Last Update:2018/05/07
台北松山空港はこちら。高雄国際空港はこちら

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日は台北桃園空港からお送りいたします。

 台湾は室内での喫煙に対しては厳しい。
 が、なぜか道ばたには灰皿がいっぱいあって、外では吸ってOKという日本とは逆なのでちょっと驚く。

 空港もそうなので室内は不可。


出発・出国前(非制限区域)

 出発カウンターのあるフロアは車寄せの両サイドに喫煙所がある。よって、ここも建物の両端に喫煙所(吸菸區)がある。法則通りの配置。

 ごめん、写真はないんだ。

スポンサードリンク

出発・出国後(制限区域)

 台北の桃園空港は乗継客が多いせいか、松山空港のように制限区域にはないというわけにもいかないので、イミグレ内にも喫煙所(吸菸區)がある。ただし、各ウィングであるABCDに一つずつあるだけ。
map_jp-1
 第一ターミナルはA8、B8ゲート付近(もしかしたら違うかもだけど、そのあたり)にある。
map_jp-3
 第二ターミナルは出国して左右に分かれてからすぐの場所なので注意。いずれも外に設置されているので、夏は暑い。

スポンサードリンク

到着・入国前(制限区域)

 没有~(めいよー)。
 ないよー。つーか到着して、入国前に喫煙所ある空港の方がレアだよね。乗り継ぎの人はとっとと出発側に回れ。

スポンサードリンク

到着・入国後(非制限区域)

 到着後の車寄せの両脇には法則通り喫煙所(吸菸區)がある。
 そして、バス乗り場に関しても両脇に喫煙所(吸菸區)がある。ぱっと見見えなくても端を横に曲がるとあったりするので安心して欲しい。

スポンサードリンク

まとめ

 非制限区域に関して言えば建物の両脇に必ずあるのでわかりやすいよ。
 制限区域内は第一ターミナルはちょっと先の方にあるので注意。結構広い空港なので時間がかかる。第二ターミナルは出国してすぐの左右にあるので、ラウンジでテからも必ず通る場所にあって便利。