FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:JAL

 さ、今日は羽田に戻って実家に帰ります。
 ボロい機材のハズなのだけど、記憶がない。


那覇のダイヤモンドプレミアラウンジ

 パンが変わってた。
DSC00832
 Jimmy'sのスイートブレッドにオハコルテベーカリーのクロワッサンとアーサのフォカッチャ。
 パンの種類が違うのねー。
DSC00834
 ちなみに泡盛も常備されてるよ。


もう眠い

 さて、搭乗。
DSC00837
 もう、座席の写真撮る必要がある?ってぐらいだよね。
 たぶんちゃんと飛んで、たぶんちゃんと着陸した。
DSC00841
 東京に帰ってきたで。
DSC00843
 やっぱり那覇便は預ける人多いんだなぁ。

スポンサードリンク

帰りは新幹線

 沖縄旅行はこれで終了!
DSC00845
 新幹線でシウマイ弁当食べながら帰ったよ。
 あまりの混雑で仙台でてから食べたよ。

 二発目は伊丹発那覇行き。
 ビックリするぐらいオンボロ感がある機材だった。


完全なる観光路線

 さて、パワー梅田(いや、どっちかというと福島か)が終わり、伊丹空港へ舞い戻る。
DSC00346
 秘密の通路のようなところから入場。
DSC00348
 今日の機材はこちら。
 羽田便以外では唯一のB777使用路線。
 JALの4ケタ便名(羽田発着以外)で777が入るのってこの伊丹~那覇便ぐらいかな?
DSC00351
 ビジネス客皆無。なので、搭乗開始前でも列ができない。
DSC00349
 さぁ、飛ぶさぁー。


結構ボロい機材だった

 さて、搭乗。
DSC00352
 うん。いつもの777だね。ファーストクラスが付いてなくて500人乗れちゃうヤツ。
DSC00353
 ほぼ満席で出発~。
 この機材20年もの。20-25年で代えることを考えれば、かなりのご高齢。
DSC00355
 今時ブラウン管って。
 ブラウン管なんて久々に見た。
DSC00358
 通路側なので機窓からのネタは拾えず、あとは都道府県シールもらったぐらい。
DSC00360
 那覇空港へ着陸態勢。

スポンサードリンク

お久しぶりの那覇空港

 えっと一年ぶりぐらい?
DSC00361
 懐かしいねぇ。
 去年はずっとANA側だったからJAL側は久しぶりやね。
 昔、那覇~宮古を一日4往復してた時代が懐かしい。
DSC00362
 やっぱり暖かいなぁ……っていうか暑いと思いながら駅へ。
DSC00363
 ゆいレールでホテルに向かうのです。

 なんかマイルで安く行けそうだったので、久々に沖縄に行くかーの巻。


3回目の搭乗JAL2180

 今日も今日とて花巻空港。
DSC00295
 朝一の小牧便は水色だね。
DSC00296
 朝のこの時間は花巻空港に3機集結する。
 怪しいBA-GOLDのおっさんが飛び立つ。
 花巻空港の地上はどう思ってたんだろうな。変な人だなとか思ってたんだろうか。
 BAで取ったマイル航空券にJALで取ったマイル航空券を乗継で発券。
DSC00298
 さて、搭乗。
 花巻空港は基本的に同じ出発地から同じ到着地の便に折り返すけれど、朝一のこの便だけは例外。伊丹から来た便は新千歳へ、新千歳から来た便は伊丹へ行く。ただ、片方欠航になったときのために時間帯を合わせているんだろうか。そうすれば新千歳から来る便が欠航になったときは、伊丹から来た機材を充当できるよね。
DSC00300
 さて、離陸。


機内

 花巻便ていつも乗ると思うんだけど、結構混んでるよね。
DSC00304
 今日もほぼ満席。
DSC00303
 機内誌は5starとった喜びが隠しきれない広告。
 SLYTRAXとかもう意味ないだろ。あんな金を積んだかどうかのランキング。
 ミシュランぐらいの厳密な調査をして欲しい。もちろん各クラス乗るのは当たり前。
DSC00307
 今日の富士山は隠れてた。
DSC00310
 大都会大阪へ着陸態勢。
DSC00313
 到着~。
 隣にはJACのATR42がいた。しかもコウノトリ塗装。但馬空港ターミナル株式会社所有機。
 機内にいるときは気づかなかったけど、この日がこの塗装での就航初日だった。
 そういえば日本でATR乗ってないなぁ。乗りたい。

スポンサードリンク

今日の乗継案内看板

 さて、定期ウォッチング。
DSC00315
 沖縄と大分。普通だ。そりゃそうだ。
 羽田便で着いた時がおかしいだけで。


乗り継ぎ時間4時間で大阪を楽しむ

 さて、次の便まであと4時間。
 大阪まで出ちゃうぞー。パワー梅田してやる!
DSC00318
 阪急で梅田に出た。
DSC00332
 ちゃんとした鮨食った。
DSC00336
 麺タルヘルスもしたぜ!

 長い長い夏休みも終わり。
 いよいよ岩手に戻る。


時間もないので、ゲートへ直行

 羽田から到着して、花巻行きの出発までそれほど時間がないのでゲート直行。
DSC00234
 今日もお世話になります、エンブラエル様。
DSC00237
 機内でインターネットが無料って宣伝してるけど、この便は使えないぞ!
DSC00236
 というわけで、懐かしいパタパタが残る伊丹空港から出発。


搭乗

 いや、もうこの路線乗りすぎてて書くことなんだよね。
DSC00240
 いつもの座席。
DSC00241
 では、いってきまーす。
DSC00244
 空港を離陸して左旋回で上昇して、一路花巻へ。

スポンサードリンク

岩手に帰ってきたぞー

 たぶん、寝てた。
DSC00250
 稲穂も黄色くなってきてるね。
 田んぼに出迎えられて花巻空港へ。
DSC00251
 北側から着陸~。
 長い長い夏休みがこの瞬間終わった。
 さて、あまりにも疲れてたから家まで帰る途中で温泉入っちゃったぜ。やっぱ温泉サイコー。

 さぁ、岩手にかえっぺよ。伊丹経由で。


ラウンジで腹ごしらえ

 川崎のビジホに泊まって、朝の羽田空港へ。
DSC00212
 ダイヤモンドプレミアラウンジでパンとおにぎり。


社畜路線に搭乗

 社畜路線に搭乗じゃ!
 ……といっても祝日だから、あまり出張者はいなかった。
DSC00213
 とはいえ、それでも優先搭乗者はそこそこいた。
DSC00214
 本日の搭乗機はB767-300ER。こいつはこの後ミッキー塗装になって活躍中だけど、この時はノーマル鶴丸。
DSC00219
 やっぱり幹線の伊丹線。ほぼ満席。すげーな。
 俺だったら現金で行くなら新幹線で行くわ。こだまのグリーン車で。
 まぁ、小田原駅が便利だからなんだけどね。

スポンサードリンク

離陸して着陸

 さて、プッシュバック。
DSC00223
 曇り空の中、D滑走路から離陸。
 地元をかすめる、相模湾上空ルートで。
DSC00224
 雲は多かったけど、低い雲だから富士山がきれいに見えた。
 そして、意識を失う。起きたら大阪近辺。
DSC00228
 伊丹空港は離着陸時の機窓が楽しいよね。
 こういう形のJCTに超萌え。
 これ何JCT?東大阪JCT?
DSC00229
 というわけで、特に何も面白いことはなく着陸。


今日の乗継案内看板

 さて、いつも密かに楽しみにしている、伊丹空港の乗継案内看板。
DSC00232
 福岡、花巻、羽田、屋久島。
 おい!まともな客が屋久島行きしかいねーぞ。
 福岡も直行便たくさん飛んでるし、羽田なんてまさにとんぼ返りじゃないか。滞在時間1時間もない。こいつは修行者だな。BA修行でもしてるのかしら。Fに乗って60TP!
 まぁ、花巻行きにこの後乗る私も人のこと言えないんですけどね。
 羽田から着いて、伊丹空港で乗り継ぐのが合理的な人って直行便がない「但馬」「隠岐」「屋久島」と直行便が少ない「奄美」ぐらいかな。

 日本へはおJALさんでHNDへ。
 JAL SKY SUITE Ⅲで帰るよー。


香港のJALチェックインカウンターは朝から開いてる

 BR851で10時半には外に出たけど、次のJL26は15時15分発。5時間弱の乗り継ぎ時間がある。
DSC00165
 今回怪しい段ボールがあるのでできればさっさと荷物を預けたい。
 普通であれば次の便のカウンターが開くのは2時間前ぐらいからだから、どうしようかなぁと思っていたけれど、調べたらJALは朝からカウンターが開いてる!空港カウンターは朝7時半から出発60分前まで開いているらしい。ちなみにインタウンチェックインカウンター(香港駅、九龍駅)は朝6時から。
DSC00166
 これ地味に便利。……いや、便利なのはラウンジ乞食か。
 とりあえず段ボールに若干困惑する国泰港龍のおねーちゃんに荷物を預ける。
 空港税も払い戻してもらって出国じゃ。


ラウンジで入浴

 もう長旅で疲れたのでゆっくりしたい。
 とっとと出国してCXのFラウンジであるWINGへ。
DSC00168
 午前中からシャンパンを飲む……
DSC00170
 ……ことはなく、ノンアルコールのキャセイディライトを飲んで風呂が空くのを待つ。
DSC00172
 入浴~。
 このカバナは待ち時間が長いのが難点よね。
 さっぱりしたので食事を取ろう。
DSC00173
 メニューはこんな感じだった。
DSC00175
 とりあえずメインを注文し、ハーフビュッフェなので、食物を取りに行く。
DSC00176
 メイン登場!チキン食べたはず。米は日本人にとってはおいしくないのが香港の常。
DSC00178
 とりあえず担々麺も食べた。まぁ、なんというか麺に関しては俺は期待していない。

スポンサードリンク

初めてのSKY SUITE Ⅲ

 投入されて少し経ってるけど、初めてのJAL SKY SUITE Ⅲ。
 狭い狭い言われているけれど、どんなもんじゃろか。
DSC00180
 さて、搭乗するかのう。
DSC00181
 今日のゲートは24番。喫煙所から遠すぎることもなく、使いやすいゲート。強いて言えばラウンジからちょっと遠い。
DSC00184
 うむ。CXのシーラスよりかは圧迫感を感じる気がする。
 けど、言うほど狭いかなぁ。まぁ、窓側だったので足クロスする内側だとまた感想が変わってくるかもしれない。
 個人的には狭いところにこもる感はキライじゃないので、一つの形としてはいいんじゃないかと思う。
DSC00186
 ただ、テーブルの角度が座席とあってないので、出すときに違和感を感じる。座席からすると斜めにテーブルが出てくる。もちろん出した後、角度は座席と合うようになっているんだけど。
DSC00189
 さて、離陸。今日は特に遅延もなく、快調。


機内食は洋食にした

 まずは、機内食メニューをチェック。
DSC00190
DSC00191
 うむ。色々悩んだが、ここは洋食のビーフだ!
 まさに「Beef or Fish?」メニュー。昔よく言われていたけど、牛か魚が選択肢の機内食ってほとんど出会ったことないよねー。
 ご飯と味噌汁だけは食べたいんだけどって言ってみたら断られた。あれ、昔は結構柔軟に対応してくれたんだけどなぁ。まぁ、和食選ぶ人が多いのから足りなくなるかもしれない。まぁ、仕方がない。
DSC00194
 スタートはあられミックスから。飲み物はペリエを頼む。
DSC00196
 JALお得意のワンプレートでどーん!
 なんかそこはかとないファミレス感あふれ出るメインプレート。
 俺だけなのかもしれないけれど、JALのパンをそのまま置くのってどうかと思うのよ。まぁ、シートが敷かれているので汚いってことはないんだろうけど、せめて皿の上に置いてくれないかなぁ。気分的な問題なんだけど。
DSC00202
 火が通り過ぎたということはなくちゃんとレアだった。いいね。
DSC00205
 最後は紅茶とハーゲンダッツ。
 コーヒーフレッシュに閉口。ビジネスクラスぐらい牛乳載せてくれ。そんな何本も使わないだろうに。


怪しさ倍増した荷物を受け取る

 特に遅れもなく羽田へ。
DSC00206
 夜景が美しいなぁ。房総半島縦断してA滑走路に着陸。
DSC00210
 香港の国泰港龍のおねーちゃんが頑張った結果、預けた時よりも色々と貼られて怪しさ倍増した段ボールを受取る。
 税関で絶対怪しまれると思ったけど、特に荷物チェックもなくスルー。あからさまに怪しいと特にチェックないのかしら。こんなんだったら金塊でも入れておけば良かった(ダメです)。

 さて、一週間前にも乗ったJAL2187。
 何か違うだろうか、いや何も違わない。


相変わらずのド変態行程

 相変わらずの伊丹経由で花巻。
 まぁ、アビオスだからね。アビオスなら運賃は新幹線とトントンぐらい。
DSC08224
 さぁ、おうちに帰ります。
DSC08225
 今日の機材。今日もエンブラエル君はがんばってるね。
DSC08227
 ゲート前ではJALの機内WIFIサービスの宣伝。
 まぁ、この機材じゃインターネットできないけどな。一応、WIFIはつなげられて機内動画は見られるよ。


今日は1番アホな席で

 搭乗。
 優先搭乗、何人いたっけ?忘れた。でも、たいした数ではないはず。
DSC08228
 本日は1A(1番アホ)な席で。
 人の好みがあるので一概には言えないけれど、個人的にはあんまり好きではないバルクヘッド。
DSC08230
 それでは出発~。
DSC08235
 やっぱ街の中にある伊丹空港って色々と障害ありそうだよね。
 伊丹廃港にすれば、ものすごい巨大な再開発用地ができて(おそらく新線があってもいいレベル)、梅田や新大阪の高度制限がなくなって、かなりの経済効果がありそうなんだけど……。ちなみに廃港になれば、おそらく神戸空港の枠の制限がなくなるので、充分代替になりそうな気がするんだよね。現状、伊丹空港から梅田まで最速20分。神戸空港でも大阪まで最速35分ぐらい。充分近いんじゃないのかなぁ。
DSC08236
 先週と同じくいかせんべいプレゼント。
DSC08237
 羽田→伊丹便の機窓と違って、発達した雲はなさそう。
 だけど、揺れるからと言うことでドリンクはふた付きだった。

スポンサードリンク

到着

 岩手に帰ってきたよ。
DSC08242
 そろそろこれを見ると「戻ってきたな」と思うぐらいになってきた。
DSC08251
 今日も無事に到着!

 さぁ、里帰りの用事は終わらせて、かえっぺよ。
 行きは新千歳を経由したけど、帰りは伊丹経由。


ダイヤモンドプレミアラウンジから

 さて、いつもいつもの羽田空港。
DSC08188
 Fカウンターで、伊丹経由花巻までの搭乗券をだしてもらう。
DSC08189
 さてと。
DSC08191
 お久しぶりぶり。
 これって片側にしかないよね。確か。
DSC08193
 パンをチェック。JAL特製カレーパンですよー。
 みんなもりもり食べるんだよー。


灼熱地獄からの退散

 せっかく休みで帰省したけど、暑い。
 暑すぎる。
DSC08196
 今回の飛行機はこちら。
 長蛇の優先搭乗の終わりの方で乗る。
DSC08197
 いやはや、ホント優先搭乗多いね。
 東京~大阪間であれば、新幹線の方が便利なのは間違いないし、航空会社の上級会員とか空港の異常に近くに住んでいるとかでない限り、飛行機という選択肢は普通ではないよね。そりゃ、上級会員だらけなら優先搭乗が長蛇の列になるわ。
DSC08199
 機内に入ってビックリ。最初、真っ暗って思った。
 機内の窓は全部閉め切り。照明はブルー。これ、写真で結構補正されてるけどかなり暗かった。
 いや、マジでビックリしたよ。機内の暗さに目がついていけなくてホント真っ暗って思ったもん。
 機内温度上昇を避けるために窓は閉めましょう→わかる
 みなさまに涼しさを感じていただくために照明を青くしましょう→???
 え、それ、必要?むしろ暗くて危ないんじゃないの?明るい外からいきなり暗めの青の世界ってキツいよ。

スポンサードリンク

青いまま出発

 そんな暗いブルーの照明のママ出発。
DSC08201
 いや、うん。気持ちはわかる。だが、それを求めている人ってどれだけいるだろうか。
DSC08202
 空気読まずにこそっと外を撮って窓の日よけを閉める。
DSC08204
 再びオープン。
 A滑走路を南に離陸するのもいつぶりだろうか。なんか久しぶりな気がする。
DSC08209
 いやぁ、すっかり夏の雲だね。
 当たり前だよね。7月だし。


大阪空中散歩

 さて、あっという間に着陸態勢。
 伊丹の着陸は街の上を見ながら降りるから楽しいよね。
DSC08212
 X字滑走路が有名な八尾空港。
DSC08214
 大阪城。
DSC08215
 これは天満橋のあたり。京阪の立体交差がポイントだね。
 こう見るとホント大阪は水の都。
DSC08218
 関東人にとってはいまいちどこにあるのかわからなかった、宮原操車場。
DSC08219
 着陸~。


今日の伊丹空港乗継案内

 さて、今回はどんな変態行程の人がいるのか、楽しみな伊丹の乗継案内板。
DSC08221
 あ、やべ。俺一人だ。
 羽田から伊丹経由で花巻に行く変態一名のみでございました。

 自分ではそんなつもりなかったけど、実はとてもお久しぶりなJAL本体運航の国内線。
 あまりに久しぶりすぎて、自分でビックリしたわ。


千歳のダイヤモンドプレミアラウンジ

 さて、腹ごしらえも終わったので、ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC08140
 ラウンジのねーちゃんに許可をもらって、サクサクパイを食す。
DSC08141
 今は、新千歳でも食べられるのね。以前はサクサクパイ新千歳発とかいうちょっと違うヤツだったんだけど。
 それにしても、六花亭は新千歳空港に関しては直営店を出店しないよね。小笠原商店のお店でサクサクパイは売ってる。ネット販売でも小笠原商店は六花亭の商品のオリジナルセットとか販売しているし、なんか小笠原商店に恩があるのかしら。それとも、まだ六花亭が弱かった頃に結んだ契約が生きてるとか。
DSC08144
 さて、新千歳のダイヤモンドプレミアラウンジは伊丹に比べて、充実してた。
 ただ、このジンギスカンおにぎり、あんまりおいしくないよね。
DSC08145
 パンは伊丹よりかは全然良い。
DSC08143
 あとは味噌汁とスープ。
DSC08146
 大手四社プレミアムビールサーバー。やっぱりサッポロはクラシックだね。


さて、搭乗……その前に

 そろそろ搭乗するか……と思いつつ、いつも忘れてしまうことをやらないと。
DSC08150
 やるのはコレ!
 京急の自販機で切符を買うこと。
DSC08153
 この羽得2枚きっぷは、地方空港でしか売っていない限定きっぷ。
 泉岳寺(品川)または横浜~羽田空港間の乗車券が2枚セットのきっぷで価格はどちらも620円。通常であれば品川まで往復820円、横浜まで往復960円なので、かなり割引となるおとくな切符。地方空港でしか売っていないのはおそらく飛行機乗る前に京急に乗ることを確定させたいんだろうね。
DSC08149
 というわけで、搭乗でっす。
DSC08152
 JAL国内線で772に乗るのも結構久しぶりかもしれない。
 調べたら3年ぶり。JALは機材小型化しすぎじゃねー。
DSC08154
 行ってきまーす。

スポンサードリンク

到着

 都道府県シールをいつものJ-AIRの調子でドリンクの時に頼んだら、「後でお持ちしますわ」と言ってそのまま放置。あ、J-AIRだと二人しか乗ってないからあらかじめ二人分セットされてて、ドリンクの時に言えばすっと出てくるけど。大型機材は違うらしい。
 ちなみに、すっかり忘れられたのかと思っていたら降機の時に「2枚しか集められませんでした。申し訳ありません」って言われながら2枚もらった。なんか、こっちが申し訳なくなったよ。別に1枚でいいんだよ。君のがもらえればね。別に集めてこいなんて言ってないよ。
 んー、なんだかねぇ。やっぱりJ-AIRのノリが好き。
DSC08156
 てっぺこりんの家の安全を確認。
DSC08158
 D滑走路に着陸~。
 そういやD滑走路に着陸するのもあんまり経験がない気がする。

 さぁ、里帰りすっぺ。
 今まで里帰りは他の旅行との抱き合わせだったけど、今回は初めての単独での帰省。
 といっても実家には30分しかいないけどな。


というわけで、花巻空港

 さすがに、完全に顔を覚えられている気がしなくもない。
 怪しいBAゴールドで、国際線航空券でいつも搭乗する謎の人物なんて私ぐらいだろう。
DSC08116
 せめて成田便飛ばしてくれないかなー。
 海外出張族とかいないのかなー。デカいトヨタの工場とかあるんだけど。
 でも、工場の人は海外に出張しないか。
DSC08118
 早朝からやらかしてるFDA。
 いったい何があったんだろう。
DSC08120
 いつもの通りのJAL2830便で千歳に向かうのです。


搭乗

 さて、搭乗。
 優先搭乗は4名ほど。
DSC08122
 優先搭乗一番乗りの客にはJ-AIR名物、CAさんと同伴搭乗で当たり障りのない会話が楽しめます!
DSC08123
 もうね、座席の写真は飽きたよね。
 うん、俺も飽きた。
DSC08124
 というわけで離陸でやんす。

スポンサードリンク

千歳に着陸

 いやぁ、短距離だからあっという間に着いちゃうよね。
DSC08128
 飛ぶ飛ぶサギだと思ってたらホントに飛んだエアアジアジャパン。
 その節は大変失礼しました。
 特に面白くない、どころか何も発生しないフライトでございました。
DSC08131
 とりあえず指定・許可車以外駐車禁止のところで立憲民主党の車が堂々と止めてるのをウォッチング。
DSC08136
 そして豚丼屋でチーズをのっけて食べましたとさ。

↑このページのトップヘ