別にすることないんだけど、レンタカーも安かったし、道北をうろうろする。


とりあえず最北端

 今回は(いや、いつもか)ノープランなので空港でレンタカーを借りて走り出す。
 まずは(日本が実効支配していて)(一般人が容易に行ける)最北端の宗谷岬へ。
DSC05434
 途中で何言ってるかわからない看板見つけた。
 わざわざUターンして写真撮ってしまった。
 どうやら那覇にあるゲストハウスの広告らしい。

 Googleマップで調べたら高速道路とフェリーを使って3,508kmだったのでおおよそあってる。
DSC05440
 もうすぐ7月だというのに寒い。さすが稚内。
 気温12℃の上に、風がそこそこ吹いてる。
DSC05443
 (日本が実効支配していて)(一般人が容易に行ける)最北端の宗谷岬に着いたよ!
 まぁ、以前も来たことあるけどね。


東海岸を南下

 さて、今度は東海岸を南下しよう。
DSC05458
 漁師の収入が多いと噂の猿払の道の駅で牛乳を飲む。
 確か、崎陽軒のシウマイは猿払産のホタテがかなりの割合使われている。
 そして、猿払漁協で上がるホタテのかなりの割合が崎陽軒のシウマイになるとか。
 すげーな崎陽軒!
DSC05461
 そして北海道っぽい写真が撮れる場所へ。
 見渡す限り何も無い。そして、一直線の道路。
 これぞ、ザ・北海道! 意外とこういう場所ってなかったりするよね。
 天気が悪いのが残念。

スポンサードリンク

豊富へ

 今度は陸地を横断して、西海岸へ。
 豊富温泉に行こうと思ったらレンタルタオルはやっていないというので断念。
 さぁ、セコマ牛乳のふるさと、豊富。いつもHACで売ってるので愛飲している。
DSC05477
 とりあえず豊富駅に行く。
 丁度オロロンラインを下って羽幌まで行くバスがいた。
 このバスで羽幌まで行くの辛そう。距離はおおよそ100kmというところ。
 北海道は路線バスが走る距離も長い。
DSC05476
 保存目的で展示されている車両としては最北端らしい。
 オエ61-67という車両で、存在が珍しい救援車。実際に救援目的にどれだけ使われたかわからないけれど。


稚内市内へ

 さて、稚内駅前でレンタカーを返す。
DSC05478
 稚内駅はきれいになったね。
 道の駅などが併設されており、高齢者住宅、映画館、バスターミナル、鉄道駅、売店、飲食店などが入った複合施設である。必要なものがコンパクトにまとまっているので好感持てる。
 それにしても人口3.5万人の街に映画館(しかも3スクリーン)あるのに驚き!
 そして、この映画館がなくなると道北から映画館は一切なくなり、一番北なのは旭川になるっていう。
 レイトショーもやっていて驚いた。すごいな! 是非とも頑張って欲しいし、映画館を設置するって決めた人は偉いと思う。
DSC05484
 今回は列車乗らないけど、列車で到達したいね。列車でここまで来たのは中学生の時。
DSC05482
 そして、日本最北端の線路。
 この鉄路もいつまで持つんだろう……。