FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:CX542

 さて、乗継には時間があるので、ピアのファーストクラスラウンジへ。
DSC05361
 うーむ。何にしようかなー。
DSC05363
 やっぱりビーフバーガーにしちゃった。
 やっぱりおいしいのよねー。タマネギのローストがうまい。
DSC05366
 デザートでクレームブリュレ。これもおいしかった。
 香港はやっぱりピアのファーストクラスラウンジが一番だね。
DSC05367
 デイスイートで休憩。初めて使ったけど、空調が効きすぎてて寒い。
 個別で調整できればいいんだけれど……。
DSC05373
 目の前にはルフトハンザのA380がやってきた!
 乗ったみたいけれど、乗る機会がないのよねー。
DSC05375
 さて、出発でございます。
 ジャンボじゃないCX542。てっきり773Zが来ると思っていたら、77Wだった。
DSC05379
 というわけでシーラスシート。やったー。
DSC05381
 アップルデイリーをなんとなく読みながら、ウェルカムドリンクはキャセイディライト。なんか久しぶりに飲む気がする。
DSC05384
 ゲートから離れるとジャンボが3機仲良く止まっていた。写真には1機しか写ってないけれど。こいつらはどこにドナドナされていくんだろうか。きっとタイとかかなー。それとも解体かしら。

 アップルデイリー読んでたせいかなのか、CAから無言で外国人用入国セットをもらう。
DSC05395
 いやいやいやー。俺日本人だから。
 初めて外国人入国書類見たけれど、意外と質問項目少ないのね。
 タイとかもっと細かく書かされた気がしたけれど。
DSC05390
 うむ。エビか牛か、やたらと日本推しなチキンか。よし牛だ!
DSC05397
 とりあえず前菜の鮭が来た。
 いつも思うんだけど、そばって必要なのかな。なんか何が何でもそば載せなきゃいけないのかしら。
DSC05400
 なんかすごい寄ってきたビーフ。ちょっと火が通りすぎだったかなー。
 やたらと日本推しだったチキンはどんなんだったんだろう。
DSC05404
 というわけでいつも通りの快適なフライト。
 この便は便利なので、77Wになるとうれしいなーと思う反面、そのせいで席が取りづらくなるのも困る。
 しばらくは予約状況に応じて773Zが入ったり、77Wが入ったりみたいな感じなのかなー。

 以前にCXのジャンボに乗るのもこれが最後だなーとか書いてたわけですが、一月しか経ってないのに乗っちゃいました。ごめんなさい。

 なんと帰りもTeppei101氏とオナ便ということで、一緒に空港まで。
 「実はFカウンター使ったことないんですよねー」
 「じゃ、使いましょう!」

 というわけで初めてのファーストクラスカウンター。
 今まで使える資格があっても、別にねぇ、ビジネスクラスのカウンターそんなに混んでなかったからねぇ。
DSC04203
 というわけで、使ってみたらなんらビビることないんだけどね。
DSC04202
 左のモニターには何が表示されるんだろう。

 その後、手荷物検査を通過して、出国。WingのFラウンジへGO!
DSC04204
DSC04206
DSC04207
 お風呂にも入ったよ!(Teppeiさんとは一緒に入ってないよ!)
DSC04210
 Nice Gateの2番!Wingから近くてうれしい。
DSC04211
 やっぱりジャンボって美しい!
DSC04212
 先月はエコノミークラスだったので、今回はビジネスクラスのアッパーデッキで。

 ウェルカムドリンクでシャンパンを飲む。
 出発が若干遅れたこともあって、CAがおかわりをつごうとして派手にぶちまけられる。
 そして、「機内は乾燥してるからすぐ乾くよ!」で拭かずに終了!あまりにもさっぱりしすぎていて笑った。
DSC04219DSC04218
 そういえば日本線なのに日本語メニューがなくなってる!
DSC04222
 前菜。なんか安っぽい、エビとタコとホタテ。
DSC04223
 うーむ。正直エコノミークラスの機内食って言われたらそうだねって言われそうな機内食。いやーちょっとしょぼすぎじゃあーりませんか?
DSC04225
DSC04226
 チーズはパスしてフルーツとアイス。
 どうもあのただただ酒とチーズを食べるっていうのが苦手。
DSC04227
 エンタメいじってたら気づいたけど、映画暗殺教室の説明文がおかしい。悲しいラブストーリーみたいな物語だったっけ?あ、いや悲しいラブストーリーではあったかもしれない。

 Teppei101氏がプレエコでプレミアムなサービスを受けている一方で、こちらはエビアンもなく平々凡々なフライト。
DSC04232
 羽田についたらTGのジャンボの横にイン。ジャンボ2機並んだねー。
DSC04234
 今度こそホントに最後のジャンボかな。

 乗り継ぎ時間はPierのファーストクラスラウンジへ。丁度Pierのビジネスクラスラウンジがオープンしたばっかだったのに、すっかり忘れてた。
DSC03975
 とりあえず時間はあるので、バーカウンターでモヒート頼む。
 ミントミント炸裂な感じで良かった。
DSC03983
 例によって味が変わった?って感じもしなくないけど、往路Wingと違ってそれほど変化は無かった。ちょっと下品な味になった気もするけど、ハンバーガーだしこれはこれで良し。
 すっかりくつろいでからゲートへ移動。
DSC03987
 途中でBAのA380がいた!乗ってみたいなぁ。
 そもそもBAのGOLD持ってるけど、BA乗ったことがないんだよなぁ。
DSC03989
 さて、羽田行きに搭乗。
DSC03988
 ジャンボ!
 2016年10月1日がラストフライトだけど予約が取れない。

 というわけでおそらく今回がCXで乗るラストのB747になるかな。
DSC03992
 このずり下がりシートもねぇ。座り心地悪いよねぇ。ほぼ満席フライト。隣席も当然いるのでぎちぎち。
 ちなみに整備けちってるのかどうか知らないけれど、自分の席の窓の日よけが下がらない。開けっ放しだと、さすがに空気読めない人になりかねない。
DSC04001
 とりあえず代わりの物を日没まで窓に貼ってみた。遮光性がある、機内誌だとうまくいかなかったわ。
 前もCXのかなりくたびれたビジネスクラスシート機材に乗ったとき、天井から水が落ちてきたことがあったなぁ。
DSC04004
 牛肉ご飯。まぁまぁ食べられた。疑問としては左上の空の器はどういった意味があるのか聞きたい。あとクッキーが入ってる器もいらないよねぇ。っていうかドラゴンの高雄線と量があんまり変わらないんじゃないかと思ったり。

 羽田ではいつもCX543が出発するゲートと正反対の端っこの端に到着。ボーディングブリッジが隣に見えないから、まさかのバスかよ!って焦るがちゃんとブリッジに付いた。でも、あの端っこって遠いよね。延々と歩かされる感じ。

 さて、無駄に香港で乗り継ぎして帰る。
 台北発だと香港によってから帰ってもそれほど値段は変わらず、セクター数が増えるのでわざわざ立ち寄る。
DSC06016
 CX542はB747ジャンボ。よっぽど客が多いのか、HNDでナイトステイする機材はだいたいB747。
DSC06018
 非常口座席ゲット。英語も広東語もそれほど分かるわけではないけど、ゲット。
 ただ、窓側なので前のドアが邪魔。
DSC06019
 まずはドリンクとピーナッツ。
DSC06020
 機内食はなんか肉っぽいの。
 とりあえず左上のサラダっぽいのがマズかったからそれは食べず。
DSC06021
 ハーゲンダッツもついてきた!
 やったー。クッキー&クリーム。これおいしいよねぇ。

 本日のファーストクラスの乗客は2名。
 某有名ブロガーの方でした。勇気を出して挨拶してみる。

 F担当のCAは二人。二人とも日本人だった。
 何人かしか乗っていない日本人CAを二人も日本人乗客二人で独占してごめんなさい。

 さて、機内食です。
 まずはソフトドリンクメニュー。
DSC05163
 そして、アルコールメニュー。
DSC05168DSC05167
 まぁ、ぱっと見、ワインのレベルはともかくとして、ビジネスクラスとあんまりかわらない??
 最後にお食事メニュー。
DSC05154DSC05155
 和食と中華成分が入った洋食か……。
 食材的になんか和食の方が豪華そうな気がする。ということで和食選択。

 これがあたりだったっぽい。
DSC05162
 前菜:雲丹入り和布真丈、サーモンロール、蛍烏賊浅炊き、川エビ芝煮、穴子巻。
DSC05165
DSC05166
 向付:スモークサーモン、真鯛の燻製、カジキの昆布締め、梅酒。
 まさかね、完全な生では無いとはいえ、飛行機の上で刺身が食べられるとは思わなかったよ。
DSC05169
 煮物:京風筍、鯛の子旨煮、若布、おたふく豆。
 御吸物:若布、魚のすり身。

 そして、いよいよ……
DSC05170
 小鉢:焼き帆立眼鏡開き、鳥貝、きゅうりと若布のの酢の物。
 御凌ぎ:二色麺。
DSC05171
 焼物:鱸の酒蒸し、帆立焼き、海老の塩焼き。
 御飯、香の物、味噌汁。

 いやぁ、焼き物うまいねぇ。キャセイの機内食は基本香港搭載が多い(日本でナイトステイ機材の便だけ日本搭載?)ので、当然このFの食事も香港で作ってると思うのだけど、ホントに香港で作ってるの?
DSC05175
 あとはチーズフルーツステージをこなし……
DSC05176
 ジャスミンティーとプラリネ。
 ジャスミンティーがうまかった。やっぱ同じジャスミンティーでもファーストクラスだと違うんだねぇ。
DSC05177
 もっと乗っていたかったよぉ~。3時間半とか短いよぉ。

 とても良いフライトでした。
 そして思い出に残ったフライトでした。

 ありがとう、キャセイさん。
 たぶんこれで最初で最後のファーストクラスだとおもうけど、いい経験しました。
DSC05178

 キャセイのマルコポーロクラブでは、誕生日に搭乗するといいことがありまーす!
 STAP細胞はありまーす!(古い)

 というわけで帰りまーす。

 チェックインカウンターで。

 俺:「Bording Pass please. I go to HANEDA.」
 カタカタカタカタ…………
 姐:「オ、オ、オタンジョビ、オメデトゴザイマス」

 一生懸命端末見ながら、言ってくれた。日本語の発音でもメッセージに入ってるのかしら。
 そして、ファーストクラスのボーディングパスをもらう。

 俺は昨年アップグレードしてくれなかったから都市伝説だと思ってたよ。
 本当にアップグレードしてくれるんだね。
 ラウンジインビももらえたので、ファーストクラスラウンジで祝杯。
 (この時は、サファイアしか持ってなかったので、ホントはファーストクラスラウンジに入れない)
DSC05146
DSC05147
 おいしいペニンシュラホテルの食事も(ちょっとだけ)堪能して、お風呂も入って、搭乗です。
DSC05148
DSC05149
 飛行機はジャンボ機。やっぱりデカい飛行機はいいねぇ。
 ファーストクラスは乗ったら左。
DSC05153
 1階席の先っぽにあります。
DSC05156
DSC05150

 ビジネスクラスの座席の広さに驚いていたけど、ファーストクラスはもっと広かった。これだけ幅もあるとフルフラットにして寝たときに、寝返りうてる。いや、ホントにすごいねぇ。自分のお金じゃとても乗れない。

 この手の話は公式サービスでは無いので、アップグレードされなくても文句言わないでください。
 (実際に一回アップグレードされなかったことがありました。)
 対象も、緑はOKなのかどうか不明です。銀は対象みたいですが。
 満席だと当然アップグレードされませんし、逆にF客0でもアップグレードされなさそうです。

↑このページのトップヘ