FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:ASJ

 さて、帰るよー。

 空港でレンタカーを返したけれど、まだまだ時間があるので空港ウォッチング。
 奄美はバニラのおかげでフィーバーしているせいか、空港を改築中。
DSC06696
 とりあえずバス停を見てみる。一応、空港から市内は2路線合わせて30分間隔。結構便数多いな。
DSC06698
 屋上の展望台へ。
DSC06700
 丁度出発便がいた。
 JACの鶴丸塗装Q400だね。誘導路の端まで来たところで待機。
DSC06703
 B738がやってきた。はるばる羽田からやってきたヤツ。今日はコレに乗って帰る。
DSC06704
 着陸!コイツが誘導路に入ると、さっきの待機していたQ400が滑走路へ。
DSC06713
 滑走路半分ぐらいで離陸~。
DSC06714
 さて、この時間帯は混み合うので早めに入る。
 ちなみに空港自体が狭いので737クラスの飛行機が出発するときは座る場所がなくなるくらいの大混雑なのに、さらに他の便と重なる。
DSC06717
 待合室で外を見てると今度はアーク塗装のQ400がやってきた。コイツが鹿児島行きになるヤツだね。
DSC06719
 バニラの関空就航が決まったせいか、ボーディングブリッジ増設工事中。建物自体も増築しているので、待合室も広くして、ラウンジも作って欲しいな。
DSC06720
 もうすぐ引退が決まっているSAABも到着。
 奄美空港は、田舎の空港にしては便数が多いので見ていて飽きない。1日に18便~20便ぐらい飛んでるからね。これって全国的に見てもかなり多い方なんじゃないかしら。JACが奄美の島々を飛び回っているんだなぁって思う。願わくば、JALの羽田便も増便してもらえないかなぁ。無理か。バニラエアは季節によっては1日2便飛んでるのに。
DSC06716
 というわけで搭乗。
DSC06724
 帰りは非常口座席で帰りましたとさ。

 突然ですが、私は奄美が好き!
 バニラエアで奄美定期券が出たときは毎週末奄美大島で過ごしてたよ。

 そんな奄美大島に2年ぶりに行くことになった。
 JALのマイル特典航空券が三連休でも空いていたんだもの。
DSC06544
 というわけでダイアモンドプレミアラウンジでカレーパンとおにぎりを食す。
 ホントはビールが飲みたいけれど、このあとレンタカーなので我慢、我慢。
DSC06545
 事前にアンケート取って(ダイアモンドプレミアラウンジでJAL特製カレーパンを提供したらどう思いますか?的な)、鳴り物入りで搭乗したカレーパン。まぁ、おいしいっちゃーおいしいんだけど、別におにぎりでいいかなって感じ。
DSC06546
 というわけで飛びまーす。

 奄美大島便は1日1便で時間帯がちょーっと良くないのよねぇ。
 よくよく考えると羽田から1日1便しかでてないのってJAL系だと奄美大島と宮古ぐらいだよねー。一日二便になっても石垣ぐらいしかない。意外と各路線便数飛ばしてるんだなぁ。

 この日は相当やる気がなかったのか、この後写真がない。
 多分特筆することもなかったんだと思う。
DSC06548
 いもーれ!(ようこそ!)

 いやー、2年ぶりの奄美。
 とりあえずターミナル拡張工事中でビックリする。そりゃー、今までこのターミナルでどうやってあの便数こなしてたんだ?って言いたくなるぐらいの狭さだったもんね。1日20便飛んでる空港の割には狭い。まぁ、飛行機も小さいんだけどね。
 あとは経済効果が年40億円以上というバブルを奄美にもたらした(しかもまだはじけてない)バニラエアのおかげでレンタカー屋が増えたねー。

 そして一番の変化は……
DSC06549
 島のコンビニが全部ファミマになってた。前はココストア系エブリワンだったんだけど、買収によってファミマに。でも、エブリワン時代の弁当やおにぎりは健在。これもいつまでかなー。

 さぁ、帰るよ~。

 帰りのチケットは別にJALをマイルでとっても良かったんだけど、夜仕事が入ってしまったので、比較的早い出発となるバニラになった。最初から最後までバニラだね。
DSC00405
 この時間帯、かならず2機いるので、写真を撮ってしまう。
DSC00408
 というわけですっかり顔なじみ感があった、奄美の地上ともお別れ。思えばいつも同じ人がいたなぁ。おそらく働いている人数はそれほど多くないハズなので、だいたい同じ顔。
DSC00409
 バニラのカウンターの左側ではマッサージ屋が営業しているけれど、桜マラソンのため午後から営業。っていうかマラソン走ってそのまま営業する気なんだろうか。
DSC00411
 というわけで、この名物の行列も最後。
DSC00412
 ちなみに最後の便は三人席真ん中に。結局真ん中かー。
 比較的お安く座席指定できるなら、やっぱりお金払った方がいい。

 それではバイバイ、奄美。

 だんだんだれてきた奄美月間も今日が最後。この定期券ともお別れです。
20150131_073313
 週末奄美生活もいいかなぁって思ったけど、やっぱり毎週末でていると疲れるし、だんだん飽きてくる。短期集中よりも分散させた方がいいんじゃないかなぁ。いや、当たり前のことなんだけど。
20150131_072821
 というわけで今日も定時運航。今回もぎりぎりにチェックインしてみたら通路側をゲット。
 やっぱりぎりぎりチェックインがいいのだろうか。でも、みんながこれをやりだしたら、ただの迷惑だよね。
20150131_073925
 このLCCターミナルもしばらく使わないんだろうなぁ……って思ったら第3ターミナルができあがったので、この日が最後になってしまった。
DSC00363
DSC00364
 さぁ、この日も朝日を浴びて出発でございます。

 だんだん旅行記が短くなってることに気づくかと思います。

 今月4回目の奄美は、だんだんやることがなくなってきて、写真が無い。

 帰りのフライトもやる気が無くてごめんなさい。

 たしか、ぎりぎりにチェックインしてみたら、意外と通路側が取れた気がする。
 なので、たぶん窓側か、通路側の埋まっている3人席からアサインしていってると推測。

 無事に帰ってきましたよ。

 自分でもひどいと思うんだけど、4回目になると写真すら撮ってない。

 さすがに毎週末、奄美へ飛んでると、飽きてくるし、きつい。
 まさに修行!でも、何かメリットがあるわけではないっていうね。ステータスがつくわけでもないし。

 というわけで、この日も特に遅れたりということもなく、奄美に着いたのでした。

 さぁ、帰るよー。
DSC00306
 やる気が無いことこの上ないですが、ごめんなさい。

 今回は、初めて通路側ゲット!やったー。これで快適に過ごせる。

 保安検査場もかなり落ち着いてきて、通過に時間が読めるようになってきた。
 というわけで屋上で飛行機見学。
DSC00308
 JAC(日本エアコミューター)でアイランドホッピングしているSAAB340B。乗客はMAXで36人。JALグループで一番小さい機体。こいつが奄美を中心に西日本を飛びまくってる。特に小型なので、客数の少ない奄美大島とさらに離島を結ぶ路線で主に活躍。離島の生命線。
DSC00311
 写真撮ってたら、バニラが着陸~。
DSC00318
 入れ替わりに先週も見た、JASカラーのDHC8-Q400が離陸していった。
 客席数74あって、SAABに比べたら2倍の座席数。主に鹿児島と離島の直行便や福岡~宮崎など比較的幹線に使用している。
DSC00319
 というわけでバニラのA320がきれいに写真に収められたよ。

 それでは搭乗して帰りまーす。

 さて、今年3回目の奄美。
 正直飽きてきた。書くのも飽きてきた。たぶん、読んでる人も飽きてると思う。

 でも、書きます!

 チェックインカウンターで「神奈川の人なんですね。私の実家と近いです~。定期券買っちゃうなんてすごいですね~。こんな僻地の成田までありがとうございます~。」なんて自虐ネタをかまされる。
DSC00256
 というわけで今日もこのゲートから。
DSC00257
 相変わらずの3人席真ん中でございました。うーん。これはやっぱり座席指定料金払った方が快適にすごせるのかしら。

 行ってきまーす!

 さぁ、帰るよー。

 もう帰っちゃうの?って感じですが、帰ります。
 だって、出発時刻が大幅に早まったんですもの。

 先週は元々の定期便の時刻が遅くて、さらにその後に臨時便があったので、結構遅くまでゆっくりしていたのですが、今週になってスケジュール変更で、成田を早朝出発して、帰りも昼前には出発してしまうダイヤに。
 なので、一日目の滞在時間が増えた分、二日目はほとんどいられないのです。
DSC00239
 というわけで、前回の教訓から早めに戻ってきたら、保安検査場はそれほど混んでなかったし、JACの人も保安検査手伝ってた。バニラあんまり関係ないのにねぇ。とは言っても前後にJAC便があって、とばっちりで自社の人が遅れたら困るから手伝っているんだろうけど。
DSC00249
 搭乗口にはパソコン載せた机をがらがら引いて持ってきます。
 ここでバーコードをピってやるシステム。石垣島のpeachと同じだね。
DSC00251
 搭乗するときにレア機材がいた!
 JACのJASカラー機材!JAS(日本エアシステム)が無くなって、元々JAS系列だったJACに残る遺産。他のは普通に塗り替えたりしているところをみると、たぶんわざと残しているんだろうなぁ。

 バニラに乗ったのにバニラの機体を一切撮ってないっていうね。
 帰りも3人席真ん中でした。つらい。

 先週とは違い、出発時刻が大幅に早くなっているのです。
 なので、今回は成田に宿泊。空港回りのホテルに泊まったけど、大陸系の方々ばかりでございました。
20150111_071228
 本日はキャセイが成田一番のりしたみたい。
DSC00152
 相変わらずのしょぼいゲートからスタートでございます。
 ちなみに今回も3人席真ん中。座席指定しないとずっとこれで固定なのかしら。
DSC00153
 朝日が眩しい中搭乗。
 それにしても結構乗ってるよねぇ。

 バニラが就航してもJAL便はそれほど乗客が減らなかったらしいので、バニラの分純増なわけで、それだけ奄美に行く人が増えてるってことなんだよね。180席の飛行機で年間搭乗率が7割(※1)だとしても、毎日126人ぐらい。これが年間にしたら4.6万人ぐらい。(一説によれば)9,000万円の補助金が出てるらしいけど、一人あたり2,000円の補助ってことになる。旅行者一人あたり、ホテルや食事代、レンタカー代、レジャー代などいれたら平均で20,000円ぐらい(※2)奄美でお金を使うだろうから、2,000円に対して大した経済効果だよなぁ。

 ※1:年間搭乗率はもっと高いと思う。8割までは行かないと思うが。
 ※2:一人あたり20,000円はちょっと多すぎか。でも、15,000円は使ってると思う。

 運航経費の面から言えば、離島で相手先空港での設備もJAL系しか飛んでなければ協力が得られず、1日2便飛ばせられないのは厳しいとは思うけど、バニラにはこういった路線でも頑張っていって欲しい。実際、奄美空港ではJACの協力が得られず、トーイングカーとか様々な設備を奄美まで運んで持ち込んでいるのでかなりの経費だっただろう。まぁ、これは決して意地悪しているわけではなくて、奄美は地方空港有数の発着便数なので、手が回らないというのが正しいと思うけど。
 なので、ここから補助金次第で他の離島への便も考えられるんじゃないかな。特にANA系が飛んでいる空港だと設備の共用ができるので、ANAが直行便をやっていないところなんかは検討に値すると思う。考えられるところで、一番有望なのは沖縄の宮古空港か。五島福江、対馬、壱岐あたりの長崎県離島は厳しいかなぁ。

↑このページのトップヘ