FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:B777-200

 北海道行きすぎなんだけど、北海道行きたい。


金曜日の羽田

 さて、今回も北海道。
 立て続けに4回連続で北海道行きだな。しかも全て帯広に行ってるし。
 どんだけ行ってるんだろって感じだけど。
DSC02924
 というわけで、金曜夜の羽田。
 人は少ないね。
DSC02923
 それもそのはず、そもそも飛んでない。


ダイヤモンドプレミアラウンジ

 BAのゴールドは2月に失効しているので、本来は入れるのはサクララウンジ。
 でも、今回ファーストクラスが空いていたので、アップグレードしちゃった。
 なので、ダイヤモンドプレミアラウンジに入場。
DSC02925
 JALのダイヤモンドプレミアラウンジに入れるメリットといえば、ハートランドの生が飲めることだよね。
DSC02927
 食べ物は遅い時間のせいか、コロナのせいか、おにぎりのみ。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗。
DSC02930
 さすが幹線。ラウンジ直近15番ゲートから。
DSC02931
 搭乗ゲートの機械が新しくなってた。
 この上に着いてるセンサーなんなんだろ。
 今までよりも厳密な人の動きを感知しているのだろうか。
DSC02934
 というわけで、今では旧型のファーストクラス座席。
 白っぽいから汚れとかきれいにするの大変そうよね。
DSC02940
 機材は772。元々JASのレインボーセブンだったJA009D。
 さすがに22年もので古いんだけど、未だにビデオテープを使っているのでPAで一時停止すると映像にノイズが入る。ビデオテープって!


機内食

 さて、半年以上ぶりに機内食を食べる。
DSC02936
 メニューはこちら。
DSC02938
 ドリンクメニューはこれ!
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200722211701766_COVER
 定食がでてきましたよ。
 今回の機内食は北海道づくし!
 お味はまぁまぁでした。国内線ファーストクラスって下手な国際線ビジネスクラスよりも機内食の見た目とか内容とかちゃんとしてる気がするのよね。国際線ビジも同じものでいいんじゃないかって感じがする。どっちが原価かかっているのかわからないけれど。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200722213036904_COVER
 最後にお菓子をいただいて終了。
 久しぶりに、パックのお茶以外の写真を上げられたので満足。


到着

 窓側じゃないので、ネタがない。
DSC02943
 それなりに霧で視界が悪い中着陸。
DSC02944
 いやー、北海道。やっぱ涼しいね。

スポンサードリンク

JRでGO!

 今夜の宿泊は苫小牧。
DSC02945
 JRで行くけど、この時間接続が悪すぎるんだよなぁ。
 22時05分発をのがすと次の電車は22時53分。しかも、この22時53分発は南千歳で37分待ち。
 もうちょっと接続よくできないものか。この時間になると苫小牧行きのバスもないし、つらい。


スポンサードリンク

 さぁ、東京さ帰るだ。


国際線から国内線へ移動

 国内線ターミナルに移動。
DSC06421
 天神とか博多駅行くなら直接路線バスに乗った方が速いんだけどね。
DSC06423
 このバスは途中制限区域を走るので門を開けて空港敷地内に入る。
DSC06427
 というわけで福岡空港国内線。
 きれいになったねー。


ひらおに行く

 ここから路線バスに乗って天ぷらのひらおに。
DSC06429
 げろげろげろー。
 なんじゃこの列は!
 こんなん並んでられるか!(並んだけど)
DSC06431
 まぁ、食べたけど。
 もうここまで並ぶなら行かないなぁ。
 福岡空港近くのひらおはやめておこう。
 隣の牧のうどんでうどん食べてた方がいい。
 いや、ひらおは全く悪くないんだけど。

スポンサードリンク

というわけでラウンジ

 というわけで、福岡空港への最終バスを逃し、たまたま通りかかったタクシーで福岡空港へ。
DSC06438
 福岡のダイヤモンドプレミアラウンジは初めて。
 おそらくこれで、ダイヤモンドプレミアラウンジは制覇したかな。
DSC06439
 おにぎりは明太子と鶏めし。鶏めしってかしわめしってことでいいんだよね?
DSC06440
 パンもあった。
 どこのパンだったかーわすれた。
DSC06441
 それにしてもこの通路、歩くときドキドキしちゃうの俺だけ?
 こういう狭い廊下苦手。秘密の通路みたいで。
 ポートピア連続殺人事件の秘密の地下通路みたいな。


搭乗

 さて、乗るよ。
DSC06443
 ゲートも新しくなってた。写真ないけど。
DSC06444
 機内が青い。
 おれ、この青さ苦手。苦手なものばっかりだ。
DSC06445
 9月1日から新しくなったので、これが古いセーフティービデオの見納め。
 このたばこにいちゃんの驚いた顔を見ることもないのか。


着陸

 全く記憶がない。
 たぶん、ずっと寝てたんだと思う。
DSC06448
 イルミネーションで光っている東京ゲートブリッジを通過。
DSC06449
 回り込んで着陸~。
DSC06450
 この便、この日だけは772でしたっと。いつもは767なのに。
 そして機体番号はJA007D
 なぜか知らんが772に乗るときこの機材の率が高い。
 この間の千歳往復共にこの機材だったし、羽田伊丹でも当たったことがあるんだよね。


スポンサードリンク

 さぁ、朝一でかえっぺよ。


早朝の札幌駅から出発

 もう、眠いよね。
 前夜は在来線特急、グリーン車とはいえ5時間軟禁。
 ちょっと寝たら出発でやんす。
DSC05642
 深夜には巨大な壁となる(=通り抜けられない)札幌駅から快速エアポートで出発。
 もうやる気がないから電車の写真すら撮ってない。


ダイアモンドプレミアラウンジ

 というわけで、ファーストクラスカウンターで色々と手続きしてもらい、そのままダイアモンドプレミアラウンジに直行。
DSC05645
 パンはこの2種類。
DSC05647
 おにぎりは塩鮭。変なジンギスカンおにぎりより、シンプルな鮭の方がいいと思うよ。
DSC05648
 朝ご飯食べる余裕がなかったので、一通りいただく。
 千歳たまごという謎のパンがかなり甘かったがおいしかった。

スポンサードリンク

月曜の早朝便なのにガラガラ

 さて、搭乗ゲートへ。
DSC05649
 たしか、搭乗機はこれだったはず。
 調べてみたら、JA007Dで行きと同じ機材だった。
 機内食はホテルニュー王子のもの。苫小牧にあるホテルが、新千歳空港の機内食製造をやっているらしい(製造自体は空港敷地内)。ちなみにこの一社しかないので、新千歳搭載は全てこの会社のもの。
DSC05650
 さぁ、搭乗しますよ。
DSC05652
 こうやって見ると、けっこう乗っているような気がしなくもないけど……
DSC05656
 窓側が埋まってるだけで、、中央側はガラガラ。
 かなり搭乗率低いんじゃないかなー。
 月曜日の朝の便ってこんなものなの?
DSC05655
 視界が悪い中、離陸。


到着

 さて、着陸でやんす。
DSC05658
 えーっと、この位置的にはC滑走路に降りたみたい。
DSC05659
 着陸~。
 半日遅れで帰ってきたっぺよ。
 羽田に降りて楽しみなことはあれだよね、乗継案内看板!
DSC05663
 おおー。
 今日の乗継は宮崎、長崎、鹿児島、福岡、パリ、ニューヨーク。
 いたって普通な人々だけだねー。よかった、よかった。


スポンサードリンク

 北海道に行くっぺよ。
 行ったこと無い空港潰しの旅じゃ!


金曜夜の羽田

 さてさて、仕事終わってからの羽田。
DSC05349
 出発する便も少なくなってまいりました。
 新千歳便は遅くまで多いのと意外と青森が遅くまで飛んでるのね。


DPラウンジで休憩

 おなかがすいてたからもりっと食べてしまったよ。
DSC05351
 この後、深夜まで食事できないし。
DSC05352
 おにぎりはこんな感じ。
DSC05354
 パンはこんな感じ。

スポンサードリンク

搭乗~離陸

 金曜日の夜便なので、特にたいしたこともなく。
 優先会員の搭乗列が異様に長かったくらいか。
DSC05356
 搭乗~。
 B滑走路から上がったんだったな。
DSC05360
 コーラを飲んで着陸。


いざ札幌へ

 さて、もう時間も遅いので一目散に札幌へ。
DSC05361
 快速エアポートで行くよー。
 相変わらず混んでるね、この電車。
DSC05362
 高架化したのは平成になってからなんだけど、なぜか昭和漂うターミナル駅へ。
DSC05364
 ホテルでちょっと小腹が空いたのでつまむ。
 セコマ最高や!


スポンサードリンク

 さぁ。かえっぺよ。


ご飯を食べる

 とりあえず、帰りも乗り継ぎ時間があるので梅田に出る。
DSC04774
 うどん食べてー。
DSC04779
 ハンバーグ食べてー。
DSC04784
 ミックスジュースをキメる。


ラウンジ行って搭乗

 もうね、疲れてたから写真少なめ。
DSC04789
 とりあえずラウンジ行ってー。
DSC04791
 搭乗じゃ。
 単身赴任者っぽいのがいっぱいだ!

スポンサードリンク

離陸して着陸

 座席はエコノミー最後部席。
DSC04793
 さすがに一番後ろだったので、隣には誰も来ず。
DSC04795
 ほぼ満席かな。伊丹発最終便だし、そんな感じよね。
 JALの772最古参機材なので、色々古い。22年選手。
DSC04798
 羽田に着陸!


乗継案内看板がひどい

 さて、疲れてふらふらで降機したら乗継案内看板で目が覚める。
DSC04801
 なんか英語できないとかそういうレベルじゃなくて。
 どうしてそうした?
JAL_HND_TRANSIT_Board
 上の3つはいいんですよ。まぁ、一般的な表示だし。
 まずJL079で唐突に出てくる「Viet Nam/ベトナム」。突然の国名。ベトナムって言っても、ホーチミンなのか、ハノイなのかわからない。
 そしてJL077で出てきた「ニノイ」。今度は突然の空港名。そして、英語ではざっくりと国名で「Philippines」と表示。いや、なんで。なんで、ニノイ?普通はさ「マニラ」じゃない?
 最後は英語の表示が「Heathrow」。今度は英語に空港名が登場。えぇ!日本語は「ロンドン」なのに!
 もう、統一性がなくて、日本語英語でもなぜここでそれをチョイスした?みたいな感じ。
 都市名か、都市名だけで判別できない場合は空港名を併用すれば良かったんじゃないですかね。
 いやー、最後の最後でおJAL様ぶっ込んできたわ。もう、頭痛が痛い。


スポンサードリンク

 さぁ、用事も終わったのでかえっぺよ。
 行きは新千歳経由だけど、帰りは伊丹経由。


炊き出し会場

 まぁ、置いてあるものは炊き出しと一緒だよね……って言ったら怒られる羽田のダイヤモンドプレミアラウンジ。
DSC01138
 例によっておにぎり。
DSC01139
 そしてパン。
 いつもながらあの「JAL特製焼きカレーパン」って必要?全部の空港に備えるぐらい必要?
 俺としては、なんか地元のパン屋さんとコラボして、そのパン屋さん一推しのパンを何種類か置いてくれればそれでいいんじゃないかと思うんだけど。
DSC01140
 おしぼりはおっさんの憩いの場なんで、布のまま残ることを切に願ってる。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC01143
 今日は15番ゲート。さすが日本の上級会員が支える大幹線。ラウンジ近くのナイスゲート。
DSC01144
 いつのまにかこんなのが導入されてた。
 上級会員の中でも選別される運命の分かれ道。
DSC01147
 なかなかの搭乗率だねー。
 クリスマスイブだからか、クリスマスソングで機内に迎えられる。
 いらないから。そういうのいらないから。素直に「I will be there with you」聞かせておくれよ。
DSC01145
 それでは出発。
 あー岩手に帰るのめんどくせー。
DSC01148
 なんか中国東方航空のミッキーカラーの飛行機がいたよ。
 こんなヤツいるのねぇ。
DSC01150
 というわけでまたもうちょっとしたら来るね。

スポンサードリンク

到着

 何も面白みがない幹線。
 飛んで降りた。
DSC01155
 東京は曇りだったけど、大阪は晴れ。
 疲れていたのかぐっすり眠ってた。
DSC01157
 というわけで本日の搭乗機でございました。
 Flightradarでこの日のこの便出てこないから焦ったよ。この写真があったおかげで機体番号がわかったけど、なかったら詰んでた。ホント、国内線もちゃんと入力してよねー。


今日の伊丹空港乗継案内看板

 さて、今日はどんなもんじゃろな。
DSC01159
 やっぱり、いたー!ピストン修行僧!!
 俺もやっちゃうかもしれん。BA修行で東阪ピストン。
DSC01160
 伊丹空港もきれいになった領域増えてきたね。
 きっと下に重要な配管とか天井の厚みが足りないとかで、埋め込めないのねww


スポンサードリンク

 花巻から新千歳経由で羽田へ。
 相変わらず続ける頭悪いルート。


いろいろ食べる

 ラーメン食べる。
DSC01084
 今日は味噌ラーメン。
 いつも思うんだけど、一幻混みすぎじゃね?あんなに並んで食べるもの?
DSC01086
 ロイズでデザート購入。
 うむ。普通にうまいね。
 ロイズと言えば生チョコだけど、実は札幌近郊ではパン屋さんなのでした。
DSC01088
 ロイズまで行ったので、そのまま国際線ターミナルへ。
 新しい政府専用機がおるなぁ~。


ダイヤモンドプレミアラウンジ

 さて、鬼がいないことを願って、秘密の通路へ。
DSC01089
 まぁ、秘密でも何でもないけど。
DSC01090
 この日のおにぎりラインナップ。
DSC01091
 パンはこんな感じ……ってカレーパンしか写ってないわ。

スポンサードリンク

搭乗……の前に

 さて、搭乗。……の前にやることやっとかないと。
DSC01095
 地方在住者は切符買っておかないとね。
DSC01106
 お得なきっぷはここでしか買えないからね。
 そういえばいつも横浜方面ばっか買ってたので、品川方面は初めてだ。
DSC01096
 さて、搭乗でやんす。
DSC01097
 こんな時間の便なのにかなりの混雑。
DSC01099
 ほぼ満席やでー。


飛んで降りた

 もうね、いつも言ってるけど書くことがない。
DSC01100
 びゅーんと上がって。
DSC01101
 C滑走路に着陸~。
DSC01103
 遠くに見えるお昼寝中のカンタスのジャンボ。
 ジャンボ乗りたいねぇ。やっぱり飛行機としての美しさはジャンボが一番だと思う。
DSC01104
 というわけで羽田に着いたのでした。


スポンサードリンク

 自分ではそんなつもりなかったけど、実はとてもお久しぶりなJAL本体運航の国内線。
 あまりに久しぶりすぎて、自分でビックリしたわ。


千歳のダイヤモンドプレミアラウンジ

 さて、腹ごしらえも終わったので、ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC08140
 ラウンジのねーちゃんに許可をもらって、サクサクパイを食す。
DSC08141
 今は、新千歳でも食べられるのね。以前はサクサクパイ新千歳発とかいうちょっと違うヤツだったんだけど。
 それにしても、六花亭は新千歳空港に関しては直営店を出店しないよね。小笠原商店のお店でサクサクパイは売ってる。ネット販売でも小笠原商店は六花亭の商品のオリジナルセットとか販売しているし、なんか小笠原商店に恩があるのかしら。それとも、まだ六花亭が弱かった頃に結んだ契約が生きてるとか。
DSC08144
 さて、新千歳のダイヤモンドプレミアラウンジは伊丹に比べて、充実してた。
 ただ、このジンギスカンおにぎり、あんまりおいしくないよね。
DSC08145
 パンは伊丹よりかは全然良い。
DSC08143
 あとは味噌汁とスープ。
DSC08146
 大手四社プレミアムビールサーバー。やっぱりサッポロはクラシックだね。


さて、搭乗……その前に

 そろそろ搭乗するか……と思いつつ、いつも忘れてしまうことをやらないと。
DSC08150
 やるのはコレ!
 京急の自販機で切符を買うこと。
DSC08153
 この羽得2枚きっぷは、地方空港でしか売っていない限定きっぷ。
 泉岳寺(品川)または横浜~羽田空港間の乗車券が2枚セットのきっぷで価格はどちらも620円。通常であれば品川まで往復820円、横浜まで往復960円なので、かなり割引となるおとくな切符。地方空港でしか売っていないのはおそらく飛行機乗る前に京急に乗ることを確定させたいんだろうね。
DSC08149
 というわけで、搭乗でっす。
DSC08152
 JAL国内線で772に乗るのも結構久しぶりかもしれない。
 調べたら3年ぶり。JALは機材小型化しすぎじゃねー。
DSC08154
 行ってきまーす。

スポンサードリンク

到着

 都道府県シールをいつものJ-AIRの調子でドリンクの時に頼んだら、「後でお持ちしますわ」と言ってそのまま放置。あ、J-AIRだと二人しか乗ってないからあらかじめ二人分セットされてて、ドリンクの時に言えばすっと出てくるけど。大型機材は違うらしい。
 ちなみに、すっかり忘れられたのかと思っていたら降機の時に「2枚しか集められませんでした。申し訳ありません」って言われながら2枚もらった。なんか、こっちが申し訳なくなったよ。別に1枚でいいんだよ。君のがもらえればね。別に集めてこいなんて言ってないよ。
 んー、なんだかねぇ。やっぱりJ-AIRのノリが好き。
DSC08156
 てっぺこりんの家の安全を確認。
DSC08158
 D滑走路に着陸~。
 そういやD滑走路に着陸するのもあんまり経験がない気がする。


スポンサードリンク

 さて、BKK1泊でとっとと出発。KULに行きます。


チェックイン時に空港税支払う

 さて、今回のチケットはBKKでストップオーバーしていないので24時間以内の乗継。
 当然、空港税払っていない。まぁ、24時間以内なら大丈夫だろと思ったら一度入国すると払わないといけないのねー。これ、もし、スルーで搭乗券もらっておいて入国した場合はどうだったんだろうか。今回はBKKから先の搭乗券を成田で発行してもらわなかったので、バンコクのカウンターに寄ったからバレたんだけど。
DSC05105のコピー
 というわけでチェックインカウンターに行くと、チケットオフィスに行くように指示が出たので、従う。
 なんだか懐かしいドットインパクトプリンタから明細が出てきたよ。これをもってチェックインカウンターに戻って搭乗券をもらう。THB700、結構いい値段だぜ。仕方ないけど。


ラウンジはEVAラウンジで

 結構、朝早く出てきたのでおなかがすいたから、食べ物が充実しているエバー航空のラウンジへ。
DSC05107
 なんだかチャラい。
DSC05108
 というわけで充実食べ物なので、朝ご飯を食べる。
 炭水化物まつりだけど、気にしないー。
DSC05109
 それにしてもこの時間帯はガラガラだったから快適。
DSC05110
 まぁ、それなりにイスはたくさんあるので、短距離向けラウンジとしてはいいんじゃないでしょうか。
 あと、このラウンジ、シャワーがあるのがポイント。でも、2室しかないのでもし使うなら入場時に予約しよう。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、今回はバスゲート。
 喫煙者にとってバスゲートはありがたいんだよね。だって、喫煙所のそばから出るから。
DSC05111
 ゆっくりしてたら、ファイナルコール。
DSC05112
 ちなみにコンコースからも一番近いんだよね。バスゲート自体はそれほど嫌いじゃない。
 ファイナルコールだけど、搭乗状況を横目で確認しながら最後の一服。
DSC05113
 バスに乗車。
DSC05114
 B772にタラップで搭乗するのはすごい久しぶりかもしれない。
 やっぱデカいよねぇ。
DSC05116
 エンジンもデカい!エンジンの直径とB737の直径ってほぼ同じなんだっけ?
 でも、これはB737に比べるとちょっと小さいかな。エンジンの種類も色々あるのかしら。
DSC05117
 というわけで窓側席に着席。


離陸

 さて、B772はほぼ満席。
DSC05120
 となりにはおジャンボさんがいたよ。
 それにしてもTGっていろんな機材持ってるよね。同じような座席数でもボーイングとエアバス両方持ってたりするから謎。どっちか統一した方が、コスト的にいいと思うんだけどね。
DSC05121
 ドア周りに四角いスジがついていて、「え、これボディー張り替えるぐらいの大手術でもしたの?」とか思ったけど、ただ単にボーディングブリッジの跡だね。
DSC05123
 タクシー中にオマーン航空発見!
 いいよねー、オマーン航空。


機内食

 さて、機内食。
DSC05124
 マレーシア行きですからね。当然ハラルミール。
 それではアルミホイルオープン!
DSC05125
 なんだかよく分からないけど辛いチキンに目玉焼きのせご飯。
 ちょっと辛すぎた。水分がかなり必要なタイプ。
 タイ搭載ってなんかやたらと甘めでパサパサなケーキが付いてくる率が高いのは気のせいか?

スポンサードリンク

到着

 特に事件とか何も無く。
DSC05127
 KUL到着。
 KUL名物野良ジャンボの生存確認。
 いや、飛んでないから生存はしてないか。存在確認。
DSC05131
 いつもながらKULのこのCMが変。
 めちゃめちゃグーで背中殴られてて、全く気持ちよさそうに見えないんだけど。
 FREE MASSAGEって、何かの特典なのかしらね。


スポンサードリンク

 さぁ、今年3回目のANA996便に乗って帰るよー。


特定アジア人にゆいレールがケンカ売ってた

 ゆいレールに乗って那覇空港駅まで。
DSC09459
 昔に比べてめっちゃ混んでるよね。
 本数増発する代わりに、割引きっぷの割引率引き下げをして実質値上げするらしいよ。
 自動運転システムを入れた方がいいんじゃないかと思ったり。結構いいお値段するのかしら。
DSC09461
 特定アジア人がいっぱいの車内で、特定アジア人にケンカ売ってた。
 まぁ、日本政府の広告だから厳密にはゆいレールはケンカ売ってないけどね。内閣官房もなかなかいい場所に広告出すねぇ。どうせだったら中国語、韓国語の訳文も付ければいいのに。


ANA側はゲロ混み

 空港到着。
 一応プレミアムクラス空席待ちしようと思って、カウンターに寄ろうとした。
DSC09462
 なんだこの混雑!すげーな。さすが「ふぁいぶすたーえあらいん」だね★
 まぁ、上級会員カウンターは空いてたので聞いてみたらキャンセル待ちいっぱいだから諦める。
DSC09465
 そして、芋洗いラウンジへ。あまりにも混みすぎていて写真撮れない。
 マジでラウンジの運用考えた方がいいと思うよ。いくら何でも狭すぎ!
DSC09468
 この日の国際線側はスカイマークがいっぱいいた。


搭乗

 とりあえずさっさとゲートから乗っちゃいましょう。
DSC09470
 といってもギリギリの時間だけれど。
DSC09471
 本日の機材は772。
DSC09473
 この座席さー。ホントは入れちゃ行けないんだろうけど、上のゲロ袋と一緒にスマホとか入れると、奥に落ちちゃってしこたま取り出しにくいので、ここにスマホを入れない方がいいよ。


RACのDH1が2機いた!

 というわけでプッシュバック。
DSC09477
 お、帰りもちゃんとRACのDH!がいた。
 このシーサーが入った尾翼が沖縄っぽくて良かったんだよねぇ。新機種は普通の鶴丸カラーになっちゃった。あれ?1機いたDH3はアークカラーなんだっけ?
DSC09478
 そして、もう1機いるのをみつけたけど、こちらはシーサーマークなし。
 あぁ、どこかへドナドナされて行ってしまうのね。
DSC09479
 さて、離陸。
DSC09481
 バイバイ沖縄。
 いやー、今回もパワー那覇だったなぁ。 
 まぁ、それなりに楽しめるから良し!
DSC09488
 機内では特に面白いこともなく、ぐっすり眠って羽田のB滑走路着陸!


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ