FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:釜山港

 さて、福岡着いたから……釜山に出国するか!


今回の旅は……

 今回の旅はDrKとの珍道中。ちなみに一緒に旅行ははじめて。一緒にご飯食べたりはしたけど。
 この一言で釜山行きが決まる。
 DMで「まだ行くかどうかわかんないけど、ホテルの部屋ツインに変えておきましょうねー」とかこちらが回答する前に予約変更しだすDrK。ご、強引!
 でも、せっかくなのでそれに乗っかることにしたのであります。ありがとう、DrK!


というわけで博多港

 なんだかよく分からないけれど、福岡に遊びに行くつもりが釜山になった。
 ビートルにしたので、ホテルから博多港国際ターミナルにタクシーで乗り付ける。
DSC04826のコピー
 チェックインを済ませて空港利用料のチケットを買う。この方式どうにかならんもんかねー。チケット買ったときに一緒に徴収してくれればいいのに。若い女子達がいっぱい。インバウンドが多いのかな。
DSC04831
 そういえば韓国には税関申告書があったね。
 小規模免税店を通り過ぎて、待合室へ。
DSC04829
 免税品引き渡しカウンターがすごいビジュアル。
 なにこの、税金滞納した人とか福祉関係の相談室みたいな感じのドア。
 全力で引き渡しカウンターぽくないのがスゴい。

スポンサードリンク

いざ、乗船

 それでは乗船。
DSC04832
 お、アミューズメントフェリーニューかめりあがいるね!どの辺がアミューズメントなんだろうね!
 この船は博多→釜山は5時間半だけど、釜山→博多は11時間半拘束される素敵なフェリー。これは釜山の出国審査締め切り時間と博多の入国審査開始時間に合わせたもの。だから船が動いている時間と同じくらい港でぼーっとすることになるよ。
DSC04833
 こちらが今回乗車のビートル。
 まぁ、水戸岡デザインだね!JRになって始めた事業で最初から水戸岡さんがデザインに関わっていたはず。何回かリニューアルされてるけれどね。
DSC04834
 普通席はまぁまぁな広さ。新幹線よりは狭いかな。
 グリーン席は3,000円で広くなってドリンクやお菓子も付いてきて、優先下船できるので結構乗り得だと思う。


雨の中出航

 航行中の注意点とかのセーフティービデオを見て、雨の中出航。
DSC04836
 ドリンクサービスはないけれど、車内販売のビールが安い。
 免税品とはいえ、コーラと同じ値段って……。
DSC04838
 朝ご飯は博多港のコンビニで買ったかしわめし弁当。なにげに中央軒のだね。
 中央軒って鳥栖駅の駅弁屋さんだよねぇ。ただのコンビニ弁当だと思ったら侮れないぜ。
 船内はとくにうるさい人も歩き回る人もいなくて、快適。日本領海内であればWifi繋がるし、日本領海は対馬があるおかげで結構釜山ギリギリまで使える。
 今回はそれほど揺れもなく、快適な船旅でございました。船旅感があんまりないんだけどね。


釜山のフェリーターミナルが新しくなってた

 さて、釜山側もそれほど天気は良くない……っていうか悪い。
DSC04840
 釜山に到着。
DSC04841
 以前はビートルと共同運航してたKOBEEがいた。かなりのオンボロ船のはず。
 そういえばなんで共同運航やめちゃったんだろうね。そして、KOBEEのチケットって日本側発はあんまり売る気がない感じなのが気になる。
 釜山の港は以前来たときとは違って新しくなってた!位置もひょっとして変わったかな。
DSC04842
 でもなんだろう、この残念な感じ。せっかく新しいのに何この処理。
 ひどいねー。
DSC04845
 特に質問もされずあっさりと入国。
 確かにきれいな建物。

スポンサードリンク

釜山駅へバスで移動

 以前釜山で買ったcash beeのカードがまだ使えたので、セブンイレブンでチャージ。4年間ぐらい使ってなかったけど使えるのね。
DSC04844
 釜山駅までとりあえずバスで移動。
DSC04843
 路線図はこんな感じ。釜山駅の裏側に着いた。

 さて、帰ります。
DSC06259
 ビートルはJR九州高速船とKOBEEで共同運航していて、韓国側の窓口はKOBEEで受付。
 釜山の国際航路ターミナルはちょっと古い。新しくしてるのかな。
 帰りは奮発してグリーン席。片道+3,000円。
DSC06261
 座席もゆったり。
 グリーン席は座席だけじゃないんです。
DSC06263DSC06265
 ドリンク飲み放題。ビールも飲み放題なのがすごい。
 でも、途中客室乗務員がどっかに引っ込んでしまうので、おかわりがなかなかできないという戦略。
DSC06264
 あと箱がどーんと置かれる。
DSC06268
 開けるとお菓子セット。
 あとはスリッパとブランケットの貸し出しや、優先下船がある。

 これで3,000円は安いよ!
 (ちなみに2015年6月末で飲み放題→ワンドリンクに変更)

 今回は福岡港着いてから飛行機の時間まであんまりないので、優先下船できることを重視してグリーン席にしたが、なかなか良いサービスだったよ。
 

 実は、福岡って結構何回も来ていて、特にすることもないなぁ……って感じだったのです。
 前日の夜に明日は何しようかなぁと考えていて、ネットの海を彷徨う。
DSC06187
 博多港と釜山港を結ぶJR九州高速船のビートルという航路があるのを知る。
 しかもホームページを見ると直前割引「超ビートルスペシャル」という運賃があり、なんと往復1万円。しかも空席あり。

 常にパスポートは携帯しているので、問題ない。
 じゃあ、行っちゃう?

 というわけで、ネットで予約支払をして、朝博多港へ。
DSC06197
 みんなボーディングパスをもらうときに「今日の波は何m?」って聞いてる。みんな、波の高さへの関心がすごい。ひょっとして、波が高いと大変なことになるんだろうか。
 韓国はプリペイドSIMが手に入れにくいという話なので、港で韓国用ポケットwifiをレンタルする。
16
 イミグレで「HAKATA」というスタンプを押してもらい、出国。まさか、福岡に旅行に行ったのにそのまま出国するとは思わなかったぜ。
 出国後のエリアには何軒か免税店もあって、意外と充実してた。
DSC06198
 いよいよ乗船。
DSC06199
 座席はリクライニングシート。座り心地は、鉄道とほとんど変わらないかな。

 日本領海内ではフリーのwifiも使えてなかなか便利。
 思ったより揺れも無く、船酔いもせず、3時間ゆっくり過ごしたのでした。

 韓国側のイミグレも特にトラブルなく。手荷物全てX線かけたぐらい。

↑このページのトップヘ