FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:CX610

 さー帰るよー。ウソ。帰らないよー。
 でも、スリランカからは脱出。


お久しぶりのCX

 ターミナル入るのに荷物検査して、カウンターに行くのに荷物検査。
 いつもながらこのダブルチェックに意味があるのか不明。
 さて、今回はお久しぶりのCX搭乗。調べてみたら昨年の9月以来。
 ずいぶんと乗ってないなー。
DSC05513
 色々良くしてくれたのに乗ってなくてごめんね。
 なので、今回は丸子に付けちゃいます。一応、これで緑丸子維持。
DSC05514のコピー
 まぁ、緑丸子を維持してもたいした御利益はないんだけど、予約を無料でホールドできるのが利点。
 ラウンジと香港のアライバルラウンジのインビをもらう。


出国後エリアとラウンジ

 そういえば初めてビザ代払ったんだなーなんて思いながら出国。
DSC05516
 おい!ディレイが多すぎて出発案内が役に立ってねーぞ。
DSC05518
 乗り継ぎカウンターはわっしょいわっしょいしてた。
 いつもながら、なんで混んでるのか不明なんだけど、CMB乗り継ぎのときってCMBから先の搭乗券でないからだっけ?CMBタッチもやらなくなってしまってよくわからん。UL同士でもダメなのかな。
DSC05517
 空港の模型があった。ここまで拡張できてないっす。
 将来的に拡張するのか??
DSC05520
 スリランカ航空のファーストクラスラウンジ。
 ワンワールドのステータス持っててもUL利用じゃないと入れない謎ラウンジ。
 入ったことあるけど、共用ラウンジに比べればミールが多いくらいの違い。
DSC05521
 こちらはファーストクラス相当の共用ラウンジであるLOTUSラウンジ。
 プライオリティーパスで入れるよ。
DSC05515
 こちらはビジネスクラス相当の共用ラウンジであるARALIYAラウンジ。
 この2つの違いはイスが違うだけ。マジで。それ以外は客層の違いのみ。
 プライオリティーパス持ってるけど、今回は同行者がいるのでARALIYAに入る。
 特筆するところは一切ないので省略。

スポンサードリンク

出発ゲートへ

 同行者とバイバイして、ゲートへ。
 同行者はNH修行しているので、エアチャイナで成都に行くんだそうだ。
DSC05522
 次にCMBに来るのはいつかなー。来年かなー。
DSC05523
 CMBの空港のトイレって清掃員がチップよこせって、たまにたかりに来るのでそのときはこの写真を見せてやりましょう。
DSC05524
 遅延しまくっていたジェッダ行きと同じ手荷物検査場を通る。3回目の手荷物検査。
 この空港はSINとかKULと同じで出発と到着が混じるので仕方がない。


出発

 今宵の宿へ。
DSC05525
 キャー、キャセイサーン!
 相変わらずのもぎって半券をボードに貼る方式。
DSC05529
 いやー本当に良くなったよねー。
 昔はBKKかSIN経由でリージョのビジネスで一晩すごして泣きたい気持ちだったけど、今はシーラス。この座席は秀逸だと思うの。
DSC05531
 777に比べると若干狭いシーラス。でも、それでも充分。
 圧迫感があるって人もいるけど、おれは狭いところにこもるのが好きだからOK! 


機内食

 ほぼ定刻通りに出発。さて、5時間ちょっとのフライト。
 夜間のせいか超高速サービス。
 早速メニューが配られる。
DSC05534DSC05535
 キャセイ的には香港コロンボ直行化した結果、長距離カテゴリに入るようになったみたいで、毛布は厚め、アメニティグッズもくれる。
DSC05536
 ちなみにアメニティグッズの中身はこれ。
DSC05620
 なんか簡易的な気がしなくもない。
 ついでにダイヤ会員だけのダイヤ水も配られた。エビアンじゃない!
DSC05541
 さて、酒を飲んで寝ましょう。
 シャンパンからスタート。
DSC05542
 サラダとパン。やっぱねー、なぜだかガーリックトースト食べたくなっちゃうのよね。
DSC05543
 ラムトマトカレーにしたよ。
 コロンボ搭載はイケてないはずなんだけど、意外とおいしかった。トマトのおかげで辛さがマイルド。
DSC05544
 ハーゲンダッツとミルクティーで〆。
 深夜便のせいかあっさりした感じ。
DSC05545
 まだ飛んでこれだけなのに、食事終了。
 いいねー、超高速サービス。これぐらい日系もテキパキやってほしい。

スポンサードリンク

到着~

 さて、一眠りして起きると着陸態勢に。
DSC05546
 乗り継ぎチェック!
 特に変な行き先の客はいなかった。
 ソウルはICNって書くのに東京はNRTって書かなくていいのか?
 ソウルも関空も今は片方にしかCX飛んでないけど、東京はNRTとHND両方あるのに。
DSC05548
 夜行便明けなので、アライバルラウンジへ。
 これなくなっちゃうんだよね。
DSC05549
 シャワーを浴びてさっぱりしてから再出発。

 ヒマなんです。
 8時間待ち。長いねー。

 とりあえず3年ぶりぐらいに免税店街を端から端まで見てみる。
 バーガーキングなんて、前はあったっけ?しかも高い。セットで10USD以上する(コロンボの空港はUSDしか使えない)。
DSC03728
 エミレーツすげーな。自社ラウンジ作ってるよ。そんなにエミレーツって飛んでるのかね。
 って調べてみたらDXB2便、MLE経由DXB1便、SIN1便で合計4便も飛んでるのねー。

 ついでに今まで分からなかったスリランカ航空のビジネスクラスラウンジ(Serendiva Lounge)に行ってみる。まさかエレベーターに乗るとは思わなかったよ。そりゃ見つからないわけだ。エミレーツラウンジの隣にある。
 行ってみたらビジネスクラスってだけではダメで、ワンワールドのステータスが必要。一応、CXのGOLD見せたけど、それで積算してないからダメだって。そんなの初めて言われたわー。色々言ったけどダメだったので撤退。

 とりあえず、いつものCX指定の共用ラウンジ(Araliya Lounge)に行く。
 おねーさんに、「ラウンジインビがないとダメー!搭乗券再発行してきてね!」って言われる。ビジネスだからいいじゃん!って言ったけどダメーの一点張り。まぁ、枚数で精算するんだろうからしかたないんだろうね。時間が早すぎてCXの人たちもいないだろうから、「プライオリティーパスで入れるラウンジある?」って聞いたら、「それ持ってるんだったらファーストクラスラウンジ入れるわよ」と言われる。
 というわけで共用ファーストクラスラウンジのLotus Loungeへ。
DSC03729
DSC03730
 入るの初めてだけど、ビジネスクラスラウンジとの違いは席がふかふかのソファーか固めのソファーかの違いだけだね。もしかしたら細かいところで(酒のランクとか)違うかもしれないけれど、そんな感じ。
DSC03732
 さて、長いことほぼ貸切状態でラウンジで休憩して、出発。
DSC03733
 ありがたやー。昔のコロンボタッチに比べたら、シートがとっても良い。
DSC03739DSC03738
 うーむ。インドトマトマトンカレーにするか。
DSC03742
DSC03743
 まぁ、うん、なんというか、ちょっとおいしくないねー。
 羊っぽさが炸裂してたよ。

 あとは熟睡して、香港到着!やっと帰ってきたぜー!

↑このページのトップヘ