FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:CTS

 さて、乗り継ぎですよー。

 さくっと到着口から出て、出発階に上がって、ファーストクラスカウンターに直行。
 搭乗券をもらって専用保安検査場からサクララウンジへ。

 ここのラウンジは窓が一切無くてちょっと息苦しい。
 ただ、ビールがサッポロクラシックなのでうれしい。
DSC06152

 クラスJへのアップグレードも失敗してエコノミーで帰りまーす。
 朝からずっと飛行機乗りっぱなしだったので、ほとんど記憶無く羽田に到着。

 さて、マイル稼ぎと移動のためにこれから千歳に行きます。
DSC06129
 成田から新千歳までのJAL3049便は国際線機材を使用している。
 というわけで、SS7のファーストクラスやビジネスクラスにクラスJとして乗れるのだ!
DSC06130
 隣にはB787がいた。まだ乗ったこと無いんだよなぁ。
DSC06131
 カウンターの姉ちゃんはファーストクラスのシートにしますかぁ?って聞いてきたけど、ファーストクラスシートはこの間乗ってるし、SS7でもそんなに変わってなさそうなので、今回は劇的変化を遂げたビジネスクラスシートをあえてチョイス。
DSC06133
 ビジネスクラスでもここまでのシートってなかなかないよねぇ。CXのシーラスと同じぐらいの快適さ。
DSC06141
 ただ、ちょっと通路が狭い。あと、結構密室度が高いので、CAさんが来ると突然にゅっと現れる感じになる。
DSC06142
DSC06143
 いやぁ、でもこれ、快適ですよ。密室感がかなりあるので、リラックスしやすいかと。逆に閉所恐怖症とかの人だったら受け入れられないかもしれない。
 CAからも目が届きにくいみたいなので、日系にありがちな先回りして要望に応える的な接客はなかなか難しいかもしれないね。自分はそんなサービスあんまり好きでは無いけれど。

↑このページのトップヘ