FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:欠航

 さて、どうやって帰るか。
 いや、帰れなかったんだけど。


この日の運航見通し

 まぁ、朝から天気が悪く念のため運航の見通しをチェックすることにする。
IMG_-c9dw29
 ふむ。JALさんは視界不良でなんらかの影響が出そうな予感。
 まぁ、ここに載っていたからといって必ずしも欠航になることはなく、多くの場合は通常通り運航することが多いと思う(個人的な体感)。とはいえ、行先は離島。出られなくなったら閉じ込められる。離島でなければ陸路でなんとかリカバリーすることができても、離島だとそうもいかない。
 というわけで、ANAさんも見てみよう。
IMG_ba09c2
 まぁ、そうですよねぇ。JAL(HAC)が視界不良で欠航の恐れと言っているんだから、ANAもそうなりますよねぇ(とはいえ、意外と差が出たりもするんだけど)。JAL(HAC)の判断とANAの判断が一致しているので欠航の可能性は充分にあると判断して、心の隅に入れておく。

HAC欠航!ANA予約!

 お昼ご飯を食べてから、もう一度運航状況の画面を見てみる。
Screenshot_20190701-155251
 あ!
 丘珠発の便、欠航や。
Screenshot_20190701-155305
 当然、乗るはずだった折返し便も欠航。
 視界不良と悪天候という表現の違いが気になる。

 HACが運航する機材はSAAB340Bというプロペラの小さな機材で、対するANAはB737-500なので、もしかしたら運航の規程が異なる可能性がある。あと、ILSが設置されていたような気がするので、SAAB340Bができない計器着陸できちゃったりすれば、充分ANA便は着陸できる可能性がある(あとで調べたら利尻空港は計器着陸不可)。
 よって、ここはANAを急いで予約する。残り1席を普通運賃でゲット。背に腹は代えられない。

スポンサードリンク

ANAも欠航!

 さて、ANA便にしたことによって利尻空港の出発が1時間以上早まるので、急いで空港へ。
DSC05598
 あ。
DSC05599
 なんかダメっぽい雰囲気。
 前回の旅行で八丈島空港のゴーアラした時と視界が大して変わらないような気がする。
 展望デッキで見ていると、上空を飛行機が飛んでいった。ゴーアラしたっぽい。その直後に館内放送で欠航が決まった旨アナウンスされた。
Screenshot_20190701-155329
 利尻に向かう便は稚内空港へダイバート。
Screenshot_20190701-155344
 そして、利尻発のANA4930便は欠航。
 さて、どうすっぺ。


レンタカーで港へ直行

 欠航が決まったならやることは一つ。
 空港で乗り捨てたレンタカーを再度運転して港へ向かう。レンタカーが空港でそのまま放置しておくという返却方法だったので、こうした臨機応変な対応ができるのはありがたい。
 一目散で鴛泊港へ向かう。こういうのは時間との勝負。早く行動すればするほど道は開ける。
 船の出発は14時35分。欠航が決まったのは13時50分頃。40分前(13時55分)までに乗船券購入が必要なので、それには間に合わないけれど、とにかく行くしかない。


スポンサードリンク

 未知なる島に突撃じゃ!


トクたびマイルで行くよ!

 ANAが2019年度限定で「トクたびマイル」というキャンペーンをやっている。

 片道3,000マイルから特定の路線が予約できて、しかも前日まで予約できる。
 JALの「どこかにマイル」を意識したと思われるが、路線は決まってるし前日までOKなのが使いやすい。「どこかにマイル」も一週間前までじゃなくて、ルーレットで前日まで予約できてほしい。宿泊施設がどこもいっぱいだったとき死ぬけど。まぁ、それは注意書き書いておけばOKっしょ。
 というわけで、今回の行先は八丈島。片道3,000マイル、往復6,000マイルで行けた。


行くぞと思ったら欠航

 というわけで、八丈島へ出発!
DSC05052
 欠航!
 強風のため欠航!
 まじかー!SFCカウンターで予約を一週間ずらしてもらう。
 ちなみに欠航は朝便と昼便で、夕便はB738運航のせいか天候調査中だった(たしか結局欠航した)。隣のカウンターでおっさんが夕便に振り替えてもらっていて、「ラウンジ入れろー!」って怒ってた。さすがに天候調査中だったら、チェックイン止めるし、中には入れられないよね。それにしても、ずーっとラウンジにいるのだろうか。それだったらどっか遊びに行った方がよくない?なんて思ったり。

スポンサードリンク

気を取り直して再挑戦でラウンジへ

 というわけで一週間後、再び羽田。
DSC05057
 ANAラウンジへ。まぁ、なんというか、イスが多いなって思った。
DSC05058
 足腰弱ってる人が多いのか喫煙所にもイス設置。
 なんだこれー。居酒屋かよ。


サテライトから出発

 さて、八丈島便は冷遇されているのか、離れ小島からの出発。
DSC05059
 バスに乗って、離れ小島へ。
DSC05061
 来てみたらJAL機が止まっていた。
 サテライトって、ANAだけが使うわけじゃなくて駐機場としてJALも使うのね。
 ゲートに機械はないからここで客を乗せることはないと思うけど。
DSC05065
 よく見ると遠くにボーディングブリッジがある建物があった。
 これは何に使うのだろう。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC05060
 羽田からでる唯一の都内路線。
DSC05067
 機材は738だね。
 ちなみに今は元バニラ機が飛んでるとか。
DSC05068
 やたら細長く見える背もたれ。
 基本的にはJALと変わらないはずだけど。
DSC05073
 それでは出発~。
DSC05074
 というわけで歌舞伎ビデオを見る。

スポンサードリンク

八丈島到着~

 あっという間に八丈島へ。
DSC05076
 八丈小島が見えた。
 バトルロワイアルの映画の撮影ってここでやってたよね?
DSC05079
 八丈島空港って二つの山の間にあるので、風向きがなかなか難しそう。
DSC05081
 小雨の中、着陸~。
DSC05087
 手荷物検査場では傘を配っていた。このやり方いいと思う。
 どうせ、放棄された傘とかたくさんあるんだから配ればいいしね。
 飛行機になんとなく傘持って乗りたくないので、出発客が放棄した傘を到着客がゲットできる良い循環ができるといいね。昔、中国のどっかの空港がライターでそれをやって(中国発はライター持ち込み不可)、当局にむちゃくちゃ怒られてた気がするけど。
DSC05085
 はるばるやってきたぜ!


そこから先の航空路線

 八丈島からはさらにヘリコプターが飛んでる。
 乗り合いのヘリとしては日本でも数少ない路線。
DSC05089のコピー
 東京愛らんどシャトル。
 乗ってみてーなー。
 乗ってみたいけど、高い。
DSC05086
 ここから青ヶ島や御蔵島などに飛んでるけど、この日は天候調査中。


八丈島空港の手荷物カートは台車

 ちょっと、ビックリしたんだけど、八丈島空港には手荷物カートがない。
 ないもんはない。
DSC05088
 でも、代わりに台車があるの。
DSC05098
 しかも大小さまざま。
 いや、びっくりだよね。ただの台車って!
 でも、田舎の空港ってそれでいいのかもしれない。


スポンサードリンク

 さて、今年も千歳からエクストリーム出社!
 ……できなかった話。


温泉入ってー、ペンギン見てー、六花亭。

 水族館見た後は、温泉に宿泊。
DSC02794
 寒かったけど、まぁまぁいいお湯。
DSC02868
 旭山動物園に行ってペンギンの散歩を見る。
 いやー、旭山動物園は冬に行くのがいいね。
DSC02896
 六花亭では限定のチーズケーキを食べる。
 うまかったぜ!
DSC02924
 楽しんだ後は、ライラックで札幌経由、千歳で宿泊。
 特急宗谷が遅れていたので、そっちに乗っても良かったんだけど、安いチケットがなかった。どうせ宗谷もガラガラだったんだから乗せてくれよー。


早朝の新千歳

 さて、千歳駅前のビジネスホテルに泊まった。
 早朝の電車で新千歳空港へ。
DSC02930
 朝は寒い~。
 昨年と同じパターンで帰ります。

スポンサードリンク

JAL2831欠航!

 さて、千歳の天気はそれほど悪くなかったので、特に何も心配せず新千歳空港へ。
 いや、ホテル出るときは運航情報見ても、時間通り飛ぶとしか書いてなかった。
DSC02931
 いやー、着いたらビックリしたよね。
 欠航!しかも、理由は花巻空港強風のため!
DSC02936
 ちなみに次の便も早々と欠航が決まった。
Screenshot_20190204-072801
 千歳~花巻の便は1日3便。残りの夕方の便はまだ欠航ではなく、搭乗手続き中断中とのこと。


さて、どうするか

 というわけでね、アンケートとってみたよ。
 みんなネタが好きだから「最終便に賭ける」が1位。

 ……いや無理だろ。
 一応、これでも社会人の端くれ。
 そんな掛けはできない。っていうか、どっちの方法でももう本日のエクストリーム出社は無理。
 仙台空港や青森空港への振替も考えたけど、どっちにしてもその後の移動で新幹線に乗るのが面倒なので、おとなしく陸路で行くことにしよう。
 ……つまんないとか言うなーーーーー!


スポンサードリンク



 さて、火曜日に北海道から帰ってきて~からの~土曜日はみんな大好きOKA-SINだよ~じゃなくて、ISG-SINだよ~。
 ところが先週、東京の大雪で帰ることができず、旅行が2日間延長したわけですが、今週も大雪でございます。この日も羽田大混乱で、欠航便が多数出た。

 当初の予定では自分で書いた教科書通りの旅程で
   HND 0625 - NU0071 - 1000 ISG
   ISG 1050 - NU0070 - 1330 HND
   NRT 1755 - JL0711 - 0035 SIN
 ……と予定していたんです。

 まず前日夜の石垣発JTA76便と宮古発JTA22便が欠航。となると、JTAの機材が羽田に明日の朝の時点でいないことが確定したので、次善策を練る。乗る予定のJTA71便欠航が決定したのがちょっと遅れて19時以降なので、電話の営業時間が終了。よって朝一で、当時JGPの権力を生かし、ダイヤモンドプレミアデスクに電話。それほど待たずにつながった。
 すでに、ダメだったときのシュミレーションをしていたので、
   HND 1415 - NU0073 - 1745 ISG
   ISG 1920 - NU0076 - 2200 HND
   HND 0005 - JL0035 - 0645SIN
 という普段だったら本来だったらダメな組み合わせで予約を変更。

 結果的に羽田→成田の移動がなくなってラッキー!

 というわけで、羽田に行く。
DSC04528
 あーもー恐ろしいぐらいの行列。
DSC04530
 キャンセル待ちも受け付けませーん。滑走路1本しか使えませーん。
DSC04529
 欠航祭じゃー。

 というわけで、ファーストクラスカウンターに行くと、混んでいたけれどそれでも数人。ステータス持っててよかったーと思う瞬間。新しい予約で、石垣往復分の搭乗券をもらう。とりあえずディレイしているので、ダイヤモンドプレミアラウンジでビールを飲みながら、まったり。結局ほとんど飛べてないので、ラウンジはガラガラ。朝にしか出ないメゾンカイザーのパンがいっぱい余ってた。
DSC04531
 雪はほとんどやんでいた。
DSC04533
 この真っ赤っかぷりはすごいね。
 私が乗るJTAは沖縄の航空会社なので、基地も機体も沖縄にあって、機材繰りに影響はほとんどなし。なので、遅れながらもやってきましたー。
DSC04536
 というわけで、雪の羽田に遅れてやってきましたJTA。ありがとう。
DSC04535
 結局、一時間半遅れぐらいで出発したはず。やばい乗り継ぎ時間がほとんどない!
 とりあえず機内では焦っても仕方ないので、熟睡。

 駐機場に着いたら呼び出されて、乗り継ぎの関係からドア前に待機していて欲しいとのこと。
 そんなにやばいのかぁ。


スポンサードリンク

 さて、いったん帯広市内に戻って、六花亭へ。
 帯広で六花亭に行くなら本店西三条店に行くべし。車だと西三条かな。
DSC04451
 なぜかというと、安くておいしいケーキ(ほぼ200円以下)と帯広限定のサクサクパイが食べられるから。
 (サクサクパイは帯広空港店でも食べられるけど、ケーキが食べられない)

 そして、無料のコーヒーを飲みながら(無料なのに意外とおいしい)、甘い物を摂取してるとメールが。

 JAL1158欠航!
 実は前日からこの日にかけて、関東が大雪。AirDOは飛んでいるのに、機材繰りでJALは欠航になったのでした。まぁ、しょーがないよねー。すぐにJALに電話して、千歳への振替打診するが、満席とのこと。明日仕事に行けないなら、明後日また祝日なので明後日に帰れればいいやーってことで、2日後の夕方便に振り替えてもらう。そして難民が増えるだろうから、すぐにホテルを押さえる。

 というわけで夕食なんです。
 飲んだ後、炭水化物が欲しくなったので、帯広(と釧路)の地場チェーンである「インデアン」へ。
DSC04457
 このチェーンがあるから、帯広からCoCo壱番屋が出店したものの撤退を余儀なくされたという噂。確かにCoCo壱番屋は音更まで行かないとない。
 帯広の人はカレーは家で作るものではなく、インデアンに鍋を持っていってルーだけ買うらしい。
DSC04460
 インデアンカレー399円。
 なんだろう。深いコクのあるカレーって感じ。妙な中毒性があるなぁ。
 確かに、近所にあったらルーだけ買いに来るかも。
DSC04459
DSC04458
 飲み物も安くて良心的。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ