さて、修行3回目も沖縄です。

 そして、ここからの修行はしばらくデジカメが壊れて写真がありません。
 ……ので、あんまり記憶もありません。

 前回の修行で、感がいい人は気づいたかもしれませんが、特便割引7を使用せず、特便割引3を中心に使っています。そして1月の搭乗記録を見ると、特便割引3より高めの運賃で10回搭乗しています。
 今もやっていますが、「JAL国内線 5回乗ったら翌月15日から!ラウンジキャンペーン」で、10回搭乗するとダイヤモンドプレミアラウンジが使えるようになるためです。

 というわけで、サクララウンジを使わずにいきなりダイヤモンドプレミアラウンジを使ってみました。こういう風になってるのねー、メゾンカイザーのパンが食べられるのねー、なんて思いながら、朝一の飛行機に搭乗。

 今回は修行をしつつ、美ら島スタンプラリーをやっつけるために、当時JMBマイルが貯まらなかったRAC路線にも乗りまくっています。

 まずはかなり僻地の一つになると思われる南大東島へ。沖縄本島から400km東に位置するこの島は気象観測において重要な役割を果たしています。NHKの天気予報でも出てきます。そんな島に行き、原付バイクをレンタルして島巡り。

 今度は一泊してみたいなぁなんて思いながら、4時間半滞在したのでした。さて、帰りの飛行機はいったん北大東島を経由する。南大東島~北大東島間は直線距離で約12km。世界有数の短距離飛行機路線で、飛行時間は風向きによるけれど最短3分。パイロットによっては離陸後、車輪を格納せずにそのまま着陸する。

 北大東島では一旦降機してロビーへ。ビックリするくらい小さい空港。もう、搭乗待合室とかものすごく狭いんです。売店と書いてあるところには自販機しかなかったり……。
 というわけで那覇に戻りましたとさ。

 南大東島はかなり消化不良だったのでリベンジすることにします。