FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:海南鶏飯

 特にしたいこともないので、ご飯食べたばっかりだけれど、ご飯を食べよう。

シンガポールと言えばチキンライス

 と言っていいのかどうかわからないけれど。
 チキンライスってケチャップチャーハンじゃないよーって言わなくても、かなり浸透してきているね。
 タイだとカオマンガイ。シンガポールだとチキンライス。中国語では海南鶏飯。マレーシアだと……なんて言うんだっけ?
 鶏の旨味を良く引き出していて、この料理が私は好きなんよー。
 なんで食べに行った。


駅から近くてリーズナブルな値段の店へ

 まぁ、前にも紹介してるんだけどね。
DSC08110
 なんか肉骨茶で元気注入したのに、あんまり元気なかったので、駅から近くてリーズナブルなラッキーチキンライスに行くことにする。オーチャード駅から徒歩数分。フィリピン出稼ぎお手伝いさんの巣窟ラッキープラザの#2-110にあるよー。


チキンライスはスチームかローストの2種類

 チキンライスは大きく分けてローストかスチームか。
 まぁ、たぶん英語ができない日本人が行くとロースト?スチーム?って聞かれると思う。
DSC08112
 その他、色々とメニューアルので詳しくは上のメニュー参照。


今日はロースト

 鶏を見ながら悩む。
DSC08113
 まぁ、遅い時間に行くと売り切れのことが多い、ローストにしよう。
DSC08111
 ローストのチキンライスはSGD4.8。安いねー。タイで食べた方がもっと安いけど。
 このお店はチキンにかかったソースが好きなんです。私好みの味。

 ん、ただ色々なところでチキンライスを食べてきたせいか、味が変わったのか、それともちょっとお疲れのせいか、ちょっと味がいまいちだった。基本ロースト好きだったんだけれど、次はスチームにしよう。

 次のフライトがGoogle Nowによると1時間ちょっと遅延する模様。
 空港ホームページでも遅延と表示。でも運航会社のホームページではオンタイムになってるぞ!

 とりあえずGoogle Nowを信用することにする。
 ということで、お昼ご飯を食べる時間ができた。

 色々考えた結果、電車で行けるカオマンガイ屋さんに行くことにする。
 BTSサパーンクワーイ駅から徒歩2分程度。ホントにすぐの場所にある。
DSC04029
 吊られたチキンが目印。
DSC04026
 こんなお店。地元感炸裂だわー。
DSC04027
 メニューはこれ!さっぱりわからないよー。
 というわけでバンコクナビのホームページの写真を見せて、これとこれ!って注文する。
DSC04023
 というわけで、どーんと2皿。普通のカオマンガイと揚げた鶏肉のカオマンガイトーを注文。2つで80THB。安いねー。一皿120円(当時)!
DSC04024
 まずは通常のカオマンガイから。この全くパサパサ感がない鶏肉が素晴らしい!
 ごはんにもしっかりとスープが炊き込まれていて、タイ米特有のパサパサ感なし!これだったらいくらでも食べられちゃうね。
DSC04025
 こちらは予想通りの味に見せかけて、一緒に付いてくるタレがかなり甘めでちょっとビックリする。
 ご飯との一体感ということであればカオマンガイの方がいいと思うけど、こちらは歯ごたえがあって、これはこれでおいしい。

 そして一緒に出てくるスープは若干しょっぱいかな。でも鶏肉のダシが出まくったスープなので奥行きがある感じ。

 シンガポールのチキンライスに比べたら、まったく洗練されてないんだけど、それがいい。安いしね。
 ピンクのカオマンガイ屋に比べると……あっちは夜遅くまでやっているけど、こっちは早めに閉まる。けど、駅に近いのは便利。ピンクのカオマンガイ屋は電車の駅からはちょっとあるからねぇ。味もこっちの方が個人的には好き。



○関連ホームページ

 モンコン・ワッタナー(バンコクナビ)

 カオマンガイ(チキンライス海南鶏飯)が食べたい。

 というわけで有名な店に行ってみる。

 BTSのチットロム駅から歩いて1kmぐらい。暑いのでちょっとしんどい。

 やってきたのは通称ピンクのカオマンガイの店。
 なぜピンクかというと店員が全員ピンクのポロシャツ着てるから。
 渋谷にも支店がオープンしてたと思うけど、やっぱり現地で食べないとね。
DSC08176
 店員みんな黄色のポロシャツだった……。
 なんだかわっしょいわっしょいしてる。
DSC08177
DSC08178
DSC08179
DSC08180
DSC08181
 というわけで、だだだっと載せてしまったけど、食べたときの記録がない。
 ただ写真付きメニューがあって、簡単な英語は通じるのでそれで注文したはず。

 サイドメニューもおいしかったけど、カオマンガイもおいしかったよ。
 でも、シンガポールの方がやっぱり洗練されてる感があるよねー。


○関連ホームページ

 ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(バンコクナビ)



 シンガポールと言えば、そう、チキンライスだ!

 というわけで、今回はあの有名な「天天海南鶏飯」に行ってみる。

 地下鉄をチャイナタウンで降りる。
DSC06050
 こんな感じの商店街を通り抜け、目指すはマックスウェル・フード・センター。
DSC06051
 ここは屋根がある屋台村という感じのところ。
 シンガポールにはこういうところがたくさんある。住宅街でもマンションの一階がこういったフードコートになっているところも多い。
DSC06055
 超有名店の一つ、天天海南鶏飯。結構行列ができている。二人以上で来ている場合は席取りと並ぶので、分かれた方が良いと思われる。
DSC06052
 今回はチキンライスではなく、チキンとライスバラバラで頼む。二人できてたからね。
DSC06053
 チキンはしっとりと、でもタレは、しみていく……って感じではないかな。しみてるけど。
DSC06054
 安定の青菜炒め。

 ご飯もチキンスープで炊いたご飯なので、おいしくないわけが無い。
 全部で9SGDぐらい。安いよねぇ。

 でも、LUCKY CHICKEN RICEの方が好みかな。室内だから落ち着くし。交通も便利だし。


○関連ホームページ

 天天海南鶏飯(シンガポールナビ)


○注文と会計の仕方

 右の店に並ぶ
  ↓
 注文してお金払う
  ↓
 左の店で商品受け取る
  ↓
 着席
  ↓
 ウマー
  ↓
 食べ終わったらテーブルに放置

 シンガポールで有名なチキンライスの店。
 シンガポール7店舗ぐらいある。別にもっと便利な場所にもあるのだけど、なんとなくリバーバレー店に来てしまった。場所は電車だとかなり不便な場所だけど、バスやタクシーで行くと中心部からそれほど時間はかからない。
DSC04552
 ちなみにセブンイレブンの隣の店もチキンライスで有名らしい。
DSC04816
 チキンとライスで7.15SGD。あまりにも喉が渇いてたのでビールをきゅーっと飲んじゃう。
 そびえ立つピラミッドのご飯。しっとりとしたチキン。うーん美しい。
 味はラッキーチキンライスよりお上品。チリソースがすげー辛い。

 個人的な好みはラッキーチキンライスだけど、これはこれでおいしい。


○関連ホームページ

 文東記(シンガポールナビ)


○注文と会計の仕方

 たしか
 着席
  ↓
 注文
  ↓
 食べ物が来る
  ↓
 ウマー
  ↓
 席で会計

 ウェットティッシュは有料。使わなくても黙ってるとお金取られる。
 ストイックに生きてる方は、使ってねぇよって言えばその分会計から外してくれる。

 シンガポールに来たら、やっぱりチキンライス(海南鶏飯)を食べないとねー、ということでラッキーチキンライスに行くことにする。

 チキンライスって日本だとケチャップチャーハンってところだけれど、タイ~マレーシア~シンガポールだと、鶏肉をゆでて、そのゆで汁でご飯を炊いて両方食べるって料理。

 というわけで、MRTオーチャード駅(NS22)から徒歩数分。ラッキープラザに道から上がった階がたしか1階なので、さらに1階上がって2階の駅と反対側の奥の方に店がある。#2-110という住所を元に彷徨うが良い。実際に場所は分かりづらいので時間に余裕をもって。
DSC04550
 ここのチキンライスは普通のとローストの2種類あって、それにサイドメニューがある感じ。ローストは人気があるので閉店時間近くに行くと無い可能性もあるので要注意。
DSC04551
DSC04572
 上がロースト、下が普通の。

 これがですねぇ。個人的にはこのお店のタレが好き。
 見ての通り基本、あっさり味なので日本人の好みにも合うと思う。このお店は「骨なし」なのでとても食べやすい。食べ方はナイフの代わりにスプーンを使うような感じで、両手を駆使して食べる。
 ちょっと量が少ないかもね。ローストのチキンライス(スープ付き)で4.5SGD。


○関連ホームページ

 ラッキーチキンライス(シンガポールナビ)


○注文と会計の仕方

 たしか
 着席
  ↓
 注文
  ↓
 食べ物が来る
  ↓
 ウマー
  ↓
 伝票持ってレジへ。

↑このページのトップヘ