FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:CTS

 さぁ、朝一でかえっぺよ。


早朝の札幌駅から出発

 もう、眠いよね。
 前夜は在来線特急、グリーン車とはいえ5時間軟禁。
 ちょっと寝たら出発でやんす。
DSC05642
 深夜には巨大な壁となる(=通り抜けられない)札幌駅から快速エアポートで出発。
 もうやる気がないから電車の写真すら撮ってない。


ダイアモンドプレミアラウンジ

 というわけで、ファーストクラスカウンターで色々と手続きしてもらい、そのままダイアモンドプレミアラウンジに直行。
DSC05645
 パンはこの2種類。
DSC05647
 おにぎりは塩鮭。変なジンギスカンおにぎりより、シンプルな鮭の方がいいと思うよ。
DSC05648
 朝ご飯食べる余裕がなかったので、一通りいただく。
 千歳たまごという謎のパンがかなり甘かったがおいしかった。

スポンサードリンク

月曜の早朝便なのにガラガラ

 さて、搭乗ゲートへ。
DSC05649
 たしか、搭乗機はこれだったはず。
 調べてみたら、JA007Dで行きと同じ機材だった。
 機内食はホテルニュー王子のもの。苫小牧にあるホテルが、新千歳空港の機内食製造をやっているらしい(製造自体は空港敷地内)。ちなみにこの一社しかないので、新千歳搭載は全てこの会社のもの。
DSC05650
 さぁ、搭乗しますよ。
DSC05652
 こうやって見ると、けっこう乗っているような気がしなくもないけど……
DSC05656
 窓側が埋まってるだけで、、中央側はガラガラ。
 かなり搭乗率低いんじゃないかなー。
 月曜日の朝の便ってこんなものなの?
DSC05655
 視界が悪い中、離陸。


到着

 さて、着陸でやんす。
DSC05658
 えーっと、この位置的にはC滑走路に降りたみたい。
DSC05659
 着陸~。
 半日遅れで帰ってきたっぺよ。
 羽田に降りて楽しみなことはあれだよね、乗継案内看板!
DSC05663
 おおー。
 今日の乗継は宮崎、長崎、鹿児島、福岡、パリ、ニューヨーク。
 いたって普通な人々だけだねー。よかった、よかった。


スポンサードリンク

 さて、どうやって帰るか。
 いや、帰れなかったんだけど。


この日の運航見通し

 まぁ、朝から天気が悪く念のため運航の見通しをチェックすることにする。
IMG_-c9dw29
 ふむ。JALさんは視界不良でなんらかの影響が出そうな予感。
 まぁ、ここに載っていたからといって必ずしも欠航になることはなく、多くの場合は通常通り運航することが多いと思う(個人的な体感)。とはいえ、行先は離島。出られなくなったら閉じ込められる。離島でなければ陸路でなんとかリカバリーすることができても、離島だとそうもいかない。
 というわけで、ANAさんも見てみよう。
IMG_ba09c2
 まぁ、そうですよねぇ。JAL(HAC)が視界不良で欠航の恐れと言っているんだから、ANAもそうなりますよねぇ(とはいえ、意外と差が出たりもするんだけど)。JAL(HAC)の判断とANAの判断が一致しているので欠航の可能性は充分にあると判断して、心の隅に入れておく。

HAC欠航!ANA予約!

 お昼ご飯を食べてから、もう一度運航状況の画面を見てみる。
Screenshot_20190701-155251
 あ!
 丘珠発の便、欠航や。
Screenshot_20190701-155305
 当然、乗るはずだった折返し便も欠航。
 視界不良と悪天候という表現の違いが気になる。

 HACが運航する機材はSAAB340Bというプロペラの小さな機材で、対するANAはB737-500なので、もしかしたら運航の規程が異なる可能性がある。あと、ILSが設置されていたような気がするので、SAAB340Bができない計器着陸できちゃったりすれば、充分ANA便は着陸できる可能性がある(あとで調べたら利尻空港は計器着陸不可)。
 よって、ここはANAを急いで予約する。残り1席を普通運賃でゲット。背に腹は代えられない。

スポンサードリンク

ANAも欠航!

 さて、ANA便にしたことによって利尻空港の出発が1時間以上早まるので、急いで空港へ。
DSC05598
 あ。
DSC05599
 なんかダメっぽい雰囲気。
 前回の旅行で八丈島空港のゴーアラした時と視界が大して変わらないような気がする。
 展望デッキで見ていると、上空を飛行機が飛んでいった。ゴーアラしたっぽい。その直後に館内放送で欠航が決まった旨アナウンスされた。
Screenshot_20190701-155329
 利尻に向かう便は稚内空港へダイバート。
Screenshot_20190701-155344
 そして、利尻発のANA4930便は欠航。
 さて、どうすっぺ。


レンタカーで港へ直行

 欠航が決まったならやることは一つ。
 空港で乗り捨てたレンタカーを再度運転して港へ向かう。レンタカーが空港でそのまま放置しておくという返却方法だったので、こうした臨機応変な対応ができるのはありがたい。
 一目散で鴛泊港へ向かう。こういうのは時間との勝負。早く行動すればするほど道は開ける。
 船の出発は14時35分。欠航が決まったのは13時50分頃。40分前(13時55分)までに乗船券購入が必要なので、それには間に合わないけれど、とにかく行くしかない。


スポンサードリンク

 75機も機材があるのに地域航空会社であると謎の主張をしているANA WINGSにのるっぺよ。
 行先は(日本が実効支配していて)(定期便が就航している)最北端の空港。


札幌2泊かーらーのー千歳

 お祭りが開催されて、お祭りでわっしょいして、疲れた。
 んでもって朝から札駅を出発。
DSC05400
 やった!721系!
DSC05402
 これ好きなのよね、なんとなく。デッキが多いから乗り降りしづらいんだけど。
 いまじゃ、ほとんどロングシートの車両になってしまった。混んでるから仕方がないんだけど。


空弁を買う

 朝ご飯も食べずに来てしまったので、空弁を買ってみる。
DSC05405
 どの辺が札幌かよくわからない厚焼きたまごサンド。
DSC05406
 玉子焼きサンドにパンの耳ラスクと海苔が入ってた。
 海苔が入ってるのが札幌風なの?よくわからないけど。
 まぁ、なんというか想像通りの味。

スポンサードリンク

最果ての0番ゲートから

 次に乗るのは北の最果て稚内行き。
DSC05407
 てっきりQ400なのでバスゲートから乗るもんだと思っていたら、なんと一番端っこのゲートからだった。
DSC05408
 ちなみにバニラより遠い0番ゲートからの出発。
 0番ってなんだよ。あとから増設されたのか?
DSC05409
 本当に遠くてワロタ。
 ゲートでピッとしてから、さらにずーっと歩く。
DSC05411
 この時、もうすぐなくなる予定だったバニラとのツーショット。
 ここからまだまだ歩く。
DSC05412
 無理矢理ボーディングブリッジにつけてる感半端ねぇ。
 そこまで必要なんだろうか……という気がしなくもないが、お年寄りとか考えたら必要なんだろうね。
DSC05413
 無理矢理感があるので、ちょっと恐いです。はい。
 しかも、階段無くすために仕方がないと思っていたら、結局階段あるし。


離陸~

 本日のお座席はこちら。
DSC05414
 DHC8-Q400だからね。どこの会社も同じシート。クッションの色が違うだけ。
 たぶん、これしか搭載できないのかな。
DSC05415
 それでは出発でやんす。
DSC05417
 行ってきまーす。


北の最果て空港

 さて、時刻表上での所要時間は60分。
 実際に飛んでいるのは40分とか45分とかそれぐらい。
DSC05427
 あっという間に(日本が実効支配していて)(定期便が就航している)日本最北端の空港に着陸。
 ちょうど、FDAが出発するところだった。どこにでも出現するなぁ、FDAは。
DSC05429
 帰りの予約状況なんて看板初めて見た。
 それほど、普通運賃とか変更自由な航空券で飛んでくる客が多いのだろうか。
 ……っていうか稚内って羽田2便もあるの!それに驚きなんだけど!
DSC05432
 えらく到着が早くなってる羽田便だけど、どう考えても入力誤りだよね。
DSC05433
 そうだよねぇ。帰りの便は10分遅延だし。
 それにしても、FDA、松本からきて小牧に飛んでいくんだ。
 到着時にもFDAいたから稚内にこの日は2便飛んできてたことになる。
DSC05431
 さて、レンタカー借りてドライブに出かけましょう。


スポンサードリンク

 北海道に行くっぺよ。
 行ったこと無い空港潰しの旅じゃ!


金曜夜の羽田

 さてさて、仕事終わってからの羽田。
DSC05349
 出発する便も少なくなってまいりました。
 新千歳便は遅くまで多いのと意外と青森が遅くまで飛んでるのね。


DPラウンジで休憩

 おなかがすいてたからもりっと食べてしまったよ。
DSC05351
 この後、深夜まで食事できないし。
DSC05352
 おにぎりはこんな感じ。
DSC05354
 パンはこんな感じ。

スポンサードリンク

搭乗~離陸

 金曜日の夜便なので、特にたいしたこともなく。
 優先会員の搭乗列が異様に長かったくらいか。
DSC05356
 搭乗~。
 B滑走路から上がったんだったな。
DSC05360
 コーラを飲んで着陸。


いざ札幌へ

 さて、もう時間も遅いので一目散に札幌へ。
DSC05361
 快速エアポートで行くよー。
 相変わらず混んでるね、この電車。
DSC05362
 高架化したのは平成になってからなんだけど、なぜか昭和漂うターミナル駅へ。
DSC05364
 ホテルでちょっと小腹が空いたのでつまむ。
 セコマ最高や!


スポンサードリンク

 さて、今年も千歳からエクストリーム出社!
 ……できなかった話。


温泉入ってー、ペンギン見てー、六花亭。

 水族館見た後は、温泉に宿泊。
DSC02794
 寒かったけど、まぁまぁいいお湯。
DSC02868
 旭山動物園に行ってペンギンの散歩を見る。
 いやー、旭山動物園は冬に行くのがいいね。
DSC02896
 六花亭では限定のチーズケーキを食べる。
 うまかったぜ!
DSC02924
 楽しんだ後は、ライラックで札幌経由、千歳で宿泊。
 特急宗谷が遅れていたので、そっちに乗っても良かったんだけど、安いチケットがなかった。どうせ宗谷もガラガラだったんだから乗せてくれよー。


早朝の新千歳

 さて、千歳駅前のビジネスホテルに泊まった。
 早朝の電車で新千歳空港へ。
DSC02930
 朝は寒い~。
 昨年と同じパターンで帰ります。

スポンサードリンク

JAL2831欠航!

 さて、千歳の天気はそれほど悪くなかったので、特に何も心配せず新千歳空港へ。
 いや、ホテル出るときは運航情報見ても、時間通り飛ぶとしか書いてなかった。
DSC02931
 いやー、着いたらビックリしたよね。
 欠航!しかも、理由は花巻空港強風のため!
DSC02936
 ちなみに次の便も早々と欠航が決まった。
Screenshot_20190204-072801
 千歳~花巻の便は1日3便。残りの夕方の便はまだ欠航ではなく、搭乗手続き中断中とのこと。


さて、どうするか

 というわけでね、アンケートとってみたよ。
 みんなネタが好きだから「最終便に賭ける」が1位。

 ……いや無理だろ。
 一応、これでも社会人の端くれ。
 そんな掛けはできない。っていうか、どっちの方法でももう本日のエクストリーム出社は無理。
 仙台空港や青森空港への振替も考えたけど、どっちにしてもその後の移動で新幹線に乗るのが面倒なので、おとなしく陸路で行くことにしよう。
 ……つまんないとか言うなーーーーー!


スポンサードリンク

 ごめん。ウソついた。まだ乗るわこの会社。しかも次の便だった。
 今年も千歳で乗り継いで女満別へ。


新千歳空港で腹ごしらえ

 さて、ここでお昼ご飯を食べておこう。
DSC02675
 今回は帯広に行かないので豚丼食べよう。
 まぁまぁ、おいしかった。新千歳は楽しいよね。色々あって。


搭乗~離陸

 ダイヤモンドプレミアラウンジにちょっとだけ行く。
DSC02677
 窓からエアアジアXさんが飛んできてるのが見えた。暑いところからはるばるようこそ。
DSC02681
 今回の機材。J-AirのE170機材どれくらい乗れたのかな。全部は乗れてないと思うんだけど。
DSC02682
 それでは行ってきます~。

スポンサードリンク

着陸~

 さて、機内サービスは飴が配られたくらい。
 機内は満席だった。それなりに道内路線は客がいるんだね。まぁ、女満別は陸路が不便だからそれなりにいるのかな。
DSC02683
 そろそろ着陸。これは……屈斜路湖?
 結構南側に迂回して飛ぶイメージ。前もそうだったかな。
DSC02684
 おおー。来たねー。ザ・北海道!
 今年も来たよ~。
DSC02685
 着陸~。
 北見焼き肉に来た人々をこっそり出迎える。
 変装しすぎたので、誰にも気づかれなかったぜ!


スポンサードリンク

 まぁ、今年も行くよね、北海道に。
 2年間で乗り慣れたあの空港もあの便もあの機材もおそらく今回でラスト。


いつもの空港からいつもの便で

 さて、いつもの通り花巻空港。
DSC02652
 飛びます飛びます。
 今回はTrip.comで売ってた謎の激安JAL国内線チケットで。
 いつのまにかチャイナエアラインとコードシェアするようになった花巻~千歳便。
 JAL国内線におけるチャイナエアラインとのコードシェアってどれくらいやってるんだろ。日台路線は全便コードシェアしてるけどね。
 ……って調べてみたら札幌‐新潟、札幌-花巻、福岡-宮崎、福岡-花巻、福岡-奄美、鹿児島-奄美、鹿児島-徳之島だそうだ。意外な路線が多いな。


出発

 さて、搭乗。
DSC02655
 J-Airに乗ることもこれでしばらくないのかなぁ。
 一番で搭乗するとCAと雑談サービスがついてくるよ!
DSC02658
 さ、それでは出発。
 それにしても雪が少ない……。
DSC02661
 花巻近辺の雪は少なかったけど、岩手山の近くに来るとそれなりに積もってた。
 でも、今年は雪が本当に少ないと思う。

スポンサードリンク

到着

 特に面白い出来事も着陸体制へ。
DSC02664
 苫小牧の工業地帯を見ながら、おおー北海道来たぜーなんて思う。
DSC02665
 着陸~。
 さすがに、雪あるね。
DSC02667
 というわけで無事に到着したのでした。


スポンサードリンク

 花巻から新千歳経由で羽田へ。
 相変わらず続ける頭悪いルート。


いろいろ食べる

 ラーメン食べる。
DSC01084
 今日は味噌ラーメン。
 いつも思うんだけど、一幻混みすぎじゃね?あんなに並んで食べるもの?
DSC01086
 ロイズでデザート購入。
 うむ。普通にうまいね。
 ロイズと言えば生チョコだけど、実は札幌近郊ではパン屋さんなのでした。
DSC01088
 ロイズまで行ったので、そのまま国際線ターミナルへ。
 新しい政府専用機がおるなぁ~。


ダイヤモンドプレミアラウンジ

 さて、鬼がいないことを願って、秘密の通路へ。
DSC01089
 まぁ、秘密でも何でもないけど。
DSC01090
 この日のおにぎりラインナップ。
DSC01091
 パンはこんな感じ……ってカレーパンしか写ってないわ。

スポンサードリンク

搭乗……の前に

 さて、搭乗。……の前にやることやっとかないと。
DSC01095
 地方在住者は切符買っておかないとね。
DSC01106
 お得なきっぷはここでしか買えないからね。
 そういえばいつも横浜方面ばっか買ってたので、品川方面は初めてだ。
DSC01096
 さて、搭乗でやんす。
DSC01097
 こんな時間の便なのにかなりの混雑。
DSC01099
 ほぼ満席やでー。


飛んで降りた

 もうね、いつも言ってるけど書くことがない。
DSC01100
 びゅーんと上がって。
DSC01101
 C滑走路に着陸~。
DSC01103
 遠くに見えるお昼寝中のカンタスのジャンボ。
 ジャンボ乗りたいねぇ。やっぱり飛行機としての美しさはジャンボが一番だと思う。
DSC01104
 というわけで羽田に着いたのでした。


スポンサードリンク

 てっぺこりんのオフ会のために東京さ行くだ。
 ……とその前にちょっと別の旅行ダイジェストから。


飛行機に乗らない旅行は省略!

 いきなり12月に旅行記が飛びます。だって、飛行機乗ってないから。
 とはいえ旅行してないわけじゃないんだけどね。
DSC00089
 結婚式のために踊り子で静岡に行ったり。
DSC00101
 もちろん三島で乗継割引効かせたよ。修善寺にも行ったけど。
DSC00132
 車内補充券もゲット。
DSC00229
 静岡から戻ったら、黒部ダムに行って最後の関電トロリーバスに乗った。
DSC00304
 もう店じまいな時に行ったから、黒部ダムに置いたポケモンが3ヶ月帰ってこなかったぜ。
DSC00560
 別の日には半額になってたので、北海道新幹線で函館行ったり。
DSC00616
 いさりびに乗った。
 そんな旅をしてたけど、飛行機に乗ってないから省略だ省略!


そんなこんなでお久しぶりの花巻空港

 お久しぶりぶり花巻空港。
DSC01064
 もう年末なのに雪が積もってないのは珍しい。
DSC01063
 この日のFDA始発便はパープル塗装。
 特に変わったことがなさ過ぎて、搭乗時の案内板の写真撮るのを忘れたよ。
DSC01067
 千歳便はいつも端っこからでるから写真撮りづらいのよねー。

スポンサードリンク

もう書くことがない。

 花巻から千歳への初便であるJAL2830便は短距離だし、何回も乗ってるし書くことがない。
DSC01068
  いつもの通りのシート。
 花巻空港にはE170しか飛んでこないので、クラスJもないし、つまらんのぅ。
DSC01069
 しゅっぱーつ!
DSC01070
 さすがにちょっと北へ行くだけで雪がうっすらと積もっていた。
 とはいえ、この季節にしては確実に雪が少ない。
DSC01072
 例によって都道府県シールをゲット。
DSC01073
 今日の客席はほぼ満席やな。
 あいかわらず、結構乗ってる花巻便。とはいえ、キャパが小さいからできる芸当。
 これがB737になったらスカスカになっちゃう。
DSC01075
 何事もなく、ドリンクサービスもなく新千歳空港着陸~。


スポンサードリンク

 自分ではそんなつもりなかったけど、実はとてもお久しぶりなJAL本体運航の国内線。
 あまりに久しぶりすぎて、自分でビックリしたわ。


千歳のダイヤモンドプレミアラウンジ

 さて、腹ごしらえも終わったので、ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC08140
 ラウンジのねーちゃんに許可をもらって、サクサクパイを食す。
DSC08141
 今は、新千歳でも食べられるのね。以前はサクサクパイ新千歳発とかいうちょっと違うヤツだったんだけど。
 それにしても、六花亭は新千歳空港に関しては直営店を出店しないよね。小笠原商店のお店でサクサクパイは売ってる。ネット販売でも小笠原商店は六花亭の商品のオリジナルセットとか販売しているし、なんか小笠原商店に恩があるのかしら。それとも、まだ六花亭が弱かった頃に結んだ契約が生きてるとか。
DSC08144
 さて、新千歳のダイヤモンドプレミアラウンジは伊丹に比べて、充実してた。
 ただ、このジンギスカンおにぎり、あんまりおいしくないよね。
DSC08145
 パンは伊丹よりかは全然良い。
DSC08143
 あとは味噌汁とスープ。
DSC08146
 大手四社プレミアムビールサーバー。やっぱりサッポロはクラシックだね。


さて、搭乗……その前に

 そろそろ搭乗するか……と思いつつ、いつも忘れてしまうことをやらないと。
DSC08150
 やるのはコレ!
 京急の自販機で切符を買うこと。
DSC08153
 この羽得2枚きっぷは、地方空港でしか売っていない限定きっぷ。
 泉岳寺(品川)または横浜~羽田空港間の乗車券が2枚セットのきっぷで価格はどちらも620円。通常であれば品川まで往復820円、横浜まで往復960円なので、かなり割引となるおとくな切符。地方空港でしか売っていないのはおそらく飛行機乗る前に京急に乗ることを確定させたいんだろうね。
DSC08149
 というわけで、搭乗でっす。
DSC08152
 JAL国内線で772に乗るのも結構久しぶりかもしれない。
 調べたら3年ぶり。JALは機材小型化しすぎじゃねー。
DSC08154
 行ってきまーす。

スポンサードリンク

到着

 都道府県シールをいつものJ-AIRの調子でドリンクの時に頼んだら、「後でお持ちしますわ」と言ってそのまま放置。あ、J-AIRだと二人しか乗ってないからあらかじめ二人分セットされてて、ドリンクの時に言えばすっと出てくるけど。大型機材は違うらしい。
 ちなみに、すっかり忘れられたのかと思っていたら降機の時に「2枚しか集められませんでした。申し訳ありません」って言われながら2枚もらった。なんか、こっちが申し訳なくなったよ。別に1枚でいいんだよ。君のがもらえればね。別に集めてこいなんて言ってないよ。
 んー、なんだかねぇ。やっぱりJ-AIRのノリが好き。
DSC08156
 てっぺこりんの家の安全を確認。
DSC08158
 D滑走路に着陸~。
 そういやD滑走路に着陸するのもあんまり経験がない気がする。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ