FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:CMB

 今回でCXのコロンボ発券は終了!
 で、ゴールデンウィークの帰りの航空券を取るのは至難の業だったけど、とりあえず許せる金額だったクアラルンプール発券に移行するためにOnewayチケットで行くよー。どこの会社にしようかいろいろ悩んだけど、SQにしてみた。SQのゴールド持ってるからね。

入国即出国

 コロンボの空港って、出国がめんどい。
 ターミナルビル入るのに荷物検査があって、チェックインカウンターに入るのにまた荷物検査。
 ちなみにチェックインカウンター入る前にある売店は地元スーパーなので、最後スリランカルピーを使い切るにはいいところだよ。紅茶とかそこそこ安く買える。
 で、チェックイン&荷物ドロップ。
DSC08093
 やたらと時間がかかるイミグレを通過し、また元の場所へ。
 ラウンジで休憩後、ゲートへGO!
DSC08092
 ボーディングすら始まってないのにファイナルコールを出すコロンボ空港。
 なんだかよくわからんけどそうなってる。たぶん最後の荷物検査に時間がかかるからかな。ベルトとか靴まで外さなきゃいけない厳重な検査なんだよねー。


座席

DSC08095
 シートはどこかで見たことあるようなシート。でも、このイス嫌いじゃないです。
 2-4-2のシートで、可能な限り隣が空いてるシートでよろしく!って言ってこの席だったけど、4列真ん中に日本人カップルが来た。えー!
 たぶん二人並んで座れるところで通路側が日本人のところをアサインしたのかな。


機内食

 SQはエコでもメニューがある!
DSC08097
 食べるつもりなかったけど、隣のカップルが食べてたからノリで自分も食べてみる。
DSC08098
 まぁまぁおいしかったよ。
 隣のカップルが照度全開で映画見てたり、寝ても液晶消してなかったので、眩しくてあまり眠れず。しまったー。アイマスク持ってくれば良かったー。

到着してリフレッシュ

 というわけでシンガポール到着。
DSC08101
 コロンボは深夜に乗継があるのがキツいよねぇ。
 なんであんなに便が深夜に集中しているのかがわからんけど。
DSC08102
 さて、次の乗継便は夕方!
 荷物はそのままスルーなので、時間も気にせずプライオリティパスラウンジでシャワーを浴びて、ペリエも飲んですっきりしたので、夕方までパワーシンガポールだ!シンガポール久しぶり、特に行きたいところないけど。

 お久しぶりのコロンボタッチをやったという話。
 今回は変則なんだけどね。

空港までバスでGO!

 黃埔花園バスターミナルE23系統バスで出発。
DSC08051
 紅磡駅を立体交差で渡る。
 なんか新しい路線作ってるなぁ。これって何だっけ?と思っていたら、馬鞍山線が延びてくるのね。しかも西鉄線と直通運転だとか。どこに土地があるんだ?ってぐらい路線作ってるよねぇ。
DSC08055
 E系統なので空港島をぐるぐる回る。國泰城も通る。
DSC08053
 中の人~、ちょっとマルコポーロ改悪しすぎじゃないですかー。


チェックインからのラウンジ放浪

 というわけでサクッとチェックイン。
 今回はスリランカ出国はCXじゃないので、スリランカ出国のチケット見せろと言われるかと思ったら、特に言われなかった。信用されているのかしら~。
DSC08063
 とりあえず夜行便なので、Wingのお風呂に入る。
 いやー、CXはダイヤ様が減ったのかカバナも空いたねー。
 利用時間制限ができたせいかもしれないけれど。
DSC08068
 そしてPierに移動してアンガスビーフバーガー。おいしいよねー。
DSC08069
 デザートにクレームブリュレも食べちゃう。だって、この後機内食も食べずに爆睡する予定だから。
 やはり香港のラウンジ飯はPierのFラウンジが最強かな。まぁ、それでもオープン当初よりクオリティ下がってるんだけれどね。


さて、搭乗

 ギリギリまでラウンジ乞食をして、おなかを満たしてから搭乗!
DSC08070
 今回のゲートは45番、Pierからは微妙に遠い。
DSC08073
 コロンボ便はA33E。
DSC08074
 シーラスシートがありがたい。
 昔のBKKとかSINとか経由してた時代はリージョシートだったからね。1レグ1レグはそんなに長くなかったからなんだけど、コロンボタッチやってた頃は辛かった。
 香港から直行になったおかげで、BAのティアポイントが140TPゲットできるようになった。千歳まで行けばそっちも140TP。コロンボ発券千歳行きビジネスクラスで往復560TP。3往復すればBAゴールドだね。BA4レグが別に必要だけど。ただ、コロンボ発券もそんなに安くなくなったので今回でおしまい。安くなれば復活するかもだけれど。


機内食

 さぁ、みんな大好き機内食!
 とりあえず、食べないつもりだけれどメニューはチェックしよう。
DSC08078DSC08079
 おおっ!
 lambがある!
 CXのビジ飯のラムはおいしい!
 予定変更。食べるしかねーな。
DSC08080
 というわけで前菜から。
 いつも通りな感じだね。
DSC08081
 ラムキター!
 CXのラムはおいしいので、無理してでも食べる。
 それ以外はアレだけど。
DSC08082
 チーフル(チーズフルーツ)ステージへ。
 まぁ、チーズはもうおなかいっぱいなので食べなかった。
 フルーツはビタミン不足解消のためにも食べる。
DSC08083
 でも、甘い物は別腹~。
 Toffeeってなによ?って思ったけどバターと砂糖を加熱して作る菓子ということで、超こってり。


エビアンくれた

 今回のフライトは食べ物がキビキビしたスピードで出てきた。
 とにかくガーっとサービスして、とっとと寝ろー!みたいな。時間帯が時間帯なので、好印象。
DSC08084
 起きたらエビアン置かれてた。
 今まで金丸子でももらえず、ワンワールドエメラルドでもくれなかったのにー。
 初めてのエビアン。

 丸子改悪でダイヤ様が減ったのか、他社エメとかのサービスが良くなってきたよねー。
 丸子には戻らないけれど。


深夜のコロンボに到着

 眠い。寝たけど眠い。
DSC08085
 あー、またここに戻ってきたよ。
 荷物が不安だったので、一度入国してピックアップ。
 コロンボタッチは入国するしないに関わらず、ビザの申請はして置いた方がいいよ。Transit Visaなら無料だし。結果的に入国しなくてもいいわけだし。前日ぐらいに申請しておけば瞬時に来るしねー。ちなみにプリントアウトしなくても大丈夫だけど、不安ならスマホにPDF入れておけばいい。
DSC08086
 到着ロビーにShangri-laのブースできてた。そういえばスリランカにできたんだっけ。たしかリゾートだよね。コロンボにShangri-laできたら、行ってみたい。こんだけ行ってるけど、コロンボ市内に行ったのは1回だけだしね。
DSC08089
 そして、相変わらずところどころ壊れてる、到着便案内パタパタ。
 到着ロビーから出発チェックインカウンターに行くには一度外に出なくちゃいけないので外へ。
DSC08090
 南三陸ホテル観洋のみなさーん!おたくの使ってた送迎バス、今はスリランカで働いてまっせー!

 ヒマなんです。
 8時間待ち。長いねー。

 とりあえず3年ぶりぐらいに免税店街を端から端まで見てみる。
 バーガーキングなんて、前はあったっけ?しかも高い。セットで10USD以上する(コロンボの空港はUSDしか使えない)。
DSC03728
 エミレーツすげーな。自社ラウンジ作ってるよ。そんなにエミレーツって飛んでるのかね。
 って調べてみたらDXB2便、MLE経由DXB1便、SIN1便で合計4便も飛んでるのねー。

 ついでに今まで分からなかったスリランカ航空のビジネスクラスラウンジ(Serendiva Lounge)に行ってみる。まさかエレベーターに乗るとは思わなかったよ。そりゃ見つからないわけだ。エミレーツラウンジの隣にある。
 行ってみたらビジネスクラスってだけではダメで、ワンワールドのステータスが必要。一応、CXのGOLD見せたけど、それで積算してないからダメだって。そんなの初めて言われたわー。色々言ったけどダメだったので撤退。

 とりあえず、いつものCX指定の共用ラウンジ(Araliya Lounge)に行く。
 おねーさんに、「ラウンジインビがないとダメー!搭乗券再発行してきてね!」って言われる。ビジネスだからいいじゃん!って言ったけどダメーの一点張り。まぁ、枚数で精算するんだろうからしかたないんだろうね。時間が早すぎてCXの人たちもいないだろうから、「プライオリティーパスで入れるラウンジある?」って聞いたら、「それ持ってるんだったらファーストクラスラウンジ入れるわよ」と言われる。
 というわけで共用ファーストクラスラウンジのLotus Loungeへ。
DSC03729
DSC03730
 入るの初めてだけど、ビジネスクラスラウンジとの違いは席がふかふかのソファーか固めのソファーかの違いだけだね。もしかしたら細かいところで(酒のランクとか)違うかもしれないけれど、そんな感じ。
DSC03732
 さて、長いことほぼ貸切状態でラウンジで休憩して、出発。
DSC03733
 ありがたやー。昔のコロンボタッチに比べたら、シートがとっても良い。
DSC03739DSC03738
 うーむ。インドトマトマトンカレーにするか。
DSC03742
DSC03743
 まぁ、うん、なんというか、ちょっとおいしくないねー。
 羊っぽさが炸裂してたよ。

 あとは熟睡して、香港到着!やっと帰ってきたぜー!

 さて、楽しくないドーハ。
 深夜に着いて、早朝発までの乗り継ぎでやんす。

 とりあえずAl Mourjan Business Loungeへ。
 入って右側で手荷物を預け、身軽になってその先のリラックスできるイスに行く。

 どうせQuiet Areaは混んでるだろうし。そこそこ寝られた。ちょっと寒いけど。

 そしてQuiet Area内のシャワールームへ。受付のおねーちゃんに搭乗券見せると、「おーコロンボ!私の故郷!」なんて言ってた。スリランカ人も働いてるのねー。

 朝ご飯をレストランでとる。
DSC03702
 オーダーミールの朝食はこんな感じ。
 エッグベネディクトにしよう!
DSC03704
 まぁ、あんまりおいしくなかったよ。うん。
DSC03705
 さて、B1から出発~。
DSC03707
 席はガラガラでビジネスの乗客も一桁って感じだった。
DSC03710
 機内食は朝食メニュー。
DSC03715
 ヨーグルトからスタート。
DSC03716
 パンが結構もりもり来るのがいいよねー。あと、小瓶のジャムを持ってきてくれて、色々選べる。
DSC03718
 メインは悩んだけれどオムレツ。味はまぁまぁ。
DSC03720
 フルーツで〆。
DSC03719
 そういえば、行きは夜間帯の飛行だったので、広大な砂漠を初めて見る。
 すげーな。砂。

 時差的に寝ると後が辛いと思うので、コーヒー飲みまくって眠いのをがまんする。
DSC03725
 コロンボはまさかのバスゲート。コロンボでバスゲートは初めて。
DSC03726
 ビジネス客だけで、バスを1台だしてくれた。ありがたい。
 とりあえずコロンボ空港のこの階段どこに行くんだろう……って思ってたところからいつもの仏様のところに出てきた。

 さて、いつものコロンボは同じ便で引き返す訳だけど、今回はさらに先を目指す!
 BAでゴールドになるために2,000マイルを超える旅程(140ティアポイントゲット)で遠くを目指すんだ!

 というわけで、初めてのカタール航空。
 コロンボの空港は到着と出発が分かれているのでいったん外に出る。暑い。入国しなきゃ良かった。
 で、出発側のビルに入るために荷物検査。ビルに中に入ると待合室みたいなのがあって、ここに小さいスーパーがあるから安い紅茶とか買うのはここがいいと思うよ。そして、カウンターに行くのに荷物検査。で、やっとカウンターに行ける。
 荷物をドロップして、搭乗券をもらう。
DSC03352
 搭乗券がやけにさっぱりとした表記。
DSC03350
 ラウンジでよく分からないもの(マズい)を食べる。
 そして搭乗前に最後の荷物検査。ここはベルトや靴も外さないといけないので厳しい。
DSC03351
 さて、搭乗!ちなみにNow Bordingって出てるけど全く搭乗は始まってない。
 しばし待ってから搭乗開始。エコに並んでる人たちから乗せろやーって罵声(たぶん)が飛び交うなかビジネスクラスから優先搭乗。
DSC03354
 キャセイで言えばリージョにあたる機材なのかな。こんな座席でも一応、フルフラット。
DSC03356
 足置きはこんな狭いけど。でも、フルフラットにしようとする心意気は認める。
DSC03357
 ちなみにドリンクホルダーにペットボトルの水が標準装備。これはうれしい。
DSC03361
 ちなみにシャンパンはホワイトとピンクの両方載っけてる。CAの自己紹介がかなり丁寧。

 セーフティービデオがFCバルセロナ出演でなかなか面白かった。……が、英語とアラビア語で2回流れるのがだるい。
 というわけで特に問題もなく離陸。
DSC03360
 機内食は食べなかったので、実物はわからないけどメニューだけとりあえずチェック。
DSC03363
 やっぱメッカの方向って重要なのね。一応、お祈りは席でやってね的なことが表示されてた。
 4時間半のフライト。ほぼ徹夜状態で日本時間の朝7時ぐらいに飛ぶので、すぐにフラットにして寝たよ。したら狭すぎて両肩ががっちり座席の両側に当たるの。うーむ。これは体を横にして寝るのが正解なのかなぁ。
DSC03366
 なぜか出発はオンタイムだったのに、ドーハ手前でぐるぐる回されたあとに、ドーハの空港に到着!海沿いなんだね。
DSC03367
 わかってたけど、カタール航空の飛行機がいっぱい!
 降りたところで乗継と入国を分けられる。乗継に進むとそのまま出発側に進めた。え、いいの?荷物検査とかしなくていいの?あっさりと出発側に誘導されたのでビックリする。日本の国内線みたい。

 年に2回のコロンボ詣。今年のゴールデンウィークも行くざんす。
DSC03334
 直行便化したコロンボ便は逆方向は以前乗ったけど、コロンボ行きは初めて。
 昔はキャセイはバンコク空港経由でカラチやらコロンボやらデリーやら飛んでたのにねぇ。気づいたらバンコクからの以遠便はシンガポール便だけになりましたっと。
DSC03335
DSC03336
 でも直行便になったおかげでシーラスに席がなったので、大幅な改善点。以前のBKKからの便はリージョだったからね。快適さが段違い。
DSC03340
 アメニティキットももらえる。以前はヒモでぐるぐるにするヤツだったけど、一般的なポーチに変更。
DSC03341DSC03343
 さて、食事、食事。
DSC03344
 うん。鮭だね。みんな鮭好きだね。ホタテがおいしかった。
DSC03345
 このダックがおいしかった。骨付きで食べるのがちょっと苦労したけど。変にまずいビーフだったらこっちのダックの方が好印象。
DSC03346
 フルーツ。マンゴー多めって言えば良かったと後悔。あとチーズもあったけどパス!

 今回のフライトでも誕生日だったので、またCAさん3人ぐらい集合して「Happy Birthday to you ♪」と歌ってくれた。ありがとう、ありがとう。でも、このフライト、すっかりそんなこと忘れてBAに積算してしまったのでした。ごめんなさい。でも140ティアポイントは大きいんです。
 お土産にチョコレートをもらう。このチョコレートがうまかった!

 てなわけでコロンボの空港に到着~。
DSC03347
 イミグレでSIMカードくれるっていうから、わざわざTRANSITビザ申請して入国したのに、イミグレの人に「そんなもんねーよ」って言われた。
DSC03349
 コロンボの空港はまだパタパタ(反転フラップ式)が現役。
 結構深夜に飛行機が飛んでくるので到着ロビーは大盛況。
 安くSIMカードを入手したかったんだけど結構高めなのでパスする。どこのSIMカード屋さんも中国語の案内が書いてあってビックリする。そんなに中国人多いのかー。

 さて。
 深夜のコロンボ。眠い。
DSC01263
 そんなコロンボですが、発着便は深夜もがんがん飛んでいる。
 たぶん到着地の時間とか考えると、そういった時間帯になるのかもねー。
DSC01264
 どうやらこの空港は日本の援助で建ったらしい。だからボーディングブリッジは新明和なのか。
DSC01266
 トランジットカウンターは人だかり。よかったー。BKKで発券しといて。
 今更、コロンボタッチする人なんていないと思うけど、BKKで帰りのチケットも出してもらうと吉。あ、今はBKKからCMBにCXは飛んでないや。
DSC01268
 今回はここに入場。スリランカ航空のファーストクラスラウンジ。
 この時はワンワールドエメラルド会員が入れたけど、現在(2016年3月現在)ワンワールドエメラルド会員でもビジネスクラス以上利用じゃないと入れない(エコはダメ)。
 なかは至って普通のラウンジ。特にファーストらしさという物はなかったなぁ。
DSC01267
 食べ物に謎の「JAPANESE CHICKEN SOUP」があった。
 あと、「TOFU MASALA CURRY」なるものもあった。TOFUって豆腐だよね。すげーな豆腐。
DSC01269
 というわけで搭乗。
 機内では熟睡モード。ここで積極的に寝ておかないと、後で辛い。
DSC01270
 降機前にメニューをチェック。
 インド式ラムトマトカレーがちょっと気になった。

 さて、この便はバンコク経由香港行き。
 BKKから別便で予約していたけど、直前に変更して同じ便でそのまま香港に行くことにした。チケット上は別セクターなので、いったんタバコを吸いに降機。トランジットゲートで出発側に移動して再搭乗。ちなみに、出口では香港行きの客が逃げ出さないように、ボーディングパスをチェックする人がいるので、ボーディングパスはすぐ取り出せるようにね。

 眠いぞ!
DSC08158
 とりあえず仏様に挨拶しとく。

 BKKですでに帰りの搭乗券を発券してもらったので、特にTRANSITカウンターにも寄らず。
DSC08161
 スリランカエアがワンワールド加盟したおかげでここに入る権利ゲット。
 エメラルド限定ってことはファーストクラスラウンジ扱い?
DSC08162
 案内が出てたけど、こっちはビジネスクラスラウンジかな?
 行ってみたけど、さっぱりどこにあるのかわからなかった。

 しかもラウンジの名前が紛らわしいよね。
 ファーストクラスラウンジ→Serendib Lounge
 ビジネスクラスラウンジ→Serenediva Lounge

 ただ、あんまり時間も無かったので中には入らず。
DSC08164
 さぁ、ホテルベンガルベイ後半戦。
 僧侶の優先搭乗があってから、搭乗。

 色々と限界だったので、サービスオールスキップで爆睡。

 さて、ホテルベンガルベイ後半戦。

 参考

 とにかく、寝ないと次の日辛いのは分かってるのでがんばる。
 ラウンジで軽くまったりする。だいたいラウンジの客に日本人がいるのが不思議。
 みんな、コロ助(コロンボタッチ)してるのかしら。
DSC05070
 さて、寝ます!

 起きたら着陸寸前。「水いるか?」と聞かれたので、ありがたくいただく。
 タイに入国して、荷物をピックアップ。そのままCXのカウンターでドロップする。

 さぁ、朝ご飯食べよう。

DSC03993
 やってきましたよ。深夜のコロンボ。
DSC02096
DSC02097
 こんな仏像があったり(写真を撮るときは色々決まりがあるので気をつけて)、聖地のカウンターがあったり(古い写真なのでないけど、このときはビジネスクラスカウンターができてた)。普通の人はここのカウンターで帰りの搭乗券をもらうはずです。パスポートを預けて10分待てというどきどき運用のはず。

 免税店は営業してるけど紅茶屋のねーちゃんは爆睡してたり、なかなか自由な感じ。喫煙所はたしかスリランカ航空のラウンジの近くにあったはず。
DSC03994
 というわけで再び飛びます。

 実は前の便とこの便にはCX業界で超有名なブロガーさんが乗っておりました。

 こんな記事とかこんな記事とかで出演させていただきました。

 帰りは結構満席。時間も時間で眠いからサービスオールスキップ。ぐっすり眠りましたとさ。

↑このページのトップヘ