FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:羅湖口岸

 さて、香港に帰りましょう。

 深圳駅の地下道を香港方向へ。
DSC04103
 この先でやたらと粉ミルクとかヤクルトとか売ってる集団に出会う。
DSC05111
 これは端っこの方だから人も売人も少ないけど、もっといっぱいいる。
 どんだけ、自分の国で売ってるものが信用ならないんだ。
 香港に入れる人がひたすら買っては売ってるんだろうね。

 こんな国はとっととおさらばしましょう。

 イミグレ越えて、香港側へ。
DSC05113
 なにやら怪しいゲート発見。
 これが噂の禁区(立ち入り禁止区域)に入るゲートかぁ。
DSC05112
 なにやら物騒な文字が並んでます。
 通れるのは
  ・この建物で働いてる人
  ・許可証を持ってるこの辺に住んでる人
  ・国境を越える学生で、羅湖路でスクールバスに乗る場合
  ・警察で許可もらってる人
 の人だけ。

 国境を越える学生ってすげぇなぁ。
 そういえば小学生が一人でイミグレにいたけど、アレも通学なんだろうか。
DSC05114
 外は立ち入り禁止なので自然豊か。香港ってごちゃごちゃしてるイメージだったけど、実は自然が多いよね。

 さて、今日は香港を素通りして、深圳に入る。

 香港空港から深圳に入るには色々なルートがありますが、今回は値段が一番安い(気がする)バス+電車ルートで。

 香港空港からA43バス(30.9HKD)に乗り、上水駅まで。
 いつもここに来ると、大陸人vs香港人のケンカが見られる。割とマジでケンカしてるので驚かないように。

 ここから、東鉄線(東鐵綫)の羅湖行に乗って一駅。同じホームから落馬洲行も出ているので行き先に注意。まぁ、乗車口毎に表示が出てるけどね。
DSC05082
 羅湖駅に到着。とりあえず、国境を見てみる。
DSC05083
 女の警備員さんに「写真撮ってもいい?」って聞いたら「私を撮るの?」と聞かれる。いえいえ違いますって、国境を撮りたいんですって。ちょっと動揺する。
DSC05084
 一応、複線みたい。でも中国側で機関車が留置されてたり、香港側も折返し電車が入るので、ほぼ単線のような使い方になりそう。鉄橋の手前左側に「断」って書いてあるけど、デッドセクションなのかしら。そりゃ、香港と大陸の電気が混じったらまずいから、設置されてるよね。
DSC04068
 羅湖駅から「往 深圳」の表示の通り歩いて行く。この駅は前にも書いたけど、許可を受けた人以外駅の外に出られない。
DSC05085
 「訪港旅客(=一時入国外国人)」「香港居民(=香港人+香港居住外国人)」「内地旅客(大陸人)」に分けられる。だけど外国人でもe道(自動出入国ゲート)利用の場合は香港居民と内地旅客の間ぐらいにゲートがあるのでそこを目指す。まぁ、日本のパスポートでバーコードを見せると、「こっちよー」って案内してくれるおばちゃんがいる。
DSC05086
 これが駅の出られない出口。「過境耕作人士」って書いてあるけど、どういうことなんだろう。香港側に中国(あるいはその逆)の飛び地か何かがあって、そこで畑やってる人の出入り口なんだろうか。

 さて、このまま順当に香港をe道で出国。中国もあっさり入国。大陸人ゲートはいつも混んでるけど、外国人ゲートはだいたいそれほど混んでない。

 今宵のホテルは例によって、Shangri-la深圳。今日の部屋は駅や国境がどーんと目の前に見える部屋だった。
DSC05088

 香港に来たのだから、ちょろっと中国も覗いてみることにする。
 天水圍あたりから深圳に入るには深圳湾口岸のイミグレを通るのが最短ルートなのだけど、宿泊先が羅湖なので、一番メジャールートである羅湖口岸のイミグレを通ることにする。

 まずはホテル裏側にある公園を抜けた先から276Aバスに乗って、上水へ。上水は羅湖のすぐそばにある街で、大陸人と香港人がよく街頭でケンカしてる街でございます(割とガチで)。大陸人がみんなここまで来て、ミルクやら紙おむつやらを買って深圳に戻る、荷物を降ろしたらまた来るみたいなピストンしているから大陸人がかなり多い。
DSC04062
 上水駅のバスターミナルで、たぶん人生で一番マイクロバスを見たと思う。いくらなんでも多すぎだろー。
DSC04064
 さぁ、羅湖へ!電車は羅湖と落馬洲に行くのが出るので要注意。まぁ、どちらも深圳に行けるんだけど。そしてこの駅からは中国深圳に行く人しか乗れません。どちらの駅も中国に入国しないと、外に出られない。まぁパスポート忘れたりする人もいるだろうから引き返せるんだろうけど、たぶんめんどくさい手続きが必要だと思う。
DSC04068
 ホーム降りると「深圳はあっち!」という表示しかない。もう引き返せない。ちなみに香港中国直通列車も走っているので、線路は先へ続いてる。写真の鉄橋がボーダー。
DSC05084
 反日国家ということで緊張するが、特に何も無く、あっさりと中国へ入国。ホテルまで地下道を歩く。途中粉ミルクとヤクルトを売っている人たちがいっぱいいた。
 みんなそんなに中国で買うのが信頼できないのか。

↑このページのトップヘ