FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:那覇

 別に台湾で食べればいい話なんだけど、沖縄に台湾があった話。


台湾風粥専門店なるものがあるらしい

 那覇での朝食。
 特異的な店に行ってみようと思い検索。

 台湾風粥の専門店が朝からやってるらしいので行ってみよう。
 場所は国際通りから少し歩いた牧志公設市場の裏側。ハイアットの裏側あたり。
DSC01578
 うっすら看板が残ってるけど、タコス専門店ではありません。
 ちなみに店内は超汚い。その辺割り切れるアジアトラベラーの皆さんなら大丈夫。


メニュー

 メニューは色々書いてあるけど、あったりなかったり、無いはずの物があったり。
DSC01580DSC01581
 基本的に価格が妙に安い(もちろん量も少ない)。
 粥を注文しようとしたら、粥屋のくせに粥は時間がかかるというので、店のBBAのオススメの品で鴨肉麺線と魯肉飯を注文。


完璧な麺線

 日本でね、こんなに完璧な麺線を食べられるとは思っていなかったわけですよ。
 もう、本当にただの台湾。
DSC01583
 もうこの煮込まれ方とか完璧。
DSC01582
 魯肉飯はまぁ標準的かな。塩玉子付き。


そこには台湾があったよ

 いやぁ、この店は汚い!
 だけど、そこには台湾があったよ。
 いや、台湾でももうちょっときれいだと思うぐらいな汚さだけどね。
 そして、特筆すべきは台湾そのまんまな料理。那覇の朝食で変化球付けたいときにオススメ。

 世界一の綱引きに参加してきた!
 知識も全くなく行ってみたけど、意外と面白かった。
 なんとこの綱引きは誰でも参加できるのよ。


たまたま綱引きやってた

 Twitter見てたら、綱引きやってるらしい。特に那覇ですることないので、行ってみよう。
 てなわけで、県庁前駅で降りる。
DSC01470
 やべー、すげー人。これ、みんな、綱引きに行く人たち。
DSC01471
 県庁前駅から徒歩数分。人だかりができてた。
 オラ、ワクワクしてきたぞ!


綱引きスタート

 国道58号線久茂地交差点が綱引き会場。
 これのために、片側4車線の国道が通行止めになる。すげーな。
 しかも中央分離帯はこの行事のために取り外し可能になっていて、取り外した後、簡易舗装までしてる。
DSC01477
 スタートぎりぎりに到着したので儀式(美ら旗我栄)は始まっていた。
DSC01474
 綱引きは基本的に那覇の東西町内会対決。自分がいたのは東側。
 綱に上に立つ黒い服の人が仕切り役。
DSC01487
 2本の太い綱(大綱)が結ばれ(かぬちちじ)、引っ張る用の手綱が観客全員の協力で前の方から後ろに向かって運ぶ。
DSC01497
 おおー琉球王国系の人物がやってきた(支度我栄)。
DSC01515
 中央付近でくす玉オープン。
DSC01516
 東西のリーダーが組み手をする。
DSC01517
 那覇市長(旗の下の女性)の合図を元に綱引きスタート。
DSC01523
 みんなでかけ声合わせて手綱を引く。
 参加者は外国人(白人)多め。


勝負決着!

 意外とそれほど時間かからずに勝負決着。
DSC01526
 今回は東の勝ち!
 みんな大綱の上に登って勝利を祝う。
 いいねー。この場の空気が心地よい。
DSC01530
 その後綱を切り出す(嘉例綱取り)。
 ちなみにこの作業をやっているのは在沖米国商工会議所の面々。そんな組織があることに驚く。
DSC01522
 綱を切り取っているのはみんなが持ち帰るため。
 縁起物として、家においておくと御利益があるらしい。もちろん岩手まで持って帰ったよ。
DSC01534
 すぐに沖縄タイムスの号外も配られる。記念に持ち帰った綱と一緒に記念撮影。
 何も準備をせず来たけど、縛るひもを持ってきた方がいいよ。特に太い綱の場合編み込んでるので持っているうちにほどけてきちゃう。


実はここから面白い後片付け

 綱引きは綱引きで面白いんだけれども、
 後片付けも面白かったりする。
DSC01533
 海上で待機するクレーン車達。
 なんかヤシマ作戦感が半端ない。
DSC01535
 この残った綱を片付けていく。
DSC01536
 クレーン車部隊出陣!
DSC01538
 定められた位置で停車し、アームを伸ばす。
DSC01539
 この隊列をくんだクレーン車が動作に迷いなく動いていくのが、マジでかっこいい。
DSC01540
 いよいよ綱を引き上げ。
DSC01542
 複数のクレーンが協力して引き上げていく。
DSC01544
 今度は綱を載せるトレーラーが動きながら器用に大綱を荷台に載せていく。
DSC01548
 搭載完了!
DSC01551
 そんなに時間もかからずに、撤収完了。
 この後路面清掃カーが綱の切れ端を掃除して、通行止め解除!
 中央分離帯は夜間に車線規制して、復活工事をしている模様。祭のためにやることのやる気が違う!


この祭は楽しいよ

 今回写真撮ろうとして、ちょっと外側にいたけれど、もっと内側で参加すると更に面白いかも。
 基本的にみんな誰でも参加OKなので、米軍兵の参加者も多い。意外と地元と米軍兵で仲良くやってたりするよねー。
 まぁ、普通に人とはちょっと違う私からすると、片付けの作業もなかなか面白かった。
 来年もまた参加してみたいって思ったよ。

 朝ご飯!
 東横インに泊まっていたけど、東横インの朝食食べるくらいなら、地元の朝食を食べたい!
 というわけで、今回は那覇ならではというわけではないけれど、朝食屋さんへGO!


びいどろで教えてもらう

 昨晩行ったびいどろで、なんかいい朝食食べられるところないですかねーと聞くと、おみせのおかみさんおねーさんが教えてくれた。そのお店はなんと台湾料理の店。いいねー、台湾朝食いいねー。
 牧志駅からは少し歩く、国際通り近く、ハイアットの裏側。
DSC09453
 ハイアットが見えるぜ!
DSC09446
 精進料理って書いてあるね。そう、ここは台湾で言う「素食自助餐」。
 お肉や魚は使わない、ホントに素食。
DSC09451
 営業時間は朝8時から。営業時間からすると昼食にも使えるね。
 でも、ここは朝食べに来ないといけないのです。理由については後ほど。


これは内容考えたら安い

 素食なんで健康にいいわけですよ。
DSC09450
 一応、自助餐(バイキング)以外にもメニューがある。もちろん全て素食。
 春巻きも水ギョーザも素食。
DSC09447
 色々種類ありまっせー。バイキングを注文するとお皿に素食ハム(ハムっぽいけど肉じゃない)を2切れ載せてくれる。あとはご自由に。写真には写ってないけれど、ご飯もお粥もありまっせー。
 こんだけ色々あって600円は安いと思うの。
DSC09448
 盛り方が美しくなくてごめんね。これでおかずの3分の2位載せた感じ。
 そして左上にも写ってるけどちまき(250円)を追加した。
DSC09449
 このちまきは黒米にピーナッツと素食ハムが入っていておいしーの。
 全体的には昆布だしを使っていて、結構薄味。
 肉も魚もないけれど、工夫されていて満足度高し!


ちまきは早く行かないと売り切れちゃう

 店主曰く、「今日は選挙だから客が少ないから、まだちまきがあるわー」とのこと。
 だいたい10時過ぎに行ったんだけれど、それでちまきがまだあるってことは、普段は売り切れるってこと。だから、このお店には朝一で行かないといけないね。客が少ないとはいえ、結構地元民ぽい方々がちまきをお持ち帰りしてた。選挙で客が少ないってことは、地元民率が高いってことだもんね。地元に愛されているんだねー。

 OKA-SINとかOKA-MMYやってた頃、よく行ったお店。
 那覇で夜食事+お酒をしっぽり飲むといったらここがマスト。


予約は必須!

 このお店は予約が必須。なぜなら開店一回転目は予約でいっぱいになっちゃう。週末の予約は激戦区。なので予定が決まったら早く予約すべし!
 ちなみに一回転目の客の時間制限はないので、二回転目は予約を取らない。そもそも材料が少なくなってくると閉店しちゃう。なので、電話するのが吉なのです。
 ちなみに今回は予約が取れなかったけど、どうしても行きたかったので21時半頃にダイレクトアタック!
DSC09429
 お店は美栄橋と県庁前の間のやや美栄橋寄りにある。
 すげー久しぶりに行ったけど、顔を覚えていてくれた!


メニュー

 メニューはこちら。
DSC09430
DSC09432
 レギュラーメニューが半分。日替わりメニューが半分って感じかな。
 別に沖縄料理の店ってわけではなく、沖縄料理もあるって感じかな。いや、やっぱり沖縄料理か。でも、沖縄料理の手法も使うけど、沖縄料理だけじゃなくて、地の物を中心に色々な料理方法を駆使しながらおいしく食べさせてくれるというイメージ。


コースもある!当日でも対応できることも。

 ただ、うまそうなメニューが色々あって、決められないという人もいるだろうし、私のような一人だと手間になってしまうけれど色々な物を少しずつ食べたい!そんなときはコースを頼むといいと思う。コースと言うより、値段を言ってお任せで!って感じ。2,500円~6,000円で予算に応じて決めてくれる。キーワードは「旬のもの」「地のもの」「沖縄料理」とあと一個忘れたけど、その4つから選ぶ。電話で予約する際には色々とどんな人と行くのかとか伝えると、それにぴったりなコース作ってくれるよ。


地のもの2,500円コースでGO!

 まずはオリオンビールを頼んで、お通しが到着。
DSC09431
 うまい居酒屋って、お通しからうまいし、お通しが高い!って思わないよね。
 この日のお通しはマグロの白子。初めて喰うなぁ。それほどこってりというわけではなく、意外とあっさり系の味。ちょっと匂いがあるのか薬味が強めだね。ほとんど生臭さとかは感じなかったけど。
DSC09434
 刺身は本マグロ脳天、セーイカ、ミーバイ。沖縄の刺身って基本的に熱帯魚になっちゃうのであんまりおいしくなかったりするんだけど、ここのはおいしい!熱帯魚系じゃない魚を出してきてるしねぇ。ミーバイはハタ系のお魚なのでもちろんうまい。
DSC09436
 旬の島野菜5種のサラダ。自家製シークァーサードレッシングがさっぱりしていて、味が濃い野菜に良く合うね。
DSC09437
 ラフテーですよねー。琉球伝統の味噌仕立て。とろっとろでおいしーの。
DSC09438
 ピリ辛ゴーヤーちゃんぷるー。ピリ辛というか結構辛かった。ただ、これは酒が進む~。
DSC09439
 このお肉なんだったっけな。ローストポーク的な物。右側はかなり生姜がきいてたね。
DSC09440
 アーサぼろぼろじゅーしー。じゅーしーは基本的に炊き込みご飯だけれど、ぼろぼろじゅーしーになると雑炊。というわけでアーサを使った雑炊。非常に体に優しい味。出汁がいいねぇ。
DSC09441
 デザートはスナックパイン(ちぎって食べる)とライチ。
 お通し入れて8品で2,500円は安いと思うよ。特に単品で頼んだらこの値段だと4品ぐらいになっちゃうし。なので、ここはコースを頼みましょう。予約時に頼んでおくとなおGood!


お会計

 たしかビール2杯と泡盛2杯だったか飲んで4,150円!
 内容考えたら充分に安いよ!今度はもうちょっと高めのコースを食べたいかなー。
 最大で6,000円のコースまであるけど、6,000円のコースって一体どんなもんが出てくるんだろうか。

 岩手の某市町村に在住しているけれど、なかなかちゃんとしたとんかつ屋さんがなくて、トンカツ欠乏症になりつつあるのです。というわけで、ちゃんとしたトンカツ食べたい。
 でも、俺、豚だから共食いになっちゃうなー。


超有名店「豚々ジャッキー」

 ちゃんとした店でトンカツ食べたい。
 ので、調べた結果が豚々ジャッキーなるお店。
DSC08998
 ここの2階だよー。開店と同時に入ってやったぜ!


メニュー

 メニューはこちら!
DSC09000
 うむむむむ。結構普通のそれほど高くない感じね。
 ただ、ソテー系がちょっとお値段高めなのが気になる。なんだろう。でかいのか手が込んでいるのか。
 気になるんだけど、俺はトンカツが食べたい。ここは一番高いヤツを喰らってやろうじゃないかと思い、あぐー(数量限定)ロースカツ(1,800円)を頼む。あと特製てびち(300円)も気になったのでそれも。


てびちが絶品

 先にてびちが来た。
DSC09002
 これが超柔らかく煮込まれていて絶品!味は濃いめなのでビールが飲みたくなる。骨離れもいいしおしゃぶりして食べちゃったよ。トンカツだけでおなかいっぱいだよーなんて言わずに頼んでみて。


あぐーロースカツ到着!

 そして本日のメインが到着。
DSC09003
 どーーーーーーーん!!!!
 縦ラインだけじゃなくて横ラインにも切れ目が入っているのが目黒のとんきっぽい感じがするね、まぁ全くの別物だけど。
DSC09007
 いいねー。断面が美しいねー。
 食べた。豚肉が超美味しいんですよ。一言で言うなら甘い。脂が甘いんだよ。これは豚肉自体がいいのと、開店直後でまだ手が空いてる時に作ってもらったから良かったって言うのもあるかも。もちろん、作る人の腕の良さもね。
 あまりのおいしさにあっという間にご飯はなくなるので、おかわりしてしまった。もちろん、おかわりは無料。
 いやー、久々においしいトンカツいただきました!


近くにマリオカートの巣を見つけた

 那覇市内でもマリオカート走ってるなぁって思ったら。巣があった。
DSC08995
 まぁ、あれは結構カートの連中無理な運転するから危ないよなー。
 平気で死角に入ってくるし。

 朝ごはん!
 例によって24時間営業の食堂で食べちゃうぜ!


旭橋駅近くの24時間営業食堂

 旭橋駅ちょっと歩く。時間にして10分かからないくらい。
 来たのは「お食事処三笠 久米店」。
DSC08961
 派手な黄色い看板なのは、沖縄の24時間食堂共通なんだろうか。
 24時間年中無休、朝食からランチ、夕食、飲みの〆まで何でも対応!
 店員は例によって沖縄のおばちゃん!
 ちなみに松山と久茂地にも三笠という店があるけれど、そこは別系列なので注意。


メニュー 券売機が若干難易度高い

 というわけで何を食べようか。
DSC08962
 全体的に安いよねー。ここはメニューの上に書いてある数字の食券を買うんだけど、複数のメニューが同じ番号だったりするので、食券渡すときにメニューを場合によっては指定する必要がある。今回はチャンポン(600円)をチョイスしたけど、これはとうふちゃんぷると共通食券なので、チャンポンって言うのね。


沖縄のチャンポンは本州とは違う!

 沖縄のチャンポンは本州のちゃんぽんとは違うわけです。
DSC08963
 そもそも麺じゃない。
 ご飯の上に挽肉とたまねぎを卵とじにしたのが三笠のチャンポン。まぁ、野菜炒めの卵とじの場合もあるね。とにかく、沖縄は何らかの物を卵とじにしてご飯の上に載っけるのがチャンポン。
 これがねー。まぁ、卵とじしたものって何でも美味しいよね、って味。まぁ、沖縄らしい一品。

 今まで国際通り界隈ってあんまり歩いたことがないのです。
 だって、観光客向けの変な土産物屋が大集合してるところでしょ?
 でも、そこに宮古そばの名店があるというので行ってみた。


国際通り近くの宮古そばの店

 国際通りからちょっと入ったところにあるお店。
DSC08954
 1階にあると勝手に思ってたから、スルーしそうだったぜ。
 階段を上がって2階がお店。
DSC08955
 スナックの隣です。
 極めて入りにくいが突撃だ!


店内

 店内は、ザ・古びた食堂!
DSC08958
 いいねぇ~。いいよ~。いいよ~。
 国際通りからちょっと入っただけなのに、この感じがいいよ~。
DSC08957
 のれんが中にもかかってたけど、かなりの年季が入ってるねぇ。
 なんだろー。なんだか落ち着く。


着丼!

 頼んだのは三枚肉そば(700円)とじゅーしー(230円)だったと思う。まぁ、ぶっちゃけこれだったらどらえもんセット(1,000円)でも良かったなぁ。これだと三枚肉、ソーキ、てびちの全部のせでじゅーしーもついてる。
 ちなみに看板の写真で見る宮古そばは具が入ってないように見えるけど、底に入ってるからね。これが宮古の作法。重税に苦しんだ庶民が貧しいんだよーアピールするために具なしに見えるようにしてたとか。
DSC08956
 というわけで着丼。
 沖縄そばと宮古そばは違うんですよー。八重垣そばも似てるけど違うんです(もっと言うと大東そばと与那国そばも違う)。なので、今回は宮古そばなので麺は細麺の平麺、かまぼこは波打ってるという違いがあるね。
 スープはカツオ濃いめのあっさり味。あぁ飲んだ後に優しいなぁ(優しくないハズなんだけど)。
 じゅーしーは香ばしさ強めの味。こういうの嫌いじゃないねー。

 東横インに宿泊してたけど、東横インの朝食は食べるに値しないので、外にご飯を食べに出る。
 沖縄ならではの食堂へ。


沖縄の食堂は24時間営業

 沖縄のガチな食堂は24時間営業年中無休(正月、旧盆は除く)。
 なので、朝食を食べに行こう!
DSC08818
 派手な黄色い看板が目印の、「お食事処みかど」へ。
 24時間年中無休、朝食からランチ、夕食、飲みの〆まで何でも対応!


メニュー

 メニューはこちら。
DSC08820
 沖縄の食堂の料理は、本土と同じ名前でも違う。
 特に、すき焼き、ちゃんぽん、味噌汁あたりが違うね。
 ちなみに単品の味噌汁がなんか高いなーって思うけど、定食についてくるみそ汁と単品の味噌汁は違うからね。これトラップね。試験に出るよ。みそ汁と味噌汁は違う!何言ってるんだかわからないと思うけど。


着丼!

 注文は朝なのにカツ丼(700円大盛無料)にしちゃう。
 お店のおばあに「あんた、大盛りね!」と強制大盛りに。
 あぁ、これも沖縄おばあの「かめーかめー攻撃」なのかな。
DSC08821
 沖縄のカツ丼はたまねぎだけじゃなく、キャベツやにんじんしりしりも入っててちょっと違う。
 なんだろうなー。すごいうまいってわけじゃないんだよ。でも食べたくなる家庭的な味でおいしい。
 沖縄のおばちゃんって働き者だよね。こういった24時間営業の食堂ってどんな時間に行ってもおばちゃんがやってる。男は働かないって言うけど、夫婦でバランス取れてる感じなんだろうか。
 こちらは定食の場合おかわり無料。昔は無限無料だったんだけどね。


県庁前駅のホームから見えたもの

 おなかパンパンでゆいレールに乗って那覇空港を目指す。
DSC08817
 県庁前のホームから見えた、建物。
 この「8」のロゴ懐かしいよねぇ。昔はフジテレビも関西テレビも使ってたけど、今はフジテレビは使わなくなって、関西テレビも使われなくなったんだっけ?

 沖縄来たら沖縄そば食べたいよねー。
 すでに時刻は深夜。でも、それなりな店で沖縄そばを食べたい。できれば、ホテルの近くで。


深夜までやっている沖縄そば屋

 おもろまちに泊まってた。
 ホテル近くで検討した結果、隣の駅にそこそこ評判のいい沖縄そば屋があるみたいなので行ってみた。
DSC08814
 やってきたのは「月桃 安里店」。寄宮にある沖縄すば処月桃の兄弟店。
 深夜2時までやっているので酔っ払っても〆の沖縄そばにぴったりだよ。


メニューが変

 メニューはこちら。
DSC08815
 沖縄そばなのにあっさりとこってりがある。
 それどころかカレーそばもある。冷やしもある。
 なかなか変わってるなぁ。カレーそばが気になる。冷やしもそのまま冷やしたら脂が固まると思うんだけど、その辺をどうやって処理してるのか気になる。でも、やっぱり基本を食べないとね。
 今回はあっさりをチョイス。軟骨ソーキの沖縄そば(550円)で。


着丼!

 深夜でけだるそうなおばちゃんが作ってくれた。
DSC08816
 これ、ソーキが小さく見えるけど、実際には麺の中で直立してた。
 麺は手打ちで、コシがあった。あっさりなので、飲んだ後には染み渡る。

 これで500円、コスパいいね!
 深夜までやってるのは便利!

 沖縄の魅力は、日本だけど日本じゃない感であると思う。
 日本や東南アジアやアメリカ、そして元々の独特な風習が融合しているような感じ。
 というわけで、今回はアメリカ寄りのジャッキーステーキハウスへ。


歴史あるステーキハウス

 ジャッキーステーキハウスは米軍統治下の1953年オープン。
 米軍お墨付きのAサインを獲得している。
DSC08803
 お店は若干くたびれているけれど、これがきれいになっちゃうと、「それはそれで違う」って感じになるんだろうなぁ。超有名店なので、時間を外していくのが吉と言いたいところだけど、最近はテレビの影響か飲んだ〆にステーキを食べるみたいな風習があるので、深夜でも混む。いつ行けばいいのか夕方ぐらいがいいんじゃないかなぁ。というわけで私は21時半頃行ってみた。15分程度の待ちで入店。


店内

 店内はこんな感じ。
DSC08807
 結構大人数で座れるテーブルが多いので一人で行くと若干申し訳ない気分。
DSC08806
 テーブルには沖縄で売ってる二大ステーキソースの一つ、No.1ソースが常備。
DSC08810
 なんだか昭和を感じるねぇ。


ニューヨークステーキを注文!

 ……その前にビールから。
DSC08808
 オリオンビールだよねー。
 何だろうね。関東で飲むとそれほどでもないんだけど、沖縄で飲むと格別。
 気候が違うからか、本州のオリオンビールはアサヒビールが造ってるからなのか。
DSC08809
 サラダとスープはデフォルトでついてくる。
DSC08813
 ニューヨークステーキL1,900円が到着!
 血が滴るようなステーキ。いいねぇ。がっつり肉を食べる感じ。
 一応、公式的には「そのまま食べる→塩胡椒で食べる→ソースをかけて食べる→ニンニクを付けて食べる」だったかな。なんかひつまぶしみたいだな。
 いやーうまいよねー。ただのステーキって言えば、ただのステーキなんだけど。

↑このページのトップヘ