台南にオープンしたニュースポット、林百貨店。
DSC07318
 日本時代に建てられた百貨店。その建物が戦後様々な用途に使われていたが、改修して特産品販売施設として生まれ変わったもの。
 台湾の人々の古い建物を残そうとする動きはなかなか素晴らしい。もしかしたら、翻弄され続けた自分たちの国の歴史を残していきたいという思いが強いのかもしれない。特に台南は古い建物がかなり残っており、そういうのが好きな人にとっては見所がたくさんありすぎる。台南の消防署や警察署、博物館の建物なども日本統治時代に建てられたものを使っている。

 そんな中で、林百貨店がオープン。
DSC07331
 屋上には神社の跡地があったりー
DSC07335
 空襲の跡がそのまま残ってたりー
DSC07340
 階段の感じがなんか雰囲気出てたりー
DSC07349
 エレベーターの床が凝ってたり~

 なかなか素晴らしいです。ちなみにエレベーターは元々あったエレベータ部分の内側に作ってあるので、かなり狭い。元々のエレベーターレールなどそのまま残されていて、内部から見ることができる。

 売ってる物はかなりお高め。
 でも、文房具とかグッとくるもの売ってたりする。
DSC07376
 夜はライトアップされていて、これまたグッとくる。

 台南来たら一度は行くといいかも。