FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:西環

 2020年正月の香港はCOVID19流行前夜。
 確か、武漢では流行し始めており、原因となった市場の封鎖が行われた直後である。
 香港の新聞では武漢で感染症が流行し始めていると報道があった。……って言ってもそれに関すること何も書いてないけど。


新興食家(堅尼地城)

 朝食は飲茶だ!
IMG_20200104_113814
 いつもの堅尼地城にある、新興食家へ。
 詳しい記事はこれね。

 相変わらずの密度。
IMG_20200104_110452
 焼売とかー
IMG_20200104_111824
 水餃とか食べちゃう。
 安定のクオリティ。おいしいね、狭いけど。


西寶城のWellcome

 堅尼地城から香港大学駅に向かってお散歩。
 西寶城というショッピングセンターによる。ここの上の階には香港の大手スーパーWellcomeの大型店舗が入ってる。普段見かける香港のスーパーってまいばすけっとみたいなスーパーが多いけど、ここのはデカいのでお土産とかがっつり買いたいときにはオススメ。
IMG_20200104_121815
 ……にしても、まさか香港でご当地PRETZが出ているとは思わなかったよ。
 鮑スープ味と海鮮エビ味がある。しかも日本人向けにも考慮されているのか日本語でも書いてある。

スポンサードリンク

西寶城を裏口からでて薄扶林道を歩く

 さて、西寶城の裏側から出ると、住民達の生活道路となっているエスカレーターで薄扶林道へ。
IMG_20200104_123843
 こうやって見るとMTRの香港大学駅ってスゲー作りになっているなぁ。
 香港大学側の香港大学駅入口に着く。香港大学敷地内に入ろうとしたら、IDチェックがあり、日本人はダメだとのこと。香港デモの件でピリピリしている。
IMG_20200104_123926
 それもそのはずだ。例えば香港大学駅のエレベーターは破壊されていた。
IMG_20200104_123948
 エレベーター乗り場の床には「↑地獄」のいたずら書き。
 なんてことない日常の中に、こういったものが普通に入ってくる。
 エスカレーターも破壊されていて階段と化しているものもあった。
IMG_20200104_124322
 山道を降りていくと、抗議文や主張などが書かれていた。
IMG_20200104_142745
 デモへの参加を呼びかけるビラが貼ってあったりする。
IMG_20200103_171611
 もちろん、香港大学駅の香港大学側出口は封鎖中。
 香港大学駅なのに香港大学に行けない。
 もちろん、抗議している内容については一定の理解をするものの、その実現手段として正しいかと言われると正しいとも正しくないとも、私は判断できない。なんせ、選挙で大勝したとしても香港政府の意思決定に関われないという現実がある。他のように、平和的に選挙で意思を示せばいいということができないのは事実なのだから。


瑞記咖啡(上環)

 さて、お散歩続行。
 香港大学駅からMTRで上環まで。
 上環の街市にある瑞記咖啡に久々にやってきた。

 なんとも言えないレトロな雰囲気は健在。
IMG_20200104_151505
 値段が広東語の数字で読めないのも健在。
 (ちゃんと英語のメニューもあるよ!)
00000IMG_00000_BURST20200104152150485_COVER
 フレンチトースト(西多士)と樽仔奶茶を注文。合わせてHKD43。
 6年前に比べてHKD10ほど値上がりしてるなぁ。
 香港で食べるフレンチトーストは、私たちが想像するフレンチトーストとは違う何かなので注意。
 でも、キモ甘でおいしいんだよなぁ。
 お店にいた名物のおじいさんはいなくなっていた。ちょっと寂しい。


九記牛腩(中環)

 そのまま中環方向に流れていく。
 これまたお久しぶりの九記牛腩(中環)。
IMG_20200104_155824

 中途半端な時間に行ったからか、ガラガラですぐに入れた。
IMG_20200104_154733
 安定の牛腩麺。上湯牛腩伊麺と淨咖喱汁で72HKD。
 4年間で14HKD値上げ。香港の物価上昇は激しいな。いや、日本の物価が上がらなすぎるのか。


完全防御態勢の吉野家

 デモでしょっちゅう壊されるのか、吉野家がスゴいことになってた。
IMG_20200104_212058
 もう店の中が見えない。
 これベニヤになっていて、もう壊されてもいいやって感じだけど、鉄板仕込んでる店もあるらしいぜ。


スポンサードリンク

 朝食はもちろん飲茶だ!
 Twitterで絡ませていただいているあのブログの記事で気になっていた飲茶屋へ行こう。


飲茶は一人だとハードル高い

 飲茶って一人で行くとハードルが高いんですよ。
 いや、フツーに行けるけどさー。一人客多いけどさー。
 いろんな種類食べたいじゃん?
 だからできれば大人数で行った方が色々食べられる。

 というわけで、今回はTeppei101オフ会で知り合った方がたまたま香港にいたので、朝飲茶のお誘いをする。


蓮香系列とは別の意味でカオス

 堅尼地城駅からそれほど歩かずにあるお店。
DSC07935
 早朝3時から営業しているらしいよ。
 香港大学生が徹夜明けでよくくる店らしいよ。マジかよ、そんな勉強してるのかよ。でも、あいつら雨傘運動で座り込みしているときも勉強してたもんなぁ(ちなみにホントに徹夜明けかどうかは知らん)。

 店内はギチギチの狭さで人口密度高し。行ったときはエアコンから水が垂れまくりでカオスさが増してた。蓮香系列とは別の意味でカオス。でも、店のおじいさんが他のお客さんを寄せて席作ってくれた。


基本ルール

 自力でなんとか席を見つける。
 相当、どうしていいかわかんない感を出していると店員がどうにかしてくれることがある。
  ↓
 「やむめいちゃー?」って聞かれるのでお茶を答える。
  ↓
 お茶が来る。
 お箸やお椀に対して洗杯の儀式をする。
  ↓
 お茶を飲んで一息つく。
  ↓
 戦闘開始
 点心入手方法は大きく分けて5つ。入手したら伝票に○をもらうこと。
 ①店員のおばばに品を注文する。(難易度高)
 ②店員のおばばがお盆の上にせいろを載せて回ってくるのをもらう。(難易度低)
 ③入口脇にすでに出来上がってる物がせいろに入ってるのでそれをもらう。(難易度低)
 ④店員のおばばに無理矢理押しつけられる。(断るのが難易度中)
 ⑤奥の厨房に取りに行って、できたてをすかさずもらう(難易度高)
 ※一応、常連客がやっていた方法だけど、特に⑤はやっていいのかどうか不明
  ↓
 お茶がなくなったら急須のフタを外しておけばいいが、高確率で気づいてもらえないのでアピールする。
  ↓
 戦闘終了
 おなかいっぱいになったら伝票持って出入り口で会計。


というわけで食べたぞ!

 飲茶食べるときって、あんまりこれは何なのかとか余り考えてなくて、ビジュアルのみで選んでるので、最終的に写真を見返すと何を食べたんだってなる。
DSC07936
 野菜中心の餃子っぽい何か。
DSC07937
 シュウマイ。プリプリでうまい。
DSC07938
 腸粉。
DSC07939
 ご飯物。上は鳥肉だった。
DSC07940
 シュウマイの肉っぽいほう。
DSC07941
 チャーシューまん。皮がうまいのよねぇ。
 やっぱりまんじゅう系は皮がおいしくないとダメ。

 全体的に、ここはうまいねー。
 ちなみに、後でOpenRiceを見たら、「ここに来たらコレを喰え」的な物を一切食べてなかった。
 リベンジしたい!


埋單!(お勘定!)

 いやー、食べた食べた。
DSC07942
 二人で7皿。お会計は二人でHKD155。一人当たり1,000円ちょっとぐらいかな。まぁ、日本人感覚からすると高めに感じるかもしれないが、香港って物価が高くなった結果そんなもんよ。たぶん蓮香系列より安い。
 ここはいいねぇ。また、行きたいぞ!


このあと土砂降りの雨

DSC07944
 空は朝なのに真っ暗。
DSC07943
 何やら警報が出てるみたい。
 この後、めちゃくちゃ雨が降りました。ギリギリ駅に着いてるときに降り出してセーフ。


関連ホームページ

Open Rice 香港開飯喇 新興食家 Sun Hing Restaurant
3泊4日、女子旅香港。~朝3時から!のローカル飲茶「新興食家」@堅尼地城




スポンサードリンク

蓮香樓で満腹になった後Hotel JENに戻って、フルーツを食べながらコーヒータイム。

 一緒に空港行きましょう!と約束して、単独行動へ。
 その間に行ったのはOpen Rice(食べログ的なホームページ)でフレンチトーストで有名な「周記點心」へ。前回香港に行ったときに目星を付けていて行きたかったのだ。
DSC04196
 お店はこちら。ブランチ時間帯だったせいか、それほど混んでなかった。
DSC04198
 というわけで、茶餐廳に来たなら奶茶だよね。ちょー甘い。
 そして注文したのは
ここの名物である「奶黃流沙西多士」。
DSC04199
 香港式フレンチトースト。香港のフレンチトーストは焼くのではなくて揚げてる。
 これを切ると……
DSC04200
 カスタードソースがとろーり。

 正直、デザート気分で食べに行くと後悔する。香港式のフレンチトーストってちょっと油っこいので、ホントに空腹の状態とかで行かないとキツい。味はおいしいんだけどね。もうホントに超こってり。合わせてHKD40。
DSC04197
 メニューはこちら。点心も茶餐廳メニューもあり(店の看板にも書いてあるけれど)。
 ごまを使ったメニューも売りみたい。普通に朝食とか食べに行くのがいいと思うよ。もりもり飲茶食べた後に行く店じゃなかった。反省。


スポンサードリンク

 波記燒臘粉麵店の並びに、地元民が次々買っていくような、オーラが出ているパン屋があった。
 たぶんむかーしからある、あんまりきれいじゃなくて、おしゃれじゃないパン屋。
DSC04108
 オーラが出ていて、エッグタルトを推しているみたいなので、買ってみる。
 イートインスペースはないので、ホテルに持ち帰って食べることになる。

 このエッグタルトがうまーい。結構頻繁に焼き上がるので結構あったかい。1個3HKD。安い!
DSC04109
 ……それにしても、「生命物」という店名、すごい名前だよねー。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 生命物


○注文と会計の仕方

 たしか
 入口脇のおっさんに注文
  ↓
 物が来るので会計する
  ↓
 ホテルに戻る
  ↓
 ウマー


スポンサードリンク

 こんなところは、とっととおさらばして、香港に帰りましょう。
DSC04103
 羅湖口岸から電車に乗り換え、地下鉄に乗り換え、トラムに乗り換え、西環へ。
 香港では常にTraders HOTELに泊まっているのです(写真がないので紹介できない)。交通は不便だけど、空港からバスで一本だし、まぁまぁリーズナブル。
 来年地下鉄ができると値段が上がるんだろうなぁ。

 ホテルにチェックインして、ホテルの周りをうろうろ。
 石塘咀市政大廈(区役所のような、市場のような、っていうか両方か)の建物の向かい側にある波記燒臘粉麵店へ。

 Open Rice香港開飯喇(香港の食べログっぽいサイト)でそこそこ高得点だったのでここに決めた。
 ちなみに香港で食べ物屋探しするときはこのOpen Riceというサイトは便利。アプリもあるのでインストール必須。使い方や内容は、漢字だからなんとなくわかる。
DSC04105
 というわけで、燒味の店。燒味いいよね、燒味。牛腩麺が当時25HKDで、燒鴨飯が27HKDだったかな。叉燒飯にしようとしたらなかったので鴨にする。鴨はお肉の外側がパリっとしてうまかった!麺はもろ筋が入っててぷるぷるでございました。
DSC04106
DSC04107



○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 波記燒臘粉麵店


○注文と会計の仕方

 たしか
 着席
  ↓
 注文
  ↓
 物が来るので食べる
  ↓
 ウマー
  ↓
 出るときに会計


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ