まぁ、若干狭い気がする。
DSC07006
 朝の出発時には自機も含めて3機集結する花巻空港。エンブラエルばっかり。
 意外と便数多いのよねー。千歳3便、伊丹4便、小牧4便(FDA)、福岡1便の計12便。みんな小さい飛行機だけれど。
 飛行機小さいので滑走路ではかるーく飛び上がり、あっという間に空へ。サクッと上がっちゃう。
 千歳まで距離もないので、それほど時間もかからず着陸。
DSC07011
 さぁ、花巻よりも凍てついた大地にやってきましたよー。

↑このページのトップヘ