FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:喫煙所

Last Update:2019/9/18

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日は台北松山空港からお送りいたします。

 なんと、新規に喫煙所が出国後にできた!


出発・出国前および到着・入国後(非制限区域)

 台湾における空港喫煙所はだいたい建物の両端にある法則通りの配置。なので、ここも建物の外に出て両端の方、柱番号2付近と柱番号20のさらに奥側に喫煙所(吸菸區)がある。
DSC06980
 こちらは柱番号2付近の喫煙所。国際線出発口からはこちらの方が近い。
DSC05945
 こちらは柱番号20の先にある喫煙所。国内線ターミナルよりも先にある。
 国際線到着の場合はどちらの喫煙所も同じくらいの距離なので、お好みでどうぞ。
 ちなみに、柱番号2の方がしっかりした作りの喫煙所。もしかしたら、近い内に柱番号2の方はなくなっちゃうんじゃないかと思ったり。

スポンサードリンク

出発・出国後および到着・入国前(制限区域)

 入国前に喫煙所はない。大丈夫!そんなに大きい空港じゃないからすぐ出られるし、それくらい我慢しろ。
 問題は出国後に喫煙所が無いことだったんだけど、なんと出国後に喫煙所ができた。
DSC06994
 出国して一番奥がGate4。その下に戸外休憩区と書かれているのが見えると思う。
 実はこれが喫煙所。高雄空港と同じだね。
DSC06996
 場所はGate4Rの右側の通路を進んだところ。
DSC06990
 このドアの先が喫煙所戸外休憩区。
DSC06991
 18禁の屋外休憩エリアってなんだろうな。
DSC06992
 もちろん外なので、冷房はない。
 暑いときは暑い。仕方がない。
DSC06997
 ただ、ガラス張りの上、この写真の部分だけしか外気と接していないので、雨とかでもぬれることはないよ!

スポンサードリンク

まとめ

 台北松山空港は出国後にも喫煙所で来たけど、ラウンジとかからかなり遠いぞ!
 動く歩道もないからつらいぞ!
 だから、ラウンジを楽しむんだ!
 つーかラウンジもたいしたことないから、ギリギリに行くのがよろし!

Last Update:2019/05/09

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日はバングラデシュ、チッタゴン空港(シャーアマーナト国際空港)からお送りいたします。

 つーか、この記事、需要ないよね。


バングラデシュ第二の都市チッタゴン

 バングラデシュ第二の都市とされるチッタゴン。
 バングラデシュで最も清潔な街らしいよ。

 ちなみに2018年にChittagongからChattogramに街の名前が変わったよ。


バングラデシュは機内にマッチ・ライター持ち込み禁止

 バングラデシュは機内にマッチ・ライター持ち込み禁止。
 でも、ライターを手荷物に入れたまま検査しても通る
 知らなかったよ。行きはそのまま通れちゃったからさ。

 でも、チッタゴン空港では荷物検査で因縁付けられた。
 あと、5,000ドル以上持ってるから没収するとか言われた。
 5,000ドルも持ってるわけねーだろ!
 英語があまりわからないフリして「No, Under 5,000USD!」なんて連呼してたら通してくれた。

スポンサードリンク

チッタゴン国際空港喫煙所

 まずは建物に入る前、車寄せの部分にある喫煙所……というか灰皿。
DSC04251
 これは国内線、国際線利用可能だよ。
 次に、イミグレを通過して手荷物検査の前に、売店と謎のイスが置かれた空間があるんだけど、そこにもある。
DSC04260
 このパタパタ案内板の奥に進む。
DSC04259
 外の空気がダイレクトで入ってくる喫煙所。
 ちなみに蚊もいる。
 一応、手荷物検査で、マッチやライターが本当に没収されるなら、最後の喫煙所のはず。
DSC04262
 だけど、手荷物検査の後、搭乗待合室にも喫煙所がある。
 これもパタパタの奥。
 ちなみにこの喫煙所で着火する手段は一切提供されていない。
 着火道具が一切ないはずにもかかわらず、なぜか存在する喫煙所
 私はすでにタバコを吸っている人から火をもらった。
 だけど、なぜかもちろんライターを持っている人もいる。
 チッタゴンの手荷物検査は厳しくて、全部開けさせられたのでライターも見つかった。
 おかしい。識者の方に聞くと、ライター取り出されてもそのままポケットにしまえばOKらしい。
 マジかよ、言ってることがよくわからない。でも、その人は確かにライターを持っていた。

 というわけで、需要がないであろう喫煙所記事でございました。
 あ、この記事を真に受けて大変なことになっても、責任は負わないからね。
 ライターやマッチを持ち込んじゃダメだよ!
DSC04269
 んじゃーねー。

Last Update:2019/05/01

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日はスリランカ、コロンボ空港(バンダラナイケ国際空港)からお送りいたします。

 コロンボのバンダラナイケ国際空港に喫煙所は一つ。
 マジで一つ。


スリランカのタバコ免税枠とチップ代わりのタバコ

 スリランカのタバコの免税枠は、シンガポールと同様ない。

 あと、道路とかで吸ってると怒られることがあるので注意が必要。
 法律的に路上で吸うこと自体が禁じられているとか。
 厳しいねー。

 吸える場所はホテルとかに設置されている喫煙所くらいか。

 そして、スリランカで売られているタバコは超高いので、スリランカ人にチップとかなんか面倒なことに巻き込まれた場合、タバコをあげると高確率で喜んで、良くしてくれます。色々困ったときは使ってみましょう。

スポンサードリンク

空港内喫煙所は免税店の奥

 この空港は、シンガポールやクアラルンプールと同じ直前手荷物検査方式で、人の動線としては到着客と出発客が混じる。なので、到着時でも出発時でも使えるんだけど、早めに降りられたのならイミグレの混雑を避けるためにタバコを吸わずに、イミグレ直行した方がいい気がする。
 スリランカ出国後、バスゲートを横目にエスカレーターを上がり正面の免税店の中に喫煙所がある。
DSC04016
 この免税店の中。LA MERの看板の右側にSMOKING ROOMの看板が出ているのが見えるかな?
DSC04017
 喫煙所に行く客が免税店の中を通るのは気まずいが、みんな素通りしているので気にする必要なし!
DSC04018
 一応、通路にもSMOKING ROOMの看板でてるよ。
 免税店を指していて「?」ってなるけど。

Last Update:2019/05/01

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日は香港空港からお送りいたします。

 香港の喫煙所は縮小傾向……とも言い切れないけど。
 他の空港に比べればたくさんあるのだけど、場所が偏ってたりするのよね。


出発・出国前(非制限区域)

 ターミナル1の車寄せの部分の屋外の各入口の両脇に標準装備されてるよ!
 バスかタクシーで空港まで来たら建物に入らずに周囲を見渡せば喫煙所がすぐ見つかるはず。
DSC03962
DSC03964
 ターミナル2も同様に車寄せにあるものの、ターミナル1ほどしっかりした喫煙所はない。
 あるのは香港の街角にあるゴミ箱の上にある灰皿。おそらくここが喫煙所のハズ。いくつか設置されている。
 ちなみにこのゴミ箱作ってるのは刑務所だからね。豆知識。
DSC03974
DSC03973
 ちなみに出国後エリアまで室内には一切喫煙所はない。

スポンサードリンク

出発・出国後(制限区域)

 さて、出国後。この空間には乗継で長く滞在する人もいるでしょう。
 この出発コンコースでは喫煙所の位置が偏ってるんだなー。
DSC01455
 喫煙所の位置を書いた地図があったので写真撮っておいた。
 これを見るとメインコンコースの27番、29番、43番、61番、64番付近にある。
 よって、メインコンコースの左右に分かれたゲート(1-4番、15-19番)から出発の場合は、27番が最寄りで、吸った後延々と動く歩道に乗って戻ってくることが必要。もちろん20-26番の手前側のゲートの場合も戻る必要があるけれど、その場合はそこまで負担ではないと思う。

27番ゲート付近喫煙所
DSC01448
DSC01450
 27番ゲート手前側、中国大陸系航空会社共同ラウンジの横にある。
 階段を降りるかエレベータの使用が必須。
 ここが一番広い喫煙所で、一番最近新設された喫煙所でもある。

29番ゲート付近喫煙所

DSC01452
 29番ゲート奥側、タバコのマークが見えるのがわかる?
 ここの喫煙所は狭いので、混んでるときは27番ゲート付近喫煙所を使うのが吉。

43番ゲート付近喫煙所
DSC01459
 さて、コンコースが二股に分かれて左側の方の喫煙所。43番ゲート手前にある。

61番ゲート付近喫煙所
DSC01453
 二股分岐を右に折れて一番最初にある喫煙所。

64番ゲート付近喫煙所
DSC01454
 64番ゲート手前の喫煙所。
 キャセイのファーストクラスラウンジであるピアの入口の向かい側にある。
 ラウンジから直線距離では一番近い喫煙所だが、動く歩道に阻まれて遠回りする必要がある。

ノースサテライトコンコースターミナル(501-510)展望台喫煙所
DSC03977
 男子トイレと展望台への通路の先にあるよ。
 というより展望台が喫煙所だよ。
DSC03979
 ちなみに見ての通り外にあって、屋根がないので、雨が降るとずぶ濡れでございます。
 結果、喫煙所(展望台)への通路でタバコをみんな吸い出すという無法地帯に。
 ちなみに香港空港の床は靴が水に濡れると異常に滑りやすくなるので、要注意!

ミッドフィールドコンコース中央喫煙所
DSC03981
DSC03982
 メインコンコースから電車に乗ってはるばるやってくるミッドフィールドコンコース。
 降りてすぐ、エスカレーターを上がりお店があるフロアにたどり着いたら180°左に曲がっていくとある喫煙所。ここも展望台を兼ねている。ちなみに右180°転回した先にある展望台は純粋な展望台で喫煙所ではない(たぶんタバコが吸えない展望台はここが唯一)。
 ここはごく一部だけ屋根があるので、雨が降るとそこにみんな押しくらまんじゅうみたいになりながらタバコ吸ってるよ。

ミッドフィールドコンコース202番ゲート付近喫煙所
DSC03983
DSC03984
 ミッドフィールドコンコースの最果てにある喫煙所。ここも屋外に設置。二重ドアを開けた先にある。ここはホントに屋根がないので、雨が降ると2枚のドアの間で吸う人が多い。
 飛行機がよく見えそうだよね。

ミッドフィールドコンコース218&219番ゲート付近喫煙所
DSC03985
DSC03986
 こちらも202番ゲート付近喫煙所の逆サイドで同じデザイン。
 例によってずぶ濡れ喫煙所でございます。こちらも雨が降ると二重ドアの間で吸う人が多い。空港職員もそうやって吸ってる。ホントはダメなんだろうけど、なし崩しにそうなってる。

スポンサードリンク

到着・入国前(制限区域)

 確認しているのはメインコンコースのY字合流部分に1カ所。入国する手前の部分に2カ所。サテライトやミッドフィールドにはないと思う(たぶん)。
 ここを通らないで乗り継ぎの人はとっとと出発側に回ればいいし、入国する人はかならず喫煙所の近くを通る。

乗継カウンターW1付近(メインターミナル行き電車乗り場付近)

DSC01624
 Y字の合流部分。
 乗継カウンターW1の向かい側にあるよ。
 ここは空港の地上で働く人たちのオアシスだから、旅行者はちょっとお邪魔しますぐらいな気持ちで。
 たまにキャセイの地上係員がたばこを吸いながら愚痴を言い合っている姿が見られるよ!

イミグレ近く粥麺屋隣付近

DSC03960
 おそらく入国カウンターを正面に見たら、後ろ向きに歩いて左側にある。
 10~12、23~32ぐらいのゲートに着いた場合は入国手前右側にある。

イミグレ近くPRET A MANGER隣付近
DSC03961
 おそらく入国カウンターを正面に見たら、後ろ向きに歩いて右側にある。
 10~12、23~32ぐらいのゲートに着いた場合は入国手前左側にある。

スポンサードリンク

到着・入国後(非制限区域)

 さぁ、入国したぞ。タバコを吸うぞ!
 とはいえ喫煙所が遠い。

到着フロアの外にある喫煙所
 地味に遠いの。
DSC01625
 到着口でて、右奥の方へ進む。
DSC01626
 停車場1向けの出口から外に出る。
DSC01627
 右に進むと喫煙所。
 ここって昔なくて、勝手に吸う不届き者が多かったんだけど、そのせいか公式喫煙所の昇格。
 ちなみにこのルートはB出口からバス停まで最短ルートで行ける抜け道だったりする。

バスターミナルにある喫煙所
 バスの利用者はこちらの喫煙所が便利。
 私もここをいつも愛用。
DSC01628
 機場快線の乗り場手前で右に曲がり、バスターミナルに向かってスロープを下りきったところで、右へ。
DSC03969
 この写真で言えば、左上からスロープを下って右に曲がり道路を渡って喫煙所。
DSC01629
 この植栽で隠された中が喫煙所。
 たぶん煙でもくもくしてるからすぐ分かるはず。
 ちなみに実はこの2つの喫煙所、フロアが違うとは言え場所はほぼ同じところ。配置バランス悪いよねー。
 もしかしたら別の場所にあるかもしれないので、発見したらご一報を。

Last Update:2018/05/07
台北松山空港はこちら。高雄国際空港はこちら

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日は台北桃園空港からお送りいたします。

 台湾は室内での喫煙に対しては厳しい。
 が、なぜか道ばたには灰皿がいっぱいあって、外では吸ってOKという日本とは逆なのでちょっと驚く。

 空港もそうなので室内は不可。


出発・出国前(非制限区域)

 出発カウンターのあるフロアは車寄せの両サイドに喫煙所がある。よって、ここも建物の両端に喫煙所(吸菸區)がある。法則通りの配置。

 ごめん、写真はないんだ。

スポンサードリンク

出発・出国後(制限区域)

 台北の桃園空港は乗継客が多いせいか、松山空港のように制限区域にはないというわけにもいかないので、イミグレ内にも喫煙所(吸菸區)がある。ただし、各ウィングであるABCDに一つずつあるだけ。
map_jp-1
 第一ターミナルはA8、B8ゲート付近(もしかしたら違うかもだけど、そのあたり)にある。
map_jp-3
 第二ターミナルは出国して左右に分かれてからすぐの場所なので注意。いずれも外に設置されているので、夏は暑い。

スポンサードリンク

到着・入国前(制限区域)

 没有~(めいよー)。
 ないよー。つーか到着して、入国前に喫煙所ある空港の方がレアだよね。乗り継ぎの人はとっとと出発側に回れ。

スポンサードリンク

到着・入国後(非制限区域)

 到着後の車寄せの両脇には法則通り喫煙所(吸菸區)がある。
 そして、バス乗り場に関しても両脇に喫煙所(吸菸區)がある。ぱっと見見えなくても端を横に曲がるとあったりするので安心して欲しい。

スポンサードリンク

まとめ

 非制限区域に関して言えば建物の両脇に必ずあるのでわかりやすいよ。
 制限区域内は第一ターミナルはちょっと先の方にあるので注意。結構広い空港なので時間がかかる。第二ターミナルは出国してすぐの左右にあるので、ラウンジでテからも必ず通る場所にあって便利。

Last Update:2018/12/31

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日は高雄国際空港からお送りいたします。

 不定期更新ですが、世界各地の喫煙所の場所について書いていきます。
 まずは台湾・高雄国際空港から。


出発・出国前(非制限区域)

 台湾の法律的に、屋内での喫煙は全て不可です。
 よって、全ての喫煙所は外にあります。

 空港ターミナルの両脇にあります。建物横の扉を出ればすぐにあります。
DSC01420
 こちらは東側喫煙所。
DSC01424
 こちらは西側喫煙所。どちらも立派な屋根ができました。

スポンサードリンク


出発・出国後(制限区域)

 出国後~搭乗までに喫煙所の案内は一切ありません。
DSC010001
 イミグレ内は上記の写真で矢印で指した先の場所(23ゲート、29ゲートのそば)にあります。ちなみに案内図では喫煙所(吸菸區)って書いてなくて、「戸外休憩區」となっています。なんだか隠そうとしているみたいな。
DSC01023
 上記の写真は29ゲート脇にある喫煙所入口の写真です。中央の男の人が進んでいる先にある扉の外に喫煙所があります。それらしき案内は一切無いので要注意。
DSC03967
 こっちは23ゲートの写真。右の通路を歩いて行った先が喫煙所です。

スポンサードリンク

到着・入国前(制限区域)

 入国前には喫煙所はありません。
 乗継の場合は……乗継ゲートがあったかどうか忘れましたが、出発側に行ってから吸ってください。

スポンサードリンク

到着・入国後(非制限区域)

 えっと見てくるの忘れちゃった。
DSC04614
 以前の喫煙所はこれ。
 建物の横側、左右出たところにあるはず。

スポンサードリンク

まとめ

 台湾の場合、建物を出て横に行けば喫煙所があるはず!
 それではみなさん良い喫煙ライフを!

↑このページのトップヘ