FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:三沢

 十和田名物バラ焼き。そのバラ焼きが食べられるお店が三沢にもある……っていうかこっちが元祖らしいので行ってみた。行ってみたのは「赤のれん」。
DSC05009
 写真はないですが、こんなお店でもメニューは英語完備。
DSC05010
 これがバラ焼き600円。お肉は牛肉。タレが付いた肉を大量のタマネギと一緒に焼く。
DSC05011
 野菜スープ450円。なんか思った以上に大量に来た。
DSC05013
 ホルモン焼き600円。いろんな部位がごろごろしてる。これは安い!

 肉をもりもり食べるには最適な店なのでした。
 これは近くに来たら食べる価値あり!


 翌日は、三沢の航空科学博物館を見学。
DSC04984
 三沢は航空史において色々と関係している場所のようで、世界初の太平洋無着陸横断飛行の出発地だったり、基地もあるし、空港もあるのでこういった航空系博物館があるみたい。
DSC05007
 メインの展示室にはYS-11がどーんと展示。今まで色々なところでYS-11を見てきたけど、室内ということもあってここのが一番きれい。
DSC05003
 コックピットも見学できる。コックピットなんて元々闘鶏場から来てるんだから、狭くて当たり前なんだけど。それにしても狭い。
DSC04991
 別料金の部屋に行くと、一式双発高等練習機が展示中。1,342機製造されたものの、日本国内に現存しているのはこの1機のみ(あと北京に胴体部分があるだけ)。十和田湖に墜落して沈んでいたものを引き上げたらしい。淡水の中に沈んでいたせいか、塗装がそのままだったりするなどなかなか状態良く保存されている。第二次世界大戦ではどれだけの飛行機が製造されたのだろう。

 この別料金の部屋まで行くとそこそこいいお値段しちゃうけど、一回は見ておくといいんじゃないかなぁ。外には戦闘機なども展示されていて、行ってみると意外と楽しい。基地があるせいか米軍人の家族連れが意外と多かった。

↑このページのトップヘ