FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:738

 とりあえず、秋田に用はないのでとんぼ返りした話、後半戦。
 カウンターのねーちゃんにちょっとイラッときた話。
 あんまり考えず前編を行き先入りでアップしちゃった。まぁ、いっか。


ANA空港スタッフの謎対応

 予定ではそのままの機材で折り返すのではなく、一段落としてANA406で羽田に帰る予定。
 ただ、その対となるANA403が現在天候調査中で、まだ羽田を出発してなかった。その一方で折返しのANA406は平常運航の予定。まずここでモヤモヤ。ANA403が天候調査中ってことはANA406だって、天候調査中だったり欠航の恐れありになるんじゃなかろうか。
 というわけでカウンターに突撃。

 軽部:「403便天候調査中で折返し406に欠航リスクがあるので、可能であれば便を前倒しできませんか?」
 小姐:「満席です」
 軽部:「チェックイン機の上の表示は空席ですよ?
 小姐:「あれは、プレミアムクラスです
 軽部:「普通席って書いてあるのに」
 小姐:「満席です」
 軽部:「HPにも空席って出てるけど?」
 小姐:「お客様は国際線航空券ですので、その枠は満席です」

 まぁ、国際線航空券の枠っていうのは本当かもしれない。JALだと国際線航空券の前倒しはできた気がするけど、ANAがどうだったかというのはわからないので、それはいい。ただ、「あれはプレミアムクラスです」っていうウソはどうなのよ。なんですぐわかるウソをつくのかなー。色々事情があってできないので、ウソをつくならそれでもいいけど、クオリティの低いウソをつかないで欲しい。

 まぁ、BKS-BBAによれば
 ……とのことなので、そもそも予約便前倒しできたんでは……。

 今回の件はANAがどうのって話ではなくて、委託業者のクオリティの問題(どうせ、地元バス会社あたりがやってるんでしょ?)なので、言ってもわからなそうだし諦めた。


前倒し失敗したので空港をうろつく

 というわけで、当初の通りの予約便で出発することになったので、ヒマ。ヒマだけど、秋田市内に行くほどの時間は無いので空港でうろうろする。
DSC03105
 とりあえず展望デッキ。無料だった。
DSC03102
 おーJ-AIR君飛んできてるねー。JAC縮小に伴い、君たちの活躍の幅が広がることは(Aviosで取る)私にとってとてもうれしい。頑張りたまえ!隠岐とか隠岐とか隠岐とか期待してる。
DSC03104
 コイツに乗ってきた。そして、コイツに乗れなかった。
 なんか、航空博物館もどきっぽいものもあった。
DSC03110
 JAノL塗装のジャンボ様だー。
DSC03113
 その前のJ-AIR塗装も。このタイプの塗装もあったのね。これってCRJかな。もうすぐ引退。
DSC03111
 その他JASも多め。モヒカン日ペリもあった。
 懐かしいヒストリー感じる。
DSC03106
 出発階には巨大な釣りキチ三平もいたぜ。マンガの町、横手があるからかなー。
 それほど時間もかからずに一通り見終わったので、あとはカードラウンジにこもる。ラウンジ内に喫煙所があったのがうれしかった。


出発ゲートへ

 まぁ、すること無いんですよ。ホントに。
 ちょっと早めだけど手荷物検査を受ける。
DSC03116
 トイレの入口だけど、一瞬ラウンジの入口かと思った。
 さて、搭乗。
DSC03114
 まぁ、無事に乗る機材が飛んできたので結果OK!
DSC03117
 恐ろしいくらい除雪した雪が積もってるな。
DSC03121
 別角度から。うむ。頼もしい除雪車部隊だ。
DSC03119
 いってきまーっす。
DSC03123
 というわけで、短時間で秋田ばいばーい。


着陸~

 帰りもほとんど記憶が無い。
 気づいたら着陸態勢。
DSC03124
 うみほたるやねー。
 ここって埋め立てじゃなくて、公有海面の占用って形だから土地の登記簿がないってホント?
DSC03125
 D滑走路を横切って。
DSC03127
 C滑走路に着陸。Cから離陸してCに戻るというアホなことは終了!
DSC03128
 羽田に戻ってきたー。


これから成田に移動

 さて、これから成田に移動。成田からKLに行くのさ。
DSC03129
 丸亀製麺まで長蛇の列。さすが帰省ラッシュ。すごいねー。

 とりあえず、帰省ラッシュ初日の午前中に秋田往復した話。
 ANA……っていうかグランドに不可解な対応された。


出張!

 やべー、スーツで新幹線乗っちゃった。
DSC03067
 本日は仕事納め。新幹線で東京へ。本社でお仕事。


かーらーの秋田!

 すっかり忘れてたんだけど、スーパーふさふさクラブ目指してたんだった。
 今回のチケットはクアラルンプール発東京経由秋田往復のチケット。なぜ秋田かというと、色々と値段を調べていたら東京着や大阪着などに比べて秋田、大館能代、仙台、庄内の東北着のチケットが安かったので。東京経由で行くのに東京着より安いってどういうことだよ!マリッジセグメントのせいやなー。今回は良くあるパターンの逆、単区間だと満席だけど、通しで買うと空席があるタイプ。よって、50,000PPへ少し足りなかったので、その調整と便数を考慮して、秋田往復することにした。
 結果、年末12月29日にギリギリ50,000PP達成することに。しかもホント数字がギリギリなので余裕無し。そして、この年末は秋田で大雪が降ったこともあって、前日や前々日は欠航便がでる始末。ホント危なかったわー。みんな年末ギリギリの達成はおすすめしないよ。特に帰省ラッシュ始まっちゃうと欠航になったとき後続便が振替もできなくなっちゃうからね。


というわけで帰省ラッシュの羽田

 そりゃ混んでますわ。
 乗る便は羽田空港引き返し可能性ありとのこと。
DSC03091
 保安検査場ゲロ混み。
 ぎりぎりの時間だったので申告する。この便はそのままお待ちくださいってなった結果、15分前を過ぎてしまい、検査場通過できず。検査員の人に事情を説明したら、外にいるANAのねーちゃんに聞いてきてくれて、時間過ぎても乗れちゃうコマンドを入力して通してくれた。
DSC03092
 というわけで最後の最後で搭乗。
DSC03093
 この時は、秋田行き朝の2便は738。絶対混みそうなこの時間に738って……。
 秋田って意外と便数の割に客少ないのかしら。新幹線だと時間かかりすぎるから、飛行機の方が便利だと思うんだけどね。


離陸~着陸

 さて、離陸。
DSC03096
 北行きなんでC滑走路から。
 いやー天気いいね。とここで寝落ち。前日夜遅くまで飲んだからなー。
DSC03099
 着陸直前に目が覚める。一面銀世界やー。今住んでるところで毎日見てるけどな。
 雪で滑る可能性があるのか、全力ブレーキ!
DSC03100
 JALの隣に到着。
 雪が降っていたので、隣のJAL機はディアイシング作業中。
 作業車がANAのロゴマーク入りだった。ANA系列に委託しているんだろうか。それとも秋田にあるハンドリング会社のディアイシング作業車はANAロゴ入りしかないとか。


秋田到着!何もしない!

 というわけで、無事に秋田到着。
DSC03101
 次の記事は空港一悶着編と空港ぶらぶら編と帰りの飛行機編。
 だって、時間も無ければすることもないんだもの。

 乗って残そうダメーシア航空!
 朝一から空港にやってきたよ。


誰もこんな時間の便に乗りたくない

 ホントはもうちょっと後の便に乗りたかったんですよー。
 だけど乗り継ぐ飛行機に乗れる適当な便がなかったの。そして人気が無いのか安い。
 ただ、この便だけは確実にディレイせずに出発する。それだけがメリット。

 昨日はえびちゃんが「KJさん、Boxtelでお金払うなら、うちで仮眠して行きなさいよー」とおっしゃるので、せっかくのお言葉に甘えさせていただく。例の炊飯器は見た。まだ、うっかり爪で剥がされたりとかはしていない模様。まぁ、ブログではああ言ってるけど、実はいい人だからね。
 仮眠して、早朝Uberで空港へ。早朝はこれ以上無いくらい道が空いてて快適ねー。

 というわけで早朝のBKKにやってきた。人が少なくて快適。
 なんで、いつもあんなに混んでるんだろうね。なんで、みんなタイに行くんだろうね。自分の中ではそこまで行きたいところランキング上位には入ってないんだけどね。


BKKでワンワールドラウンジって言ったらCX

 MHの指定ラウンジはミラクルラウンジなので、パス。
 早朝からやってるCXラウンジへ行きましょう。この時間JLラウンジはやってなかったはず。
DSC01319
 ラウンジ乞食する。
DSC01321
 コールド系はこんな感じ。野菜がいっぱいでいいねー。
DSC01320
 メニュー。
DSC01323
 シュウマイと焼きそば。んー、うまい。
 CXのラウンジはやっぱりいいよねぇ。改悪さえなければ金丸子続けてたと思うんだけどなー。


やってきたのはおんぼろ機材

 さて、ゲートへ。
DSC01324
 今日も行きと同じくおんぼろ機材。塗装も同じ骨董品。
DSC01326
 座席もおんぼろ。っていうか自分が座った席、背もたれに寄っかかると自動でリクライニングする。
 おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい。自動リクライニング席って珍しいぜ!ってことはあれかい?離着陸時は背中を浮かせてないといけないのかい?CAに言おうと思ったけど、見渡す限り満席。下手に空席探されて中央席になるのもイヤなのでがまんすることにする。


配給

 離陸して、配給の時間。
DSC01327
 鶏肉ごはん。まぁ、米はおいしくないけれど食べられる味。
 なんかコメントが浮かばないや。たぶん眠かったんだと思う。


KUL名物所有者不明ジャンボ

 時間通り到着。うん。すばらしいね。この便は。
DSC01328
 これってKUL名物の所有者不明の野良ジャンボだよね。
 こんな湿気が多いところで置いておくって大丈夫なのか?
DSC01332
 無事に降りましたよ。


次の便までヒマなのでアウトレットへ

 ついたよ。まだ朝。
 とりあえず特に行くところがないのでアウトレットに行くことにしょう。
DSC01333
 空港にシャトルバスの案内が出ているので、安心。
DSC01335
 外に出る前に時刻表もあるでよ。
DSC01334
 おおよそ20分間隔。ただし、たまに穴があるので注意。
DSC01336
 バス停はこちら。さて、買い物するかー。

 どんなに長くても1フライト1記事厳守。
 だから今回はちょっと長いかも。短距離フライトだけど。いや、写真が多いだけか。
 KULでトランジットしてBKK行くよー。片道切符だよー。
 いくらだったかは忘れたけど、そんなに高くなかった希ガス。


KULのMHファーストクラスラウンジで食事

 333から738に機材変更しやがったので、ぶちギレ金剛!!(懐かしいな)の私は飯を食ってクールダウンすることに仕様。行先はもちろん、マレーシア航空のフラグシップラウンジであるサテライトのゴールデンラウンジ(ファーストクラス側)。
DSC00998
 よくよく考えたらファースト側に入るの初めてかも。
DSC00999
 おおーなんだか楽しいトークができそうな席ね。
 いつも思うんだけど、飛行機ってラウンジ入るような人たちってそんなに大人数じゃないから二人掛けメインとかでもいいような気がするんだ。
DSC01001
 通常エリア。これって改装前ね。今は絶賛改装中。いつできるか分からないけど、マレーシアだからたぶん延び延びになる気がする。
 まぁ、時間が時間だったので、静かで落ち着いたラウンジでしたよ。


さぁ、飯喰うぜ!

 ご飯!ご飯!
DSC01002
 ダイニングエリアがあって、ちゃんとレストランみたいにオーダーで注文する。
 おおーちゃんとしてるなー。
 一応、スープとステーキとデザートを注文。
DSC01004
 まずはスープ。なんかすごいトマトトマトしてるというか、しょっぱいというか……。
 なんか濃かった。
DSC01005
 ごめんねー写真暗くてよく分からないでしょう。
 でもね。このステーキはうまかったよ。ちゃんと焼き加減を指定できる。ちなみに結構でかくて、これ、肉の下にも肉があるからね。結構でかいよ。これ、2皿食べた人って純粋にすげーなって思う。
DSC01006
 デザートはいちごのパフェ。
 まぁ、普通。
 メニューは限られているけれど、満足度は高かったなー。
 (ラウンジにしては)いい飯食べられるよー。うまいよー。


おなかいっぱいになったのでゲートへGO!

 KULってさー、搭乗口直前にセキュリティチェックがあるし、しかも突然ディレイがあるし、一体いつゲートに行けばわからないんだよねぇ。どうなの?識者の方。一応30分ぐらい前にゲートに着くようにはしてるけど。
DSC01007
 なんか骨董品みたいな塗装の機材がいた。今日はこいつかー。
 いや、まぁ、塗装自体はそんなに古くはないんだけどさ。
DSC01009
 さぁ、乗るよー。
DSC01011
 なんか座席がボロボロ。エンタメすら付いてないボロ機材だった。
 そりゃそうか、塗装も旧塗装だし。
DSC01013
 セーフティービデオが調子悪くて何回も止まる。どんだけボロいんだよ。
 ひょっとしてまだビデオテープのヤツかな?
DSC01014のコピー
 結局、ちゃんと再生できなくて、実演。
 ボロい!ボロいぞ!ダメーシア航空。
DSC01016
 というわけで、なんとか飛び立ったのでした。バイバイKUL。
 今回の旅はKULに2回来るけど、ほとんど滞在しないwwww
 ホテル修行の俺にしては珍しい。


機内食

 さて、配給のお時間。
DSC01017
 BKK線はこういったパックになっている物を配りまくる。
 場合によってはこれに安いアイス(間違ってもハーゲンダッツは来ない)が付く。
 銀紙オープン!
DSC01018
 んーとチキンのあんかけそば的な何か。
 まぁ、肉は食べたよ。それなりに食べられる味。
 少なくともJALの意味不明なスパカツよりマシ。


することないので機内誌見ながら到着

 エンタメもないし、スマホに暇つぶしのネタを入れるの忘れたので、することがない。
 よって機内誌をパラパラ読む。
DSC01020
 暗かったから写真が鮮明じゃなくて申し訳ないんだけど、マレーシア航空の機材一覧。
 ええー。MHってA380-800とA330-300とB737-800しか持ってないの?すげー、そりゃどこもかしこも738が来るわけだ。(詳しい話はNemoP氏にまかせた
 それよりも気になるのはMAS WINGSのツインオッターがあるということ。どこからどこに飛んでるの?乗ってみたい。あれでしょ、たぶん副操縦席とかに座れちゃうヤツでしょ(違う、それはアイランダー)。乗ってみたい~。どこ飛んでるか誰か教えて。きっとマレーシアの島の方飛んでるんだと思うけど。
MAS WINGS DHC-6 - Google 検索
 一応、検索してみたらGoogle画像検索でトップ15枚のうち、事故ってる画像が3枚出てきた。

 というわけで、BKK到着!

 お久しぶりぶり、マレーシア航空。
 今回のフライト、一言で言うならばこのTweet。


九龍シャングリラからは地下鉄で

 AELの無料バスで九龍駅まで行って、そのままAEL乗ってもいいんだけどさー。
 せっかくだからケチってみた。
 尖東駅から西鐵線に乗り、南昌駅で東涌線に乗り換え、青衣駅でAELに乗り換え。これで青衣からの運賃で済んだはずだ(AEL利用時MTR1乗車無料)。
DSC00981
 西鉄線ってこんなハイテクだったっけ?新車?リニューアル?


香港空港到着、出発時刻変更

 香港空港到着。やっぱりAELは早いねー。
DSC00982
 チェックインカウンターがこれだけだった。少ねーな。
 まぁ、シートマップ見る限り、今日はガラガラだしなぁ。
 あれ?事前指定の座席が変更されてる。ま、いっか。
DSC00983
 出発時刻も変更されてた。15分繰り上げって、知らないでギリギリに来た人は大丈夫なんだろうかっていつも思う。


Pierのファーストクラスラウンジに行く

 香港のCXラウンジで一番いいのはやっぱりPierのファーストクラスラウンジだと思うのですよ。
 というわけで、こじ活こじ活~♪
DSC00984
 メニュー。色々そそられる物があるけれど、それほどおなかが空いてるわけじゃないので……。
DSC00985
 本日のスープ。パンプキンポタージュ。
DSC00986
 アンガスビーフバーガー。やっぱりこれ食べちゃうんだよねぇ。
 なんか味がちょくちょく変わってる気がする。けど、満足。


さて、搭乗

 さて、満足したところで搭乗口へ。
DSC00987
 搭乗口は208なので、Midfieldコンコースから。
 あれ?ここから搭乗するの初めてのような気がする。
DSC00988
 深く考えずに搭乗。
DSC00989
 あれ?
 あれあれ?
 なんで、738がいるの?
 俺、今日、ガラガラの333に乗るはずだったのに。
DSC00990
 くそー。機材変更しんじゃねーよ。ふざけんなー。
 しかも738に変更したもんだからド満席。まじかよー。下手したら予約持ってる人を積み残してたりするんじゃねーの?


機内

 というわけで、機材変更されたわけでございます。
DSC00991
 座席はこんな感じ。
DSC00992
 もうね。キレる気にもなりませんわ。
 (^p^)しーね!しーね!(^p^)しーね!しーね!(^p^)しーね!しーね!
 ただ、CAさんはテキパキ系の(サービスは)できる人たちだったよ。隣の客、離着陸時もシートベルトしてななくて、チェックしてなかったけど。


機内食

 なんか2種類あった気がする。
DSC00995
 肉。何肉だったっけな。忘れた。まぁ、鶏か牛だと思うけど。
 上段真ん中のキノコ炸裂のヤツが結構うまかった。
 NemoP(実はいい人)が見たら(キノコが食べられないので)ぶち切れそうなヤツ。


KUL到着~

 本館側に到着~。
DSC00996
 ほんとだリージョナルラウンジは改装閉鎖中だね。
 とりあえずこじ活のためにサテライトへGO!

 ※今は本館がリニューアルオープンして、サテライトが改装閉鎖中。

 さて、ラスト1本。
 これから飛行機降りた後3時間運転すると思うと、キツい。


とりあえず崎陽軒の仕入れ

 夕食用に崎陽軒の横濱ピラフとシウマイを買っておく。
DSC09490
 なにげに横濱ピラフを買うのは初めてかも。
 まぁ、横濱チャーハンとあまり変わらなそうだけどね。家に帰ったら食べよう。

 シウマイは真空パックのを買うと死ぬほどマズいので、いつも普通のを買って、家に帰ったらジップロックに入れて冷凍してる。こっちの方が真空パックよりはるかにうまい(でも、すぐ食べるよりかはマズい)。


ラウンジで一息ついたら搭乗

 あまり乗継時間がないのよねー。
DSC09491
 今日も元気に69番から搭乗。
DSC09492
 いつもの通りの738。
 ホントこのB737という飛行機は名機なのか、というよりJALが投入しまくっているせいか、良く飛んでるよねー。ANAは地方路線でもB767とか結構飛んでたりするので、レア感が若干あるけどね。
DSC09493
 お座席は前の方をいただきました。
 個人的にはあんまりエコノミー最前列には魅力を感じないのよね。たしかに長時間乗るようなフライトだとトイレ行くためにも、通路側とかエコ最前列とか非常口座席とかありがたいのだけどね。それよりも何よりも隣席が空席の方が重要。エコノミーの快適度はなによりも隣席が空席であること。だから可能な限り空席の場所をお願いしたい。
 ちなみに通路側か窓側か論争はあるけれど、長時間フライトでなければ窓側が好き。別に外の景色を見るわけではないけれど、壁に頭を付けて寝るのが好き。だから長時間フライトだと、二人掛けで隣席が空席の窓側が最高だね。


離陸して着陸

 タイトルが雑だね。ごめんなさい。
DSC09494
 C滑走路から離陸するよー。
DSC09495
 なんかまじまじとD滑走路を横切るところを見るのは初めてかもしれん。
DSC09497
 おおーてっぺこりんの家は無事だ。たぶん。どれがてっぺこりんの家だか忘れたけれど。
DSC09501
 うとうとしてたら秋田県。
 さすが!何もねぇ。森しかねぇ。
DSC09504
 というわけで到着したでよ。これは空港のターミナルビル出てから撮ったでよ。こんな写真が撮れちゃうのは小規模空港の魅力ではあるよね。

 さぁ、3時間運転するかぁ。延々と東北道走るかぁ。
 スピード違反で捕まらないようにしないとね。

 これでしばらく予約なし。きついなー。

 ※今回もタブレットで更新。なんかやりづらいけどがんばる。

 前回の更新で「たぶんもう使わないかなー」とか書いてたけど、使ってた。ごめん、すぐ次の週に使ってた。反省と謝罪をするニダ。
 というわけで今回も沖縄でやんすよ。


そんなわけで大館能代空港

 あいかわらず早朝から車をとばしてやってきましたよ。
image
 いやー、遠いね、大館能代空港は。
image
 秋田犬がいた。いや、秋田犬なんだろうか?謎。公式のイベントだったのかな。


特にネタがないので搭乗する

 まぁ、クソ田舎の空港なんでする事もないし、変化もないんだよねー。
image
 というわけで搭乗でございます。
image
 今日も機材は738。
image
 座席は今回も非常口座席。
image
 非常口座席の注意書き初めて読んだんだけど、中国語しかわからない人が座ってもいいのかな?
 JALの場合って、緊急時に日本語で指示をするので日本語が理解できる人しか座れないってことで日本語の非常時のお願いの紙が入ってたと思う。だけど、ANAの場合は中国語しかわからなくてもOKだから中国語で書いてあるのか?英語はまだわかるんだけれども。


離陸

 さてさて、離陸。
image
 緑いっぱいの空港だね。
 だって回りに人家は少ししかないからね。
image
 いやー、ホントにねーわ。
image
 それほど時間もかからずに着陸態勢。今日は南側からC滑走路へ着陸。
image
 無事に着陸~♪

 ※今回はタブレットから初めて更新してみる。

 さぁ、2日間で8レグというドMフライトの最終便。
 もういややー。


とりあえず崎陽軒

 神奈川県民にとってみたら崎陽軒のシウマイはソウルフードなんですよ。というわけでこれからの岩手生活に備えて買っておく。家に帰ったらジップロックに入れて冷凍庫にイン。
image
 まぁ、ついでにシウマイ弁当も買っておく。1,000円以上買えばANAカードで10%オフなんでね。これも家に帰ってから夕食にしよう。


出発は最果て70番ゲート

 まぁ、大館能代空港だから仕方がないよねぇ。
 最果ての70番ゲートから。ラウンジから遠いんじゃー。
image
 機材はいつもの通りB737-800。
image
 大型機が多いANAで738って結構小さい部類にはいるよね。
 ……って軽く時刻表みてたら稚内とか根室中標津に76Pが入ってて衝撃受ける。すげーなJALではありえないな。


離陸して着陸

 今回の座席はこちら。
image
 うむ。古いシートだね。
 今回は非常口座席がとれたのでそこで。
 初めて知ったんだけど、ANAって非常口座席でも前の座席の下に荷物入れていいんだね。確かJALってダメだったよね?ちょっとビックリ!
image
 A滑走路から離陸。北行きだからね。
 この辺で意識が途絶える。さすがに疲れてるのね。というわけで、気づいたら着陸。ここから車で家まで3時間。遠いな、大館能代空港。たぶんもう使わないかなー。
 あぁ、とーほぐにけーってきたっぺよー。

 今回は那覇~宮古を1日4往復して修行した俺が修行っていうもんが何なのか見せてやる!本気の修行だぜ!ってまったく自慢できることではないんだけれど。


本日の修行メニュー

 本日の修行メニューは以下の通りでございます。
 ANA788 ONJ1045-HND1200
 ANA473 HND1315-OKA1545
 ANA1212 OKA1640-FUK1820
 ANA3117 FUK1905-SDJ2050
 うーんフルコース。まぁ、これよりハードなのを今後予定してるけどね。
 乗継旅割大活躍♥


というわけで、ONJ

 2度目の大館能代空港。
 今日は通行止めも、停電もなく平常運用。
DSC09130
 いやぁ、よかったよかった。
 ちゃんと電気もついてた。お茶も買えるね。


バードストライク点検で10分ディレイ

 というわけで搭乗でござんす。本日の優先搭乗は2名。
 殺伐としてなくていいなー。羽田伊丹とかだとやばいもんね。
DSC09131
 ちなみに本日はバードストライクの点検のため10分ディレイとのこと。
 結局そんなもんで済んだってことは「バードストライクしたかもしんないからよくチェックするけど、大丈夫だったわー」ってことなのかな。
DSC09132
 いつものシート。
 このシートってさなんかペラペラ感があって萎えるよねぇ。たぶんJALとかも似たような厚さのシートだと思うけど、ここまでペラペラ感はない気がする。まぁ、なんかANAディスりばっか書いてるな、俺。


気づいたら着陸してた

 本日は長期戦なので、体力温存のため爆睡。
 爆睡するためには窓側であることが必須なのですよ(頭を壁で支えたい)。
DSC09136
 うむ。D滑走路に着陸だね。

 さぁ、ラスト。っていっても、空港着いてから3時間ばかし運転しなきゃいけないんだけどさー。


さぁ、ラストランナー

 崎陽軒のシウマイも買い込んで、搭乗。
DSC08843
 ゲートは66。カードラウンジからは近いと見せかけて、あの直角に曲がってる部分が結構時間かかる。乗継通路からは結構近いんだけどね。
DSC08844
 最後の機材は行きと同じ738。


離陸!

 つうわけで飛び立ったよ。
DSC08848
 今日は天気も良く、雲もないので地上がよく見えた。
 あとはぐっすり寝てたので、記憶なし。


着陸

 ベルトサインが点灯して、着陸態勢。
DSC08856
 見渡す限り何も無いなー。
 そりゃ、空港いらねーだろ!という感想しか湧いてこない。
 それなのに1日2便飛んでるんだよねぇ。
DSC08859
 行きとうってかわって快晴!


ついでに空港探険

 空港探険できるほど大きくないんだけどね。
 人生で一番小さい空港は喜界島空港かな。まだあの建物なのかな。
DSC08861
 送迎デッキに行く途中に利用者数のグラフが貼ってあった。
 昔は札幌線とか大阪線とかあったんだね。東京線の利用者が一応過去最高を更新中。まぁ、あれだもんね。地域住民は空港使うと補助金もらえるもんね。
DSC08862
 送迎デッキから駐機場を見る。ボーディングブリッジがない方の駐機場が舗装ガタガタだけど大丈夫なんだろうか?それでいいの?使わないからいいの?
DSC08864
 というわけで乗ってきた機材は折返し羽田に飛んでいった。
 んー。空港って整備に莫大な金がかかるけどいるのかねぇって気がする。おかげで修行させてもらってるのは事実なんだけどね。まぁ、あんだけいらないって言われてた富士山静岡空港が化けるっていう例もあるから一概には言えないんだけど。

↑このページのトップヘ