FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:HNA

 なんかマイルで安く行けそうだったので、久々に沖縄に行くかーの巻。


3回目の搭乗JAL2180

 今日も今日とて花巻空港。
DSC00295
 朝一の小牧便は水色だね。
DSC00296
 朝のこの時間は花巻空港に3機集結する。
 怪しいBA-GOLDのおっさんが飛び立つ。
 花巻空港の地上はどう思ってたんだろうな。変な人だなとか思ってたんだろうか。
 BAで取ったマイル航空券にJALで取ったマイル航空券を乗継で発券。
DSC00298
 さて、搭乗。
 花巻空港は基本的に同じ出発地から同じ到着地の便に折り返すけれど、朝一のこの便だけは例外。伊丹から来た便は新千歳へ、新千歳から来た便は伊丹へ行く。ただ、片方欠航になったときのために時間帯を合わせているんだろうか。そうすれば新千歳から来る便が欠航になったときは、伊丹から来た機材を充当できるよね。
DSC00300
 さて、離陸。


機内

 花巻便ていつも乗ると思うんだけど、結構混んでるよね。
DSC00304
 今日もほぼ満席。
DSC00303
 機内誌は5starとった喜びが隠しきれない広告。
 SLYTRAXとかもう意味ないだろ。あんな金を積んだかどうかのランキング。
 ミシュランぐらいの厳密な調査をして欲しい。もちろん各クラス乗るのは当たり前。
DSC00307
 今日の富士山は隠れてた。
DSC00310
 大都会大阪へ着陸態勢。
DSC00313
 到着~。
 隣にはJACのATR42がいた。しかもコウノトリ塗装。但馬空港ターミナル株式会社所有機。
 機内にいるときは気づかなかったけど、この日がこの塗装での就航初日だった。
 そういえば日本でATR乗ってないなぁ。乗りたい。

スポンサードリンク

今日の乗継案内看板

 さて、定期ウォッチング。
DSC00315
 沖縄と大分。普通だ。そりゃそうだ。
 羽田便で着いた時がおかしいだけで。


乗り継ぎ時間4時間で大阪を楽しむ

 さて、次の便まであと4時間。
 大阪まで出ちゃうぞー。パワー梅田してやる!
DSC00318
 阪急で梅田に出た。
DSC00332
 ちゃんとした鮨食った。
DSC00336
 麺タルヘルスもしたぜ!

 長い長い夏休みも終わり。
 いよいよ岩手に戻る。


時間もないので、ゲートへ直行

 羽田から到着して、花巻行きの出発までそれほど時間がないのでゲート直行。
DSC00234
 今日もお世話になります、エンブラエル様。
DSC00237
 機内でインターネットが無料って宣伝してるけど、この便は使えないぞ!
DSC00236
 というわけで、懐かしいパタパタが残る伊丹空港から出発。


搭乗

 いや、もうこの路線乗りすぎてて書くことなんだよね。
DSC00240
 いつもの座席。
DSC00241
 では、いってきまーす。
DSC00244
 空港を離陸して左旋回で上昇して、一路花巻へ。

スポンサードリンク

岩手に帰ってきたぞー

 たぶん、寝てた。
DSC00250
 稲穂も黄色くなってきてるね。
 田んぼに出迎えられて花巻空港へ。
DSC00251
 北側から着陸~。
 長い長い夏休みがこの瞬間終わった。
 さて、あまりにも疲れてたから家まで帰る途中で温泉入っちゃったぜ。やっぱ温泉サイコー。

 おらが村の空港に国際線がやってきた!
 それに乗るっぺよ!


花巻空港の国際線定期便

 いわて花巻空港初の国際線定期便。
 おらが村に国際線が来たなら、乗るしかないでしょ!
 チャイナエアラインの子会社LCCであるタイガーエア台湾。路線展開を見ていると日本線がかなりの比率を占める。その中でも特色あるのが、地方空港に就航していること。このいわて花巻空港をはじめとして、旭川、函館、仙台、茨城、東京/成田、東京/羽田、名古屋/中部、小松、大阪/関西、岡山、福岡、佐賀、那覇なんて所に飛んでる。もちろん大都市圏空港を押さえているけど、それほど国際線が飛んでいない所にも飛んでるので、きっと各地の空港がある自治体からの補助金を巻き上げるビジネス日本地方都市へ台湾人ツアー客の輸送を一手に引き受けているんだと思う。
 ツアー客が主体なのできっと週2便しか飛んでなくても充分成り立つのでしょう。まぁ、週2便しか飛んでないのはどちらかと言えばイミグレの都合が大きそうな気がするけど。

 ちなみに今は花巻空港、上海便も飛んでるよ。


いつもとちょっと違う花巻空港

 そんなわけで、いつもとちょっと違う花巻空港。
DSC09135
 一番左側の普段は使われていないカウンターを使ってチェックイン。
DSC09134のコピー
 当然、機械は一切設置されていない。なんで、普段の端末たたいて搭乗券発行やバッゲージタグを印刷することはできないので、どうするかと思ってた。
DSC09132
 結論から言えば、JALの国内線のシステムで搭乗券を全て事前発行しておいて、同じもの2枚ホチキス止めしたものをカウンターで神経衰弱ゲームをしてた。それにしても、国内線のシステムにこんな国際線のオフライン(と思われる)搭乗券発行機能なんてあるんだね。ちょっと驚き。
 ちなみにバッゲージタグは名前なしで通し番号で発行してあるものを貼り付けていた。

スポンサードリンク

前便が着陸

 さて、台北からの便が着陸。屋上で出迎える。
DSC09142
 はるばるローカル空港にやってきた!
DSC09143
 お、天使のはしごがお出迎え。
DSC09139
 観光協会の人々もお出迎え~。
 それにしてもこの位置で機内からは見えるんだろうか。

搭乗待合室へ

 さて、搭乗待合室へ移動しよう。
DSC09137
 いつもは左側しか開いてない手荷物検査場。今日は右側を開けてる。
 検査をして、出国。イミグレの窓口は一つだけだった。そりゃそうか。
DSC09154
 HANAMAKI A.P.の出国スタンプをゲット。なかなかのレアもの。
 そういえば世の中には出入国スタンプをひたすら集めている人がいるらしい。すげぇな。
DSC09145のコピー
 搭乗待合室はシャッターが閉められ、2分割して国際線と国内線側に分けられていた。
 なんで、搭乗待合室は喫煙所とトイレが2カ所ずつあるんだろうと思ってたけど、そういう使い方するからなのね。
DSC09144のコピー
 TaxFreeショップあり。DutyFreeじゃないので、タバコは消費税分だけが安い。
 まぁ、週2便だけのショップなので品揃えはたいしたものないのは仕方がない。でも、そんな中なのに白い恋人とか売ってた。
 客はほぼ台湾人。日本人なんて10人ぐらいしかいなかったんじゃないか?

搭乗

 それでは搭乗。
 一応、高い運賃で買ってたので優先搭乗できる。
DSC09146
 1番ゲートはFDAの定位置なので、次便はFDA。
 出発したら急いで人がいないかどうかチェックして、シャッター開けるんだろうね。
DSC09148
 機内はフツーのLCC。びっくりしたことにほぼ満席。台湾の旅行会社素晴らしい。

スポンサードリンク

到着

 さて、特に騒がしい機内ということもなく、平和に台北到着。
 まぁ、俺の心は平和じゃなかったんだけどね。理由は次の記事で。
Screenshot_20180915-203447
 ルートはきれいに一直線の最短ルート。
 いや、ホントに最短だったらもうちょっと丸く膨らむね。地図上は一直線だった。
DSC09158
 台北桃園空港はバスゲートだった。まぁ、LCCだし、そうなるよねぇ。
DSC09160
 さて、なかなか出てこない荷物にやきもきしながら、次の飛行機へ乗継。

 さて、一週間前にも乗ったJAL2187。
 何か違うだろうか、いや何も違わない。


相変わらずのド変態行程

 相変わらずの伊丹経由で花巻。
 まぁ、アビオスだからね。アビオスなら運賃は新幹線とトントンぐらい。
DSC08224
 さぁ、おうちに帰ります。
DSC08225
 今日の機材。今日もエンブラエル君はがんばってるね。
DSC08227
 ゲート前ではJALの機内WIFIサービスの宣伝。
 まぁ、この機材じゃインターネットできないけどな。一応、WIFIはつなげられて機内動画は見られるよ。


今日は1番アホな席で

 搭乗。
 優先搭乗、何人いたっけ?忘れた。でも、たいした数ではないはず。
DSC08228
 本日は1A(1番アホ)な席で。
 人の好みがあるので一概には言えないけれど、個人的にはあんまり好きではないバルクヘッド。
DSC08230
 それでは出発~。
DSC08235
 やっぱ街の中にある伊丹空港って色々と障害ありそうだよね。
 伊丹廃港にすれば、ものすごい巨大な再開発用地ができて(おそらく新線があってもいいレベル)、梅田や新大阪の高度制限がなくなって、かなりの経済効果がありそうなんだけど……。ちなみに廃港になれば、おそらく神戸空港の枠の制限がなくなるので、充分代替になりそうな気がするんだよね。現状、伊丹空港から梅田まで最速20分。神戸空港でも大阪まで最速35分ぐらい。充分近いんじゃないのかなぁ。
DSC08236
 先週と同じくいかせんべいプレゼント。
DSC08237
 羽田→伊丹便の機窓と違って、発達した雲はなさそう。
 だけど、揺れるからと言うことでドリンクはふた付きだった。

スポンサードリンク

到着

 岩手に帰ってきたよ。
DSC08242
 そろそろこれを見ると「戻ってきたな」と思うぐらいになってきた。
DSC08251
 今日も無事に到着!

 さぁ、里帰りすっぺ。
 今まで里帰りは他の旅行との抱き合わせだったけど、今回は初めての単独での帰省。
 といっても実家には30分しかいないけどな。


というわけで、花巻空港

 さすがに、完全に顔を覚えられている気がしなくもない。
 怪しいBAゴールドで、国際線航空券でいつも搭乗する謎の人物なんて私ぐらいだろう。
DSC08116
 せめて成田便飛ばしてくれないかなー。
 海外出張族とかいないのかなー。デカいトヨタの工場とかあるんだけど。
 でも、工場の人は海外に出張しないか。
DSC08118
 早朝からやらかしてるFDA。
 いったい何があったんだろう。
DSC08120
 いつもの通りのJAL2830便で千歳に向かうのです。


搭乗

 さて、搭乗。
 優先搭乗は4名ほど。
DSC08122
 優先搭乗一番乗りの客にはJ-AIR名物、CAさんと同伴搭乗で当たり障りのない会話が楽しめます!
DSC08123
 もうね、座席の写真は飽きたよね。
 うん、俺も飽きた。
DSC08124
 というわけで離陸でやんす。

スポンサードリンク

千歳に着陸

 いやぁ、短距離だからあっという間に着いちゃうよね。
DSC08128
 飛ぶ飛ぶサギだと思ってたらホントに飛んだエアアジアジャパン。
 その節は大変失礼しました。
 特に面白くない、どころか何も発生しないフライトでございました。
DSC08131
 とりあえず指定・許可車以外駐車禁止のところで立憲民主党の車が堂々と止めてるのをウォッチング。
DSC08136
 そして豚丼屋でチーズをのっけて食べましたとさ。

 さて、岩手にかえっぺよ。


難波からはバス

 さて、難波まで出たのでそのまま伊丹空港リムジンバスへ。
 バス乗り場もそんなに遠くないし、関空伊丹のリムジンバスより安いし、本数も多い。
DSC08068
 難波に関して言えば、伊丹空港からはリムジンバス一択だなぁ。
 本数が多い、そんなに高くない。電車で行こうとすると、蛍池と梅田での乗換がめんどいのと、御堂筋線の混雑にげんなりするし。特に伊丹空港方向であれば、すぐに高速に乗るから速い。
DSC08069
 それほど混んでない状態で出発~。


伊丹空港は工事中

 さて、伊丹。難波から30分で到着。渋滞がなければ速い速い。
DSC08070
 羽田空港が不穏な雰囲気。
DSC08071
 まだパタパタがあったよ(もうなくなったよ)。
DSC08073
 エメラルドなのでこちらから入場。
 とことこ歩いて元サクララウンジの仮設ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC08074
 まぁ、すでに何の価値もない情報ですけれど。
DSC08075
 置いてあったパンがねぇ。
DSC08079
 あんまりおいしくない。
 これちょっとひどくねぇ?って感じ。
DSC08076
 ビールは4社均等に。
 羽田のダイヤモンドプレミアラウンジだと、キリンはハートランドだったりするけど、ここは一番搾りプレミアムだった。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗。
DSC08080
 出発口ではパタパタ現役。
DSC08081
 今回はコイツで飛びます。
DSC08082
 一応、座席の写真撮ってみたけど、もう飽きたよね。いつもJ-AIRだもんね。


機内サービスは茶菓子付

 離陸。
DSC08087
 日本列島の形をした島がある池を見ながら高度を上げる。
 この島、なんかだんだん手入れされてなくて、日本列島の形から外れていっている気がしなくもないんだけど大丈夫?
DSC08089
 花巻空港便は、岩手県が協賛しているのか茶菓子がつくことが多い。
 今日のお菓子は宮古のいかせんべい。なんとなくイカの味がする。
DSC08091
 裏から富士山を見る。


岩手に到着

 さて、戻ってきたよー。
DSC08097
 うん、この感じが岩手やね。
DSC08104
 到着~。
 隣には赤いFDAが駐機してた。

 さて、花巻空港から出発。
 今回の旅は「喪黒福造えびちゃんと行く韓国食い倒れツアー」なので、食って食って食いまくる所存也。


お久しぶりのJAL2180

 結構乗ってると思ってたんだけど、そうでもなかった伊丹行きのJAL2180。久しぶりに乗ります。
DSC07702
 この日のFDA初便はグリーンだった。
 乗る飛行機が降りてくるまで待とうかと思ったけど、この日は20℃で肌寒いので退散。
DSC07703
 さて、搭乗。
 J-Airに乗りまくっているせいか、シートの写真すらないやる気のなさっぷり。


良く晴れていたので空から見てみる

 航路上の天気は良くて、雲がなくて地上がよく見えた。
DSC07708
 この時岐阜の山奥で大雨が降っていたので、茶色い川の水を鑑賞。
 当然なんだけど、川によって結構色が違う。
DSC07710
 お、セントレア。
DSC07711
 おおさか東線の大きな構造物はできてるねー。こいつももうすぐ開業。
DSC07713
 着陸!CAさんが伝える温度が暑いぜ!

スポンサードリンク

難波へ移動するっちゃ

 出発時に写真が撮れなかったので伊丹で撮影。
DSC07717
 エンブラエルって、ホント小ぶりで小回りきくように飛んでいい飛行機よねぇ。
DSC07720
 今回は荷物を預けていたのでピックアップする。今回は荷物がちょっと多いのよねー。
DSC07721のコピー
 それではバスで難波に移動!
 難波に行くにはバスが一番安いしラクなのよね。

 本業は旅人なのですが、お金を稼ぐために副業しているわけです。
 そっちがちょっとばかり忙しくて2月中旬から4月上旬はどこにも行けず。
 やっと落ち着いたので、代休使って飛ぶのです。花巻空港で唯一飛んだことない便に乗って。


今回は1日1便の福岡線

 花巻空港からの国内線は新千歳、小牧、伊丹、福岡の4路線。
 新千歳は1日3便、小牧・伊丹は1日4便飛んでるけど、レアなのは1日1便の福岡行き。
 今まで、CRJが飛んでて座席数が少なくてなかなかマイルで取れなかったんだけど、CRJ引退による座席数増加で結構取れるようになってきた。なので、福岡行くっぺよー。
DSC04770
 というわけで今日も今日とて花巻空港。
DSC04777のコピー
 サファイアになってしまったよー。次にエメラルドになるのはいつのことやら。
 たぶん岩手にいる限り無理だな。やっぱり羽田なり成田なりに便がないのは厳しい。
DSC04773
 いつも通り屋上で自分の乗る機材が着陸したことを確認してからセキュリティーチェック通過。
 この時間帯は便数が少ないからかセキュリティーチェックもそれほど混まず。朝一番とか3便集中して最悪だからなー。
DSC04778
 というわけで搭乗でっす。そこそこ満席。


機内

 定刻に出発。
DSC04783
 見えるのは新千歳行きになるヤツ。
 エンブラエルはひょいと飛んでくれるからいいよねぇ。小回りがきく機体。
 ぶっちゃけMRJいらないんじゃないの?
DSC04784
 とりあえずお願いして、都道府県シールをもらう。香川と群馬をゲット。
 とりあえず集めてるわけではないんだけど、アイデアとしてはいいなぁって思うのでもらってる。
DSC04787
 あぁ、シャチョサン変わっちゃったから機内誌の挨拶も変わったのねー。
 こういうのって、本人がちゃんと書いてるのかな。それともそれっぽく誰かが書いてて、最終的に決裁してるのかしら。前の植木さんの時はなかなか強引な展開の文章多かったよねぇ。
 機内wifiサービス(ネットにはつながらない)があったのでチェック。
Screenshot_20180413-145451
 機内エンタメに結構な確率で吉田類が入ってるのはなんでだろ?
 酒場放浪記ってそんなにメジャーなんだろうか。CXにも入ってたりするので驚く。


福岡到着

 国内線なので機内ではドリンクサービス以外特筆すべきところはなく。
DSC04792
 機内から関門海峡が見えた。かなりの船の数が通るわりに狭いので難所。
DSC04796
 福岡の街が見えてきた!
 伊丹と福岡は街中に降りる感じだよねぇ。やはりよその空港とは違うなって思う。
 でも、日本一忙しい滑走路を持つ福岡空港って、枠がないない言うわりに新規就航とかあるよね。あれどっから枠が出てきてるんだろ。しれーっと撤退してるパターンもあるのかしら。
 それにしてもそんなに枠がないなら、LCCとかみんな佐賀空港に移しちゃえばいいのに。借地料が高すぎてヒイヒイ言ってる空港なのに、なんで佐賀空港を活用しないんだ。
DSC04797
 FDAの隣に到着。
DSC04798
 あれ?空港の中結構改装されてる?こんな感じだったっけ?って思いながら通路を歩く。
DSC04799
 キャセイドラゴンさんがいた!
 通路とか新しくなっていたけれど、荷物受取場はまだまだ改装中。
DSC04800
 そして突然出てくる昭和チックな看板。
 この看板もあともう少しかな。

 さて、帰るよー。
 今日は千歳からのエクストリーム出社だ!


極めて寒い千歳からスタート

 真冬の北海道でこんなに朝早くから活動したのははじめて。
DSC04174
 まだ6時台。薄暗いぜ。そして寒い。
 夜の間にちょっと積もったかな。
DSC04173
 ホームからの階段は風除室付。北海道の厳しい寒さと雪を物語ってるよね。
DSC04175
 というわけで、今朝はレアな普通新千歳空港行きでGO!
 普通電車の新千歳空港行きは早朝のこの1本と夜間帯にしかない。


新千歳で雪が降ってきた

 というわけで、新千歳空港到着。
 もちろん最後のワンワールドエメラルド期間なので、ファーストクラスチェックインからのラウンジ直行。
DSC04178
 朝ご飯食べるぜ!
 ホテルを出て千歳駅までの間は雪が降っていなかったけど、少し雪が降ってる。
 外では絶賛ディアイシング中。
DSC04177
 まいてるなぁ。
DSC04182
 滑走路も除雪中。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、時間になったのでゲートに移動。
DSC04183
 本日は17番から。
 条件付き運航みたい。引き返しか、仙台空港連行の刑のどっちか。
DSC04184
 本日のおなじみ、エンブラエル。
DSC04185
 その下にはJASカラーの車がいた!
 JASがなくなったのって2004年だからもう14年も前だよ。どんだけ使ってるの!
DSC04186
 お隣ではスカイマークがディアイシング中。スカイマークもちゃんと自社で設備持ってるのね。
DSC04187
 お隣のJALのワンワールド塗装機材。これ777だっけ?こちらもディアイシング中。どこも大忙しね。
 エンブラエルと比べるとかなり機体が大きく見えるねぇ(実際大きいんだけど)。


プッシュバックと共に雪が……

 さて、ドアクローズのプッシュバック。
DSC04192
 急に吹雪になってきて、外はこんな状態。視界がなくなってきた。
 マジで?これで飛ぶの?
DSC04195
 そんな中着陸するエアアジアX。いやー視界が悪い中、降りてきたねー。ILSとか使えるのかしら。使えるから降りてこれたんだよね。
 これで飛ぶのか色々と心配になってたけど、ちゃんと飛んだ。


花巻は快晴!

 なんか、若干の不安はあったけどちゃんと離陸。
DSC04197
 いやー、視界悪いね。
DSC04199
 当たり前だけど、雲の上に出れば快晴。というか千歳を出たら海も見えるぐらいの快晴だった。
 窓には雪がびっちり。
DSC04206
 そして、花巻へ。
 うーん。雪だ。雪が積もっておる。
 なんか帰ってきた感がないねー。
DSC04207
 着陸!なんだったんだ、あの条件付き運航は。花巻の方が天気いいじゃないか。
DSC04210
 さて、そのまま出勤。
 いやー、東北も北海道も変わらない旅。雪に非日常感がすっかりなくなってしまったなー。

 今年もアレに行くために北の大地へ。
 花巻から飛びますよー。


今年の冬はクソ寒い

 今年の冬はクソ寒いんですよ。ホントに。
 あなたが岩手の冬はじめてだからでしょって東京の人に言われるけど、そんな問題じゃないんですよ。
DSC03901
 空港行く途中で-14℃とか出てる。
 北海道なみじゃねーか。
DSC03899
 とりあえず気分をあげるためにセブンイレブンでちくわパンを買う。
 結構北海道テイスト再現してた。でもちくわパンは道民のソウルフードじゃないと思うよ。たぶん札幌近辺じゃない?北海道は広いから。でも近所のセブンイレブンは「岩手の味」ってPOP出してたけど、たぶん違う。


ちょっと早く着いたので空港見学

 ただただ寒いけど、天気は晴れ。
DSC03902
 んー。凍ってるね。
DSC03910
 展望デッキ入口に顔ハメパネルがあった。就航地ゆかりの人物(?)の顔ハメになってるけど、札幌だけおかしい。札幌だけ人じゃない。いや、大阪も機械だけどさー。
DSC03911
 ちなみに顔出し看板の極意が貼ってあった。恥ずかしがってはダメらしい。
DSC03909
 今日の朝一FDAはこいつでございます。常磐快速線色。ちょっと違うか。
DSC03917
 こいつは千歳から飛んできたヤツ。この後伊丹行きになります。
 花巻空港便は基本的に同じ路線で折り返すのだけど、朝の一便だけは違う路線で飛んでいく。一応、ほぼ同時刻にやってくるので、伊丹が飛べないとか千歳が飛べないってことがあっても、機材はあるので影響は少ないはず。

スポンサードリンク

搭乗して出発

 さて、搭乗。
DSC03919
 優先搭乗は6名。
 E70だと、扉を閉めた後「ドアモードをアームドに変更してダブルチェックをしてください」なのね。
 CAが2名しかいなくて前後に別れるから、相互確認できないのね。
DSC03922
 というわけで、ばいばーい。


機内から景色がよく見えた

 この日は雲が少なく、景色がよく見えた。
 花巻空港から千歳行きはA席がお勧め。
DSC03923
 離陸!
DSC03930
 岩手山。美しいねー。たぶん盛岡とかあの辺の人たちには岩手山が心のよりどころなのでしょう。
DSC03933
 十和田湖と後ろの方に岩木山。
 十和田湖の形がよく見えるね。
DSC03934
 ドリンクサービスの時にシールをもらう。福岡と鹿児島の九州コンビ。
 あと、J-AIRだとCAの似顔絵シールももらえる。この似顔絵シール何の需要があるのか不明。
 函館あたりは雲に覆われていて見えず。


着陸

 さて、着陸。
DSC03941
 苫小牧の工業地帯が見える。
DSC03944
 飛行機は滑走路へ。
 おおっ!
 なんか見慣れない機体がいる!
DSC03944_1
 HISがやってるなんちゃって航空会社、アジアアトランティック航空か!
 タイのチャーター乗り入れ禁止で日本にはしばらく来てなかった気がするけど、いつの間にか千歳に来るようになったのね。いつの間にか公式ホームページもできてて、チケットも買えるようになっているっぽい。昔はHISでしか買えなかったのに!
DSC03945
 というわけで無事に着陸できたのでした。
 さぁ、ご飯を食べよう!

↑このページのトップヘ