FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:香港大學

 あまりにも泊まりすぎて、もう全く感動がない(最初からないけど)。
 香港に来るときはほぼここに泊まる。あまり高くなければ。


香港のShangri-la系列序列とアクセス

 香港のShangri-la系列と言えば「島シャン>九龍シャン>ケリー>ジェン」という格になっているはず。まぁ、たまに九龍シャンとケリーの順序が変わることがあるけれど。Shangri-la系列で一番安いホテルなので、Shangri-la修行している身にはありがたい。
 ちなみに駅への近さで言えば、場所はともかくとして、「ジェン>九龍シャン>島シャン>ケリー」かな。ケリーは極めて駅からは不便。それくらいジェンは駅から近いのが良い。
 ジェンのアクセスは港島線の香港大学駅出口からすぐ(まぁ、駅の出口まで距離あるけど)。バスで言えば空港からA10系統が直通。歩く距離はたぶんバスの方が短いし、安い。時間は乗り換え時間とか考えるとそれほど変わらないと思うけど、バスは本数が少ないのが難点。


本日のお部屋

 というわけで本日のお部屋。
DSC00892
 まぁ、このホテルほとんど同じ設備の部屋しかないけど、実は微妙に違いがある。ハーバービューかシティービュー(という名の団地ビュー)、出窓の有無(出窓があるとソファーがある)、バスタブの有無など。今回はシティービューのバスタブあり。
DSC00891
 バスタブがあるのも出窓がある部屋かシティービューだけなんじゃないかなー。よくわからん。
 まぁ、あんまりバスタブに浸からない派なので、どっちでも良かったりする。


シャトルバスが結構出てる

 一時期に比べて、シャトルバスがかなり出るようになった気がする。
DSC00917
 写真がちょっと不鮮明でご容赦。
 いや結構不鮮明だな。

 シャトルバス時刻表(2017/9現在)
 平日
 AEL香港駅行き
 7:30 7:50 8:10 11:00 12:00 13:30 14:30 15:30 16:30 17:30 18:30 19:30
 Central Plaza(灣仔)、Li Po Chun Chambers(上環)行き
 8:10 
 ピークトラム駅行き
 11:00 16:30
 香港海洋公園行き(月・水・金のみ)
 9:10
 香港ディズニーランド行き(火・木のみ)
 9:10
 AEL香港駅→ホテルジェン
 7:40 8:00 8:50 11:10 12:10 13:40 14:40 15:40 16:40 17:40 18:40 19:40

 土休日
 AEL香港駅行き
 9:00 9:40 10:20 11:00 12:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 
 ピークトラム駅行き
 11:00 16:00
 AEL香港駅→ホテルジェン
 9:10 9:50 10:30 11:10 12:10 14:10 15:10 16:10 17:10 18:10

 ですってよ。AEL香港駅の乗り場はよく分からんけど、チェックインカウンターとかがある、タクシー降車場の当たりだと思われる。


というわけで

 どっちかと言えばシャトルバスの時刻表防備録でございました。
 まぁ、AELで来て、中環駅まで歩いて港島線に乗るか、バスに乗るかは微妙な部分があるよねー。

蓮香樓で満腹になった後Hotel JENに戻って、フルーツを食べながらコーヒータイム。

 一緒に空港行きましょう!と約束して、単独行動へ。
 その間に行ったのはOpen Rice(食べログ的なホームページ)でフレンチトーストで有名な「周記點心」へ。前回香港に行ったときに目星を付けていて行きたかったのだ。
DSC04196
 お店はこちら。ブランチ時間帯だったせいか、それほど混んでなかった。
DSC04198
 というわけで、茶餐廳に来たなら奶茶だよね。ちょー甘い。
 そして注文したのは
ここの名物である「奶黃流沙西多士」。
DSC04199
 香港式フレンチトースト。香港のフレンチトーストは焼くのではなくて揚げてる。
 これを切ると……
DSC04200
 カスタードソースがとろーり。

 正直、デザート気分で食べに行くと後悔する。香港式のフレンチトーストってちょっと油っこいので、ホントに空腹の状態とかで行かないとキツい。味はおいしいんだけどね。もうホントに超こってり。合わせてHKD40。
DSC04197
 メニューはこちら。点心も茶餐廳メニューもあり(店の看板にも書いてあるけれど)。
 ごまを使ったメニューも売りみたい。普通に朝食とか食べに行くのがいいと思うよ。もりもり飲茶食べた後に行く店じゃなかった。反省。

 スマホを新しくしようと思ってNexus5Xを買いに香港の秋葉原的なところへ行ってみるが、すでにNexus5Xは旬が過ぎてしまったのか、あまり在庫はなく、あっても高いのであきらめる。香港の通販で安かったときに買っとくべきだったなー。
 それとスーツケースがついにぶっ壊れたので、新しいスーツケースを買ったりしているうちに1日終わる。

 で、夜食。
 例によってHotel JENの向かいにあるお店へ。
DSC03768
 深夜なのにそこそこ混んでたので、事前知識を持たずに入ってみる。
 北京式炸醤麺とコーラのセットがイチオシになっていたので、それにする。34HKD。
DSC03767
 これはこれでそれなりにうまかったんだけど、絶対北京式じゃない。
 なんだろう。全体的にあんが甘かった。

 後でOpenRiceを見ると魚系の麺とかがおいしいみたいなのね。
 やっぱり予習って大切だわー。次回はそっち系にしてみよう。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 源興隆麵家

 いつもの通りHotel JENにチェックイン。朝だったけど部屋に入れてくれた。

 おなかがぺこぺこだったので、石塘咀市政大廈(区役所のような、市場のような、っていうか両方か)の建物の向かい側にある波記燒臘粉麵店へ。
 前に来たのは2年前くらいか。
DSC03749
 ここは鴨系がおいしいのだけど、どうしても叉燒飯が食べたかったので、それにする。30HKD。
DSC03748
 なんか潔いよねぇ。これが、日本のお米だったらもっとおいしいのに……と日本人は思う。
 こういうファストフードとかって日本で流行ったりしないのかな。新しい業態としてそこそこ流行りそうな気がするのだけれど。
 ただ、ここは焼豚よりも鴨の方がおいしいなって思った。
DSC03750
 店の前にメニューがばっちり書いてあるから安心よー。
DSC03751
 そういえば並びの好きなパン屋さんが移転して新しくなってた。
 やっぱり儲かってたのかー。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 波記燒臘粉麵店

 そういえば、いつも泊まっているホテルを記事にするのを忘れてた。

 Shangri-la修行をしているので、比較的リーズナブルに泊まれるShangri-laグループのホテルは重要なのです。というわけで、MTR港島線の香港大学駅出口からすぐの場所にあるHotel JENにはいつも泊まっているのです。

 思えば海外旅行2回目で、初めての海外一人旅で、なぜか台湾発券をし、初めて香港に来たとき、当時Traders Hotelという名前だったときに泊まったのがこのホテルだったなぁ。その頃は地下鉄もなくて、場所も良くわからなくて、上環からトラムに延々と乗ったなぁ。その後A10バスで直通という手段を覚え、ホテルの横に地下鉄が開通して、今までの行く苦労を考えたら万感の思いでございます。ま、この日も香港駅~中環駅を乗り換えるのがだるかったのと、お金をけちりたくてA10バスで到着。途中の景色も電車よりいいので、結構バスで行くのが好き。
DSC01067
 香港なので部屋は狭い。それは仕方がない。
DSC01068
 水回りはこんな感じ。まぁ、ちゃんときれいにしてあって、値段に対する狭さの不満はあるけれど、香港だからねぇ。
DSC01069
 フロントで「誕生日だからアップグレードしといたよー」と言われたけれど、部屋の広さ等は変化なし。このホテルこのサイズの部屋がほとんどを占めると思われるので仕方が無いなー。ただ、高層階のオーシャンビューなのでぼーっとビクトリアハーバーを眺めるのはいいかもしれない。

 あ、あと朝食は結構しょぼいので、外の街中で食べるのが楽しいと思うよ。お店はいっぱいあるからね。
 JADE会員で朝食無料だから、俺はホテルで食べるけれど。

 総合的にはいいホテルだと思う。ただ、最近地下鉄ができたこともあって値段上げすぎ!

 Shangri-la修行をさりげなくしていて、JADE会員になるまであと一泊。
 というわけで、HOTEL JENに宿泊でございます。
 ここはTRADERS HOTELの頃から良く泊まっていて、初香港、初海外一人旅でTraders Hotelに初めて来ました。その頃は場所も良くわからなくて、トラムに延々と乗ったわけです。その後A10バスで直通という手段を覚え、前日にホテルの横に地下鉄が開通して、今まで行く苦労を考えたら万感の思いでございます。

 結果、宿泊費が大陸人ラッシュと重なって爆上げしたんだけどね。
DSC08343
 というわけで、今回は空港からA10バスではなく、エアポートエクスプレスで中環乗換。今まで「往 上環」って書かれていた部分が「往堅尼地城」に変わってる。
DSC08346
 やって参りました香港大學駅。
DSC08349
 出入り口は大きく分けて4つ。その4つがほとんど別の場所と言っていいほど違う場所にでるので要注意。駅自体は地面から70mぐらい下にあって、これは東京の地下鉄でもっとも深い駅が大江戸線六本木駅の42mだから相当深い。トンネル駅である上越線の土合駅とほぼ同じぐらいの深さ、まぁ、山の中にあるので海側はそれほどの高低差ではないんだけどね。
DSC08350
 なので、出入り口から改札口まで結構時間がかかる。
DSC08353
 自動改札も新型。
DSC08355DSC08361
 自動券売機も新型でかっちょええー。やっぱり香港って色々スタイリッシュだよね。
 中国本土だとなんでこんなデザイン?みたいな機械できっぷ売ってる。
DSC08359DSC08362
 当時は西營盤駅のみ公示の遅れで未開業だったため、西營盤駅付近に設置された機械にオクトパスをタッチすると2HKD割引になった模様。たぶんトラム代割引しますよ~ってことなんだと思う。ただ、3月に西營盤駅が開業したので、この措置は終了。
 それにしても、このおっさんはMTRのキャラクターなのか?はげてるおっさんがキャラクターって新しいな。
DSC08384
 それでは超エリート大学(香港の東大)である香港大学の学内に侵入~。
 大学側の出口は地面から70m+道路をまたぐ歩道橋の高さ分10mぐらいあるので、エスカレーターではなくエレベーターのみ設置。高速なエレベーターのようで、すぐ着いた。
 大学内をうろうろしてみると学生会の事務所みたいなところを発見。
DSC08385
 なかなかステキなことが書かれています。この時は雨傘革命で学生達が最後に排除されてから2週間後ぐらいだったので、いたるところ色々な標語が書かれていました。
DSC08386
 学内テレビも「我要真普選」と常に表示。
DSC08393
DSC08391
 学生会事務所前には物資が山積み。

 雨傘革命では、結局普通選挙は実現しなかったけれど、同時に大陸人が押し寄せてくることにも抗議していた。結果、大陸人のビザの要件が厳しくなって、爆買い大陸人をある程度減らすことができたあたりが、一応成果なのかもしれない。

 民主主義を勝ち取るために、頑張って欲しいと思うが、遅すぎた。
 ここまで中国に取り込まれていると、なかなか厳しい。
DSC08395
 そんな香港大学内をうろうろしてみたのでした。
 結構楽しいよ。

 波記燒臘粉麵店の並びに、地元民が次々買っていくような、オーラが出ているパン屋があった。
 たぶんむかーしからある、あんまりきれいじゃなくて、おしゃれじゃないパン屋。
DSC04108
 オーラが出ていて、エッグタルトを推しているみたいなので、買ってみる。
 イートインスペースはないので、ホテルに持ち帰って食べることになる。

 このエッグタルトがうまーい。結構頻繁に焼き上がるので結構あったかい。1個3HKD。安い!
DSC04109
 ……それにしても、「生命物」という店名、すごい名前だよねー。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 生命物


○注文と会計の仕方

 たしか
 入口脇のおっさんに注文
  ↓
 物が来るので会計する
  ↓
 ホテルに戻る
  ↓
 ウマー

 こんなところは、とっととおさらばして、香港に帰りましょう。
DSC04103
 羅湖口岸から電車に乗り換え、地下鉄に乗り換え、トラムに乗り換え、西環へ。
 香港では常にTraders HOTELに泊まっているのです(写真がないので紹介できない)。交通は不便だけど、空港からバスで一本だし、まぁまぁリーズナブル。
 来年地下鉄ができると値段が上がるんだろうなぁ。

 ホテルにチェックインして、ホテルの周りをうろうろ。
 石塘咀市政大廈(区役所のような、市場のような、っていうか両方か)の建物の向かい側にある波記燒臘粉麵店へ。

 Open Rice香港開飯喇(香港の食べログっぽいサイト)でそこそこ高得点だったのでここに決めた。
 ちなみに香港で食べ物屋探しするときはこのOpen Riceというサイトは便利。アプリもあるのでインストール必須。使い方や内容は、漢字だからなんとなくわかる。
DSC04105
 というわけで、燒味の店。燒味いいよね、燒味。牛腩麺が当時25HKDで、燒鴨飯が27HKDだったかな。叉燒飯にしようとしたらなかったので鴨にする。鴨はお肉の外側がパリっとしてうまかった!麺はもろ筋が入っててぷるぷるでございました。
DSC04106
DSC04107



○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 波記燒臘粉麵店


○注文と会計の仕方

 たしか
 着席
  ↓
 注文
  ↓
 物が来るので食べる
  ↓
 ウマー
  ↓
 出るときに会計

↑このページのトップヘ