FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:FUK

 本業は旅人なのですが、お金を稼ぐために副業しているわけです。
 そっちがちょっとばかり忙しくて2月中旬から4月上旬はどこにも行けず。
 やっと落ち着いたので、代休使って飛ぶのです。花巻空港で唯一飛んだことない便に乗って。


今回は1日1便の福岡線

 花巻空港からの国内線は新千歳、小牧、伊丹、福岡の4路線。
 新千歳は1日3便、小牧・伊丹は1日4便飛んでるけど、レアなのは1日1便の福岡行き。
 今まで、CRJが飛んでて座席数が少なくてなかなかマイルで取れなかったんだけど、CRJ引退による座席数増加で結構取れるようになってきた。なので、福岡行くっぺよー。
DSC04770
 というわけで今日も今日とて花巻空港。
DSC04777のコピー
 サファイアになってしまったよー。次にエメラルドになるのはいつのことやら。
 たぶん岩手にいる限り無理だな。やっぱり羽田なり成田なりに便がないのは厳しい。
DSC04773
 いつも通り屋上で自分の乗る機材が着陸したことを確認してからセキュリティーチェック通過。
 この時間帯は便数が少ないからかセキュリティーチェックもそれほど混まず。朝一番とか3便集中して最悪だからなー。
DSC04778
 というわけで搭乗でっす。そこそこ満席。


機内

 定刻に出発。
DSC04783
 見えるのは新千歳行きになるヤツ。
 エンブラエルはひょいと飛んでくれるからいいよねぇ。小回りがきく機体。
 ぶっちゃけMRJいらないんじゃないの?
DSC04784
 とりあえずお願いして、都道府県シールをもらう。香川と群馬をゲット。
 とりあえず集めてるわけではないんだけど、アイデアとしてはいいなぁって思うのでもらってる。
DSC04787
 あぁ、シャチョサン変わっちゃったから機内誌の挨拶も変わったのねー。
 こういうのって、本人がちゃんと書いてるのかな。それともそれっぽく誰かが書いてて、最終的に決裁してるのかしら。前の植木さんの時はなかなか強引な展開の文章多かったよねぇ。
 機内wifiサービス(ネットにはつながらない)があったのでチェック。
Screenshot_20180413-145451
 機内エンタメに結構な確率で吉田類が入ってるのはなんでだろ?
 酒場放浪記ってそんなにメジャーなんだろうか。CXにも入ってたりするので驚く。


福岡到着

 国内線なので機内ではドリンクサービス以外特筆すべきところはなく。
DSC04792
 機内から関門海峡が見えた。かなりの船の数が通るわりに狭いので難所。
DSC04796
 福岡の街が見えてきた!
 伊丹と福岡は街中に降りる感じだよねぇ。やはりよその空港とは違うなって思う。
 でも、日本一忙しい滑走路を持つ福岡空港って、枠がないない言うわりに新規就航とかあるよね。あれどっから枠が出てきてるんだろ。しれーっと撤退してるパターンもあるのかしら。
 それにしてもそんなに枠がないなら、LCCとかみんな佐賀空港に移しちゃえばいいのに。借地料が高すぎてヒイヒイ言ってる空港なのに、なんで佐賀空港を活用しないんだ。
DSC04797
 FDAの隣に到着。
DSC04798
 あれ?空港の中結構改装されてる?こんな感じだったっけ?って思いながら通路を歩く。
DSC04799
 キャセイドラゴンさんがいた!
 通路とか新しくなっていたけれど、荷物受取場はまだまだ改装中。
DSC04800
 そして突然出てくる昭和チックな看板。
 この看板もあともう少しかな。

 さぁて、ワゴン車でドナドナされて、出発ロビーへ。
 博多通りもんも買ったし準備OK


さぁ、乗るよー

 というわけで福岡空港の滞在は20分間で出発でございます。
DSC09272
 本日の機体はこちら。
DSC09271
 おおー、767やー。
 まぁ、なんだかんだ言っても地方路線に767入ってる当たりANAはすごいねぇ。
 JALだとB737か。JALは沖縄がらみ以外の地方路線はほとんどエンブラエルだしなぁ。


ペラペラ座席

 ANAってなんか座席のペラペラ感があるのよねぇ。
DSC09273
 本日の座席。
 やっぱりビジュアルって大切だと思うの。なんかペラペラ感でちゃうと、若干がっかりするよねー。
 まぁ、普通席でガタガタ言うなって話になっちゃうけど。
DSC09275
 あとこのシートポケットがあんまり好きじゃない。ちなみにここにスマホなんぞ入れた日には取り出しにくくて仕方がない。


離陸

 さて、定刻に離陸ざんす。
DSC09276
 SQさんがいた。SQも福岡まで飛んでるのね。
 いつもながら地方は外航しか飛んでないのはなぜなんだろうか。外航だとなぜ儲かるんだろうか。
 人件費が安いって言ってもねぇ。それだけじゃないと思うんだけど。
DSC09278
 離陸。やっぱり福岡は都会やなぁ。


着陸!

 うん。前半記憶がない。
 たぶん寝てたんだと思う。
DSC09279
 後半は島々をウォッチング。
 確かに、沖縄行きでこんなに島見えたら、フツーの人はテンション上がるだろうねぇ。
DSC09281
 というわけで着陸!すっかり梅雨明けだね。
DSC09282
 JTAの格納庫が見えた。
 一番左にいるのはJ-AirのCRJ?
 尾翼の形がエンブラエルじゃないよねぇ。
 隣にはRACのQ400CCとJTAのB738。さらに右側には退役間近?のQ100が。RACのQ100はオリジナルカラーで良かったんだけど、鶴丸になっちゃったよねぇ。尾翼のシーサーマークが良かったんだけど。でも、写真に尾翼が写っていないというね。

 というわけで、沖縄到着!

 さぁ、昨日の逆回りだよー!


本日の修行メニュー

 本日の修行メニューは以下の通りでございます。
 ANA3112 SDJ0735-FUK0940
 ANA1205 FUK1000-OKA1140
 ANA996 OKA1250-HND1520
 ANA789 HND1615-ONJ1725
 うーん帰りもフルコース。
 これまた乗継旅割大活躍♥


早朝から仙台空港鉄道

 修行僧の朝は早い。
DSC09232
 おじさん眠いよー。
 仙台空港は鉄道でアクセスできるのがありがたいねー。


スカイマーク復活

 そういえばスカイマークの仙台空港便が復活したんだね。
DSC09233
 この日の前日からだったんだね。スカイマークには頑張って欲しい。
DSC09235
 ホントANAの手下にならずにやっていって欲しいよねぇ。
 ANA、スカイマークを手に入れるためにA380に手を出したのに、言うこと聞いてくれなくて涙目。ざまぁ。


監獄疑惑があるラウンジ

 仙台空港のラウンジすごいよねー。
DSC09239
 まず極限までの詰め込み仕様。
DSC09240
 窓もなく、閉塞感が半端ない。これやばいよねー。
 たぶん、隣にある出発客用喫煙所の方が広いんじゃないかって気がする。
 あの喫煙所も無駄に広いのに灰皿が奥の方に少ししかないwwww


搭乗!

 さて、搭乗。
DSC09244
 端っこのバスゲートから。
DSC09247
 NIPPON EXPRESSって書いてあって、まさかと思ったけど日本通運のバスなのね。
 日本通運がバスで客運ぶのをやってるとは思わなかった。
DSC09248
 というわけで乗り込みますです。仙台空港は福岡空港みたいに飛行機に補助階段みたいなの付けてなかった。
DSC09249
 お座席。
 ちなみにうしろの1/3位は自分しかいなかった。みんな前の方の席取ってるの。なんでみんなそんなに前に行きたいかなー。だって、この人数だったら到着時にバスは1台しか出ないだろうし、それだったら後にバスに乗り込んだ方が先に降りれるんじゃないか?
DSC09250
 座席の埋まり具合はこんな感じで出発。
 それにしても、こんなに空いてて大丈夫なのか?


離陸~

 というわけで飛びます飛びます。
DSC09251
 IBEX機がいっぱいいるね。IBEXの本拠地って仙台だっけ?


席移動発生!

 飛んでからドリンク配り終わった後にCAさんが来た。
 「お客様、福岡空港での乗り継ぎ時間がタイトですので、席を移動願えますでしょうか?」
 やっぱりそうなっちゃう?
 福岡空港での乗り継ぎ時間がMCTギリギリの20分しかないので、まさかの席移動要請。
DSC09254
 1番アホな席に移動。
 対して客がいないのに必要かねぇ。


着陸~帰りも強制連行

 それ以外は特にネタになるようなこともなく着陸。
DSC09262
 いやーやってきたねー、福岡。20分しかいないけど。
DSC09267
 お、もうすぐ廃止になっちゃうキャセイさんもいるね。
 1Aなので1番に降りる。
 タラップの下で呼び出されてみんなとは違うルートへ。
DSC09269
 今回はバスではなくてワゴン車。行きはバスだったのになー。
DSC09270
 ちなみに乗継客は自分入れて3名だった。
 乗り継ぎ時間20分しかなかったけど、素晴らしい連係プレーで博多通りもん買う位の時間はあったよー。

 さて、本日の最終ランナーへ。
 ANAと愉快な仲間達の一員であるIBEXエアラインズに初搭乗。


ラウンジには寄らず搭乗

 強制連行されたのでそれなりに時間があったのだけれど、次の便の出発ゲート前にアテンドしてくれたこともあるし、座る場所に困らないぐらい閑散としてたし、ラウンジまでそれなりに距離があったしと思ってラウンジには行かず。
DSC09185
 さぁ、ラスト飛ぶよー。
 バスゲートで改札機を通るとカードを渡される。
DSC09187
 実はこのバスゲートは複数便同時に搭乗開始できて、バスまでの通路は3便ごちゃ混ぜ。なので、改札機のところで渡されたカードを渡して、バスのところでカードを回収することで、間違ったバスに乗らないように防ぐ仕組み。ただ、悪意ある人(交換したり)する人がいたらアウトだよねぇ。
DSC09188
 優先搭乗は私1名!しかもさっき飛行機からゲートまで強制連行したおねーさんだった。
 仮設で、秘密の階段みたいな所を通っていく。
DSC09189
 ホントに仮設施設だねぇ。工事中だから仕方ないか。
 ここからバスに乗車。
DSC09190
 ついついこういった行先対照表みたいなのに目が行ってしまう。結構いろんな会社が乗り入れてるよねー。ちなみに福岡空港のランプバスは西鉄バス!やっぱり西鉄強いなー。
DSC09194
 というわけで、タラップ登って搭乗。
 飛行機についてるタラップに、わざわざ別のタラップを接続させてるね。


機内

 IBEXって会計ソフトの会社だけど、何故か飛行機屋さんもやってる。
DSC09197
 なので、座席カバーは自社(正確には親会社)の広告。
DSC09208
 テーブル裏にも広告。
DSC09200
 シートピッチは狭め。まぁ、仕方ないね。リージョナル機だし。
DSC09202DSC09203
 ちなみに機内誌はなくて、ルートマップとかついた下敷きが座席に入ってた。
 ちなみに隣席は空席。結構空いてるねー。この空席はちょっと厳しいかな。


離陸!

 さて、乗客も少ないのであっという間に搭乗し終わって離陸。
DSC09204
 夕焼け当たる福岡空港。この空港も改修工事終わったらどんな感じになるんだろう。
DSC09206
 お、デルタさんがいた!
DSC09207
 バイバイ、福岡。ゆっくり来たいなぁ。
DSC09211
 飛行中にサービスされるドリンクのカップも会計ソフトの宣伝入りだった。


着陸!

 途中、急速に発達してる積乱雲を横目に見ながら飛行。
 特に何かあるわけでもなく着陸!
DSC09218
 仙台空港もバスゲート。っていうかCRJだとボーディングブリッジに対応できないから、全てバスゲートか。
 そういえば、ミャンマーに支援のために輸出するはずだった元大阪市バスが、なぜか仙台空港で働いてるって話だったけど、まだ走ってるのかしら?
DSC09219
 さて、本日は仙台に宿泊。初めてのアクセス線で仙台駅に直行!
 仙台も結構空港が便利だね。

 さて、本日後半戦。
 いくぞー!おー!


ファミマへダッシュ!

 乗り継ぎ時間は40分。
 微妙に時間があるので、ファミマへGO!
DSC09156
 那覇空港の中にローソンは2軒あるけれど、ファミマの方が観光客向け。
 沖縄ファミマは経営が違うので、商品もかなり違う。リウボウ資本が半分入ってるからね。
 そのうち沖縄ファミマの商品特集したいね。タコス巻とかね。
 とあるものを購入して制限区域に逆戻り。


搭乗

 ラウンジには寄らずに、ゲートへ。
DSC09159
 お、ドラゴンさんがいた!
 キャセイ本体よりドラゴンの方がCAの給料がいいって噂は本当なんだろうか。
DSC09158
 さぁ、搭乗でやんす。
DSC09160
 B737やねー。プレミアムクラスがないB737といえば、B737-500だね。ANA WINGS!
DSC09161
 シートはこんな感じ。


離陸

 というわけで、どっから湧いてきたのかわからないけれどほぼ満席。
 那覇空港ってすげーな。7月はじめとはいえこんなに客がいるのか。
DSC09169
 というわけで離陸!
DSC09170
 すげー。島の上だけに雲があるよ。
DSC09162
 というわけでおやつタイム。
 ポークたまごおにぎりのシーチキンで。
 これがおいしいんだよねぇ。これぞ本物のポークたまごおにぎり。セブンイレブンが売ってる偽物とは違うぜ。
 さんぴん茶とポークたまごおにぎりでつかの間の沖縄気分を味わう。


着陸!そして強制連行

 福岡~台北に乗った時短いなーって思ったけど、福岡~沖縄はもっと短い。
DSC09174
 大都会に戻ってきたぜー。
 窓から見てるとホント福岡って街中に空港があるよね。
 そして、日本一多い滑走路あたりの発着便数。世界でも有数かもしれない。
 そんな、発着枠をキャセイは放出するんだけど、いいのかしら。
DSC09178
 天ぷらひらお前でターン。ひらおに行きたい!時間がなくて行けない!

 さて、福岡での乗り継ぎ時間は45分。
 どうなることかと思ったら、到着後機内放送で地上係員に申し出て欲しい旨呼び出し。
 バスゲートだったので、タラップ降りたところで地上係員が私の名前を連呼。応じると、一人だけ別のバスに案内。
DSC09180
DSC09182
 まさかの俺のためだけにバスを手配。
 まじかー。びっくりやー。普通の車かなんかで移動かと思いきやバスが来ちゃったよ。

 さて、初めての福岡からの出国。

 今まで日本のイミグレ通ったことがあるのは、羽田空港・成田空港・新千歳空港・中部国際空港・博多港のみ。イミグレのスタンプ集めてやるー(本気ではありません)。
 ちなみにどれくらい種類があるんだろうと思って調べてみた。法務省の統計によれば2015年で出入国実績がある港は218カ所。中には1人とかあるので、全ての港にスタンプは用意されて無くて、もっと少ないはず。
 この統計って面白くて、ここから出入国するのはどんな人なんだろうかとか想像してしまう。気になるよねー。硫黄島とか。一人だけの出国とかいったいどういうことなのかとか。
DSC04246
 本題に戻って、国際線ターミナルへはバスで移動。専用道路を走って空港の滑走路はさんで反対側である国際線ターミナルへ。
DSC04247
 今時、受託手荷物のチェックを受けてからカウンターに行く方式。
 「隣が空いてる窓側ありますかー?」と聞くと、「じゃー、隣席はなるべくブロックしておきますねー」とのこと。いやー、CXのGOLDだけど隣席ブロック明言されたのは初めてだぞ。あんまり上級会員いないのかな。
DSC04248
 反対側のカウンターを見るとJALの表示。おいおいJALが飛ばなくなって結構たってるよねー。

 おとなしく出国してラウンジへ。狭い狭い通路を通り抜けた先にあった。
DSC04258
DSC04257
DSC04251
 昔、就航路線が無いのになぜかJAL運営のサクララウンジだった、現・ラウンジアジア。サクララウンジだった頃の名残なのかJALが一番上。

 国際線ラウンジは羽田・成田以外の空港に対しては期待を持ってはいけないのだけれど、あまりにも衝撃的だった。
DSC04254
DSC04255
 食事系。パンとカップラーメンと肉まん。
DSC04253
DSC04256
 ドリンクはこんな感じ。羽田の国内線のダイアモンドプレミアラウンジよりひどいんじゃないか。
DSC04252
 座席もぎちぎち。
 まぁ、短距離国際線だからいいんだけど、これでヨーロッパとか行くのは泣ける……って思ったけど、利用航空会社から考えると一番遠くてバンコクくらいか。
DSC04260
 搭乗~。案内表示システムは羽田国際線と同じだね。
 優先搭乗で乗った人も数人程度。
 CXは台北経由香港行き。直行便は確かKAが運航してる。
DSC04262
 今日の機材はA330-300。
DSC04263
 座席は苦手なずり下がりシート。これどうにかなんないかなー。
 搭乗完了して隣の空席が確定。でも、そもそも機内すげーガラガラだった。たぶん一般人が隣空けといてって言っても空けられるぐらい。ちょっとビックリ。
 機内食も事前に聞かれて、珍しくちゃんと上級会員ぽく扱われた。空いてたからね。
 日本人CAに「本日はチキンの甘酢味のなんとかかんとか~」って言ってたけど、要はチキン南蛮だった。
DSC04267
 フツーにおいしかった。福岡でナイトステイしてるから、福岡搭載の機内食かな。
 いつもは羽田成田から台北なので、福岡~台北はかなり時間が短く感じた。
DSC04269
 台北到着~。すげーCXだらけだ。台北なのに。まぁ、CXの準本拠地で、以遠権行使して成田、中部、関空、ソウルにも飛ばしてるし、香港は便数多いからなぁ。
DSC04271
 相変わらずイミグレの混みっぷりがすごい。常客証もっててよかったー。でも、そろそろ自動化ゲート使えるようにして欲しいよね。

 突然の夏休み。
 台湾に行きたい。

 というわけでチケット取って羽田へ。
 といってもAviosで取れたのは福岡~台北。なので、福岡までもAviosでJAL国内線に乗っちゃう。
DSC04239
DSC04240
 そういえばダイアモンドプレミアラウンジのサービス内容が変わってから初めての利用。
 今までのパンの他に、おにぎりとスープ2種が提供されるようになってた。
 大量に持って帰る人がいなければいいなぁ……って思う。まぁ、国内線なのでここまでしなくてもいいんじゃないかと思うけれど。サクララウンジとの差別化を考えると、これも一つの方向性か。
 サクララウンジとダイアモンドプレミアラウンジでの違いって今まで、ビールやウィスキーなどの銘柄(ランク)を変えたりしていたけど、もうちょっとわかりやすいところで違いを出して、優越感を引き出して、ダイアモンドプレミアを目指してもらう戦略なのかな。
DSC04241
 というわけで、朝ご飯。朝からビール飲んじゃう。
DSC04242
 さて、始発で到着してラウンジで朝ご飯済ませて、慌ただしく出発。
 久々だわー。幹線に乗るの。

 この日の白服は男性だった。結構珍しいよね。
 今まで男性のCAって若い人が多くて、(特にJALが経営悪化の時期に見たので)「あぁ、パイロット候補生だったけど訓練中止でなれなかった人たちなのかなぁ」なんて思っていたけど、白服を見たのは初めて。
 てきぱきとした動きで好印象。

 JALのプレミアとダイヤをしばらくやっていたけど、今年は平JGC。ステータス持ってた頃はwifiがタダで使えたので良かったけど、今は15分無料であとはお金を払わないと使えない。やっぱりJALでステータス持ってるとこういったときにちょいちょい便利っていうのはあるんだよねー。ファーストクラスやクラスJのアップグレードクーポンもらえたり。そういった意味ではJALで上級っていうのも意味があるのかなと思う。
 まぁ、2018年2月いっぱいまでBAのGOLDだから、今からJALを取るとかそういったことはしないけど。
DSC04245
 というわけで福岡に無事到着。
 いつも思うけれど、ものすごい街中に空港があるよね。
 移転って話にはならず滑走路増設ってなったのが不思議。福岡空港で内際乗継の人なんて少ないだろうから、国際線は全て佐賀空港に移管って考えもアリだと思うのだが……。まぁ、羽田成田の問題もあるからそういうわけにはいかないのか。

 博多港着18時40分。
 福岡空港発20時00分。

 1時間20分しかありません。
 しかも、ビートルは「クジラやイルカとの衝突を避けるため減速運航ですので遅れる可能性があります」と脅されていた。が、なんとかほぼ定時に到着。

 こっからダッシュです。入国検査場に一番乗り!
 速やかに通過し、次は税関。
 質問攻めに遭う。
 「なぜここから入国なのですか?」
 「旅行の目的は?」
 「これからどうされるんですか?」

 関東の人は羽田か成田からしか入国しちゃいけないの?荷物全部開けさせられたし。俺怪しいの?
 セントレアで入国したときも、こんな感じでチェックされた。

 モバイルルーターを返し、ダッシュでバス乗り場へ。
 途中で地下鉄に乗り継ぎ、福岡空港に19時25分ぐらいに到着。
 さすが、街に近い空港だなぁ。なんとかセーフ!
 でも、飛行機がDelay!結果的にそんなに急がなくても大丈夫だった。
DSC06269
 ちょうど、沖縄に台風が迫っているときで、20時25分発のJTA65便那覇行は、着陸できない場合関空かセントレアに行くとのこと。めっちゃ逆方向じゃん!ちなみにこの日は久米島発那覇行は嘉手納基地に着陸する可能性ありになってた。嘉手納に着いても外に出られないという。
DSC06270
 そして、導入したての新シート。
 なんか、黒っ!!そのうち慣れるのでしょうか。
 革シートはホールド感があって、あんまりずり落ちない。スターフライヤーとか乗ると革が滑ったりするんだけど、そんなことなくなかなか座りやすい。

 ホントはwifiも試すつもりでこの便を取ったのだけど、wifiのサービスインは延期。残念。

 さて、色々飛び回っていると、お金もかかります。
 というわけで、たまにはチープに旅してみましょう!ってことでジェットスターで5,000円で福岡行きの航空券が出ていたのでぽちっと予約。帰りはJALの特典航空券を発券。当時は2区間じゃないと特典航空券はマイル数でかなり損だったので、別の旅行のチケットと組み合わせることにする。
DSC06160
 というわけで出発しますよー。
DSC06162
 さぁ、バスに乗って飛行機へ。初めてのジェットスター。一体どんな感じなんだろう。
DSC06163
 確かに座席は狭い。かなり狭い。
DSC06164
 ANAの国内線エコノミーの座席もこんな感じの座席だっけ?シートピッチは別として。

 でも、福岡まで一時間半ぐらい。これならがまんできる。
 なによりも安いので、これは革命。お金が無い、若い人たちもこういったのでどんどん旅に出るといいと思う。

 さて、大混乱の中、なんとか飛んでくれて、下りると名前を呼ばれて、地上係員に捕まえられ、連行。到着ゲートに出ずにそのまま出発待合室に入れてもらって、ラウンジへ。実は帰りはファーストクラスで予約していたものの、機材の変更でFなし機材(詰め込みが効く機材)になったため、お詫び金を支払うので、その手続きのために連行されたのでした。
 こちらはアップグレードクーポンだったので、「本当にもらえるのですか?クーポンですけど」と確認したけど、それでいいとのこと。これで夜ご飯でも食ってくれってことなのかな。たしか、3,000円。そんな時間ないけど。
DSC06023
 というわけで、返金手続き終わったら、もう搭乗時間。
 おんなじ機材で帰りまーす、

 羽田についたら、また呼び出し喰らう。
 また地上係員に拉致られて、空港連絡バスまでつきっきりで連行。

 国際線ターミナルまで移動して、〆切時刻すぎていたが、無事に次の便の搭乗券をもらう。

 やっぱこういうときにこういうことするのは権利があるとはいえ、次回からやめておこう。

↑このページのトップヘ