FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:HND

 ANAのトクたびマイル!で行く、行ったこと無い空港に行くシリーズ。


トクたびマイルは直前発券上等!

 もう行ったこと無い空港ってANAしか飛んでない空港が多い。
 ANAがやっているトクたびマイルは指定路線マイル半額(ぐらい)!直前発券上等!という、私にとってはぴったりな企画なんだよね。片道3,000マイル~5,000マイルで乗れるのはありがたい。

 前回の旅行では行ったこと無い空港ということでこのトクたびマイルで鳥取空港と米子空港に行った。今回も行きも帰りも使ったことない空港の路線が対象だったので、飛んでみる。


というわけで空港へ

 というわけで空港に来た。朝早くて眠いぜ。
DSC00493
 立て続けのアウェイ第2ターミナル。
DSC00495
 チェックインの機械で座席を変更しようと思ったら、怪しい記載が……。
 こ、これは……。
DSC00496
 カードラウンジでクロワッサンを食う。
DSC00497
 岩国行きの乗り場は先っちょの方だった。
 オリンピックに向けて、がっつんがっつん工事中。
DSC00499
 空が明るくなってきたなぁ。

スポンサードリンク

バーニラ!バニラ!バーニラ!

 さて、搭乗すっかね。
DSC00500
 さぁ、乗るよ。
DSC00503
 今日の機材はA320!
DSC00504
 丁度ボーディングブリッジ渡るときに日の出。空港で見るとめっちゃきれいやな!高い建物がないからか。
DSC00506
 ……あの、私、この座席見たことあります。
 ……あの、私、このシートピッチに覚えがあります。
DSC00508
 あの、これ、バニラですよね?バニラエアですよね?
 バーニラ、バニラ、バーニラ、狭い!
 バーニラ、バニラ、革張りシート!
 バーニラ、バニラ、バーニラ、これでも!
 バーニラ、バニラ、エーエヌエー!

 ……まぁ、トクたびマイルで安く乗らせてもらっているのに、アレなんだけど、斬新な発想だよね。まさかのフルサービスキャリアで「ふぁいぶすたーえあらいん」である「えーえぬえー」でLCCと同じシートピッチの機材を入れるとはね。さすが、日本の霊感航空。やることが半端ねぇッス。
 (ビーチとバニラ合併に伴って余った機材を持て余してANAで使ってるだけではあるんだけどね)
DSC00514
 というわけで32Gは要注意だ!
 まぁ、シートマップとか色々なところで、Wifi使えないし、座席が狭いって表示されるぞ!


離陸して着陸

 さて、離陸~。
DSC00515
 うとうとしてたら瀬戸内海上空だった。
DSC00520
 いいねぇ、瀬戸内海はやっぱりいいねぇ。
 あっという間に、岩国空港に着陸。
DSC00528
 岩国空港は米軍基地を間借りしているので、基地を通り抜けて空港敷地内に入ると、ゲートが閉じられる。写真はゲートを通過しているところ。三沢とかもそうなってるよね。
DSC00529
 え、なんか空港ちっちゃくない?
 岩国って一日5-6便ぐらいくるよね?
DSC00530
 おおー、軍用機がいっぱい。


空港が超コンパクト

 さて、降りる。
DSC00533
 空港がめちゃくちゃ小さい。
 しかも天井が高いせいか、色々区切られている場所はものを投げたら入ってしまうんじゃないかと心配になるぐらい隙間たっぷり。
DSC00534
 空港のコンパクトさの割には待合室のイスが多い気がする。
DSC00535
 なんか新しい時代の空港だね。
 わくわく感が何も無い。

スポンサードリンク

展望デッキを見学

 展望デッキが一応ある。
DSC00545
 しかも、今時有料。マジでこのご時世に有料って珍しくない?
DSC00543
 注意書きが細かいというか、岩国特有な感じ。
DSC00540
 空港ターミナルが小さいので他の空港の展望デッキより目線が低いところで写真撮れるね。


スポンサードリンク

 さぁ、あまりたらたら書いてても仕方ないから、もう帰るよー。


出雲大社からの米子空港

 宍道駅から山陰本線で出雲市駅へ。そこからバスに乗り換え、出雲大社へGO!
DSC00393
 お参りした~。
DSC00406
 出雲大社前駅に来たら丁度急行松江しんじ湖温泉行きが来たので、これで松江まで行っちゃう。
DSC00435
 その後は国鉄気動車に乗ってー。
DSC00442
 目玉のおやじに乗ってー。
DSC00452
 米子空港駅に到着!別名べとべとさん駅だぜ!


チェックイン

 さて、駅からは徒歩。
DSC00454
 通路はしっかり整備されており、濡れずに空港ターミナルまで行くことができる。
 意外と列車から飛行機に乗り継ぐ人は多かった。
DSC00457
 ターミナルに到着!
DSC00458
 意外と色々な航空会社が飛んでるよねー。
 香港にも直行で行けるぜ!
DSC00461
 さて、立ち寄る必要はないんだけど、良い座席が空いているかチェック。
DSC00462
 鬼太郎がいた。
 鳥取はコナンで、米子は鬼太郎。
 空港の名前も鳥取砂丘コナン空港と米子鬼太郎空港。
 なんかどこの空港も名前がやりたい放題だな。
 米子空港と言っているけど、実は「美保飛行場」が正式名称。航空自衛隊管理空港なのでね。
DSC00463
 一応、カードラウンジもあるでよ。結構きれいに改装されていた。

スポンサードリンク

展望デッキ

 せっかくなので、展望デッキにも行ってみた。
DSC00466
 これから乗る便が到着!
 相変わらずANAは照明ついたまま離着陸するんだな。
DSC00478
 今夜の機材はA321。まだ受領して1年半ぐらいのピカピカの機材だね!


搭乗!

 さて、搭乗するっぺ!
DSC00482
 さぁ、搭乗するさー。
DSC00484
 お座席はこちら。
 今回は非常口座席ゲット。
 ANAって非常口座席でも前の席の下に荷物を入れていいのね。いいのかそれでって気がする。
DSC00487
 歌舞伎セーフティービデオを見て離陸。照明は全開。


ゴーアラウンド!

 さて、照明全開のまま着陸態勢へ。
 着陸するかと思ったらゴーアラウンド(着陸復行)。
 まだ、WIfiが使えたのですかさずチェック。
Screenshot_20200113-221129
 あ、CI222がなんかやらかしたっぽい。
 着陸時にタイヤがパンクしたんだったかな。
1Screenshot_20200113-220241
 結果的にJL638、OZ1065、TG660、NH390の4機がゴーアラウンド。
 もう一回鴨川からやり直し!A滑走路からC滑走路に変更!
Screenshot_20200702-230820
 結果的に20分程度到着が遅れたのでした。
 もうちょっとタイミング早ければ、影響受けずに済んだのになー。
DSC00492
 というわけで、疲れたよ。
 なんだか狭い通路を通って外に出た。


スポンサードリンク

 行ったこと無い空港シリーズ。
 まぁ、JAL系空港はほぼ行ってるので、おのずとANAに乗ることになる。


アウェイの羽田T2

 いやね、ほんとアウェイなんです。
 何かと違って戸惑う羽田のT2。いや、ANAが悪いわけじゃないんだけど。
DSC00003
 そんなこんなで到着。
 なんかT2の方が太陽光が入ってくるからいいよね。
DSC00004
 さて、セキュリティチェックを通過して中へ。
DSC00007
 SFCゲートは混んでる感が出てたので、普通のゲートを通過してラウンジへ。
DSC00006
 とりあえず一杯。


搭乗

 さて、搭乗すっぺ。
DSC00009
 今回は初めて行く空港である鳥取へ!
DSC00010
 機材は今まで数え切れないぐらい乗った738。
 業務連絡です!すたんばいあっとどあ!
 業務連絡です!せっとすらいどばあ!

DSC00011
 ほぼ満席だったねー。
 今回はトクたびマイルで3,000マイル。
DSC00012
 歌舞伎のアレを見て……
DSC00014
 離陸!

スポンサードリンク

機内食……じゃない

 お昼ご飯食べてなかったので。
DSC00015
 崎陽軒のシウマイ弁当を食べる。
 羽田空港シウマイ弁当のは東京工場じゃなくて横浜で作ってるのね。


砂丘を見ながら着陸

 国内線なので短いね。
DSC00020
 鳥取空港は鳥取砂丘ビューで着陸。
 これはテンション上がるね。離着陸のどっちかでは必ず見られるんじゃないかなぁ。
DSC00023
 着陸~。


コナンだらけだった

 鳥取空港は通称鳥取砂丘コナン空港なんだよね。
DSC00028
 ボーディングブリッジ歩いているとコナン。
DSC00031
 空港の中もコナン。
DSC00034
 展示物もコナン。
DSC00035のコピー
 バスも側面にコナン。ちなみにヒュンダイ車。
DSC00038
 コナングッズのお店があって……
DSC00039
 ポアロもあるでよ。
 思いのほかコナンコナンしてた。
 まぁ、悪乗りぐらいに徹底してやる方が中途半端にやるよりかはいい。

スポンサードリンク

空港からは徒歩で脱出

 さて、ここからの移動はまず徒歩や!
DSC00040
 歩いて脱出する人は他にいなかった。
DSC00042
 歩いてて見つけた看板。
 まぢか!鳥取では米屋がANAの株主優待券を売ってる!


スポンサードリンク

 さて、帰るよ。いい加減疲れた。


尾道から電車&三原からバス

 さて、尾道駅。
DSC08735
 ずいぶんきれいな駅舎になったよね。
DSC08745
 そんなきれいになった駅舎の脇に大衆酒場がオープンしてた。
 しかも、駅舎と一体化している建物。おいっ、JR西日本はどうしてこれをテナントにいれたんだ!
DSC08746
 お昼は普通にランチやってて、夜は普通に酒場。笑えるんだけど(褒め言葉)。
DSC08747
 駅に入ると、La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)がいた。
 岡山近辺で自転車を乗せられる電車として走っているけど、尾道まで遠征してきたみたい。
 まぁ、しまなみ海道とは相性いいよね。広島~尾道とかで走らせてもいいかもしれない。
DSC08748
 帰りも末期色がきた。これ方向幕もわざわざ黄色くしているのね。
DSC08750
 でも行きと違って転換クロスシートが着たので快適。
DSC08753
 三原駅からは広島空港行きのバス。
 路線バスだね。これに乗ってとことこ広島空港へ。


広島空港には色々な飛行機がいた

 さて、広島空港。
DSC08754
 丁度、今日乗る予定の機材が到着したところだった。
DSC08755
 各社のお天気カメラそろい踏み。
 お天気カメラという名目だけど、実際には事故の映像を狙っているカメラ。
 名古屋空港(現小牧空港)で中華航空が墜落したとき1社だけ、お天気カメラが稼働していたので事故映像が1社だけに出し抜かれて悔しくて、空港につけまくったんだよねぇ。
DSC08756
 というわけで本日の機材がスポットに入った。
DSC08757
 他にも香港エクスプレスが来てたよ。広島便あるんだねぇ。
DSC08758
 それとチャーター機っぽいのが1機。
 Flightradar見ている限りマカオにいることが多い。
 この日は関空から広島空港経由でマカオまで行ってたっぽい。広島で給油しないと距離足りないのかしら。

スポンサードリンク

ビール飲んで搭乗

 広島空港にはサクララウンジがある。
DSC08763
 とりあえずビール飲んだ。
DSC08762
 土日の弾丸瀬戸内海島巡り旅行も終了!搭乗するよー。
DSC08764
 お隣にはいつのまにかANAがいた。
 それでは帰りますん。
 そして熟睡。


到着

 いやー眠った眠った。
 着陸の衝撃で起きた。
DSC08769
 というわけで羽田に帰ってきたよ。
DSC08771
 今回の乗継ぎ客がいるのは秋田、札幌、サンフランシスコ、青森。
 やっぱ広島だとあんまり変態的な乗り方する人いないのかな。ほっと安心する。
 それにしても、この便18:15到着予定で、実際にこの看板の前に立ったのは18:30だったんだけど、サンフランシスコ行きの便の乗継ギリギリすぎじゃねぇ?これ、ちょっとディレイしたら乗継アウトだと思うんだけど。
DSC08772
 到着口の案内が依然と変わってた。
 このプロジェクター式って暫定なのか本設なのか。
 まぁ、暫定だったらいいけど、本設だったらちょっと表示が薄く見えるのが残念ね。


スポンサードリンク

 色々煮詰まったので、飛行機に乗ろう。
 というわけで直前でもマイルで取れた広島便。


早朝ダッシュ

 地元を始発電車で出て、羽田空港。
 早足で改札を通り抜けて、カウンターへ。
 今回はキャンセル待ちしかけるからね。
DSC08357
 Fカウンターがゲロゲロの混雑。
 まじかーって思ってたら、カウンターに並んでるのではなく、手荷物検査待ちだった。Fカウンターでキャンセル待ちしようと思ったら、あっさり初便のチケットがでてきた。だれかクラスJにあげて普通席に空きが出たのかしら。
DSC08358
 この日のJAL907便は何かやらかしたみたいで、那覇便の搭乗手続は全て特設カウンター送りに。
 いったい何をやらかしたんだろ。


ラウンジで朝ご飯

 とにかくカウンターに行くことだけに専念していたので、おなかが空いた。
DSC08363
 というわけでダイアモンドプレミアラウンジで朝食。
DSC08359
 食べた。
DSC08361
 お、A350がいるね。
 コイツに乗るのはいつになるかな。

スポンサードリンク

搭乗~離陸

 さて、おなかも満たしたので搭乗。
DSC08365
 さぁ、のるでー。
DSC08368
 今日の機材は763。F付だね。ってことはクラスJ開放されてたってことか。
 そりゃー、クラスJに上げるわな。
DSC08370
 というわけで、私は普通席のバルクヘッドで。
 結構みちみちの満席。
DSC08373
 離陸~。


飛行機を追い越すところを初めて見る

 飛んでからは順調に航行。
DSC08375
 富士山もばっちり見えたねー。
DSC08377
 なんとなく、外を見てたら、ソラシドエアを追い越すのが見えた!
IMG_41vn4c
 すかさずチェックすると長崎行きのようだね。
 っていうか、ソラシドエアってNH便名で登録されてるのか。
 やっぱり738よりも763の方が速いのかね。よくわからんけど。


着陸後は白市駅へ

 あっさりと到着。
DSC08380
 お久しぶりの広島空港。
 いつぶりだったかは思い出せない。
DSC08381
 いつもはレンタカーか広島駅行きのバスだけど、今回は白市駅行きのバスに挑戦。
DSC08383
 白市駅まで行くさー。


スポンサードリンク

 さて、かえっぺよ。
 俺たちのJALでな。


台南からは普悠瑪で北上

 台南からは韋駄天走りの普悠瑪で北上。
DSC06967
 さぁ、乗るよ。台北まで3時間5分。在来線の割には速い。
DSC06971
 普悠瑪には何度も乗ってるけど太魯閣には乗ったことないのよねぇ。
DSC06973
 新幹線乗るより安くて快適で時間も許容範囲。
 もうちょっと本数が多いといいんだけどなぁ。
 台東~高雄間(正確には
枋寮~知本間)の南廻線電化工事が完了することもあって、何年かかけて新型特急車(自強号用車両)が600両(12連×50本)が投入されるはず。現在の太魯閣より前に作られた特急型(自強号型)車両が電車ディーゼル合わせて600両ちょっとぐらいなので、ほぼ置き換えられるんじゃないだろうか。車両数が減ってもスピードアップすれば必要車両数は減るので、おそらく増発できるぐらい賄えるはず。
 とすれば、西部幹線の自強号はみんな台北~台南間3時間~3時間半ぐらいで結ばれるようになるのかな。何年かかるかわからないけど期待しちゃう。


というわけで台北松山空港

 さてさて、台北駅から地下鉄と新交通システムに乗り換え、松山空港へ。
DSC06977
 他の都市から台北に来るときはあまりメリットを感じないけど、台北市内から行くときには劇的に近い、台北松山空港。台北市は廃止を要望しているけれど、国は新しく国内線ターミナルを建てようとしたり、色々とバチバチやりあってる空港。
 利用者からすれば、めっちゃ便利なんだけどね。
DSC06978
 ……っていうか松山空港にt'way航空が来てるの!
 こんな空港にLCC飛んじゃダメだベ。LCCなんかに枠をやるなら羽田便を増やしておくれ!
DSC06982
 さて、JALは日系同士ANAと同じ島がチェックインカウンターになっている。
 混雑もなくすいすいでチェックイン。まぁ、1時間半前に来ちゃったからそりゃ空いてるよね。
 時間があるので展望台に上ってみる。
DSC06985
 復興パン屋さんがあった!復興航空は潰れたけど、機内食製造の復興空厨は健在。今は台湾セコム(中興保全)の子会社だったかな。サービスと値段はいい航空会社だったんだけどねぇ。色々あってなくなっちゃった。
DSC06989
 ……え、JALがここにいるってことは、もしかしてバス搭乗なの?

スポンサードリンク

搭乗

 さて、出国してー、ラウンジ。
DSC06995
 共用ラウンジで全く面白くもないラウンジなので省略。
 場所がないからねぇ。仕方がないんだけど。
DSC06998
 喫煙所からFAT(遠東航空・ファーイースタン航空)のボロ機材が見える。未だにMD82とかMD83で飛んでる。 この航空会社もいつまでもつかねぇ……なんて思ってたらなくなった。本来ならば737MAXで置き換える予定だったが、737MAX運航停止などで機材計画が狂い、そのまま会社が倒産しちゃった。南無南無…。
DSC06999
 というわけで搭乗しまっす!
DSC07000
 よかった。ボーディングブリッジにちゃんとついてた。
 きっとボーディングブリッジが足りないから、一旦違う場所に運ばれていたのね。
DSC07001
 座席はシェルフラットNEO。傾斜があるフラット座席。
DSC07012
 FATの機材を眺めながら出発。
DSC07008
 そういえば初めて新しいセーフティービデオを経験。
 この後すぐ制服変わって修正されたからある意味レアなヤツ。
DSC07013
 滑走路に入って、離陸~。
DSC07016
 バイバイ台湾。


機内食

 さて、機内食。
DSC07002
 まずはワインリスト。
DSC07004
 ドリンクリスト。
DSC07005
 お食事メニュー。
 なんか魚が食べたくなったので、和食にする。
DSC07018
 ワンプレートどん!って感じの機内食。
 まぁ、それほど時間が長いわけでもないので、ちんたらされるよりワンプレートで出された方がいいかもしれない。味はまぁまぁ。エコノミークラスの食事は台北松山搭載(それこそ復興空厨)だけど、ビジネスクラスはどこで搭載したヤツなんだろ。羽田なのかしら。
DSC07022
 ハーゲンダッツとコーヒー飲んで就寝。


到着

 あっというまに羽田へ。
 やっぱり近いねー。
DSC07024
 着陸しましたよっと。
DSC07025
 相変わらずの手荷物受取待ち。
 マジで羽田は受け取るのに時間がかかるのなんでなんだ?
 実は成田と同じ時間ぐらいの時間だけど、空港が小さい分移動時間が少なくて待ちが多くなるだけか?
 それでも時間かかりすぎだと思うの。


スポンサードリンク

 さぁ、東京さ帰るだ。


国際線から国内線へ移動

 国内線ターミナルに移動。
DSC06421
 天神とか博多駅行くなら直接路線バスに乗った方が速いんだけどね。
DSC06423
 このバスは途中制限区域を走るので門を開けて空港敷地内に入る。
DSC06427
 というわけで福岡空港国内線。
 きれいになったねー。


ひらおに行く

 ここから路線バスに乗って天ぷらのひらおに。
DSC06429
 げろげろげろー。
 なんじゃこの列は!
 こんなん並んでられるか!(並んだけど)
DSC06431
 まぁ、食べたけど。
 もうここまで並ぶなら行かないなぁ。
 福岡空港近くのひらおはやめておこう。
 隣の牧のうどんでうどん食べてた方がいい。
 いや、ひらおは全く悪くないんだけど。

スポンサードリンク

というわけでラウンジ

 というわけで、福岡空港への最終バスを逃し、たまたま通りかかったタクシーで福岡空港へ。
DSC06438
 福岡のダイヤモンドプレミアラウンジは初めて。
 おそらくこれで、ダイヤモンドプレミアラウンジは制覇したかな。
DSC06439
 おにぎりは明太子と鶏めし。鶏めしってかしわめしってことでいいんだよね?
DSC06440
 パンもあった。
 どこのパンだったかーわすれた。
DSC06441
 それにしてもこの通路、歩くときドキドキしちゃうの俺だけ?
 こういう狭い廊下苦手。秘密の通路みたいで。
 ポートピア連続殺人事件の秘密の地下通路みたいな。


搭乗

 さて、乗るよ。
DSC06443
 ゲートも新しくなってた。写真ないけど。
DSC06444
 機内が青い。
 おれ、この青さ苦手。苦手なものばっかりだ。
DSC06445
 9月1日から新しくなったので、これが古いセーフティービデオの見納め。
 このたばこにいちゃんの驚いた顔を見ることもないのか。


着陸

 全く記憶がない。
 たぶん、ずっと寝てたんだと思う。
DSC06448
 イルミネーションで光っている東京ゲートブリッジを通過。
DSC06449
 回り込んで着陸~。
DSC06450
 この便、この日だけは772でしたっと。いつもは767なのに。
 そして機体番号はJA007D
 なぜか知らんが772に乗るときこの機材の率が高い。
 この間の千歳往復共にこの機材だったし、羽田伊丹でも当たったことがあるんだよね。


スポンサードリンク

 さぁ、朝一でかえっぺよ。


早朝の札幌駅から出発

 もう、眠いよね。
 前夜は在来線特急、グリーン車とはいえ5時間軟禁。
 ちょっと寝たら出発でやんす。
DSC05642
 深夜には巨大な壁となる(=通り抜けられない)札幌駅から快速エアポートで出発。
 もうやる気がないから電車の写真すら撮ってない。


ダイアモンドプレミアラウンジ

 というわけで、ファーストクラスカウンターで色々と手続きしてもらい、そのままダイアモンドプレミアラウンジに直行。
DSC05645
 パンはこの2種類。
DSC05647
 おにぎりは塩鮭。変なジンギスカンおにぎりより、シンプルな鮭の方がいいと思うよ。
DSC05648
 朝ご飯食べる余裕がなかったので、一通りいただく。
 千歳たまごという謎のパンがかなり甘かったがおいしかった。

スポンサードリンク

月曜の早朝便なのにガラガラ

 さて、搭乗ゲートへ。
DSC05649
 たしか、搭乗機はこれだったはず。
 調べてみたら、JA007Dで行きと同じ機材だった。
 機内食はホテルニュー王子のもの。苫小牧にあるホテルが、新千歳空港の機内食製造をやっているらしい(製造自体は空港敷地内)。ちなみにこの一社しかないので、新千歳搭載は全てこの会社のもの。
DSC05650
 さぁ、搭乗しますよ。
DSC05652
 こうやって見ると、けっこう乗っているような気がしなくもないけど……
DSC05656
 窓側が埋まってるだけで、、中央側はガラガラ。
 かなり搭乗率低いんじゃないかなー。
 月曜日の朝の便ってこんなものなの?
DSC05655
 視界が悪い中、離陸。


到着

 さて、着陸でやんす。
DSC05658
 えーっと、この位置的にはC滑走路に降りたみたい。
DSC05659
 着陸~。
 半日遅れで帰ってきたっぺよ。
 羽田に降りて楽しみなことはあれだよね、乗継案内看板!
DSC05663
 おおー。
 今日の乗継は宮崎、長崎、鹿児島、福岡、パリ、ニューヨーク。
 いたって普通な人々だけだねー。よかった、よかった。


スポンサードリンク

 北海道に行くっぺよ。
 行ったこと無い空港潰しの旅じゃ!


金曜夜の羽田

 さてさて、仕事終わってからの羽田。
DSC05349
 出発する便も少なくなってまいりました。
 新千歳便は遅くまで多いのと意外と青森が遅くまで飛んでるのね。


DPラウンジで休憩

 おなかがすいてたからもりっと食べてしまったよ。
DSC05351
 この後、深夜まで食事できないし。
DSC05352
 おにぎりはこんな感じ。
DSC05354
 パンはこんな感じ。

スポンサードリンク

搭乗~離陸

 金曜日の夜便なので、特にたいしたこともなく。
 優先会員の搭乗列が異様に長かったくらいか。
DSC05356
 搭乗~。
 B滑走路から上がったんだったな。
DSC05360
 コーラを飲んで着陸。


いざ札幌へ

 さて、もう時間も遅いので一目散に札幌へ。
DSC05361
 快速エアポートで行くよー。
 相変わらず混んでるね、この電車。
DSC05362
 高架化したのは平成になってからなんだけど、なぜか昭和漂うターミナル駅へ。
DSC05364
 ホテルでちょっと小腹が空いたのでつまむ。
 セコマ最高や!


スポンサードリンク

 さぁ、帰るよー。


八丈島ぶらぶら

 2日間にわたって八丈島をぶらぶらしたけど、単独の記事になりづらい。
DSC05253
 山の中腹にある牧場に来てみた。
 八丈島空港がよく見える。
DSC05258
 ちょうど東京愛らんどシャトルのヘリコプターが到着。
 今日はちゃんと飛んだみたい。よかったよかった。
DSC05255
 それにしてもこの道路すごい作り方だよね。
 よく作ったなって気がする。
 ちなみに旧道は山に張り付くようにあったけど、沿道に人家がないせいか廃道に。
DSC05281
 「八丈島のきょん」も見てきたよ。
 なぜ、これが注目なのかはお父さんに聞いてみて。


八丈島空港に戻る

 さて、レンタカーを返す時間もあるので空港に戻る。
DSC05296
 改めて愛らんどシャトルのカウンターを観察。
DSC05297
 愛らんどシャトルは運航を委託していて、実際の運航者は東邦航空。
 大島から南の島々を結んでいる。
 青ヶ島に行ってみたいぜ!
DSC05298
 さて、チェックインをしましょう。
 東京から近いリゾートなんだからLCCとか飛ばないもんかね。飛ばないか。
 補助金出してみたら奄美みたいに案外経済効果あったりして。
DSC05312
 そうこうしているうちに、私が乗る機材が到着。
DSC05314
 雨をまき散らしながら、ブレーキ!

スポンサードリンク

搭乗して離陸!

 それでは待合室に入る。
DSC05319
 電光掲示板とかそんなものはないっす!
 離島空港あるあるだね。
DSC05326のコピー
 相変わらずたくさん紙をもらう。
 なんだろうね、これ。
 JALだと搭乗券だったら搭乗券しかもらわないけどANAはやたらと紙が出てくる。
 そりゃ、ちょっと前に定員を上回る客を乗せちゃって問題になったけど、その解決策として紙をだせばいいってもんじゃない気がするんだけど。本質的な解決策じゃないよねー。
DSC05321
 機材はA320。座席が緑色!
 最近の薄っぺらいぺらぺらな座席ではない。
DSC05322
 なんか古い。
DSC05330
 それでは離陸。
 誘導路なんてもんはないので、滑走路上でUターン。
 それでは、またね、八丈島。


着陸

 さて、さてさて。たいした距離はないので高度をそれほど上げずに羽田へ。
DSC05335
 陸上自衛隊木更津駐屯地の滑走路がよく見えた。
DSC05339
 D滑走路を横目にA滑走路へ着陸。
DSC05345
 ちょっと早めに到着。
 近いねー。


東京都だけど東京じゃない

 ガードレールがイチョウだったりするので、間違いなく東京都なんだけど、東京のような東京じゃないような、不思議な感じがする島だったよ。今回は梅雨の中行ったので天気が悪くて残念だったけど、天気がよければ楽しいんじゃないかと思った。
 また行ってみたいね。マイルで安くとれるならね。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ