FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:777

 さて、BKK1泊でとっとと出発。KULに行きます。


チェックイン時に空港税支払う

 さて、今回のチケットはBKKでストップオーバーしていないので24時間以内の乗継。
 当然、空港税払っていない。まぁ、24時間以内なら大丈夫だろと思ったら一度入国すると払わないといけないのねー。これ、もし、スルーで搭乗券もらっておいて入国した場合はどうだったんだろうか。今回はBKKから先の搭乗券を成田で発行してもらわなかったので、バンコクのカウンターに寄ったからバレたんだけど。
DSC05105のコピー
 というわけでチェックインカウンターに行くと、チケットオフィスに行くように指示が出たので、従う。
 なんだか懐かしいドットインパクトプリンタから明細が出てきたよ。これをもってチェックインカウンターに戻って搭乗券をもらう。THB700、結構いい値段だぜ。仕方ないけど。


ラウンジはEVAラウンジで

 結構、朝早く出てきたのでおなかがすいたから、食べ物が充実しているエバー航空のラウンジへ。
DSC05107
 なんだかチャラい。
DSC05108
 というわけで充実食べ物なので、朝ご飯を食べる。
 炭水化物まつりだけど、気にしないー。
DSC05109
 それにしてもこの時間帯はガラガラだったから快適。
DSC05110
 まぁ、それなりにイスはたくさんあるので、短距離向けラウンジとしてはいいんじゃないでしょうか。
 あと、このラウンジ、シャワーがあるのがポイント。でも、2室しかないのでもし使うなら入場時に予約しよう。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、今回はバスゲート。
 喫煙者にとってバスゲートはありがたいんだよね。だって、喫煙所のそばから出るから。
DSC05111
 ゆっくりしてたら、ファイナルコール。
DSC05112
 ちなみにコンコースからも一番近いんだよね。バスゲート自体はそれほど嫌いじゃない。
 ファイナルコールだけど、搭乗状況を横目で確認しながら最後の一服。
DSC05113
 バスに乗車。
DSC05114
 B772にタラップで搭乗するのはすごい久しぶりかもしれない。
 やっぱデカいよねぇ。
DSC05116
 エンジンもデカい!エンジンの直径とB737の直径ってほぼ同じなんだっけ?
 でも、これはB737に比べるとちょっと小さいかな。エンジンの種類も色々あるのかしら。
DSC05117
 というわけで窓側席に着席。


離陸

 さて、B772はほぼ満席。
DSC05120
 となりにはおジャンボさんがいたよ。
 それにしてもTGっていろんな機材持ってるよね。同じような座席数でもボーイングとエアバス両方持ってたりするから謎。どっちか統一した方が、コスト的にいいと思うんだけどね。
DSC05121
 ドア周りに四角いスジがついていて、「え、これボディー張り替えるぐらいの大手術でもしたの?」とか思ったけど、ただ単にボーディングブリッジの跡だね。
DSC05123
 タクシー中にオマーン航空発見!
 いいよねー、オマーン航空。


機内食

 さて、機内食。
DSC05124
 マレーシア行きですからね。当然ハラルミール。
 それではアルミホイルオープン!
DSC05125
 なんだかよく分からないけど辛いチキンに目玉焼きのせご飯。
 ちょっと辛すぎた。水分がかなり必要なタイプ。
 タイ搭載ってなんかやたらと甘めでパサパサなケーキが付いてくる率が高いのは気のせいか?

スポンサードリンク

到着

 特に事件とか何も無く。
DSC05127
 KUL到着。
 KUL名物野良ジャンボの生存確認。
 いや、飛んでないから生存はしてないか。存在確認。
DSC05131
 いつもながらKULのこのCMが変。
 めちゃめちゃグーで背中殴られてて、全く気持ちよさそうに見えないんだけど。
 FREE MASSAGEって、何かの特典なのかしらね。

 さて、帰るよー。
 マカオからの香港一泊でJALに乗って羽田に着いてからの岩手まで一記事だから長いよー。


マカオから香港に移動

 とりあえずマカオからターボジェットで香港へ。
DSC03709
 あの桟橋でタバコ吸ってるのどうにかなんないのかね。思いっきり禁煙って書いてあるのに。
DSC03711
 トラムでホテルへ。香港トラムの方向幕の行先対照表をチェック。
 日本人の40才ぐらいのおねーさまに英語で話しかけられる。日本人にすら日本人と認識されない俺。
DSC03714
 というわけで、いつもの通りホテルジェンにイン。
 もうね、何も書くことがない。


すげー久しぶりのインタウンチェックイン

 今回は久々にバスを利用せずに、ホテルジェンの送迎車で香港駅まで。
DSC03733
 久々に機場快線を使用するのでインタウンチェックイン。
 いつもバスだからねー。今回は荷物が多かったのでホテルからバス停までも歩きたくなかった。
 グランドスタッフはドラ姐だった。
DSC03736
 真ん中あたりのZCS/JST0って便は何なんだ?
DSC03740
 地下に降りて電車待ち。香港MTRのマスコットキャラクターがハゲたおじさんっていうのは何回見ても素晴らしいと思うの。実在するし。斬新だよね。おっさん。しかもハゲてる。
DSC03744
 というわけで、今回はPY。PYだとWって印刷されるのね。

スポンサードリンク

最後のファーストクラスラウンジ

 さて、出国。
DSC03745
 香港も出国は自動化になったのね。
 いいよねー。それでいいよねー。最近発生してる入国e道の混雑をどうにかして欲しい。
DSC03746
 最後のピアファーストクラスラウンジを楽しむことにしましょう。
 ダイニングで食事。
DSC03747
 まぁ、メニューは色々あるんだけど、ついついハンバーガー食べちゃうのよね。
DSC03749
 まずはシャンパン飲んじゃう。
DSC03750
 本日のスープ。
DSC03751
 キノコもりもりでGood!
DSC03753
 そしてハンバーガー登場。
 こういう時のハンバーガーってどう食べるのが正解なのかがわからない。
 一応ナイフとフォークで切って食べていくんだけどさー。
 まぁ、おいしくいただきました。
DSC03754
 最後はフルーツで〆。
 当初のペニンシュラ運営だった頃から劣化している部分とかもあるんだけど、やっぱり一番好きなファーストクラスラウンジなんだよね。……といってもよく考えたらファーストクラスラウンジなるものに行ったのって、JALのHND、JALのNRT、HKGのWINGとPIERぐらいしか行ってないな。そう、だからワンワールドエメラルド維持やめたのよねぇ。まぁ、岩手にいるとそんな頻繁に乗らないっていうのもあるけど。


JAL指定のQFラウンジに移動

 さて、延々と動く歩道に乗って出入国ゲートまで戻る。
DSC03755
 JAL指定のQFラウンジへ。
DSC03759
 QFラウンジのいいところは酒が充実。生ビールのタップも3つあって、JAL指定のせいかSAPPOROも飲める。指定されたばかりの頃はなかったよねー。残りの2つはLittle Creatures PALE ALEというオーストラリアのビールと青島ビール。
DSC03758
 その他のお酒も充実。そして今回の注文メニューは牛バラ麺。
DSC03760
 まずはね。オーストラリアのビールを飲む。これうまいな。結構すいすい飲めちゃう。
 調べてみたら、今はキリンの関係会社になっているのね。
DSC03761
 牛バラ麺も食べちゃう。まぁ、これはフツーの味。
 ここのラウンジで出てくるヌードルは、JALのカウンターでおすすめされているけど、特に感動的な味というわけではない。
DSC03763
 その他のご飯の写真は撮らなかったけど説明文だけ。
 見事なまでの対日本人シフト。そこまでQFのラウンジにやらせるJALもすげーなとちょっと思う。ちなみにJAL便出発前だけこういった日本人シフトになっていて、その他の時間帯は全取っ替えです。はい。
DSC03756
 みんな大好きJALの機体もよく見えるよー。
 いつのまにか国泰ケータリングになってるのね。前は違った気がする。


ゲロ混み優先搭乗

 さて、搭乗。
DSC03767
 本日は16番から。QFラウンジだと搭乗ゲートまで直線距離は短いのだけど、かなり遠回りしないとたどり着かない。まぁ、ラウンジ内で搭乗始まったのをこの目で確認できるのはいいんだけどね。QFラウンジの裏口が使えたら近いんだけどなー。まぁ、無理か。管理できなくなるし。
DSC03769
 というわけで本日の機材は772。
DSC03772
 優先搭乗がゲロゲロに混んでる。
 一応、ワンワールドエメラルド保持者から搭乗開始。混んでる列をごぼう抜きして搭乗。

スポンサードリンク

違和感しか感じないプレエコシート

DSC03774
 プレエコしか空いてなかったのでプレエコで。
 この座席がねぇ、しっくりこない。どんな姿勢でも腰が痛くなるステキなシート。
 ずり下がりシートでどっちのポジションでもしっくりこなくて、座席のフットレストの角度もおかしくて、足おきもしっくりこない位置で、すべてがおかしい。
 これさー、フツーのエコ乗った方がよかったわ。5,000avios返せ。
DSC03778
 エンタメはボタンの反応が鈍いMAGIC-Ⅲ。今となっては画面荒すぎ。
DSC03775
 一応、プレエコなのでスリッパ完備。まぁ、今日はうっかりANAのスリッパ持ってきてたからそれはいてたけどね。というわけでこのスリッパは持ち帰る。
DSC03783
 ちゃんと出発の時手を振ってたよ。これもJALが手を振るように指導してんのかな。
 さすがにこの地上はJAL直営じゃないよね。一番左の人はJALの人か?

機内食がゲロマズ

 さて、もう国泰ケータリングの時点で何ら期待が持てない機内食。
 あれ不思議なんだけどさー、キャセイドラゴンの機内食ってまぁまぁおいしいのに、なんで本家キャセイの機内食は不味いんだろうね。
DSC03791
 ドリンクメニュー。プレエコなのでシャンパンあるよー。シャンパンいらないから、機内食のメインをもうちょっとだけ良くしてくれないかなー。
DSC03792
 本日のお食事メニュー。白身魚のホワイトクリームソースと見ただけでイヤな予感しかしない。
DSC03785
 というわけで機内食がコレ。
 やったー炭水化物パラダイス★
 ほんとあまりにも不味すぎてメインほぼ残しちゃった。
DSC03786
 食後のデザートはハーゲンダッツだったよ。
DSC03787
 追い風が強かったのか、時速1,000km超え。


消化試合

 さ、東京さ着いたから岩手までけぇっぺよ。
DSC03800
 今宵の宿は新馬場のスーパーホテル。新馬場なんてはじめて降りたぜ。知識が北馬場と南馬場を統合してできたということと、高架化工事中の上りは北馬場と南馬場に止まって、下りは新馬場に止まってたという知識しかない。スーパーホテルは韓国人観光客がいっぱいだった。
 翌日はBKS-BBAと「#主に購読用」という謎のハッシュタグを操る方とランチミーティング。
 BKS-BBAとはなんかすげー久しぶりに会った。失礼を承知でお話しさせていただくと、なんか顔が違う人のような気がしたので、たぶん影武者があと二人くらいいる。Twitterも朝早くから夜遅くまでやってるので、たぶんひとりじゃ無理だと思うの。きっと「B-BBA」と「K-BBA」と「S-BBA」がいて、三人合わせて「BKS-BBA」なんじゃないかな。
DSC03815
 そして、寒い寒い岩手に帰ります。
DSC03818
 東京駅から新幹線と言ったらあなた、シウマイ弁当ですよ。
 圧倒的なコスパ。神奈川県民のソウルフード。日本一売れてる駅弁。
 やっぱこれしかないよねー。ビール飲みたいところだけど、この後運転があるので自重。
 無事に岩手に着きましたとさ。

 夏休みその2。
 例によって東南アジアに旅立つ。


無料駐車場の水沢江刺からスタート

 岩手からは駐車場が無料という理由で水沢江刺から出発。
DSC00847
 鼻先長いよねぇ。
DSC00848
 ビューカードのおかげでグリーン車。
 サンクスポイントのグリーン利用券はほんとありがたい。一番プレゼントのコスパがいいしね。
 おおよそSuica2,000円分と同額のポイントでグリーン車利用券だから、2,000円相当。2,000円でグリーン車乗れるなら乗っちゃうぜ!仙台から各駅停車のはやぶさかやまびこに乗るので、結構いつも空いてる。そういえばはやてってどこに行ったんだ?
DSC00851
 前の客のカバンにANAタグが付いてた。敵だ。


台風接近のため予定変更!成田から羽田へ

 ホントはゴールデンウィークに買ったKUL発券NRT-BKK-KULのTGのチケットを使おうと思ってたのですよ。
 が、台風接近。丁度危うくなってきそうな時間帯のチケットだったので、予定を変更して早めようにも満席。
 色々悩んだ結果、TGのチケットは1年間有効なので、来年のゴールデンウィークに変更。Aviosで香港行きのチケットを押さえちゃう。まぁ、ホテルを押さえてなかったからできた技だな。というより、今回、直前まで何も決めてなかった。決めてたのは帰りのチケットだけ。

 というわけで羽田から出発。
DSC00856
 セキュリティーが激混み。
 プライオリティレーンもまぁまぁ混んでた。
 もう一つのセキュリティーはそこまで混んでなかった。知らなかったんだけど、いつの間にかもう一つのセキュリティーにもプライオリティレーンができてたのね。利用時間は7:30-11:00と21:00-23:30。自動化ゲートもできたし、今後はこっちからの出国がメインになるかな。


JALのファーストクラスラウンジで朝食

 まぁ、なんだかんだ言っても、JALのFラウンジでお食事しちゃうよね。
DSC00859
 あんまりいい評判聞こえてこないけど、自分は好き。
 朝食っぽいし、昔のパンケーキよりボリュームもあるからいいと思うんだけどね。
 でもね、一番はこれじゃないんですよ。


CXのラウンジで朝食その2

 ええ。乞食ですからラウンジをはしごです。
DSC00860
 とりあえず朝からBetsy beerを飲んじゃう。
DSC00862
 朝の和定食。
 まぁ、正直言って大した魚ではないと思う。だけどこうやって器に出されると、安い人間なのでおいしく感じちゃうんだよね。やっぱさー、自分もやっちゃうけどさー、バイキングだとモリモリに載せちゃったりするわけですよ。こうやって出される方がいいよねー。ただ、CXのラウンジは人が付いてサーブするので運営経費とかかなりかかってそう。現状、ワンワールド以外の航空会社からの利用が見込めない中で、この辺の収益はどうなってるんだろう。
DSC00863
 んで、やっぱりこの玉子焼き……じゃなかった、フレンチトーストがうまい!
 JALのガレットより上!
DSC00864
 ホント玉子焼きにしか見えないよねぇ。


というわけで搭乗

 さて、搭乗でございます。
DSC00865
 ゲートどこだったっけな。突き当たりだったかな。
 機材は初めてのSS2。エコだから関係ないけど。
 初めて見たけど、結構詰め込み感があるねー。
 エコの座席は枕セット済み。あれ、香港線って枕標準装備だったっけ?
 前に乗った時は無かったような。
DSC00869
 この日はあいにくの雨。
 「客室乗務員はぁ~、ドアモードを~」で出発。


機内食にキレる

 本日の機内食は北海道グルメ特集だかなんだか。
DSC00874
 「本日はスパカツでございまーす」
 ……。
 …………。
 (大噴火!)
DSC00875
 こんなんスパカツじゃねーよ。
 スパカツって言うのはこういうのを言うんだよ。
 なんだこの冷凍のカツをフジッリの上に載せてミートソースかけました的なヤツは!
 こんなんスパカツって認めねーよ。
 マジでこれ、冒涜だと思うの。


ルートは沖縄本島経由

 エンタメはあんまり見ない(というより見たいものは全てスマホに入れてる)ので、大体飛行マップを表示させていることが多い。
DSC00887
 今回のルートは沖縄本島経由。香港便は鹿児島上空から一直線に台湾へ抜けることが多いから珍しい。きっとこの時台風が鹿児島付近にいたのでよけたのかな。
DSC00886
 色々拡大させて遊んでたら、航空写真にD滑走路ができてなかった。
 おい、いつの写真だよ。結構前過ぎないか?
DSC00889
 というわけで台風の影響もなく、ほぼ定刻に着陸。
 さぁ、とりあえずホテルを取るかぁ。

 緊急発券の緊急出国なので、会社を休めないので、とっとと帰ります。
 ほんと香港で何もしてないなー。
 ラストジャンボ→みんなで夕食→雑談収録→寝る→香港公園でポケモンGOやってコイキングを狩る→帰宅というホントに何もしてねぇ。ネタにもならねぇ。

 帰りはJL。もちろんAviosで発券。この日の午後のHND便はCXが満席。よってJLに。
DSC05081
 チェックインカウンターでプレエコへのアップグレードをプッシュされた。でもさー1,000HKDはちょっと考えちゃう値段だよね。ビジネスクラスにアップが1,000HKDだったら考える。そして、そもそもプレエコ乗る気があったら5,000Avios払って乗るし。
DSC05080
 というわけで安定のYの搭乗券をもらった。
DSC05082
 北側から出国。そういえばe道持ってる人のセキュリティーチェックは別になったのね。香港空港の唯一の不満はセキュリティーのプライオリティレーンがなかったことだけど、ちょっと前進。ただ、中で混ぜられるのであんまり意味ないかもって感じもする。
DSC05083
 JL便出発前なので対日本人モードになっているカンタスラウンジで食事。
 ここはアクセスも最高だし、いいよねー。ちなみに食事は完全に対日本人モード。
DSC05084
 今日のヌードルはチャーシュー麺。
 「ちゃーしうみぇん、ぷりーず」ってオーダーしたら「BBQ pork noodle OK!」って返されてしまった。
 香港の麺!って感じではない感じだったな。おいしかったけど。
 なぜかJALのチェックインカウンターでも「チャーシュー麺があります!」ってアピールされてた。
DSC05086
 WingのFラウンジに移ってキャセイディライトを一杯。最近、機内で飲んでないなー。
DSC05091
 本日の機材はB777-200ER。
DSC05092
 それでは帰りまーっす。いつも表示を見ていて思うんだけど「Hong Kong to」ってなってるけど他の都市の名前が入ることはあるんだろうか。

 ゲートでピンポンもなく、おとなしくYに収まる。見たところPYも一杯だったので有償アップグレードで埋まったのかしら。それともJGCのインボラで埋めたのかな。
DSC05094
 離陸!マカオへつながる橋もだいぶ出来上がってきたねー。
DSC05097
 機内食。炭水化物炸裂……ってほどでもないか。中国線に比べたら。
 これって香港搭載なのかな。JALは基本的には現地搭載だよね。搭載の手間とか考えても、安いのかなー。

 機内ではシンゴジラを見た。
 ゴジラがどうのっていう話よりも、役人の話。いや、かなりおもしろかった。まぁ、いろいろと疑問はあったけど。ゴジラ通過翌日に新幹線と京急が不通(しかも品川駅そばの八ツ山橋をゴジラ通過)なのにそれ以外は平常運転とか。でも、庵野さん、早くエヴァの新作作ってもらえませんかねぇ。

 三連休に夏休みを足して、Shangri-la修行の旅に行ってきた!

 今回は旅行の日程が急に決まったこともあり、BAのAvios航空券と有償チケットの組み合わせで。
 AviosはSPGのポイントを買ってそれからAviosに移行することで調達。1Avios=1.64円ぐらいで仕入れられたので、変わったルートだけれど、それなりに安く行くことができた。
DSC04005
 というわけで羽田。仕事終わってから、家で荷造りして到着。
 なんかイモト一色。
 三連休なので、出国ブースは大混雑。自動化ゲートを通過することで回避できた。
DSC04006
DSC04010
 前回の深夜KA香港便の時にはすでに閉まってたけど、今回は間に合ったのでミスジを食べる。肉だけかと思ったら野菜も付いてくるのね。バランスがいい品に仕上がってると思う。
DSC04011
 ゲートは114番でそこそこいいゲート。
DSC04015
 シートは一昔前の国際線シート。前はこれが標準だったけどね。現在のSSシリーズに比べるとちょっと狭く感じる。っていうかまだこのシートあったんだね。機材はB777-200ERでシートコンフィグはプレエコがあるからW51かな?

 さて、ほぼ定刻に出発。

 羽田発深夜便だとパンが配られて、それと到着前に機内食が出るって感じだけど、このパン配りに時間がかかりすぎ。実フライト時間は5時間半ぐらいなんだから、緑茶パックとパンをまず配っちゃって、とっとと電気消しちゃえばいいのに。
DSC04018
 配られたのはアボガドトマトパン。なかなかの変化球だなぁ。
 結局電気が消えてたのは2時間ぐらいか。
DSC04019
 朝食はこんな感じ。
 クロワッサンがちゃんと形を保ったまま出てくるのは日系ならでは。

 BKKは5時着。次の乗継便は午後。
 ひまだなぁ。なにするかなぁ。

↑このページのトップヘ