FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:旗津

 内容が台湾に来ると筆がノリノリになるのはなぜだろうか。
 なぜ、スリランカ編はあんなに遅筆だったんだろうか。
 謎だけどとりあえずマンゴー食べたい。


台南離れ高雄へ

 台南からは台鐵で移動。
DSC05735
 丁度、台北に向かう爆速普悠瑪が来るところだった。
 地下化が予定されているので、この台南地上駅との組み合わせもいつまで見られるだろうか。
 なんだか、昭和的香りが漂う駅に新型電車が入ってくるアンバランスさがいいんだよねぇ。
DSC05738
 一足早い高雄駅の地下化は駅舎がかなり出来上がっていた。
 この工事ももう何年もやってるもんねぇ。


高雄でマンゴーかき氷

 夕食は海鮮食べに行ったけど、はずしたので記事としては没。
 食後はいつものデザートを。
DSC05755
 というわけで、旗津へ行くフェリー乗り場と地下鉄の駅の間にあるこのお店へ。
 まぁ、もう何回も記事にしているんだけど、きちゃった。

スポンサードリンク

クソ安いマンゴーかき氷

 ここのお店の特徴はクソ安い。
DSC05759DSC05758
 クソ安いんだよ。
 芭果牛奶雪花冰がTWD60。
DSC05756
 以前よりちょっとマンゴーが増えた。
 いやー。クソ安いな。
 おそらく台北の1/3ぐらいの値段で食べられるマンゴーかき氷。
 味もおいしいでよ。まぁ、ちょっとマンゴーが少ない感があるけれど、値段を考えたらOK!

 というわけで高雄についてNemoPと愉快な仲間達と再び合流。
 高雄で宴会っていったら海鮮料理ですよ。
 地下鉄乗って~、船に乗って~、やってきたのは海鮮料理屋があつまる旗津。
DSC00625
 今夜のお店はこちら。
 旗津海産店でございます。
DSC00626
 店頭で、物を選んで「蒸す」「煮る」「焼く」「炒める」など指示すればOK。ちなみにお店のTBBA(台湾婆)は簡単な日本語を理解できるし、日本語での調理方法指示メニューもあるので安心。
 基本的にはTWD100。もちろん高い物もあるけれど、おおよそその値段。値段が違うものはでかいはまぐりや、イカ、伊勢エビ、大きめの魚などなど。
DSC05977
 ちなみにビールや飲み物は自分で持ってくるシステム。たぶん最終的にテーブルの空き瓶の本数を数えてるんだと思う。ビールを自分で持ってきて店員にアピールすれば、コップは持ってきてくれる。

 ここの難点は、食べる速度を考えてゆっくり持ってきてくれればいいのだけど、まとめてどばーってでてくること。あとは、料理のレベルがいまいち素人っぽさがあるところか。とはいえ、値段も考えればコスパは良い。
DSC05978
 白菜の炒め物。
DSC05979
 これは空心菜だね。ニンニクがきいてておいしかった。
DSC05981
 ぜひ食べてもらいたい物その1は白魚の揚げた物。おばちゃんには白魚を指さして「天ぷら」って言えば通じる。実際には天ぷらというよりもフリッターに近い代物だけど、おいしいんだよねー。
DSC05982
 こちらは小さめのハマグリスープ。こちらも是非食べてもらいたい物その2。はまぐりは小さいと値段も安い。スープであれば大きくても小さくてもそんなに味は変わらないよ。
DSC05983
 イカの炒め物。
DSC05984
 なんだかよく分からない魚の蒸したヤツ。
DSC05980
 そして桜エビチャーハン(櫻花蝦炒飯)。これも是非食べてもらいたい物その3。
 高雄は桜エビが日本に比べて手頃な値段で手に入るので、桜エビもりもり炒飯がいい感じ。

 7~8人でこれだけ食べて軽くビール飲んで、一人あたりTWD300で済んじゃった。
 いまいちいくらぐらいになるかわかりにくい(のでびっくりするぐらい安くなる)ので注文の仕方が難しい。伊勢エビを入れるとそれなりな値段になると思うけど、大人数なら勇気を出して頼めば良かった。たぶん日本より段違いに安い。

 小籠包→マンゴーかき氷→鴨肉飯→マンゴーかき氷
 食べ過ぎだな。

 さて、鴨肉珍で鴨肉飯を食べた後、やっぱりデザート食べたいので、いつもの福泉へ。
 とりあえず西子湾駅へ向かって歩く。
DSC03929
 木の桶とか風呂桶を作ってるお店が集まってるところがあった。高雄港駅跡地の北側の踏切跡地そばあたり。
 どこも檜のいい香りがしている。日本統治時代から代々続いているのかしら。
 値段がいくらぐらいかわからなかったけど、もし安いんだったら買ってもいいかなぁって思った。
DSC03930
 踏切跡地から高雄港駅まで、浜線の跡地を歩く。
 台湾の人々の古い物を残そうってエネルギーは素晴らしいよね。

 さて、西子湾駅を通り過ぎ、旗津へのフェリー乗り場手前まで来る。
DSC03935
 以前にも記事にしたね。
DSC03936DSC03937
 豆花とかき氷の店。ここ、豆花もおいしいよ。
DSC03938
 芭果牛奶雪花冰60TWD。以前より10TWD値上げ。マンゴー不作の影響か、どこも軒並み値段が上がってる。不作で値段上げるのはいいけど、豊作で値段が下がったりするのかしら。以前の時に比べてマンゴーも少なめ。
 だけど安定のおいしさ。ちょっと今回は酸味があったかな。
 ここはマンゴー味の氷もあるのだけど、ちょっとしつこいので牛乳氷のほうがいいね。


○注文と会計の仕方

 席をまず確保して、席の番号を覚える。
  ↓
 かき氷作ってるところの近くの柱に、ボールペンとメモ帳とメニューがあるので、
 席に戻って検討。注文と席番をメモ帳に記入。
  ↓
 決まったらメニューとボールペンを元の場所に戻し、かき氷作ってる場所にメモ帳を渡す。
 お金を支払う。
  ↓
 席で待つ。
  ↓
 ウマー

 ※今まで毎回お金の払い方が違って、よくわからず悩んでたけど、今回のが決定版。

 高雄に移動。今日は高雄に宿泊。
 今日の夕食は海鮮料理。高雄といったら海鮮料理。
DSC00979
 西子湾の駅から歩いて鼓山フェリーポートから船に乗る。
DSC00980
 船で5分ほど。船の一階はバイク専用。みんなバイクにまたがって、天井からぶら下がっているつり革持っているのがすごい。船が着くと、蜂が巣から出ていくかのようにバイクが出て行く。
DSC00986
 やってきたのは旗津。ここに海鮮料理屋が集まっている。
DSC00991
 今日のお店はここ、冠洲海產店。
 色々な店があるけれど、どの店もだいたい普通の料理は100TWD-150TWD。伊勢エビとかイカとか大物の魚は時価。いくらって聞くと重さ量って教えてくれる。
 店先に色々魚やらなんやらがいるので、選んで料理法を伝える。どこのお店でも簡単な日本語がつうじたり(煮る!焼く!炒める!蒸す!など)、料理法の一覧が書いてるボードがあるので、それで指さしすればOK。ここのお店はそういったものは無かったけど、筆談で料理法を決めた。
DSC00995
 ハマグリスープ。
DSC00996
 白魚の揚げ物。これはうまいので、行くときは必須。「天ぷら」と言われるが、どっちかというとフリッター。
DSC00997
 桜エビ炒飯。台湾では桜エビが高雄の近くの東港で取れるので、炒飯に入ってる。
DSC00998
DSC00999
DSC01000
 というわけで、いっぱい食べたー。
DSC00994
 値段はこんな感じ。ビール飲んでも二人で1,000TWDぐらい。

 色々材料見ながら選べて、相談しながら決めて食べるのが楽しい。
 値段も安い。ただ、大人数で行った方が絶対楽しい。色々食べられるし。6~7人ぐらいで宴会するのが一番かなぁ。

 高雄にもありますよ、マンゴーかき氷。
 そして、台北よりも安いですよ、劇的に。
DSC00948※別の日に撮影
 海鮮料理で有名な旗津半島へ行くフェリー乗り場の前にある、このお店。
 向かいには有名なマンゴーかき氷屋があるけれど、こっちの方が安いしうまい気がする。
DSC07420
 芒果雪花冰でなんと50TWD。くっそ安い。
 マンゴーもりもり。これはテンションが上がらざるえない。
 台湾のマンゴーかき氷で俺的ランキング一位だな、ここは。
DSC07421
 この細かい氷の削り具合がなんとも言えないのですよ。

 ホントにここはおいしいのでオススメ!

 帰り道、横浜市民にはおなじみのゴミ回収車の音楽。
 おっと思ったら、ホントに回収してた。
DSC07422
 台湾の場合、ゴミ収集所とかはなく、(たぶん決まった日時に)ゴミ収集車がくるので、それが来たらみんな一斉にゴミを持って収集車に投げ込む模様。これ、家にいなかったらどうするんだろうね。色々疑問は湧くけど、きっとそれでうまくいってるんでしょう。


○注文と会計の仕方

 席をまず確保して、席の番号を覚える。
  ↓
 かき氷作ってるところの近くの柱に、ボールペンとメモ帳とメニューがあるので、
 席に戻って検討。注文と席番をメモ帳に記入。
  ↓
 決まったらメニューとボールペンを元の場所に戻し、かき氷作ってる場所にメモ帳を渡す。
  ↓
 席で待つ。
  ↓
 ウマー

 ※ちなみに何回か行ってますが、そのたびに正しい会計の仕方がわからない。
  たぶん、持ってきたときに払うのが一番いいと思う。

↑このページのトップヘ