FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:B747-400

 ゴールデンウィーク帰り道。
 パワーバンコクじゃ!


バンコクでメシを食う

 時間がない!とにかくやりたいことをやろう。
DSC08185
 MangoTangoでマンゴーを食べる。

 そして、とあるお方を呼び出しメシを食う。
 行ってみたのはTeppei101氏が書いていた手で海鮮を食いまくるお店
DSC08187
 休みだった。
 仕方がないので同じマーケットで同じような店へ。
DSC08190
 同行者が貝がくえねーって言っていたので、貝のほとんどを食べる。
 ちょっといまいち感があったので、休みだったあのお店にもう一度行きたい。


というわけで、ラウンジ乞食活動

 というわけで、マンゴー食べたり、海鮮食べたり、マッサージ受けたりして、パワーバンコク終了!
 すでに搭乗券はKULでもらっているのでそのままセキュリティーへ。
 そしてシャワーが浴びたいのでラウンジ直行じゃ!
DSC08192
 というわけで乞食に評判が良いEVA AIRのラウンジに来てみた。
 シャワー室は2室だけで、満室。待ってたけど、時間が来てしまったのでシャワー浴びられず。これってTGラウンジだったらシャワーあるんだっけ?まぁ、EVAはミールもスタアララウンジにしては充実してるので食べるのです。
DSC08193
 中華から色々あった。
DSC08194
 飛んだら軽食だろうからいっぱい食べるんだ!


搭乗

 ぎりぎりまで待ったけどシャワーは空かず。
 入口のおばばに「シャワーキャンセルするぜ」って言ったら「ちょい待て、もう空く。すぐ空く」って言われたけど、もう搭乗開始時刻なんよー。
DSC08195
 そんなやりとりしてたらファイナルコールになってしまった。
DSC08196
 今宵のお供はおジャンボさん。
 TGってジャンボまだまだいっぱいいるよねぇ。たしか。
 これが人生最後のおジャンボさんだろうか。飛行機のシルエットでは747ほど美しい機体はないと思う。
DSC08197
 意外とエンタメ画面が大きい。最後尾の二人掛け席をチョイス。


機内食

 飛ぶとまずは軽食が出てたと思う。
 が、ラウンジ乞食活動で満腹だったのでパス。

 次の機内食は日本時間で早朝4時半ぐらいからスタート。バンコク時間だと2時半だぜ。正直キツい。
DSC08199
 一番後ろの方の席だと、選択肢がなく、焼きうどんが出てきた。
 一応、タイ風っぽい味付け。

 ただ、焼きうどんは識者の人曰く、ビジネスクラスのミールらしい。
 基本的にはビジネスクラスのメインミールをたくさん積んどいて、ビジ客に選んでもらう(欠品がなるべく生じないようにする)→エコノミークラスのミールは少なめで余ったビジミールを回すという方式らしい。
 なので、エコノミークラスの後ろの方はビジネスクラスのメインのミールが食べられるかもよ。


到着

 メシを食べながら朝日を見る。
DSC08200
 あー、仕事が始まっちゃう。
DSC08205
 やっぱり747って特別なもんを感じるなぁ。
 もう、時代遅れの機体ではあるんだけれども。
 4発機の時代じゃないんだよなぁ。


岩手にけぇっぺ

 そして、朝から本社に出勤。
 そしてそのまま岩手へGO!
DSC08212
 期限間近の株主優待券を仕入れて、グリーン車で帰る。
DSC08215
 上野東京ラインが開通してから新幹線は大宮から乗ることが多いな。大宮からの方が特急料金が安いし、その分大宮までグリーン車代にあてがうこともできるからね。正直大した時間の差はないし、混んでる東京駅を避けることができるのもGood!

 暑いところにいたから、岩手が寒い。


スポンサードリンク

 10/01のCX543ラストジャンボで記念品をもらえたので紹介。
DSC05099
 ゲートで配っていたのはコレ。
 ちなみに今回の旅行のカバンが小さかったので入らず、この袋を持ってJALに乗ったよ。
DSC05100
 中身はコレ。中を開けると……
DSC05101
 中からなにやらでてきた。
DSC05104
 まずはノート。
DSC05103
DSC05102
 プリントじゃなくてちゃんと織り込んでるタグ。プリントじゃないってことはそれなりにお金かかってるねぇ。
20161112_215447
 それと、搭乗証明書。パイロットもISMも結構前から決まってたんだなぁ。
 とってもいい記念品になりましたっと。

 後日、佐川急便から身に覚えのない不在票が。不在票には「DHL様から」って書いてあって、DHLだったら運送会社やんけ~、それとも違うDHLなのか?とか思った。届いて見ると香港からステキなプレゼント。
20161021_194327
 やたらと重い。
IMG_20161021_194520
 オール手書きの写真立てが到着。ちょっと破壊されたが気にしないことにする。

 予期せぬプレゼントにビックリ!これって何ヶ月前とかまでに予約した人だけもらえるんじゃなかったっけ?もしかして、アジアマイル特典航空券のキャンセル待ちをしていたからなのかな。一応、今回のAvios航空券もCX番号に書き換えておいたし。

 とてもとてもステキなプレゼントをありがとうございました!


スポンサードリンク

 10月1日CX543便でCXにおけるB747-400が一般客を乗せるラストフライト。
 ラストフライトなので、最初からブッキングクラス高めの運賃しか売っておらず、アジアマイルの特典航空券でキャンセル待ちをF、J、PY、Yで半年ぐらい前からやっていたけれど、取れず。
 でもね、前日の朝にAviosでなんとなく検索してみたら取れちゃった
1478783098073
 そりゃーもう、出社中の電車の中であせって発券しましたわー。
 そこからTeppei101氏とえびちゃん氏と連絡を取ってホテルの手配とか頼んだ。
 その節はありがとうございました!

 そんなわけで、(ある意味予期してたけど)Aviosで発券できたので緊急出国。
DSC04866
 例によって羽田にやってきました。
DSC04868
 JALのFラウンジで朝ご飯を食べて、CXラウンジに移動しようとしたらTeppei軍団に出会う。えー、まだ出発まで1時間半ぐらいあるよ?と思ったら、ラストジャンボイベントがあるということなので、フレンチトーストをあきらめてゲートへ。
DSC04871
 今日はセレモニーがあるからか、かなり早めにゲートにやってきてた。
 やっぱりジャンボって美しいよねぇ。自分が小さい頃の飛行機と言えばほぼジャンボだったわけで、飛行機=ジャンボってすり込まれていることもあって、やっぱり特別な感じがする。初めてCXに乗ったときも、初めてビジネスクラス乗ったときも、ジャンボだったなぁ。
DSC04872
 ゲート前はさよならモード。
DSC04873
 いろいろと飲み物が用意されてた。スパークリングワインとジュースとミネラルウォーターだったかな。
 というわけでさよならセレモニースタート。
DSC04890
 プレス用に今日のISM、パイロット、日本支社長の写真を撮ったり。
 その後日本支社長の挨拶。
DSC04913
 そして、ジャンボを受領に行って、その後ずーっとジャンボの整備をしていて、ジャンボの引退と共に退職する整備士の紹介があったり。なかなかすごいよねぇ。ずーっと勤めてジャンボと共に過ごした人生。こうやって、表舞台で紹介されるというのも粋な計らい。
DSC04898
 クルー全員の写真撮影があったり。ちなみに男性クルーは人垣でこちらからは見えず。
DSC04888
 いよいよ搭乗でっす!
 ゲートを通ると記念品もらえた。記念品の内容についてはまた後々。
DSC04939
 あぁ、搭乗するときの「キーーーーーーン」って音ってジャンボ特有だよね。
 当たり前にする物だと思ってた物がなくなると悲しいね。まぁ、CX以外では乗れるけどね。
DSC04940
 機内でテンションMAXのTeppeiさん。ちなみに機内では通路はさんで隣同士だったよ。
DSC04944
 いつも今日でお役御免かな。

 わさわさしながらなんとか定時に出発(した気がする)。
 ベルトサインが消えたら、世界中の飛行機マニアが歩きまくり。
 そりゃねー。そうなるよねー。
DSC04963
 なかなかカートが通れなくてサービスがすすまず。
 「みんな座れー」なんて悲痛な叫びがあったり。
DSC04966
 そりゃこんな撮影会とかあったら、マニア達は落ち着かないですわー。
 ま、私もその構成員だけど。

 キャプテンからの「座れ」コールもあったのでだんだん機内も落ち着いてきて、ご飯の配給。
DSC04984
DSC04991
 ジャンボラストフライトなのでキャセイロゴ入りのケーキがスペシャルデザートに付いた!
 メインは中華チキンか和食魚。中華チキンをチョイスしたけど、直前で売り切れ。和食の魚になりましたっと。でも、この魚の機内食おいしかった!なんだかんだ言って日本人だから日本搭載の機内食は(相対的に)おいしいと思う。

 さて、食後の色々なところを見学に行こう!
DSC04995
 やっぱり見学に行くとしたら、最後尾にあるここだよねー。
 狭い階段を上がるとそこには……
DSC04996
 南京虫がいる重慶マンションのゲストハウスが!
 クルーレストがあるのでした。普通じゃ入れないよねー。でも今日は開放!
DSC05002
 なかなか厳しい設計のベッドも。
 よくよく考えると、ここ何年かは使ってないはずなので、わざわざ見学できるように枕とか毛布とか設置したのかしら。なかなかのサービスっぷり。
DSC05003
 登ってくるところ。なかなかの秘密の通路っぷりだね。

 さて、そんなこんなで楽しい時間もあと少し。
DSC05011
 少しだけロスタイムがあって、香港着陸でっす。
 できれば北側からの香港周遊コースで着陸して欲しかったところだけど、こればっかりは風向きなので仕方ない。
 最後の着陸は拍手喝采。着陸で拍手って台風で何回かゴーアラした後にやっと着陸できたとき以来だわー。
 涙ぐむCAもいた。僕ら旅行者より、彼女らの方がきっと思い出深いんだろうなぁ。
DSC05015
 着陸した後は、コックピット見学とかできたみたい。素晴らしいサービスっぷりだよね。
 ありがとうキャセイ。ありがとうジャンボ。最後のフライト、楽しませていただきました!


スポンサードリンク

 以前にCXのジャンボに乗るのもこれが最後だなーとか書いてたわけですが、一月しか経ってないのに乗っちゃいました。ごめんなさい。

 なんと帰りもTeppei101氏とオナ便ということで、一緒に空港まで。
 「実はFカウンター使ったことないんですよねー」
 「じゃ、使いましょう!」

 というわけで初めてのファーストクラスカウンター。
 今まで使える資格があっても、別にねぇ、ビジネスクラスのカウンターそんなに混んでなかったからねぇ。
DSC04203
 というわけで、使ってみたらなんらビビることないんだけどね。
DSC04202
 左のモニターには何が表示されるんだろう。

 その後、手荷物検査を通過して、出国。WingのFラウンジへGO!
DSC04204
DSC04206
DSC04207
 お風呂にも入ったよ!(Teppeiさんとは一緒に入ってないよ!)
DSC04210
 Nice Gateの2番!Wingから近くてうれしい。
DSC04211
 やっぱりジャンボって美しい!
DSC04212
 先月はエコノミークラスだったので、今回はビジネスクラスのアッパーデッキで。

 ウェルカムドリンクでシャンパンを飲む。
 出発が若干遅れたこともあって、CAがおかわりをつごうとして派手にぶちまけられる。
 そして、「機内は乾燥してるからすぐ乾くよ!」で拭かずに終了!あまりにもさっぱりしすぎていて笑った。
DSC04219DSC04218
 そういえば日本線なのに日本語メニューがなくなってる!
DSC04222
 前菜。なんか安っぽい、エビとタコとホタテ。
DSC04223
 うーむ。正直エコノミークラスの機内食って言われたらそうだねって言われそうな機内食。いやーちょっとしょぼすぎじゃあーりませんか?
DSC04225
DSC04226
 チーズはパスしてフルーツとアイス。
 どうもあのただただ酒とチーズを食べるっていうのが苦手。
DSC04227
 エンタメいじってたら気づいたけど、映画暗殺教室の説明文がおかしい。悲しいラブストーリーみたいな物語だったっけ?あ、いや悲しいラブストーリーではあったかもしれない。

 Teppei101氏がプレエコでプレミアムなサービスを受けている一方で、こちらはエビアンもなく平々凡々なフライト。
DSC04232
 羽田についたらTGのジャンボの横にイン。ジャンボ2機並んだねー。
DSC04234
 今度こそホントに最後のジャンボかな。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ