FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:HKG

 さて、香港ではピアのファーストへ。
 ダイニングのメニューはコレ!
DSC06010
 StarterのChicken Karaageってなんぞやと思っていたら鳥のからあげなのね!
 MirinとSakeでやっとわかった。で、頼んでみた。
DSC06011
 ずいぶんお上品な感じで登場したから揚げ。そこそこおいしかったよ。
 マヨネーズの味が日本とは違ったなぁ。
DSC06012
 例によってやっぱり頼んでしまうアンガスビーフバーガー。
 なんかこれが安定しててついつい頼んでしまう。
DSC06014
 あとは〆にアップルタルト。
 バニラアイスがのっていて、すばらしいね。

 いつもながらにピアのFラウンジのご飯はいいね!

 さて、おなかもいっぱいになったので搭乗。
DSC06015
 なにげにCX500って乗るの初めてかもしれない。
 いつもだと空席がある限り、CX542に乗っちゃうからね。

 そして、ラストジャンボの時にジャンボ愛にあふれていた日本人CAさんと再会!
 基本的にCAにこちらから食い込むことはないのだけど、せっかくなので「ラストジャンボの時乗務されていましたよねぇ」って食い込んでみた。食い込んでみたらA350トランプくれた。
DSC06729
 しかも2つ。ありがたやー。
 「あの便ではご迷惑おかけして申し訳ありません~」なんて言ってたので「いやいやいやいや、そんなことないですよ~。私は楽しんだ側の人間なので~」なんて返した。
 このCAの方、(若干おっちょこちょいだけど)楽しそうに乗務されていて、好感持てるんだよねぇ。
DSC06017
 そんなCAさんからいただいた、機内食。
 うーむ。ご飯、パン、蕎麦の炭水化物三兄弟。いっつも思うんだけど、蕎麦って必要?本当に必要?これいらないのでサラダでもって思ったけど、サラダより蕎麦の方が安いか。まぁ、一時期よりだいーぶマシになった気がする(量は減ったけど)。飛行時間4時間程度までならラウンジで食べて機内食パスっていうのが一番いいかもねー。俺はご飯を残すっていうのができない人なので、機内食も食べちゃうけど。

 というわけで、成田に到着!

 さて、高雄の朝は(たぶん)夜通しパチンコをやって徹夜明けのNemoP氏と一緒に、彼のお気に入りの朝食屋である興隆居へ。
DSC05995
 いつもは混んでるので肉まんだけテイクアウトして食べるけど、今日はお店で食べた。意外と席が多くて2階はNemoPと愉快な仲間達以外他に客なし。おいしかったー。台湾はホント外食屋が発達しているので助かる。
 ホテルに戻って、野菜とフルーツをつまんで、空港へ。
DSC05998
 帰りはキャセイドラゴンでございます。となりの復興航空はなくなっちゃったねー。
DSC06001
 ちなみに高雄の空港に放置されてた。こいつらはどこにドナドナされていくんだろうー。
 自動化ゲートでさっと出国。パスポート読ませる必要すらなくて、指紋をタッチ→ゲートが開くという、心配になるくらい簡単な仕組み。すばらしい~。入国もできるようになるといいよねー。
 丁度、JL便が出るくらいの時間だったので、JLで帰る愉快な仲間達を見送ろうかと、ラウンジと反対側へ。
DSC06000
 あれ?いつの間にかJALの指定ラウンジがMOREプレミアムラウンジからチャイナエアラインラウンジに変更になってる?しかも表示を見る限り、通常他社運営ラウンジでは不可のワンワールド便でも入れるように読み取れる。
DSC05999
 入ってみたけど、TBBAが色々調べてくれた結果、KAラウンジがあるんだからそっちいけーと追い出される。まぁ、他社運営ラウンジだから仕方ないんだけど、JALの看板の表示がおかしくねぇか?

 気を取り直して逆サイドへ。
DSC06002
 うむ。復興航空のラウンジは看板娘で封鎖されておりましたっと。
DSC05348
 というわけで、いつものラウンジでしばし休憩。
 色々と同じ便で帰る方とひたすら話をして、搭乗!

 ちなみに機材はA33Rだったので、上級会員(G以上)は席だけアップグレード。ビジネスクラスシートに収まる。まぁ、サービスはエコノミーだけどね。
DSC06009
 機内食はなんだか謎のご飯だった。
 ただねー。やっぱりちゃんとご飯が出てくるというのは良いこと。
 香港~高雄はホントに時間がないので、ドラ姐がよく働くこと。飛んですぐにミール持ってきて、その後ろではすかさずコーヒーを配りまくり、とっとと回収。合間を見て免税品も売っちゃう。動きがきびきびしているので見ていて気持ちいいね。
 どっかのCXも、もうちょっとやる気見せてよ~。変なパン配って終了じゃなくてさー。
 ごくまれに香港~高雄のKA便がCX運航の場合があるらしいんだけど、機内食とかどうなるんだろうねー。そのときはCXでも気合いを入れまくって配るのだろうか。

 前回の記事の反省としてはネタ要素を生かせずに面白く書けなかったことだよねー。
 自分には無理だと感じた。反省する。反省。

 というわけで、今回はアジアの狂犬NemoP氏(実はいい人)のお誕生日会なのです。

 おかしいよねぇ。日本から朝一の便で香港に着いたのに、日本に住んでいる人がほとんどのハズなのに、他の皆様は午前中から香港にいるんだよねぇ。意味が分からない。
 BKKに別件で来ている人、すでにHKGにいる人、レッドアイでBKKに来てHKGに来た人、朝TPEから来てTPEに行く人がいた模様。前の2者は理解できるが、後の2者の意味が分からない。
 でも、まぁ人のこと言えないルートで自分も飛んでことあるからね。TPEタッチとか。

 QFラウンジでP子のお祝いされまくってヾ(*´∀`*)ノキャッキャしているNemoP氏を(・∀・)ニヤニヤ眺める。
DSC05867
 お外にはA350が。乗ってみたいぞー。でも乗る機会が無いぞー。
DSC05868
 というわけで、台北へ。CXマニアにはおなじみの「よなにー」ですね。
DSC05873
 ジャンボのカーゴが、私たちの後に離陸したみたい。
 やっぱりジャンボのシルエットは美しい。そういえばラスト便のジャンボはどこかへドナドナされていったのかしら。香港空港には見当たらなかった気がするけど。
DSC05874
 台北線名物のパン。
DSC05875
DSC05876
 いやー。ドラゴンの高雄線ですらフツーの機内食がでてるのに、キャセイはもうちょっと頑張って欲しい。あとどうして無糖烏龍茶からレモンティーにしたんだー。普通の烏龍茶が飲みたいぞー。でも、とりあえず出されたパンは食べた。

 色々ともやもやしながら台北桃園空港に到着。
DSC05877
 荷物引取場に復興航空のカウンターがまだ残ってた。
 コレ見るとジェットスターとセブパシフィックのハンドリングやってたのね。この辺のLCCは突然の倒産でどこに泣きついたんだろう。やっぱりチャイナエアラインかな。台湾当局がチャイナエアラインにどうにかしろって言ってたみたいだし。

 今日は成田発9時のCX509。
 ということは7時半に成田に着くとして、東京駅6時半頃のバスに乗らなきゃいけない。
 とすると、最寄り駅を5時半頃の電車に乗らなきゃいけない。
 結果、起床が4時過ぎ。眠い。ただでさえ眠いのに眠さ倍増なことが……。

 前夜23時頃、連絡が来る。

nemop
香港で売ってなさそうな日本のチョコレート菓子を買ってこい。
KJ
え、明日CX509で4時起き……
nemop
あとPureグミも。
KJ
今23時で、明日4時……
nemop
近くに西友あるんだろうから買ってこい。
KJ
今、西友ですがPureグミは何味にしやしょ?

※やりとりはおおよそ合っていますが、若干膨らませたフィクションです。
※NemoP氏はアジアの狂犬で元千葉のヤンキーで、韓国から危険人物としてマークされてますが、実はいい人です。たぶん。


 つうわけで深夜の閑散とした西友で、ビックサンダーミニの抹茶味とPureグミを買う。
 というわけで寝たのは0時半ぐらい。ほとんど寝てねー。

 で、眠いんです。
DSC05853
 例によって、JALのファーストクラスラウンジでシースー。いつの間にか鯛の湯引きになってた。なんかみんな2貫ずつとか頼んでたから、その流れに乗ってみた。それにしても刺身用のネタがあったり、みんな自由にやってるのねー。
DSC05855
 本日の機材はこちら!頭の方隠れてるけど。
 お隣はAAで、そのお隣は……誰かさんの御用達航空ですね。
 AAの新しいデザインはアメリカっぽくて好き。
DSC05856
 定時での出発ですよー。成田からCXって結構久しぶりな気がする。
DSC05857
 座席はこちら。最近あの倒れないずり下がりシートだったことが多かったから、このシートは久しぶり。こっちのシートの方が全然快適だわー。
DSC05863
 うとうとしているうちに離陸。気づいたら富士山の上飛んでた。翼の上の座席だったため、こんな感じでしか写真が撮れず。
DSC05865
 機内食はオムレツと愉快な仲間達とヨーグルトの朝食セット。
 日本搭載なので、それなりにおいしかったよー。

 あとはぐっすり眠ったので記憶なし!

 そういえば……
nemop
買ったビックサンダーミニはQFラウンジでP子たちに配っておいて。

 って言っていた気がするけど気にしないことにしよう。

 さて、乗継には時間があるので、ピアのファーストクラスラウンジへ。
DSC05361
 うーむ。何にしようかなー。
DSC05363
 やっぱりビーフバーガーにしちゃった。
 やっぱりおいしいのよねー。タマネギのローストがうまい。
DSC05366
 デザートでクレームブリュレ。これもおいしかった。
 香港はやっぱりピアのファーストクラスラウンジが一番だね。
DSC05367
 デイスイートで休憩。初めて使ったけど、空調が効きすぎてて寒い。
 個別で調整できればいいんだけれど……。
DSC05373
 目の前にはルフトハンザのA380がやってきた!
 乗ったみたいけれど、乗る機会がないのよねー。
DSC05375
 さて、出発でございます。
 ジャンボじゃないCX542。てっきり773Zが来ると思っていたら、77Wだった。
DSC05379
 というわけでシーラスシート。やったー。
DSC05381
 アップルデイリーをなんとなく読みながら、ウェルカムドリンクはキャセイディライト。なんか久しぶりに飲む気がする。
DSC05384
 ゲートから離れるとジャンボが3機仲良く止まっていた。写真には1機しか写ってないけれど。こいつらはどこにドナドナされていくんだろうか。きっとタイとかかなー。それとも解体かしら。

 アップルデイリー読んでたせいかなのか、CAから無言で外国人用入国セットをもらう。
DSC05395
 いやいやいやー。俺日本人だから。
 初めて外国人入国書類見たけれど、意外と質問項目少ないのね。
 タイとかもっと細かく書かされた気がしたけれど。
DSC05390
 うむ。エビか牛か、やたらと日本推しなチキンか。よし牛だ!
DSC05397
 とりあえず前菜の鮭が来た。
 いつも思うんだけど、そばって必要なのかな。なんか何が何でもそば載せなきゃいけないのかしら。
DSC05400
 なんかすごい寄ってきたビーフ。ちょっと火が通りすぎだったかなー。
 やたらと日本推しだったチキンはどんなんだったんだろう。
DSC05404
 というわけでいつも通りの快適なフライト。
 この便は便利なので、77Wになるとうれしいなーと思う反面、そのせいで席が取りづらくなるのも困る。
 しばらくは予約状況に応じて773Zが入ったり、77Wが入ったりみたいな感じなのかなー。

 さー、帰るよー!
DSC05352
 高雄から帰るときはKA433が多いなー。
 たぶん空いてるんだろうね。前回ももKA433

 高雄空港で出国時に驚いたのが、外国人の出国が自動化されていたこと。
 しかもパスポートの読み取りも不要。ただ、指紋を読み込ませるだけ。
 いいねぇ。楽ちんだ。スタンプ集めの人たちには不評かもしれないけれど。
DSC05348
DSC05349
 ラウンジで一服。
 この真ん中に鎮座してるハムを挟んだフレンチトーストっぽいものが好き。
 台湾とか香港って、意外とパンがおいしいよねー。ねぎパンとかうまい。
DSC05350
 表示がバグってるぞー。
DSC05353
 今回はFなし機材なので、フツーのビジネスクラスシートでございます。
 まぁ、Fあり機材でも、CXで言うと長距離用ビジネスクラスのシーラスなんだけどね。
DSC05354
 NemoP氏風に写真を撮ってみる。
 さて、離陸して機内食♪
 飛んでる時間は1時間ちょっとぐらいなので、もうガンガンサービスしてくる。
DSC05356
 しめじって英語でもshimejiなのね。
DSC05358
DSC05359
 メインはチキンをチョイス。結構おいしかった。
 上昇中のシートベルトサインが出ている最中にドリンクとパンを配り終わり、離陸後20分ぐらいでビジネスクラスの食事は配り終わってる。とにかく仕事が早い、動きがてきぱきしてる。ドラ姐はよく働くなぁ。この辺はCXとちょっと違うなって感じがする。
 食べ終わったらすぐに回収。そうこうしているうちに着陸態勢へ。
DSC05360
 ボーディングブリッジが手形つきまくりだった。なんかホラーだね。

 10/01のCX543ラストジャンボで記念品をもらえたので紹介。
DSC05099
 ゲートで配っていたのはコレ。
 ちなみに今回の旅行のカバンが小さかったので入らず、この袋を持ってJALに乗ったよ。
DSC05100
 中身はコレ。中を開けると……
DSC05101
 中からなにやらでてきた。
DSC05104
 まずはノート。
DSC05103
DSC05102
 プリントじゃなくてちゃんと織り込んでるタグ。プリントじゃないってことはそれなりにお金かかってるねぇ。
20161112_215447
 それと、搭乗証明書。パイロットもISMも結構前から決まってたんだなぁ。
 とってもいい記念品になりましたっと。

 後日、佐川急便から身に覚えのない不在票が。不在票には「DHL様から」って書いてあって、DHLだったら運送会社やんけ~、それとも違うDHLなのか?とか思った。届いて見ると香港からステキなプレゼント。
20161021_194327
 やたらと重い。
IMG_20161021_194520
 オール手書きの写真立てが到着。ちょっと破壊されたが気にしないことにする。

 予期せぬプレゼントにビックリ!これって何ヶ月前とかまでに予約した人だけもらえるんじゃなかったっけ?もしかして、アジアマイル特典航空券のキャンセル待ちをしていたからなのかな。一応、今回のAvios航空券もCX番号に書き換えておいたし。

 とてもとてもステキなプレゼントをありがとうございました!

 緊急発券の緊急出国なので、会社を休めないので、とっとと帰ります。
 ほんと香港で何もしてないなー。
 ラストジャンボ→みんなで夕食→雑談収録→寝る→香港公園でポケモンGOやってコイキングを狩る→帰宅というホントに何もしてねぇ。ネタにもならねぇ。

 帰りはJL。もちろんAviosで発券。この日の午後のHND便はCXが満席。よってJLに。
DSC05081
 チェックインカウンターでプレエコへのアップグレードをプッシュされた。でもさー1,000HKDはちょっと考えちゃう値段だよね。ビジネスクラスにアップが1,000HKDだったら考える。そして、そもそもプレエコ乗る気があったら5,000Avios払って乗るし。
DSC05080
 というわけで安定のYの搭乗券をもらった。
DSC05082
 北側から出国。そういえばe道持ってる人のセキュリティーチェックは別になったのね。香港空港の唯一の不満はセキュリティーのプライオリティレーンがなかったことだけど、ちょっと前進。ただ、中で混ぜられるのであんまり意味ないかもって感じもする。
DSC05083
 JL便出発前なので対日本人モードになっているカンタスラウンジで食事。
 ここはアクセスも最高だし、いいよねー。ちなみに食事は完全に対日本人モード。
DSC05084
 今日のヌードルはチャーシュー麺。
 「ちゃーしうみぇん、ぷりーず」ってオーダーしたら「BBQ pork noodle OK!」って返されてしまった。
 香港の麺!って感じではない感じだったな。おいしかったけど。
 なぜかJALのチェックインカウンターでも「チャーシュー麺があります!」ってアピールされてた。
DSC05086
 WingのFラウンジに移ってキャセイディライトを一杯。最近、機内で飲んでないなー。
DSC05091
 本日の機材はB777-200ER。
DSC05092
 それでは帰りまーっす。いつも表示を見ていて思うんだけど「Hong Kong to」ってなってるけど他の都市の名前が入ることはあるんだろうか。

 ゲートでピンポンもなく、おとなしくYに収まる。見たところPYも一杯だったので有償アップグレードで埋まったのかしら。それともJGCのインボラで埋めたのかな。
DSC05094
 離陸!マカオへつながる橋もだいぶ出来上がってきたねー。
DSC05097
 機内食。炭水化物炸裂……ってほどでもないか。中国線に比べたら。
 これって香港搭載なのかな。JALは基本的には現地搭載だよね。搭載の手間とか考えても、安いのかなー。

 機内ではシンゴジラを見た。
 ゴジラがどうのっていう話よりも、役人の話。いや、かなりおもしろかった。まぁ、いろいろと疑問はあったけど。ゴジラ通過翌日に新幹線と京急が不通(しかも品川駅そばの八ツ山橋をゴジラ通過)なのにそれ以外は平常運転とか。でも、庵野さん、早くエヴァの新作作ってもらえませんかねぇ。

 10月1日CX543便でCXにおけるB747-400が一般客を乗せるラストフライト。
 ラストフライトなので、最初からブッキングクラス高めの運賃しか売っておらず、アジアマイルの特典航空券でキャンセル待ちをF、J、PY、Yで半年ぐらい前からやっていたけれど、取れず。
 でもね、前日の朝にAviosでなんとなく検索してみたら取れちゃった
1478783098073
 そりゃーもう、出社中の電車の中であせって発券しましたわー。
 そこからTeppei101氏とえびちゃん氏と連絡を取ってホテルの手配とか頼んだ。
 その節はありがとうございました!

 そんなわけで、(ある意味予期してたけど)Aviosで発券できたので緊急出国。
DSC04866
 例によって羽田にやってきました。
DSC04868
 JALのFラウンジで朝ご飯を食べて、CXラウンジに移動しようとしたらTeppei軍団に出会う。えー、まだ出発まで1時間半ぐらいあるよ?と思ったら、ラストジャンボイベントがあるということなので、フレンチトーストをあきらめてゲートへ。
DSC04871
 今日はセレモニーがあるからか、かなり早めにゲートにやってきてた。
 やっぱりジャンボって美しいよねぇ。自分が小さい頃の飛行機と言えばほぼジャンボだったわけで、飛行機=ジャンボってすり込まれていることもあって、やっぱり特別な感じがする。初めてCXに乗ったときも、初めてビジネスクラス乗ったときも、ジャンボだったなぁ。
DSC04872
 ゲート前はさよならモード。
DSC04873
 いろいろと飲み物が用意されてた。スパークリングワインとジュースとミネラルウォーターだったかな。
 というわけでさよならセレモニースタート。
DSC04890
 プレス用に今日のISM、パイロット、日本支社長の写真を撮ったり。
 その後日本支社長の挨拶。
DSC04913
 そして、ジャンボを受領に行って、その後ずーっとジャンボの整備をしていて、ジャンボの引退と共に退職する整備士の紹介があったり。なかなかすごいよねぇ。ずーっと勤めてジャンボと共に過ごした人生。こうやって、表舞台で紹介されるというのも粋な計らい。
DSC04898
 クルー全員の写真撮影があったり。ちなみに男性クルーは人垣でこちらからは見えず。
DSC04888
 いよいよ搭乗でっす!
 ゲートを通ると記念品もらえた。記念品の内容についてはまた後々。
DSC04939
 あぁ、搭乗するときの「キーーーーーーン」って音ってジャンボ特有だよね。
 当たり前にする物だと思ってた物がなくなると悲しいね。まぁ、CX以外では乗れるけどね。
DSC04940
 機内でテンションMAXのTeppeiさん。ちなみに機内では通路はさんで隣同士だったよ。
DSC04944
 いつも今日でお役御免かな。

 わさわさしながらなんとか定時に出発(した気がする)。
 ベルトサインが消えたら、世界中の飛行機マニアが歩きまくり。
 そりゃねー。そうなるよねー。
DSC04963
 なかなかカートが通れなくてサービスがすすまず。
 「みんな座れー」なんて悲痛な叫びがあったり。
DSC04966
 そりゃこんな撮影会とかあったら、マニア達は落ち着かないですわー。
 ま、私もその構成員だけど。

 キャプテンからの「座れ」コールもあったのでだんだん機内も落ち着いてきて、ご飯の配給。
DSC04984
DSC04991
 ジャンボラストフライトなのでキャセイロゴ入りのケーキがスペシャルデザートに付いた!
 メインは中華チキンか和食魚。中華チキンをチョイスしたけど、直前で売り切れ。和食の魚になりましたっと。でも、この魚の機内食おいしかった!なんだかんだ言って日本人だから日本搭載の機内食は(相対的に)おいしいと思う。

 さて、食後の色々なところを見学に行こう!
DSC04995
 やっぱり見学に行くとしたら、最後尾にあるここだよねー。
 狭い階段を上がるとそこには……
DSC04996
 南京虫がいる重慶マンションのゲストハウスが!
 クルーレストがあるのでした。普通じゃ入れないよねー。でも今日は開放!
DSC05002
 なかなか厳しい設計のベッドも。
 よくよく考えると、ここ何年かは使ってないはずなので、わざわざ見学できるように枕とか毛布とか設置したのかしら。なかなかのサービスっぷり。
DSC05003
 登ってくるところ。なかなかの秘密の通路っぷりだね。

 さて、そんなこんなで楽しい時間もあと少し。
DSC05011
 少しだけロスタイムがあって、香港着陸でっす。
 できれば北側からの香港周遊コースで着陸して欲しかったところだけど、こればっかりは風向きなので仕方ない。
 最後の着陸は拍手喝采。着陸で拍手って台風で何回かゴーアラした後にやっと着陸できたとき以来だわー。
 涙ぐむCAもいた。僕ら旅行者より、彼女らの方がきっと思い出深いんだろうなぁ。
DSC05015
 着陸した後は、コックピット見学とかできたみたい。素晴らしいサービスっぷりだよね。
 ありがとうキャセイ。ありがとうジャンボ。最後のフライト、楽しませていただきました!

 以前にCXのジャンボに乗るのもこれが最後だなーとか書いてたわけですが、一月しか経ってないのに乗っちゃいました。ごめんなさい。

 なんと帰りもTeppei101氏とオナ便ということで、一緒に空港まで。
 「実はFカウンター使ったことないんですよねー」
 「じゃ、使いましょう!」

 というわけで初めてのファーストクラスカウンター。
 今まで使える資格があっても、別にねぇ、ビジネスクラスのカウンターそんなに混んでなかったからねぇ。
DSC04203
 というわけで、使ってみたらなんらビビることないんだけどね。
DSC04202
 左のモニターには何が表示されるんだろう。

 その後、手荷物検査を通過して、出国。WingのFラウンジへGO!
DSC04204
DSC04206
DSC04207
 お風呂にも入ったよ!(Teppeiさんとは一緒に入ってないよ!)
DSC04210
 Nice Gateの2番!Wingから近くてうれしい。
DSC04211
 やっぱりジャンボって美しい!
DSC04212
 先月はエコノミークラスだったので、今回はビジネスクラスのアッパーデッキで。

 ウェルカムドリンクでシャンパンを飲む。
 出発が若干遅れたこともあって、CAがおかわりをつごうとして派手にぶちまけられる。
 そして、「機内は乾燥してるからすぐ乾くよ!」で拭かずに終了!あまりにもさっぱりしすぎていて笑った。
DSC04219DSC04218
 そういえば日本線なのに日本語メニューがなくなってる!
DSC04222
 前菜。なんか安っぽい、エビとタコとホタテ。
DSC04223
 うーむ。正直エコノミークラスの機内食って言われたらそうだねって言われそうな機内食。いやーちょっとしょぼすぎじゃあーりませんか?
DSC04225
DSC04226
 チーズはパスしてフルーツとアイス。
 どうもあのただただ酒とチーズを食べるっていうのが苦手。
DSC04227
 エンタメいじってたら気づいたけど、映画暗殺教室の説明文がおかしい。悲しいラブストーリーみたいな物語だったっけ?あ、いや悲しいラブストーリーではあったかもしれない。

 Teppei101氏がプレエコでプレミアムなサービスを受けている一方で、こちらはエビアンもなく平々凡々なフライト。
DSC04232
 羽田についたらTGのジャンボの横にイン。ジャンボ2機並んだねー。
DSC04234
 今度こそホントに最後のジャンボかな。

↑このページのトップヘ