FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:炒飯

 岡山の名物、えびめし。
 新見にはえびめしで有名な店ののれん分け店舗があるということなので行ってみた。


岡山名物えびめし

 えびめしとはエビの具材が入った、ドミグラスソースやケチャップ、カラメルソースなどを調合したソースで炒めたピラフである。岡山で爆発的なヒットとなり、ご当地グルメとなっている。岡山ってカツ丼はドミグラスソースかかってたりするし、どんだけドミグラスソースが好きなんだって気がしなくもない。
 元々は渋谷にあった「いんでいら」というお店で提供されていた「えびめし」を、のれん分けで持ち帰って同じ「いんでいら」という屋号で売り出したところ大ヒット。とはいえ、元々渋谷にあった方は岡山のいんでいらが元祖を名乗ったり、えびめしは岡山の名物って言われるのがたまらなく苦痛だったらしい。
 色々話し合いがもたれたのか、岡山の「いんでいら」は「えびめしや」と商号変更して、岡山で他店舗展開するようになった。今では、県内の色々な店でえびめしが提供されている。
DSC00271
 なので、岡山のセブンイレブンにはおにぎりにえびめしがあったりする。


新見のいんでいら

 今回行く新見の「いんでいら」は岡山の「えびめしや(元・岡山のいんでいら)」とは無関係らしい。まぁ、その辺どういう事情があるのか外野からはわからないけれど。
DSC00257
 新見ショッピングプラザ1階にある。
 ショッピングプラザ自体はスーパーや100円ショップが入っているものの、そこはかとない昭和感がハンパない施設。お世辞にも人の入りがいいとは言えない施設だけれど、この店だけは別格。
DSC00258
 メニューはこちら。
 失礼ながらメニュー自体のデザインが古い。値段を修正していないところを見るとずーっとこのデザインで値段を変えつつ使っているんだと思うけど。
 メニューの内容は、正しい洋食屋。あるいは料理に力を入れている喫茶店って感じ。
 いいねぇ。いいよ。こういう店、大好き。

スポンサードリンク

着皿

 今回はえびめし&カニクリームコロッケを注文。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200112185007699_COVER
 どーん。
 キター!黒いピラフ!
 味は……ものすごいうまいかと言われると違う。いや、でも、おいしい。
 なんというか味が複雑というか。ソースが凝っているのか、なんかとても複雑な味なの。
 ただ、他にも洋食屋さんメニューで色々あるようなので、近所に欲しい。


外からも入れるよ

 ショッピングセンター中から入ったからちょっと殺風景な店構えだったけど、外からも入れるよ。
DSC00261
 なんか、帰り道、またえびめしが食べたくなってきた。
 あれ?おかしい?なんかすげぇ食べたくなってきた。
 え?なに?なにこの中毒性。


スポンサードリンク

 4年ぐらい前に行ったけど、その後燃えたって聞いてたけど、その後が気になったので行ってみた。


台湾炒飯ランキング

 かなり古いけど、2013年頃に炒飯ランキングなるものがでたの。

 01.台北 民生炒飯專賣店
 02.各地 鼎泰豐
 03.台北 小茅屋
 04.嘉義 慶昇小館
 05.台中 西濱蛋炒飯
 06.台北 艋舺阿龍炒飯
 07.高雄 阿成炒飯專賣店
 08.新北 新莊後港一路蛋炒飯
 09.台北 高記蝦仁蛋炒飯
 10.高雄 喬品賣飯店

 ちなみに1位の民生炒飯って台北の小汚いお店だったのに、気づいたら横浜中華街に支店を出してた。かなり、びっくり。まぁ、横浜中華街って行っても市場通りの端の方なんだけど。


中は以前のままで安心した

 鼎泰豐を横目に路地を歩き店の前に到着。
DSC04317
 以前に比べて看板が新しくなってるね。
 別にこのお店は炒飯が売りではないっていうね。
 店内はそのままで、火事はそれほどひどくなかったんだと一安心。

スポンサードリンク

メニュー

 メニューはこちら。
DSC04318
 以前よりちょっとだけ値段が上がったかな。
 まぁ、たぶん麺とかワンタンが売りのお店なのです。

とはいえ、炒飯

 それが売りとはいえ、炒飯を頼む。
DSC04320
 もうね。
 ちょーシンプルな炒飯。
 何もいじってない。
 米はパラパラだけどパサパサではない、しっとりとした炒飯。
 別にこれを食べるために来る必要は無いけれど、近くにあったら食べたい味だった。


スポンサードリンク

 さて、新竹から一気に高雄へ。

 鹽埕にある新興街と新楽街の交差点には、豚・鴨・羊を扱う3軒の店がそろっている。
 以前紹介した鴨肉珍はその3軒のうちの1軒。

 今、自分の中では台湾の羊肉料理がアツい。
 というわけでその交差点の羊肉担当である「王牌羊肉海産店」へ。
DSC05226
 夜遅いせいか空いてた。結構みなさん宴会やっていて、酒が飲めるのがうれしい。
DSC05227
DSC05228
 羊肉片湯と羊肉炒飯でTWD170。すげー肉たっぷり。
 スープは生姜が利いてておいしい。付属のタレにつけて食べてもおいしいー。
 おっちゃんがちょっとだけ日本語しゃべれて、色々と話しかけてくれる。いいよねぇ。今度台湾語(中国語ではない)を勉強してみたい。
 とっても気を遣ってもらえて、スープが減ってくるとすかさず足されたよ。
 色々料理あるみたいなんで、色々試してみたい……がメニューに値段が書いてないんだよなぁ。

 ここは羊肉好きにはオススメ!


スポンサードリンク

 台南のShangri-laは駅の裏口の前に建っていて、改札口からのアクセスは抜群なのだけど、ホームから裏口の改札までが階段だらけなので、スーツケースを持っていると結構しんどい。
 結構な回数泊まっているせいか、最近パスポートだそうとしても「いらないよ~」って言われる。常連ってことになるのかな。いいのかそれでって気もしなくもない。
 でも、お部屋が広くて、安くていいの。コスパが高いホテル。台北のShangri-laは気合いを入れないと泊まれない(値段的に)。

 以前泊まったときの記事

 さて、夜飯を探して街を徘徊することにする。
 いままで、ご飯を食べるときは駅の表口に回っていたけれど、ホテルの周りを歩いたことがなかったので、そちらへ行ってみる。そしたら、意外とお店がいっぱいあった。安い食べ物屋が大集合してたり、大学があるせいかコピー屋みたいなのがいっぱい。そして、食べ物屋は学生大盛り無料とか、コーラ飲み放題とかどこも色々とサービスしてくれる。TWD70ぐらいの炒飯屋でコーラ飲み放題とか大丈夫なんだろうか。
 そんな乱立している食べ物屋の中でも炒飯屋が多い。台南って炒飯屋が多いよね。その割には昔あった台湾炒飯ランキングトップ10に1軒もノミネートされてないけれど。
DSC04598
 狭い道だけどバイクがびゅんびゅん通るんで要注意。
DSC04594
 今日の晩ご飯はオーラが出ていたこちらの炒飯屋に決定!
 紅樓小館というお店で、店頭で店のオヤジが一生懸命鍋を振ってる。
DSC04593
 決め手になったのは人気ランキングが店頭に書いてあったから。
 適当にフィーリングで訳してみると……
 1位 スモークチキン炒飯
 2位 ドイツソーセージ炒飯
 3位 麻婆オムライス
 4位 酸辣うどん
 5位 五目焼きそば(だと思う)
 6位 ねぎと豚肉炒め混ぜご飯(これはかなり自信なし)
 よくよく考えるとなかなかすごいメニューだね。特に3位。
DSC04590
DSC04595
 メニューはこちら。
 煙燻鷄肉炒飯(スモークチキン炒飯)とみんな紫菜蚕花湯(海苔玉子スープ)を頼んでたのでそれを注文。二つ合わせてTWD70。安い!
DSC04592
 結構もりもりな量で出てきた。スモークチキンの味が結構しっかり出ていて、しかも炒飯に合ってる。特別おいしいわけじゃないけれど、フツーにおいしい。
 それなりに遅くまでやってるので、遅く台南に着いたときにはいいかも。Shangri-laホテルの裏側は食べ物屋が密集しているので、駅表側よりもお店を決めやすいかな。


○注文と会計の仕方

 入口でメニュー表(写真のピンクの紙)とボールペンをゲット
  ↓
 席について注文内容を決めてメニュー表に記入(席番も)
  ↓
 入口脇に持っていって注文。
  ↓
 お金を払う
  ↓
 席で待つ
  ↓
 そのうち食べ物到着
  ↓
 スプーンとか調味料は入口脇にあるので持っていく
  ↓
 ウマー


スポンサードリンク

 ちょっと古いけど、2013年に台湾チャーハンランキングなるものが台湾のテレビ局から発表されている。

01.台北 民生炒飯專賣店
02.各地 鼎泰豐
03.台北 小茅屋
04.嘉義 慶昇小館
05.台中 西濱蛋炒飯
06.台北 艋舺阿龍炒飯
07.高雄 阿成炒飯專賣店
08.新北 新莊後港一路蛋炒飯
09.台北 高記蝦仁蛋炒飯
10.高雄 喬品賣飯店

 というわけで、今回は第3位のお店を攻めてみる。
 東門駅から歩いたところにある小茅屋というお店。
DSC01334
 やべぇ。いきなり外国人にはハードルが高いぜ。
 でも、台湾だし大丈夫。行ける。

 というわけで勇気を振り絞って入店。
DSC01327
DSC01328
 何にしようか悩むが、肉絲炒飯80TWDと紅油炒手60TWDをチョイス。
DSC01329
 紅油炒手を頼んだ時に「Very Spicy」って注意された。まさかの英語が出てきたよ。これもランキング上位に入ったせいか。
 ワンタンぷりぷり。そして辛い。これ結構うまいよ!
 炒飯はパラパラでしっかり塩味。パラパラだけどパサパサではない。こちらもなかなかおいしかったよ。

 店汚いけど、入るのに勇気がいるけど、おいしいので挑戦してみよう……と思ったけど、2015年10月にお店が火事に遭った模様。現在の営業状況は不明。行ってみてお店がやってなかったり、無くなっててもがっかりしないでね。そのときは近くの鼎泰豐にでも行ってちょうだい。


スポンサードリンク

 まだまだ行けますよ~とおなかが言うのでもう一軒。
DSC00964
 台湾の食べログっぽいアプリで点数が高かったのでこのお店へ。
 蚵仔煎なので、カキオムレツでございます。
DSC00968
 注文票に食べたいものをチェック入れるんだけど、お店の人がチェック入れてくれた。
DSC00965
 これがカキオムレツ。正確には三鮮焼を頼んだので、エビ、イカ、カキが入っててなんか人工的な色のソースがちょっと気になったけどうまかった!オムレツって言うけど、実際には玉子だけで作ってるわけではなく、なんか生地っぽいものがある。生地はデンプンらしいので、もちもち。
DSC00966
 あとは野菜不足なんで野菜を食べた!野菜炒め。
DSC00967
 米が食べたかったのでエビ肉炒飯。

 特筆すべき店ではなくて、普通に台湾にある店だけど、普通にうまい。

 気づいたらこのお店まで、台南駅から3kmも歩いてた。さすがに疲れたので、帰りはタクシー。


スポンサードリンク

 炒飯が食べたい。

 エビ飯は安いけど量が少なめ。
 台湾で安いところでメシを食べるなら、ダブルヘッダーは当たり前!

 というわけで炒飯食べに行く。
DSC07363
 道は広いんだけど、ちょっと寂れた感じの通りにある、辰品狀元炒飯專賣店。
 もう、炒飯専門店。台湾で炒飯専門店って結構珍しい気がする。

 このお店、こんな店構えだけど、外にあります。
 調理も外!客も外!食べるのも外!なので暑いとしんどいかも。
DSC07368
 そして、メニューが異常に多い!
DSC07365
DSC07366
DSC07367
 炒飯だけでどんだけあるんだ。

 注文すると、大火力で鍋を振りまくりでございます。
DSC07369
 沙茶牛肉炒飯70TWD。沙茶醤を使っていて独特な感じ。
 でもね。やっぱり炒飯はうまいよ!大火力でふりまくった炒飯がまずいわけがない。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ