FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:札幌

 引き続きパワー札幌じゃ。さっきのそばは朝食!これから食べるのは昼食じゃ!
 一時期コロンボ通勤していた私としては気になる店があったのでもう一軒行くのじゃ!!
 食い過ぎとかそういうこと言うな。食べられるときに食べないとね。次回とかはない。


札幌の老舗カレー店コロンボ

 コロンボ通勤者はやっぱりここに来ないとダメだと思うのよね。
DSC01923
 というわけでやってきたのはカリーハウスコロンボ。
 44周年を迎えられた、古くから続くカレー屋さん。
DSC01924
 メニューはこんな感じ。色々ありますなぁ。
DSC01928
 カツカレーより高い、日替わりのチキンカツ!ただ、これになぜかそそられた。
 いざ入店!


フツーのカレーだがフツーじゃない

 お昼時それなりに行列ができていたが、回転が早いのでそれほど待たずに入店。
 カウンターの中ではおばばがひたすらチキンカツを揚げてる。いいねー。みんなほとんど日替わりを頼んでいるので、どんどん揚げてるけど揚げたてのまま提供されていく。
DSC01926
 おおー、かなりの量!そしてどでかいチキンカツ。
 もうどうやって食べようか悩むレベルでボリュームがある。
 ルーはさらさら系。具は溶けきっているがタマネギのみの模様。タマネギの甘みが出ているが、少し辛めの味。食べていると少し汗ばむ感じ。ルーとご飯の相性が抜群で、パクパクご飯が食べられる。すげー抜群にうまいかと言われれば、そういうわけじゃないけど、中毒性が高い。
 半分以上食べたところで、お店の方から「ルーを足しますか?」という申し出。この申し出は受けるしかありません。というよりご飯が多いので先にルーがなくなる。ルーを足していただいて、更に食べる。
DSC01927
 店員さんは客席をよく見ているので、食べ終わるとサービスのバニラアイスがサーブされる。
 これ、クールダウンには丁度いいね。

 サラリーマンに大人気の理由が分かるカレー屋なのでした。


パワー札幌終了!

 さて、その後六花亭札幌本店で買い物。
DSC01929
 サクサクパイ食べちゃった。

 さぁ。これから移動じゃ!

 パワー札幌じゃ!
 札幌で何を食うか。ヒツジが食べたい。でも、ジンギスカンは高い。
 というわけで、なにやら新店舗っぽい札幌ガッつけ蕎麦にやってきた。


札幌駅と大通駅の間にあるそば屋

 とりあえずラム食べたかったが、少し変化球が良かったのでネット検索。
 ヒットしたのはこちら。札幌ガッつけ蕎麦なるお店。
DSC01916
 なかなかおしゃれ感が出ておるぞ。
DSC01917
 ほうなかなか特徴あるそばを提供している模様。
 店頭にチラシがあって、そのチラシを使うと麺1.5倍サービスになる。


いざ、入店

 食券方式なので、自販機で食券を買う。
 ラムガッつけ蕎麦880円を注文。
DSC01918
 何やらうんちくたれておるな。
 少々時間がかかって着丼。
DSC01920
 おおー、野菜もたっぷりのヘルシー志向。
 なかなか食欲そそられる香りが。
DSC01922
 そばは太め。最近流行だよねぇ、こういったオラオラ系そば。
 こう言うのキライじゃない。

 味としてはかなり濃いめ。うん、オラオラしてるなぁ。だけど、なんか中毒性が高いつゆの味。これは近くにあったらたまに行くかもしれない。そば自体太めなのでしっかりと歯ごたえがあって、存在感をかなり発揮している。野菜多めなので健康が気になる人にも言い訳可能。これはこれでおいしいそばでした!
 ただ、ヒツジ色がそれなりに出てたのでヒツジ苦手な人はやめておいた方がいいかもしれない。まぁ、わざわざラムを頼まなくても色々種類あるからね。

 さぁ。パワー札幌やるぜ!
 といっても六花亭に行くだけだけどな。

まずは快速エアポートで

 新千歳空港から札幌駅はやっぱり快速エアポートが便利。
 値段が高かったりするけれど速い。バスはやっぱりトロトロ走る(しかも高速降りてからの下道が長い)ので、JRをチョイスするよねぇ。
DSC07865
 今回は721系だった!やったね、当たり。でも、激混みで座れず。uシートだと確実に座れるけれど、昔は310円、今は520円。37分に520円はちょっと高いかなー。小樽まで乗り通すならuシート一択だけれどね。
 新千歳空港駅は必ず列車が待機しているのは便利だと思うけど、混みすぎ。JR北海道の厳しい懐事情は分かるんだけれど、もうちょっと投資してくれないものか。
 まぁ、経営路線が無理ゲーな所を走ってるから仕方がないか。
 途中駅で停車しつつ、こまめに客を拾って札幌まで37分というのは結構速いと思う。


六花亭札幌本店に行ったぞ

 六花亭が好きなんですよ。
 初めて行ったのはもう10年ぐらい前。帯広本店に行ってケーキやらなんやらに感動。
 それ以来、ちょくちょく行くわけです。まぁ、六花亭の魅力はほぼ日に任せる。
DSC07867
 というわけで、帯広に本拠地がある六花亭が2年前ぐらいに札幌本店を作ったので行ってみた(すでに何回か行ってるけどね)。札幌駅前から見えるところに六花亭が!
DSC07868
 さて、入店じゃ。
 基本的に六花亭の素晴らしさを感じるには喫茶室に行かないともったいない。
 あとは生ケーキ。マルセイバターサンドはデパートの物産展で帰るからそれ以外を食べたり、買ったりしなきゃ。


六花亭の喫茶室

 六花亭の一部店舗は喫茶室があるのです。ここで食べるデザートは絶品なんです(個人的にはピザと十勝強飯はそうでもない)。
 店舗によってはコーヒーが無料だったり、ポイントでコーヒーが飲めたりするのだけど、六花亭札幌本店は一切そういったサービスはなし!やっぱり賃料が高いせいなのかなー。
DSC07870
DSC07869
DSC07871
 というわけでメニュー。
 魅力的なメニューが揃っております。
 結構時期によってメニューが違う。もっと言うと店によってもメニューが違う。


新製品の「お菓子屋のクロワッサン」

 まずは新製品のお菓子屋のクロワッサン生カスターを食べてみる。
DSC07873
 あ、意外とフツー。でも、サクサク生地でおいしいよ。
 クリームもサクサクパイと近いクリームなのかな。250円。


やっぱり食べたい「ホットケーキ」

 六花亭のホットケーキは特別なんです。特徴があるわけじゃないけれど、特別なのです。
DSC07874
 見よ!この美しいホットケーキを!
 そして、コレについてくるバターとメープルシロップがまたうまい。


本店限定品の「マルセイアイスサンド」と「サクサクパイ」

 サクサクパイは有名だよね。帯広本店、西三条店、帯広空港店とここ札幌本店でしか食べられない。
DSC07876
 賞味期限が3時間という超短いパイ。
 でもね、個人的には2時間でも、もうパイがサクサクしてないと思うの。
 買った瞬間に食べなきゃ。

 それと、帯広本店と札幌本店でしか食べられない、マルセイアイスサンド。
DSC07875
 これもうまいんだなぁ。アイスになるとまた違った感じ。


イートインスペースもあります

 喫茶室は結構混んでるので、混んでるときはイートインスペースを活用しよう。
DSC07877
 サクサクパイもマルセイアイスサンド食べられるよ。
DSC07878
 六花の森ヨーグルトいちごジャムを食べてみた。
 甘すぎない味でおいしいの。


無料窯出し大平原はなくなった

 オープンからかなり長期間にわたって、喫茶室利用者に大盤振る舞いがあった。
DSC00323
 大平原の焼きたてを無料提供!
 これがまたうまいんだわ。だけれど、無料提供はすでに終了。
 正直、有料でいいから販売しておくれー。


他にもまだまだある喫茶室の魅力

 ちなみに喫茶室で、下の階で売ってる持ち帰り用の生ケーキを食べることもできる。
 フツーのショートケーキとかだけど、フツーにうまい。そして安い。

 25時間かけて焼くというプレミアム25というチーズケーキもうまい。
 季節によって抹茶だったり、カボチャだったり、プレーンだったりして内容が変わっていく。

 さらにさらに、雪やこんこまじりっけなしもうまいよねー。
 昔はまじりっけなしプレミアムもあったよねー。

 売ってるお菓子もいいよねー。
 つうか胃の容量が足りないよねー。

 毎月4日までに予約で6日か7日に引き渡しの「おかし屋さん」シリーズも食べてみたいぞ!
 ただ予約のハードルが高すぎる。基本的には地元消費用なんだろうなぁ。


というわけで

 北海道に行くなら六花亭の喫茶室を楽しもう!
 マルセイバターサンドぐらいで六花亭を語るな!

↑このページのトップヘ