FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:A350-900

 世間はJALのA350に沸いておりますが、8ヶ月遅れのブログ記事はCXのA350。
 なかなか快適な機材だったよ。
 去年のGWに買ったCMB発券の続きのチケット。ストップオーバー8ヶ月!


トラムオフ会のアフター

 次の日は庶民派飲茶行ったり。
DSC01835
 ちょっと良い飲茶行ったり。
DSC01845
 あと、寝坊して飛行機乗り遅れた人とオナ部屋で寝た。


ピアFでまったり

 さ、帰るよー。
 チェックインしてキャセイのラウンジ、ピアのFへ。
 寝坊して香港に一泊多くすることになった人をご招待。
DSC01863
 とりあえず朝ご飯食べる。
DSC01864
 中華定食にする。
 さて、朝の活力をつけたところで搭乗でございます。

スポンサードリンク

初めてのCXのA350

 今までに乗ったA350(-900)はSQとMH。

 というわけで、今回はCXのA350-900でGO!
DSC01866
 ゲートは65。ピアの近くでいいゲートだね。喫煙所も近いし。
DSC01865
 たぬっとしてるなぁ。
 さ、それでは搭乗しましょう。


搭乗

 初めて乗るので(ビジネスクラスだし)座席回りをレビュー。
DSC01869
 キャセイの長距離路線ではおなじみシーラス。なんだっけ?逆ヘリンボーンだっけ?
 これはキャセイの他の機材とほぼ同じ座席が入ってる。
DSC01873
 ちょっと、おっと思ったのが脇の物入れに蓋が付いたこと。
 他の機材だとフタが付いてなくて、離着陸時やタクシー時はものを入れないことってなっているのだけど、この機材はフタが付いてるので、ものを入れておいてOK。これは便利。
 あとは逆に言えば違いがないので面白くないっちゃーないけど。
DSC01874
 さぁ、レビューするって割には大して書いてないけど出発するよ。
DSC01876
 あら、お隣にもA350が。あちらの方が一足お先に飛び立っていった。
DSC01878
 というわけで離陸~。


機内食

 さて、機内食。
DSC01883
 朝発なので当然朝食。
DSC01888
 スタートはミルクティーから。
DSC01889
 前菜はフルーツプレート。
DSC01890
 パンがやってきた。4種類ぐらいから選ぶ感じ。
DSC01892
 メインは中華にする。点心セット。
 洋食か和食もあったけど、やっぱ中華かなーと思って。
DSC01893
 葉っぱでくるまれたご飯おいしかったよ!カピカピになってないし。
 (キャセイの米は高確率でカピカピになってる)

スポンサードリンク

新聞を読む

 別に中国語&広東語がしゃべれるわけじゃないんだけど、なんとなく読めるので新聞はアップルデイリーを確保しておいた。
DSC01885
 まさかね。豊洲の初競りでマグロを落としたなんて記事がこんなに大きいと思わなかったよ。
DSC01886
 事件として全く笑える話ではないんだけど、このアップルデイリーの再現図みたいなのが好き。
 この亡くなってしまう少女の表情の再現が素晴らしい。完全に想像図だけど。


着陸~

 さて、そろそろ着陸態勢へ。
DSC01895
 尾翼からの映像がA350ならではだよね。
 こうやって見てると結構面白い。
DSC01899
 さぁ、成田空港の闇である木の根ペンションを眺めながら降りていく。
DSC01901
 着陸~。


スカイライナーからのはやぶさ

 さ、今日はこのまま岩手まで帰らねばならぬ。
DSC01903
 スカイライナーに乗って、そのまま上野から新幹線で岩手まで帰ったよ。
 空港着いてからが長い!

 えびちゃんと熱いガチホモナイト4日間をすごした話のはじまりはじまり~。
 まずはマレーシア航空の最新鋭機A359でペナンに行くの巻。
 まぁ、基本的にはうちのような駄文を読まないでえびちゃんのちゃんとした記事を読んだ方がいいと思うよ。詳しいし。ウチは脳内垂れ流し系なので、読みにくいと思うよ。


乗り遅れるところだった

 KLIA2にいたとはいえ、ちょっと油断してた。
 みんなー土日朝のKL Ekspresは要注意だ!本数が少ないぞ!

 まずね、Tune HotelからKLIA2の電車乗り場までが遠かった。KLIA2の構造が悪い。
 そして、電車がなかった。土休日だと運休だったっぽい。

 バスは時間がかかるので却下。タクシーに乗ったところでかなり遠いとことまで行ってから、KLIAに戻ってくる形になる。意味なし。ホント、この空港はターミナル間移動を考えてないよねー。でも、そんなに移動しないか。

 結果、電車に乗ってKLIAの駅に着いたのが出発60分前。一応、45分前までチェックインできるはずなのでダッシュ。幸いKLIAの構造は頭に入ってる……が、エレベーターがちんたらちんたらしててキレる。

 飛び込むようにファーストクラスチェックインカウンターへ。ちなみに国内線国際線共通カウンターだった。
 荷物は預けられる?って聞いたら「無理~」ってきたのでそのまま機内へ持ち込む。こういうとき持ち込み可能スーツケースは便利だよねー。ギリギリの大きさだけど。
DSC03198のコピー
 搭乗券を無事にゲット!こんなことになるなら、搭乗券ダウンロードしておけば良かった。2時間前だか切るとダウンロードできないという謎仕様。
 いやー前回の香港帰りといい、走ってばかりやなー。


ラウンジでえびちゃんと合流

 国内線は左奥の方から。
 当然イミグレもなく、けだるい感じの警備員がやっているセキュリティーチェックを通る。けっこうガバガバ感があるけど大丈夫か?その後もダッシュを続け、無事にラウンジに到着したのでした。
DSC03197
 ラウンジからの眺めはGood!えびちゃんと無事合流する。
 「もしかして、乗り遅れるかも」って伝えてあったので久しぶりの再会に喜ぶ。
 ドリンク一杯飲んで、呼吸を整え、ゲートへ。
DSC03199
 この塗装いいねー。マレーシアっぽくてデザインがいいよ。
 A350はかなりお気に入りの飛行機であることもあって、塗装のかっこよさといいテンション上がる。どうせだったらみんなこの塗装にすればいいのに。なんだかよく分からないけど、MHの塗装っていっぱい種類あるよね。ころころ変えるわりには既存機の塗装は変えないので、骨董品みたいな塗装のB738が飛んでたりする。


搭乗

 国際線みたいなゲート前セキュリティーチェックはなし。そのまま待合室に入れる。
DSC03201
 すでに搭乗始まっていたので、そのまま搭乗するよ。
DSC03203
 搭乗する前ふと横を見たら1つのゲートにB738が2機止まってた。よく見ると2機で塗装が微妙に違う。MHって一体塗装の種類がどんだけあるんだ?


機内

 MHのA359はエコノミークラス前方はエクストラレッグルームシートとということで、横列は同じでシートピッチが広めになってる。今回BA-Gold(OW-Emerald)だったので、Webチェックインで指定可能だった。DSC03204
 かなり余裕があるシートピッチだったので、なかなか乗り得。プレエコよりかはちょっとしょぼいんだけど、エコノミーとして考えるとかなり破格のシートピッチ。
DSC03224
 コンセントが前席の下に付いてる。この位置の方が絶対便利だよね。
 自分の足下っていうのは見にくくて、さしにくい。
DSC03207
 ペトロナスツインタワーが皆様を出迎えてくれます。
 まぁ、KLって言ったらこれぐらいしか写真にするところないよね。
DSC03212
 セーフティービデオでいつも動きづらそうだと思う服のねーちゃん登場。
DSC03215
 なんかこの感じかわいいねー。なんか折りたたみ立体絵本みたいな仕立てになってた。
DSC03216
 お祈りしないとね。
 突然地上からミサイル撃たれたり、突然パイロットが来るって大海原でガス欠しないように。


ちなみにビジネスクラスとファーストクラスのシート

 ちょっと時間が前後するけど、降機の際にちらっと見た。
DSC03229
 K席側はひとり掛けと、ふたり掛けあり。ただし、A席側は全てひとり掛け。
DSC03230
 ひとりで乗るんだとすればこの窓側ふたり掛けは確実にハズレだな。
DSC03232
 こちらはファーストクラス。
DSC03233
 横4列配置。んー座席の横幅はビジネスクラスとほぼ変わらないかな。ビジネスクラスが最大横5列配置なので、座席の幅はおそらく同一。ちょっとしょぼい?こんなもん?ファーストクラスなんてCXでしか乗ったことないからなー。CXよりかは確実に横幅は狭い。JALと比べると……やっぱり狭いと思う。でも、縦方向にはかなり広いので、それはそれでいいのかもしれない。


機内食

 MHの場合、基本的に飛行時間が60分以下の便では機内食無し。
DSC03222
 ただ、一応ピーナッツとオレンジジュースがでる。
 まぁ、短距離なんでそんなもんだよねー。KUL-SINとかでも同じだよねー。
 FSCのMHがこれなのねー。後でビックリすることになったよ。


機外カメラがおかしい

 設定の問題なのか切替忘れたのか。
DSC03227
 ずーっと真下を映してた。
DSC03228
 ちなみに、これずっと見てると気持ち悪くなるので離着陸時は見ない方がいいよ。


着陸

 というわけで、ウルトラショートな路線なので、あっという間に着陸。
 最新鋭A359で快適なフライトなのでした。今回は慣らし運転で乗れたけど、今は早速ロンドン線に投入中。日本路線にも投入予定なので、もうすぐ日本でも乗れるかも。

 さて、KLに行くぜー。
 もうクタクタだぜー。もう年だからレッドアイ便(乗継あり)はきついぜ。


やることないからカジノに行った

 おなかもいっぱいになったので、マリーナベイサンズのカジノに行ってた。(撮影禁止だから写真はない)
 途中+12,000円ぐらいまでルーレットで行ったけど、最終的に4,000円ぐらい負けた。
 やっぱりギャンブルってやめ時が難しいよねー。
 マリーナベイサンズの近くの駅で空港までどうやって乗り換えるんだっけなーと路線図見てたら、インド系っぽい警備員に日本語で「空港?ここ乗り換え、ここ乗り換え、ここ乗り換え」って説明されたけど、早口すぎて追いつけなかった。


あ。満記にも行った。

 マンゴーパンケーキ食べた。
DSC08116
 まぁ、いつも通りな味。


チャンギ空港に戻ってきたよー

 というわけでチャンギ空港に戻ってきた。
DSC08117
 つぼ八が入っていてビックリする。
DSC08119
 日本料理屋やってるんだろうか。


Priority Passでニセ天ぷら定食

 栗拾いしたときに行ったけどね。
DSC08121
 まぁ、コレが天ぷらだと思わなければフツーな味。
 食い過ぎだな。まぁ、この後朝まで食べないのでよしとしよう。


さて、搭乗

 搭乗するよー。
DSC08122
 今回もSIN-KUL間はA350使用便をチョイス。この間と同じ便になったな。
 まぁ、シンガポールで夕方近くまで遊んで乗るには丁度いい時間帯。KUL到着がちょっと遅くなるけどね。
DSC08125
 人生2回目のA350キター!!


今回もプレエコ座席

 A350は基本的に長距離機材で、プレエコ座席もあるけれど、さすがにSIN-KULの短距離便ではプレエコは営業せず。席だけ上級会員に開放。一応、SQのシルバーでも指定できたよ。
DSC08126
 というわけで、今回もプレエコ席を指定。
 枕も完備。
DSC08127
 このプレエコ座席がなかなか秀逸。座りやすい座席。
DSC08128
 このセーフティービデオの左下にいる手話ねーちゃんいいねー。
 こういった地味目にしてる女性が好き(いったいなんの告白だよ)。


機内食……じゃないや、ドリンクサービス

 60分のフライトなので機内食はナシ。
DSC08130
 というわけでパイナップルジュースをいただく。

 KLついたー!疲れたからUBERでホテルに直行じゃ!

 なんか小見出し付けると、文章それなりに書かなきゃって感じになるね。
 いつも適当に書いてたのに、時間がかかるようになった。


乗継時間つぶしはPriority Passで入れるラウンジへ

 乗継時間何すっかということで、SINは世界有数のPriority Passで入れるラウンジが多い空港なので、その中でご飯が食べられそうなところに行く。

 調べたらただの飯屋がPriority Passで入れるようになってた。
DSC06751
 Japanese Korean Cuisine TGMってところ。ターミナル2にある。
 なんかやたらと日本推しだけど、実態は韓国人がやってる日本料理屋だ!たぶん。ちょいちょい韓国要素を入れてくる。
 Priority Passサイトだと「THE GREEN MARKET」ってなっているので注意。
DSC06752
 うむ。韓国人がやってる店で刺身は恐いから(いや韓国人に限らず海外では恐い)、ここは天ぷら定食にしよう。
DSC06754
 食べてみたけど、意外と普通だった。天ぷらと思わずフリッターと思って食べるのがいいと思う。
 これに謎の米だか麦だかを使った甘いドリンクが付く。たぶん韓国の飲み物か?
 おなか空いたら、他のラウンジよりもここで食べとくのはいいかもしれない。タダだし。


初めてのA350!そしてPYに座席指定できた!

16105617_734773493346997_2162267389677742180_n
 特に何も考えずに予約したのだけれど、4日前に調べてみたら機材がA350-900であることが判明。
15977412_734773516680328_2080867526676514269_n
 シートマップを見てみたら、予約したときはほとんど席指定できなかったのに大幅に解放されてた。しかも、PY席も1席だけ指定できた。そしたらPYに座るよねぇ。
 Shangri-laのアカウントとSQのアカウントを連動させたら、その時点でSQのシルバーもらえたので、そのおかげでPY席が解放されたんだと思う。


さて、搭乗。PYのシートはどんな感じ?

 というわけで、予期せぬ形で(いや自分がよく調べてなかっただけだけど)、初めてのA350でございます。
DSC06757
 いやー、まさかSQで乗るとは思わなかったね。しかもSIN-KULで。
 一応、この便はA359で固定されているっぽいので近距離で慣らし運航しているのか、長距離運航の間合いで入っているのか。たぶん後者かな。
DSC06758
 というわけで、搭乗。乗客はイスラム圏多し。
DSC06761
 座席はこんな感じ。
DSC06762
 横から見るとこんな感じ。
 PYなので、結構シートピッチはゆったり。これはエコよりも格段ラクだね。
DSC06763
 エンタメ画面もめちゃでかい。
DSC06766
 肘掛けというか小物置き場にきちんと自分の陣地が示されているのはイイネ!図々しいヤツだと、全部にいろんな物置きやがる輩がいるからね。こうして明確になっていれば、気がラク。


ドリンクサービス

 MHもSQもたぶん時刻表上1時間以内のフライトでは機内食は出てこない。
DSC06767
 なのでSQではパックのジュースが配られる。MHだとコップに入ったジュースだけどね。
 正味40分ぐらいのフライトなので怒濤のジュース配布……ってほどでもなく、余裕があった。たぶん空いてるからなのかな。PYは2人で1席という感じの埋まり具合。これも上級会員に考慮されているのかな。こんな、なんちゃってシルバーにも席をくれてありがとう。

↑このページのトップヘ