FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:釜山

 釜山の地下鉄もバスも日本語表示があったりします。
 地下鉄の券売機も日本語モード選べたり。

 さて、お昼ご飯。
 韓国での最後の食事は参鶏湯。

 というわけで、参鶏湯でそこそこ有名だったりする、国際市場の中のお店へ。
DSC06256
 なんか入りづらいけど、勇気を出して入ってみる。
 注文したのは参鶏湯16,000KRW。せっかくなのでアワビ入りのにしてみた。
DSC06248
 前菜。とっくりに入っているのは人参酒。
DSC06250
 なぜか出てくる砂肝の炒め物。やばいビールが飲みたい。
 キムチやらなんやらいろいろつまんでいくと、ついに登場。
DSC06252
 恐ろしいぐらいに沸き立って到着です。
 「塩は小皿でスープと混ぜてからいれてね」と教わる。
DSC06255
 ちゃんとアワビも入ってる。

 食べ進んでいって、そうめんの入れ方とか教えてもらえる。
 とっても親切。
 そして、うまかったし、なんか元気になってきた気がする(笑)。
 なんかいろんなエキスがしっかり詰まった感じ。

 今回の旅行で初めて韓国行ったけど、別に普通の人々は露骨に反日オーラを出す人もいなかったし、お店の人もとっても親切。まぁ、台湾ほど行きたい国ではないけれど、たまには行ってもいいかなぁと思った。

 ただ、タクシーがぼったくりとか心配はたくさん。
 そういう意味でやっぱり台湾は安全だ。

 朝食は東横インで食べる。無料だしね。
DSC06228
 午前中は40階段文化観光テーマ通りへ。

 朝鮮戦争時に多くの避難民が住んでいて、港から入ってくる物資を売っていた場所。あと、混乱の中で離ればなれになっていた家族が再会する場所だったらしい。
DSC06232
 当時の写真もあったが、当然というか階段自体は作り直されている。
DSC06229
 当時の電柱を再現している。
DSC06234
 これはポン菓子作りの再現かな。ポン菓子って韓国にもあるんだねぇ。

 近くには資料館もあるので、見に行くと朝鮮戦争の当時の生活の様子がよく分かる……らしい。この日は月曜日で休館日だった。今回の旅で失敗したのは、こういった博物館や資料館がみんな月曜日休みだったこと。次回は月曜日を外すようにしよう。

 さて、今度は高いところに上ってみる。
DSC06236
 というわけで、山を登って釜山タワーに来てみた。
DSC06240
 やっぱり港町の雰囲気っていいよねぇ。
 釜山の街が文字通り一望できた。街ってこんな感じなのね。

 まぁ、別に西面まで行かなくても、いっぱいあるんだけどね。
 韓国で200店舗以上あるチェーン店で焼肉食べます!
 釜山ナビだとドネヌと書いてある、発音的にはトネヌのこのお店。
 あ、でもHPのURLはdonenuだからドネヌなのか。まぁ、どうでもいいや。
02
西面店は駅からちょっとあるので、釜山駅前店の方がいいかもしれない。

メニューには日本語も英語も書いてないので、写真と勘で勝負だ!
12
 韓国にありがちないっぱい置かれる図。確か肉二種類とビールしか頼んでないはず。
3641
 こういったキムチなどはセルフサービスでおかわり自由です。おかわりする必要がないくらいいっぱい来ますが。
16
19
 お肉は二種類頼んでみた。サムギョプサルっぽいのと、タレに漬けた肉っぽいの。
 いやぁ、うまかったわ。

 やっぱり米が食べたいので、伝説の弁当を頼む。
46
 こいつが使用前。ブリキの弁当箱って懐かしいよね。
 昔は冬にストーブで暖めて食べたりした思い出がちょっとだけ残ってる。
 韓国の学生達は、暖めた後、シェイクする。激しくシェイクする。
 で、混ぜて食べる。
41
 使用後。
 うん、そうなるよね。

 かわいい女の子の店員さんが弁当持ってきたので、「シェイクしてよ」って頼んでみる。
 頑張ってシェイクしたんだけど、そ~っと開けて、ダメだったのか、すぐにぱたっと閉めた姿がめっちゃかわいかった。
 結局、男の店員が助っ人で登場。もう、すごいね。全身全霊を込めてシェイクしてた、縦横上下、油断すると飛んでくんじゃないかってぐらい。
 味は、まぁ、ビビンバってこういう味だよねって感じ。

 会計は18,500KRW。
 このお店はきれいだし、親切で愛想もいいし、そこそこ安くて、おいしくていいね。

 釜山近代歴史博物館に行ってみた。
DSC06221
 日本統治時代の建物を使っている。例によって展示物は反日。韓国人親子(兄弟?)が市電に乗って、当時の街を案内するビデオがあったが、「釜山に○○がはじめてできた。でも、それは日本人のためのものだった」というのの繰り返し。いやいや、その乗ってる市電も日本人のためだけだったらなんで君ら乗ってるんだよ、と突っ込み入れたい。

 さて、おなか空いたー。韓国初飯。
 南浦洞まできていて、友人から「韓国に行ったらコムタン食べなさい」という助言に素直に従うことにする。
 というわけでネットで出てきた、「서울 깍두기(ソウル カクトゥギ)」で、コムタン9,000KRW。
DSC06222
 結構、いい値段するよね。日本と物価が変わらない。
 コムタンはよく煮込まれていて、滋味深いお味。
 うまみたっぷりスープなのでおいしかったー!

 今宵の宿は東横イン。
 この東横インが全く日本と同じだった。建物の感じとか。

 そこそこ安いし、日本語も通じるし、使いやすいと思う。
 日本のビジネスホテルのコストパフォーマンスは(清潔さ、料金など考えて)世界一だと思うが、どうして日本のビジネスホテルチェーンは世界進出しないんだろう。いや、ちょこちょこしてるけど、進出していても値段が日本に比べて高いと思う。
 別に日本語対応してなくてもいいから、大々的に進出してくれると使いやすいんだけどなぁ。
 まぁ、今回の釜山駅からちょっと歩いたところにある東横インはそれほど高くなくて使いやすかった。
DSC06203
 というわけで、特に用事は無いけれど釜山駅に来てみた。
DSC06205
 駅からの風景。結構、山が海の近くまで来ているのね。なんか長崎とかそういったところの景色を思い出す。
DSC06204
 職員食堂があった。わざわざ漢字で書いてある。ちょっと入ってみたい魅惑のスポット。
 でも、ネットに利用した感想とか書いてあるページがないからきっと一般客は使えないんだろうなぁ。
 勇気が無かったので入らず。
DSC06206
 天井が高くて気持ちいい。
 韓国の鉄道は改札が無いので、ホームまで入れる。アジアの鉄道って比較的改札があるイメージだけど韓国は違うんだね。どっちかというと欧米式?
DSC06208
 おお、韓国のTGVもどきのKTXだね。
DSC06212
 在来線はまだまだ客車列車が走ってる。基本的には動力集中方式なのかな。

 というわけで、ぶらぶら歩いたのでした。

↑このページのトップヘ