FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:ラクサ

 2018年ホテルの朝食を除いて初めての食事はペナンラクサ。
 おおー、やっとペナンらしい物になったぜ!


ペナンのラクサは違うらしい

 今まで食べたラクサというと、シンガポール風のが有名。
 ココナッツミルクベースに魚系の出汁の麺というイメージ。カレー味の場合が多い気がする。

 ところが、ペナンのラクサは違う模様。
 違うなら行ってみよう!
DSC03334
 というわけでやってきたのはジョージタウン内にあるペナンラクサの有名店「My Own Cafe」。


メニュー

 入口に書いてあるメニュー。
DSC03335
 ラクサねーじゃんと思ったら違う店のメニューだった。というより、「My Own Cafe」で注文できる違う店のメニューっぽい。
DSC03336
 というわけでこちらが店のメニュー。
 もちろんPenang Asam Laksaを注文。大にしたか小にしたかは忘れた。大でMYR6、小でMYR5。安いねー。


着丼

 しばし待つと着丼。
DSC03338
 スープが透明……だと?
 麺はコシがない押し出し米の麺。これはどこのラクサも同じだね。

 オイニーがかなり独特。これかなり発酵系の香り。苦手な人は絶対苦手。
 スープを飲むと辛味はそれほどでもないかな。かなり酸味がきいてる。とりあえず、全体的にかなり独特であんまり食べたことがない味だったよ。辛味がそれほどでもないと書いたけど、食べ終わる頃には汗が出てたから、結構辛かったのかもしれない。

 いやー、おいしかったが万人がおいしい味かとは言えない、クセがあるね。

 さて、ホテルで朝ご飯食べたので、昼ご飯食べに出発!
 Traders Hotelは駅から微妙に遠いし、今日の昼ご飯は地下鉄の駅から遠いカトン地区にある。

 というわけで、バスに乗ることにする。
Screenshot_2015-05-26-23-28-35
 Google Mapで検索すると36番のバスに乗ればいいようだ。あとは乗るときと下りるときにEZ-Linkカード(シンガポールのSuica的なカード)をかざせばOK。シンガポールはバスを使いこなせるようになると、格段に移動しやすくなる。
DSC06072
 というわけで、やってきたのは328 Katong Laksa。
 シンガポールで有名なラクサを食べさせるお店です。
DSC06076
 テラス席と冷房が効いてる普通席があって、シンガポールらしさを味わうならばテラス席を選ぶべきかな。でも、暑いのでオススメできない。
DSC06073
 というわけで、これがラクサ。お米で作った麺で、短く切れているのでレンゲですくって食べる。ココナッツミルクのスープで、甘いのかと思ったらスパイシー。スパイシーだけどクリーミー。うーん、日本じゃ完全に無いタイプの味の組み合わせだな。でも、おいしい!魚介類が若干生っぽい部分があるけれど気にしないでおこう。
DSC06074
 なんかちまきっぽいご飯である、ナシレマッも頼んでみた。
DSC06077
 魚付き。タレをかけて食べる模様。ココナッツミルクでご飯を炊いているので、ちょっと変わったお味。

 全部で6SGDぐらいだったかな。

 カトンまで来るのがちょっとめんどくさいかも。ただ、支店がもっと交通の便といいところにあるみたいなので。そっちの方で行ってみるといいかも。

 全然関係ないけど、成城石井のラクサも結構おいしいよね。



○関連ホームページ

 328カトン・ラクサ(シンガポールナビ)


○注文と会計の仕方

 たしか
 着席(テーブルナンバー暗記)
  ↓
 注文口で注文。テーブルナンバー伝える。
  ↓
 支払う
  ↓
 食べ物が来る
  ↓
 ウマー

↑このページのトップヘ