FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:B777-300ER

 インボラ来たー!!


ラウンジでおなかいっぱい食べる

 さて、乗継ゲートを越えて、出発側へ。
IMG_20200101_235707
 ホント無駄にでかいなこの空港。
 いや、すごいよね。一応、イスタンブールって観光資源もそこそこあると思うんだけど、それだけじゃなく、とにかく乗継客をかっさらっていこうとする姿勢だがスゴい。まぁ、中東御三家と同じ戦略って感じかな。
IMG_20200102_000220
 とりあえずパン。
 正直眠くて、写真をあんまり撮ってない。
IMG_20200102_001325
 充実したキモ甘コーナーがあったので、ケーキをがっつり食べたよ!
 もうおなかいっぱい。


Tシャツ職人に会ってから搭乗

 この時はまだTシャツ職人じゃなかったんだけど、NemoPが年末年始ヨーロッパにいるらしいという電波を受信した。

 NemoPってこのブログ書いている人ね。今はマニラに住んでないし、キャセイにも乗らないし、映画レビューもしないので、ブログタイトルがもはや意味不明の人。最近はバンコクのコールセンター沈没日本人を脱して、Tシャツ職人として華々しくデビューしている。ネトウヨ。
 そんな人にワルシャワ出発するときに、新年の挨拶を兼ねて連絡してみた。
IMG_0797<今からオスマン帝国
kjt<うっそ!俺、これからISTでTRANSIT
 まさかね。イスタンブールで会うとはね。
 この人とは、DOHで会ったり、LISで会ったり、謎なところで出会う。
 それほど時間に余裕がなかったので、ゲート前で雑談。
IMG_0797<GGLに俺はなる!
 あぁ、それで「TXL-LHR-IST-BRU-LHR-IST」ってひたすらBAに乗って、GGL修行うろうろしてたのね。
 色々しゃべってたら、LAST CALL。
IMG_20200102_014046
 さて、搭乗しますかね。
 ……って思ったら赤ランプ。
Point Blur_20200620_232514
 まさかのインボラ(筆者が写ってるので写真加工強め)。
 ええー。インボラとか久しぶりすぎて、どうしていいかわかんなくなっちゃったよ。
 っていうかTKって他社G(SFC)にインボラ出すの?それとも俺が行きの飛行機でカメラなくしたから?
 マジでロングでインボラとかうれしいんだけど、そんなこと予想してないからラウンジで腹一杯食っちまっただよ。もう、早く言ってよ!状態。

スポンサードリンク

離陸

 さて、搭乗。
IMG_20200102_014221
 今夜の機材は77W。
IMG_20200102_014503
 窓側は台湾人おばさん。リュックとビジネスクラスの組み合わせがシュール。
IMG_20200102_014457
 足置き兼荷物入れがついている座席だった。
 一応、フルフラットになる。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102014625643_COVER
 ウェルカムドリンクはオレンジジュース。
 しかし、どう写真撮っても、隣のおばさんのリュックが入る。
IMG_20200102_020147
 アメニティーももらったよ!
IMG_20200102_020947
 ビジネスクラスの搭乗率は5割ぐらいかな。結構空いてた。
IMG_20200102_023342
 離陸~。


機内食1回目

 さて、機内食。
 もうあんまり食べられないけど、食べちゃう。
IMG_20200102_015138
 お酒のメニュー。
IMG_20200102_015150
 ソフトドリンクメニュー。
IMG_20200102_015039
 こちらはお食事メニュー。
 左側には朝食(2食目)のオーダーシートがついていて、早い段階で回収される。
IMG_20200102_015112
 それにしてもTKは台湾線なのに簡体字使ってて大丈夫?
 台湾人に怒られたりしないのだろうか。
IMG_20200102_030845
  TKはフライングシェフと呼ばれる料理人が乗ってるのね。
 元々TKは機内食で一番うまいと言われているDO&CO社と合弁の機内食製造会社を持っていて、(おそらく)長距離便にはフライングシェフが乗っているという気合いの入れっぷり。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102032545428_COVER
 離陸から1時間ちょっとで機内食スタート。トルコ時間で3時半、ワルシャワ時間で1時半。眠い。
IMG_20200102_033417
 前菜とか。なんかモリモリ出てくるなぁ。
IMG_20200102_033722
 パンがおいしそうに出てくるぜ!
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102034947710_COVER
 チキンにした。
 ビジネスクラスの機内食のクオリティーも高いな。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102040425699_COVER
 揚げワンタンみたいなデザートが来た。
 深夜便だからか軽めな感じだったね。
 機内食としてはかなりおいしい。


寝る

 食べ終わったので寝よう。
IMG_20200102_042015
 トイレのアメニティーはこんな感じだったよ。
 ちなみにTKはビジネスクラスだとWIFI無料。インボラでも無料だった。ありがたい。
 フルフラットの座席でしばし睡眠。

スポンサードリンク

機内食2回目

 到着前の機内食。
 トルコ時間だと朝なので、朝食。台北時間だと夕方。
IMG_20200102_095502
 チーズやらが出てきた。
IMG_20200102_100053
 もりっとパンが出てくる。うまー。
IMG_20200102_100925
 寝起きでマジでコレが何だったか思い出せないんだけど、なんだったかなぁ。


着陸

 さて、そろそろ着陸。
IMG_20200102_115400
 窓を開けると夕陽を浴びて飛行していた。
 時差があるから変だねぇ。
IMG_20200102_170546
 というわけで、ビジネスクラスに乗れたおかげか、9時間半があっという間のフライトだった。
IMG_20200102_173905
 定刻よりもちょっと早着したね。


スポンサードリンク

 初めてのロング便に乗るんですよ。
 もう初めてでドキドキですよ。今まで7時間ぐらいが最長だった。


とりあえず台北で食べたいもの食べる

 とりあえず空港のコインロッカーに荷物を預け、身軽になって台北市内へ。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191228170431135_COVER
 とりあえず、食べたいもの食べた。
 肥前屋のうな重。いや、日本で食えよって怒られそうだけど。


搭乗

 チェックインはT2の端っこのカウンター。
 そして、ラウンジはBRのラウンジ。
 特筆することはないけど、シャワーがスムーズに浴びられたのがありがたい。
DSC09136
 さて、搭乗。
 いよいよ飛行時間12時間半のロングフライトに乗る。今まで最長で7時間ぐらいだったので、初めての長さ。しかも、エコノミー。前回、ヨーロッパ行ったときは、HND-HKG-CMB-DOH-FRAって変態南回りルートだったからね。今回は、NRT-TPE-IST-XXXだからとってもまともなルートだね。
 もう、入念に事前に座席を指定して、通路側をゲット。トイレはいつでも自由に行きたいからね。
 隣は残念ながら他の客がいた。となりいなかったらラクだったんだけどなー。
 そして、初めてのTK。一時期TKのゴールドだった時期あるけど、乗るのは初めて!
IMG_20191229_073915
 TKはエコでもアメニティーがあるのね。
 さぁ、いよいよ、離陸。

スポンサードリンク

機内食

 さて、機内食。
DSC09146
 エコでも立派なメニューあり。
 簡体字を使って、積極的に台湾人をいらつかせるスタイル。
DSC09147
 1回目の機内食。
 牛肉のガーリックオイスターソースにした。
 結構おいしくて満足。
DSC09158
 2回目の食事。スクランブルエッグはおいしくなさそうな気がしたから、チキン挽肉ソース付ビーフンにした。
 これも普通に満足。TKは機内食うまいな。


12時間って長い

 12時間って長いね。
 まだ着かない、まだ着かないって感じ。
DSC09153
 途中チッタゴンの近くを通ったので、お祈りした。
 ただ、これだけ長い時間でも機内なのでタバコを吸いたいって思わないのが不思議だった。
 とはいえ、12時間にはビビっていたので、機内Wifiに課金してしまった。おおよそ当時のレートで1,650円。この値段で12時間以上Wifiが使えるっていうのは、それほど高くないと思う。


降機時にデジカメ無くす

 いやね。
 前回と今回がめっちゃ萎え萎え記事なのはコレなのですよ。
 おそらく降機時にデジカメを座席に忘れてきてしまった。で、降りた後に気づいてすぐに戻ったんだけど、なかったのよね。誰かにパクられたか……。一応、TK側にも調査依頼したけれど見つからず。
 なので、この日の写真で一部Twitterに上げた分はGoogleフォトにバックアップされていたので無事だったけど、それ以外の写真は失われた。
 仕方ないよねー。まぁ、これがパスポートとかスマホじゃなくて良かったなって思った。
IMG_20191229_060529
 まぁ、そんなわけでテンションが超ローになりながら、入国ゲートへ。
 この写真以降はスマホの写真になりますです。

スポンサードリンク

イスタンブール国際空港は巨大!

 新しくなったイスタンブール国際空港。2018年10月29日に開港したということで、この時点でオープンしてまだ1年しか経っていない。
IMG_20191229_061252
 至る所が新しくてきれい。
 そして余裕がある設計。
IMG_20191229_061749
 いやー、天井も高い。
IMG_20191229_062814
 バッゲージクレームも何レーンもあるけど、ここで手荷物受け取るヤツどれくらいいるんだ?って疑問もあったりする。
IMG_20191229_063032
 なんだろうね。国の威信をかけた空港ってこういうものかね。
IMG_20191229_065616
 というわけで、入国で特に突っ込まれることもなく、あっさりと入れた。
 いやー、色々考えられている空港だけど、いかんせん巨大すぎて歩く距離が長い。


スポンサードリンク

 バンコクって致命的に都市計画失敗してる街なのでキライなのですよ。
 なので、脱出するべさ。


出国!喫煙所がないっ!

 いや、もう、ホント、バンコクって苦手なんですよ。
 好きな人を否定するつもりはないんだけど(好みの問題なので)、全てが何かうまくいかないことが多いこの街は好きじゃない。
 なので、一泊だけして出国。
 前日の夜に駆け込みで発券した軍服地味貧乳航空(EVA航空)で台北に行くベさ。OnewayチケットなのでWebチェックインできず、席も選べず。
 BKKのチェックインカウンターはちょっとお祭り気味。どうやら後続のBR68がディレイしているみたいで、その振替とかもしていたのかしら。BR68はLHRからやってくるので、ディレイが早くわかるらしい。BR(EVA航空)にしろCI(チャイナエアライン)にしろ、中国空域を通過することができないのでヨーロッパ便はBKK経由が多い。
 そんなカウンターで、「預け荷物の中にバッテリーとか入ってないよね?」って英語で聞かれたとき、とっさに否定で聞かれたら「入ってない」ってYesだっけ?Noだっけ?って出てこなくて、「没有~」って答えてしまった。カウンターのねーちゃんに「Very good!」って褒められた。
 ただ、問題はその後中国語できる認定になったのか説明はすべて中国語だったのよね。
DSC04290
 結果、もらったのは非常口座席。
 おいおいいいのか?って気がしなくもないけど、まぁ、非常口座席が空席でも飛んでいいんだから非常口座席の乗客の役割なんてその程度のもの。
DSC04280
 出国したらエルアルがいたね。B747。いいねぇ、ジャンボ乗りたい。
 そして、出国して知ったのが出国後の喫煙所が全て廃止されてた。空港の建物内全面禁煙だそうで、入国前の喫煙所も廃止。あー、もー、ホントイヤ。シンガポールですら空港に喫煙所があるのに、BKKはナシって……。これはもう乗継でも使いたくない空港に成り下がる。ただでさえ、イライラすることが多いスワンナプームでこれは勘弁して欲しい。


BKKで一番飯が食べられるラウンジ

 さて、BKKのスタアラビジネスクラスラウンジで一番いいと評判のEVAラウンジ。
 いつもは他車便だけど、今日はEVA航空搭乗で入場。
DSC04283
 お酒コーナー。
DSC04284
 アイスコーナー。
DSC04285
 椰子の実ジュースが飲める。飲んだことないけど。
DSC04286
 ピザもあるでよ。
 もちろん点心も。
 まぁ、ラウンジの入口がチャラいんだよね。
 食べ物はスタアラのラウンジにしては色々とある。シャワーもあるのはGood!
 TGとかSQの普通のラウンジよりかはいいんじゃないかなぁ。

スポンサードリンク

搭乗。久しぶりのゲートピンポン

 さて、搭乗。
DSC04291
 ゲートはE5。ラウンジでゆっくりしていたので、ゲートに着いたら搭乗開始してた。
DSC04292
 本日の機材はB777-300ERの長距離用機材。、
 搭乗待合室の前に搭乗券チェックがあるので、搭乗券見せるとエラー!
DSC04293のコピー
 まさかのPYへのインボラ。いやー、インボラ久しぶりだわ。
 席だけPYは結構あったけど、マジモンのPYへのインボラはホント久しぶり。
 インボラ自体も4年ぶりくらいか。CX乗らなくなってからインボラ少なくなったよなー。
 軍服地味貧乳航空なんて言ってごめんなさい。まぁ、今回のインボラは後続のディレイが関係してるのかもね。
DSC04296
 というわけで、大好きなPYシートで飛ぶぜ!
 とはいえ、通路側なのでネタになるような写真が撮れないんだけどね。


機内食

 さて、無事に飛び立ち機内食。
DSC04297
 メニューはこちら。
 んー。色々悩んだけど、ここは麺にしよう。
DSC04301
 肉団子麺は結構おいしかった。エコノミーにしては結構豪華よね。これ、プレエコ専用の機内食なんだろうか。
 EVA航空って結構機内食にお金かけてる感があるよね。
DSC04303
 あと、台湾系航空会社ってこういうお菓子が必ず機内食に付いてくる気がする。
 この海苔のお菓子も意外とおいしい。


到着

 さて、無事にほぼ時間通りに到着。
DSC04306
 なんかダナン手前で迂回してたのはなんだったんだろうか。


スポンサードリンク

 台風直後は振替客がいるせいか、どこも高い。
 高くて、とても行く気にならない。
 でも、一つだけお手頃価格なところがあったので、そこにする。まぁ、台湾なんですけどね。


台風後の香港空港

 過ぎ去ってから一日過ぎているせいか、それほど混乱している雰囲気はなく。
DSC09324
 でも、出発案内板は全ての便で実際の予定出発時刻を表示するモードになってた。
 いつもはディレイする便だけだけどね。実際に結構遅れが出ている。
DSC09330
 ゲートに行くと長ーい行列。
 今日の777は満席かな。
DSC09327
 一応、この便は定刻出発予定。
 搭乗したら、CAのねーちゃんの服装が地味すぎてビックリする。
 落ち着いた緑がテーマカラーなので、仕方がないんだけどとにかく地味。
 なんだか、軍服みたい。


SFC会員はBRでプレエコ席に座れる

 今回のBR810便は長距離機材であるB77Wで運航。
 当然プレエコの座席があるんだけど、プレエコ運賃は販売していないので、上級会員にのみ開放している模様。SFC会員である私もスタアラゴールドのおかげで、プレエコ席を指定可能だった。ありがとうBR!
DSC09333
 お席はこちら。
 やったー、俺の大好きなタイプのプレエコ席。結構好き嫌いがわかれる席だけど、私は好き。というよりキャセイのリージョビジの座席よりこっちの方が好き。
DSC09334
 さすがに画面も大きめッスね。
DSC09338
 セーフティービデオは謎のダンス。これってあれ?コンテンポラリーダンスってやつ?
 なんかここまで来ると、えーっとちゃんと伝えたいことが伝わってるのだろうか。
DSC09341
 機内エンタメにはテレサテンがちゃんと入っていた。
 もうさー、CXとCIはBRを見習いなよ。ちゃんとテレサテンは常備しておいてよ。聞きたいんだよ、おぢさんは。君らの国や地域で大活躍してたでしょ。

スポンサードリンク

機内食はとても上等なお菓子だった

 さて、今回の便はウルトラショートとは言え、深夜便。
 機内食のお時間でございます。
DSC09342
 お、すげー。PAULじゃん!なんだろ?サンドイッチかな。
 台湾のPAULって長栄グループだったりすんの?(BRは長栄グループ)
 (※軽く調べたけど違うみたい)
DSC09343
 箱をオープン!
 なんかイヤな予感。
DSC09344
 機内食がマドレーヌ3つ!
 これってもう持って帰る前提なのかな。どうせ深夜だしみんな食べないだろ?みたいな。
 これはこれで上等なものではあるんだけど、甘いものが苦手な人や、ご飯食べたかった人を完全に置いていく感じだね。
 個人的にはご飯食べたかったので、ちょっとなーって感じがした。初めからお菓子が出るよ!って予告があったら素直に喜んだと思う。
DSC09345
 そして、このカトラリーは何のために配ってるの?
 いらないよね。ナイフとフォークいらないよね。使いそうなものが一切ないんだけど。


空港で野宿して台中へ

 便自体は45分遅れで出発。ゲートには30分遅れぐらいでついた。
 入国した頃には0時を回っていた。空港のノボテルがクソ高かったので、野宿を決意。クーラーガンガンの中、ヨーロッパ用に持ってきていた上着を取り出し、ベンチで耳栓アイマスクをして横になる。もちろん貴重品は身につけてね。出発カウンターの端で寝ていたので、4時ぐらいからざわざわしだした。みんな、朝早いなー。
DSC09347
 桃園捷運で高鐵桃園に移動して新幹線に乗る。
DSC09349
 朝日の中、台中に到着!
 さぁ、今日は山へ行くぞ!


スポンサードリンク

 さて、帰りまっす!
 帰りはTG!初めてのTG!スタアラに心を売ったぜ!


チェックイン

 まぁ、特に面白いこともなくチェックイン。
 カウンターは特に混んでなかったな。
DSC08170
 羽田まで搭乗券もらったけど、この時点では特にインボラもなく。
 まぁ、そうだよねー。NHヒラだし。
DSC08172
 イミグレ過ぎるとあるヒコーキ模型。なんでか知らないけれど、中国人がよく写真撮ってる。これ、みんなサイズバラバラなんだけどエチオピア航空が一際でかい模型なんだよね。なんでなんだろ?


ラウンジ

 SQのゴールドがあるのでロイヤルシルクラウンジに行ってみる。
DSC08173
 まぁ、BKKまで大した時間じゃないからしょぼいぜ!
DSC08174
 一応ミールが3種類ぐらいあった。
 まぁ、PPラウンジよりかはマシかな。あっちは生ビールあるけどね。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC08176
 本日の機材はこちら!
DSC08178
 B777-300ERかよ!でかいぜ!そんなに席埋まるのかよ!って埋まってたんだけど。
 本来ならば長距離用機材なのかな。間合い運用的に来てる感じ?SQのA359と同じだね。

 それにしてもスタアラゴールドの優先搭乗ってないの?
 KULって手荷物検査がゲートの前であって、その後チケットもぎられるよね。んで待合室があって搭乗開始と共にビジネスクラスのゲートから優先搭乗で乗ろうとしたらBBAに怒られた。
 スタアラゴールドって優先搭乗になるんじゃなかったっけ?BBAに「スタアラゴールドじゃコラ!」って言ったら、「スタアラゴールドでもエコノミーはあっち行け!」ってキレられたよ。
 んー、謎だ。別にその後の通路がクラス別に分かれてるわけでもないし。
DSC08180
 機内はなかなかの混みようだったよ。
 離陸自体はスムーズ。まぁ、KULって設備的な余裕があるよね。


機内食

 さて、上空に上がって機内食。
 時刻表上の所要時間は2時間10分。実飛行時間は1時間40分ぐらいかなって思うけど、ちゃんとミールが出た。
DSC08181
 デフォルトでハラル食だね。
DSC08182
 これ、結構美味しかったよ。チキンガーリックパスタって感じで。
 バンコク搭載かな。バンコク搭載の機内食は基本おいしい気がする。

 スムーズに到着。入国もそんな混んでなかった。さて、パワーバンコクしちゃうぜ!



スポンサードリンク

 今回から小見出しを導入してみます。
 ライブドアブログだと入力がちょっとめんどいんだけどね。
 ほら、でも、流行だし。

初めてのSQ!だって栗拾いなんだもの。

 基本的に国際線はワンワールドかLCCしか乗らないんですよ。
 今まで有償でそれ以外の航空会社を買ったのはエチオピア航空だけ。チャイナエアライン乗った時は、キャセイからのエンドースだったしねぇ。
 そんな私が初めてのSQに乗っちゃいます。
 だってShangri-laのJADE持っていて、SQに3レグ乗るとSQのGOLDくれるって言うんだもの。
 詳しくはTeppei101先生の記事を参照のこと。


搭乗まで~ラウンジが使えない!

 というわけで、京急で羽田まで。
DSC06730
 ちょっと気になった車内広告。肘折温泉も頑張ってるなぁ。京急に広告を出すなんて。
 この肘折温泉はいいところだよ。是非行っていただきたい。腰痛にすごいよく効く。
DSC06731
 カウンターで何故か帰りの搭乗券まで出てきた。いくら弾丸といってもKULに24時間以上滞在するんだけどなぁ。スタアラのルール的にはそういうもんなのかな。何せ乗ったことないのでわからん。
DSC06732
 保安検査場がゲロゲロゲロ~な混み方。いつもだと優先レーン通れるのだけど、今回はなにせアウェイなので通れないからおとなしく並ぶ。これどうにかなんないのかなぁ。羽田に国際線移しすぎなんだよ。

 今回はアウェイなのでラウンジ無し!Unitedでステータスマッチ申請してたんだけど間に合わなかった。羽田はPriority Passが使えるラウンジがないので、どこも使えず。まぁ、カードラウンジに入ることはできるんだけどね。


搭乗~機内編
 搭乗口は端っこの105。遠いぜ!
DSC06734
DSC06733
 CXで羽田に夜着く時のゲートだよね。端っこ過ぎて遠いよ。SQ様がそんな端っこでいいの?
DSC06735
 本日の機体はB777-300ER。そこそこ新しいヤツなのかな。
DSC06736
 シートはこんな感じ。飛行時間7時間クラスなので、枕と毛布は標準装備。
 座り心地はそこそこ良かったよ。
DSC06738
 コントローラーにも画面が付いてるエンタメ。このコントローラーにも画面が付いてるヤツって、エコでは珍しい気がする。他にもあったっけ?ビジネスクラスで付いてるのは経験したことあるんだけど。
 ただ、外国の航空会社なので、日本語映画はあまりなかった。とりあえず「君の名は」を2回ほど見た。1回通しで見て、2回目は疑問点を解消するために早送り、巻き戻ししながら。
 座席は結構いいなって思った。エコノミーにしては座り心地がいいと思う。


機内食1回目~ブランチ
 さて、機内食。
DSC06741
 エコノミーでもメニューが出てきた。
DSC06742
 ドリンク。エコでも結構色々あるねぇ。
 シンガポールスリングがあるあたりが、SQらしいところか。
DSC06740
 お食事メニュー。1回目はブランチだそうで。
 とりあえず、豚角煮にしてみた。
DSC06743
 なんかメインの器がCXの羽田午前発便と同じ気がする。
 ケータリング会社が一緒だったりするのかしら。この辺、仕入れ先はアライアンス関係なかったりするのでよく分からない。羽田のケータリング会社っていくつあるんだろうね。
DSC06745
 このアイスおいしかった!
 すごい日本っぽいアイスだけど、ハーゲンダッツよりいいと思うよ!


機内食2回目~軽食

 メインコースって書かれてるけど、照り焼きチキンパンかどら焼きに2択。
DSC06746
 なんかもうちょっとがっつりした物を出して欲しい。おにぎりとか。


到着

DSC06747
 着きましたよっと。
 お久しぶりぶりなシンガポール。
 いやー、飛行機長かったぜ。ヨーロッパ行ったことあるくせに、一番長い時間飛行機に乗ったのって、SIN/KULぐらいだから、人生最長時間タイだね。
 確かターミナル3に着いたので、ターミナル1へ移動。
DSC06749
DSC06750
 なんか電車の中も外も、空港内もポケモンだらけだった。


スポンサードリンク

 さて、香港ではピアのファーストへ。
 ダイニングのメニューはコレ!
DSC06010
 StarterのChicken Karaageってなんぞやと思っていたら鳥のからあげなのね!
 MirinとSakeでやっとわかった。で、頼んでみた。
DSC06011
 ずいぶんお上品な感じで登場したから揚げ。そこそこおいしかったよ。
 マヨネーズの味が日本とは違ったなぁ。
DSC06012
 例によってやっぱり頼んでしまうアンガスビーフバーガー。
 なんかこれが安定しててついつい頼んでしまう。
DSC06014
 あとは〆にアップルタルト。
 バニラアイスがのっていて、すばらしいね。

 いつもながらにピアのFラウンジのご飯はいいね!

 さて、おなかもいっぱいになったので搭乗。
DSC06015
 なにげにCX500って乗るの初めてかもしれない。
 いつもだと空席がある限り、CX542に乗っちゃうからね。

 そして、ラストジャンボの時にジャンボ愛にあふれていた日本人CAさんと再会!
 基本的にCAにこちらから食い込むことはないのだけど、せっかくなので「ラストジャンボの時乗務されていましたよねぇ」って食い込んでみた。食い込んでみたらA350トランプくれた。
DSC06729
 しかも2つ。ありがたやー。
 「あの便ではご迷惑おかけして申し訳ありません~」なんて言ってたので「いやいやいやいや、そんなことないですよ~。私は楽しんだ側の人間なので~」なんて返した。
 このCAの方、(若干おっちょこちょいだけど)楽しそうに乗務されていて、好感持てるんだよねぇ。
DSC06017
 そんなCAさんからいただいた、機内食。
 うーむ。ご飯、パン、蕎麦の炭水化物三兄弟。いっつも思うんだけど、蕎麦って必要?本当に必要?これいらないのでサラダでもって思ったけど、サラダより蕎麦の方が安いか。まぁ、一時期よりだいーぶマシになった気がする(量は減ったけど)。飛行時間4時間程度までならラウンジで食べて機内食パスっていうのが一番いいかもねー。俺はご飯を残すっていうのができない人なので、機内食も食べちゃうけど。

 というわけで、成田に到着!


スポンサードリンク

 前回の記事の反省としてはネタ要素を生かせずに面白く書けなかったことだよねー。
 自分には無理だと感じた。反省する。反省。

 というわけで、今回はアジアの狂犬NemoP氏(実はいい人)のお誕生日会なのです。

 おかしいよねぇ。日本から朝一の便で香港に着いたのに、日本に住んでいる人がほとんどのハズなのに、他の皆様は午前中から香港にいるんだよねぇ。意味が分からない。
 BKKに別件で来ている人、すでにHKGにいる人、レッドアイでBKKに来てHKGに来た人、朝TPEから来てTPEに行く人がいた模様。前の2者は理解できるが、後の2者の意味が分からない。
 でも、まぁ人のこと言えないルートで自分も飛んでことあるからね。TPEタッチとか。

 QFラウンジでP子のお祝いされまくってヾ(*´∀`*)ノキャッキャしているNemoP氏を(・∀・)ニヤニヤ眺める。
DSC05867
 お外にはA350が。乗ってみたいぞー。でも乗る機会が無いぞー。
DSC05868
 というわけで、台北へ。CXマニアにはおなじみの「よなにー」ですね。
DSC05873
 ジャンボのカーゴが、私たちの後に離陸したみたい。
 やっぱりジャンボのシルエットは美しい。そういえばラスト便のジャンボはどこかへドナドナされていったのかしら。香港空港には見当たらなかった気がするけど。
DSC05874
 台北線名物のパン。
DSC05875
DSC05876
 いやー。ドラゴンの高雄線ですらフツーの機内食がでてるのに、キャセイはもうちょっと頑張って欲しい。あとどうして無糖烏龍茶からレモンティーにしたんだー。普通の烏龍茶が飲みたいぞー。でも、とりあえず出されたパンは食べた。

 色々ともやもやしながら台北桃園空港に到着。
DSC05877
 荷物引取場に復興航空のカウンターがまだ残ってた。
 コレ見るとジェットスターとセブパシフィックのハンドリングやってたのね。この辺のLCCは突然の倒産でどこに泣きついたんだろう。やっぱりチャイナエアラインかな。台湾当局がチャイナエアラインにどうにかしろって言ってたみたいだし。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ