FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:マレーシア

 とりあえずゴールデンウィーク前半戦。特に予定もなかったのでペナンにやってきた。
 ペナンにやってきたからには一度はリゾートでぼーっとするをやってみたかったので、やってみる!


ペナンにはShangri-la系列が3つ

 ペナンにはShangri-la系列ホテルが3つある。
 ・Hotel Jen Penang(元Shangri-laで元TRADERS)
 ・Golden Sands Resort, Penang
 ・Shangri-La's Rasa Sayang Resort & Spa, Penang

 そのうちホテルジェンはいわゆる街中のジョージタウンにあって、最安で一泊8,500円(MYR330)程度。
 ゴールデンサンズとシャングリラリゾートは街から外れたビーチにあるリゾートホテルで二つは隣り合って建っている。ゴールデンサンズは一泊10,000円(MYR400)程度で、シャングリラリゾートはその倍ぐらいの20,000円(MYR800)ぐらいが最安値。
 リゾートなのにゴールデンサンズ安くね?これだったら泊まってみよう!


ジェンからゴールデンサンズへの移動

 系列ホテルだけあって、ジョージタウンのホテルジェンからゴールデンサンズまで、フリーのシャトルバスがある。
DSC04116
 ホテルジェン発:11:00 13:00 15:30 17:30
 ゴールデンサンズ発:10:00 12:00 14:30 16:30
 (ちなみに、シャングリラリゾートにも止まる)

 せっかくなので、このバスで移動してみた。

スポンサードリンク

到着

 さて、ゴールデンサンズへ。結構道が渋滞したりするので意外と時間がかかる。
DSC04113
 バスで中に入っちゃったから、これらの写真は夜散歩しに出たときのもの。
DSC04115
 うむ。街側の部屋はバルコニーなし。
 フロントはリゾートにあるホテルにありがちな吹き抜けの外にあって暑いんだけど、ゴールデンサークル会員は専用のフロントがあって座ってチェックインできる。もちろんクーラー付。飲み物も出ちゃう。結構ゴールデンサークル会員に手厚いね。(あれ?これJADE会員だけだったかな?忘れた)


部屋

 さて、お部屋へGO!
 海側のDeluxe Roomを予約してたんだけど、Executive Seaview Roomにアップグレード。
DSC04102
 ひゃっほい!
DSC04100
 水回りはこんな感じ。まぁ、標準的かな。アメニティーもシャングリラ標準のもの。
DSC04104
 ベランダからの眺め。
 まぁ、構造的に海がバーン!って感じじゃなくて、中庭にプールがあってプールビュー。海も見えるけどね。
 ただ、窓を開けるとクーラーが自動的に止まる。しめると動くんだけど、閉める判定を行うセンサーが敏感すぎてなかなか閉めたって判定にならないのがウザい。
DSC04106
 突然ケーキくれた。やっぱり顧客情報ちゃんと見てるのねー。

ビーチ

 もちろん海沿いなのでプライベートビーチがある。
DSC04111
 海だ。
DSC04112
 みんな、プールの方が好きみたい。

スポンサードリンク

まとめ

 その他朝食は品数も多くてまぁまぁな品揃え。
 ただし、外なので暑い。

 最安値で1万円ぐらいのシャングリラ系列のリゾート。
 まぁ、値段が値段なので、客層とか色々残念なところはあるけれど、コスパはいいんじゃないかな。
 俺だったら次来たときは倍額払って隣のシャングリラリゾートにするけど。

 さぁ、夕食を食べに行くっぺ。
 何を食べに行くかって?ペナン飲茶だよ。


ペナンで飲茶

 ペナンは中華系住民の比率が高いところ。
 マレーシア全体では中華系住民が約1/4だが、ここペナンでは半数近くまで比率が上がる。
 当然中華系住民が多いので、飲茶が一つの名物になっている。別に観光客向けというわけではなく、地元の人々が行く飲茶に行ってみよう。まぁ、結果的には観光客多かったんだけど。


有名な飲茶屋の大東酒樓

 ホテルジェンから歩いて10分。
DSC04097
 通り道は店が閉まっていて暗いのだけど、そのなかでひときわ明るい店がある。
 時間としては結構遅い時間なのだけど、多くの客が食事しているのですぐわかる。
DSC04092のコピー
 お店の人に一人だよとアピールして、お店の人に指示された席に着席する。もちろん相席。
 夜だとメニュー渡される。
 まぁ、炒飯とか食べたいものがあれば注文すればよろし。
 飲茶をしたければ「飲茶食べたい!」って言えばOK!
 あと、お茶を選ぶ。ここで主張しないと花が入っているような高いお茶になるからね。とはいっても、MYR0.5ぐらいしか変わらないので15円ぐらいしか違わないんだけど。
DSC04090
 香港で飲茶になれている人ならたぶん平気。
 基本的な作法は一緒。洗杯して、ワゴンが来るのを待てばいい。
 ワゴンが通りかかったときに見させてもらって、選ぶ。選んだら、伝票を渡すとチェックが入る。

スポンサードリンク

ガツガツ食べる

 結構香港と同じだなーなんて思いながらワゴンのものをいくつかもらう。
DSC04088
 エビ餃子に焼売。やっぱこいつら食べないと飲茶感がないよね。
DSC04091
 おれ、この魚のすり身系のヤツが好きなのよね。
 油で揚げてるものに挟んでて絶対体に悪いんだけどさー、おいしいのよね。
DSC04093
 スペアリブ系お肉も食べちゃう。
DSC04089
 絶対量多いよなーなんて思いながら食べたくなって頼んだエビ炒飯。
DSC04095
 最後はエッグタルトでしめる。
 ……っていうかなんでエッグタルトあるんだよ。
 全体的に味はおいしかったよ!
 やっぱり中華だからね。親しみがある味だしっていうのもあると思う。


埋單!(お勘定!)

 さて、伝票を持ってお店の中程にあるレジにいく。
DSC04096
 かなりいっぱい食べたんだけどさー。
 炒飯代が入ってないんだけどさー。
 入れたとしても、たぶんMYR40(≒1,000円)は行かないぐらい。
 え、クソ安いんだけど。高めのものを食べてもせいぜい1皿150円とかそんな感じ。
 値段も味も大満足だったよ。今度は複数人で行きたいね。色々食べられるから。

SIM2Flyシリーズ その1スペック編 その2使い方他編 その3USSDコード編

2019.9.29Update

 調べ物をしながら記事書くのは、正直疲れた。

 SIM2Flyの最終回はUSSDコード集だよ。
 USSDコードとは電話の発信画面で入力して通話ボタンを押すと、様々なコマンドが入力できてインターネットパックの申込みやチャージ、残高照会などができます。一覧を載せますのでご活用ください。
 スマホで見てる方は番号をクリックすると発信画面に行きます最後に#をつけて通話ボタンを押すとそのコードが入力されます。あら、便利!


SIM2Fly各ローミングプラン申込

*111*359# THB299  1GB  3日間 欧米含む
*111*358# THB799  4GB  15日間 欧米含む
*111*371# THB849  6GB  15日間 欧米含む
*111*600# THB2,699 15GB 1年間 欧米含む
*111*356# THB119  1GB  2日間 アジア・オーストラリア
*111*354# THB299  4GB  8日間 アジア・オーストラリア
*111*370# THB349  6GB  10日間 アジア・オーストラリア
*111*407# THB_99  2GB  7日間 カンボジア・ラオス・マレーシア・ミャンマー
*111*350# THB246  100MB 30日間 対応国たくさん

スポンサードリンク

タイ国内インターネットパック申込

表示は上段:税込価格、下段:USSDコード。
低速プランや時間制プラン、月額制プランなどは省略しています。
AISホームページと金額が違いますが、向こうは税抜価格、こちらは税込価格で表記しています。
24時間 3日間
(72時間)
5日間
(120時間)
7日間
(168時間)
10日間
(240時間)
15日間
(360時間)
100MB 9.63
*777*70#
- - - - -
200MB 16.05
*777*71#
- - - - -
600MB 21.40
*777*7022#
- - - - -
1.0GB 37.45
*777*7031#
69.55
*777*7035#
96.30
*777*7041#
105.93
*777*746#
133.75
*777*7051#
191.53
*777*7056#
1.5GB 41.73
*777*7027#
73.83
*777*7036#
101.65
*777*7042#
116.63
*777*7046#
144.45
*777*7052#
202.23
*777*7057#
2.0GB 48.15
*777*7032#
80.25
*777*7037#
105.93
*777*7029#
123.05
*777*7047#
148.73
*777*7053#
208.65
*777*7058#
3.0GB 52.43
*777*7028#
84.53
*777*7038#
112.35
*777*7043#
127.33
*777*7048#
155.15
*777*7054#
214.00
*777*7059#
4.0GB 73.83
*777*7033#
105.93
*777*7039#
127.33
*777*7044#
144.45
*777*7049#
160.50
*777*7030#
267.50
*777*7060#
5.0GB 80.25
*777*7034#
112.35
*777*7040#
133.75
*777*7045#
160.50
*777*7050#
187.25
*777*7055#
321.00
*777*7061#
*777*75# THB255.73 2GB 30日間

スポンサードリンク

その他のコード

*120*(Top Up code)# リフィルカードを使ったTopUp
*121# プリペイド残高および有効期限確認
*121*3# 適用中のタイ国内向けインターネットパック確認
*121*32# タイ国内向けインターネットパックの残容量・期限確認
*111*6# 適用中のSIM2Flyローミングプランの残容量・期限確認
*545# 電話番号表示
(使いそうなコードのみ掲載)
https://mobiletopup.com SIMカードにオンラインチャージ


各国のローミング先キャリアとネットワーク名

 ※非公式。あくまで参考程度に。

キャリア ネットワーク名
日本 Softbank SoftBank / 44020 / Vodafone JP
docomo JP DoCoMo / DoCoMo /
NTT DoCoMo
韓国 SK Telecom KOR SK Telecom
SK Telecom / 450 05
KT KT / olleh
台湾 Taiwan Mobile
(台灣大哥大)
TAIWAN MOBILE
TW MOBILE / TWN GSM
Chunghwa Telecom
(中華電信)
Chunghwa
香港 CSL(HKT) CSL / 454-00 / C HKTelecom
PCS009 / NEW WORLD
HK NWT / HK CSL
C&W HKTelecom / 454-10
マカオ CTM CTM / 45501 / 45504
中国 China Unicom
(中国聯通)
UNICOM / CU-GSM / 460 01
China Mobile
(中国移動)
China Mobile / CMCC
マレーシア Maxis MY MAXIS / MY 012 / 50 212
シンガポール SingTel SingTel / SingTel-G9
ラオス Lao Telecom LAO GSM / Lao Telecom / 457 01
スリランカ Dialog Dialog / DALOG


というわけで

 このページをスマホでオフラインで見られるようにしておくととっても便利!

SIM2Flyシリーズ その1スペック編 その2使い方他編 その3USSDコード編

(2019.9.29現在)
 対応国が増えた。
 プランも増えた。

 今回は巷で噂になっているアジア最強SIM、タイAISのSIM2Flyを買ってみたってお話。
DSC07993
 とりあえず、なんで現地プリペイドSIMがいいのかって話はタイのSIMについて書いた記事を読んでちょうだい!まぁ、日本の会社のローミングプランもかなり値段下がってきているけれどね。

 今回からしばらくの記事は元Marcoflyerはどこへ行くのえびちゃんさん(さかなクンさんみたいだ……)の記事を参考に、最新情報や便利情報などを追加して作成いたしました。こころよくOKをだしてくれた喪黒福造ことえびちゃんさんに感謝いたします。自分、一度本人に「どーーーーーーーん!!!!」ってやられてみたいです。

参考記事
元Marcoflyerはどこへ行く
【約1,300円で上限3GBまで】アジア12カ国で利用できる格安ローミングSIM SIM2FLYを購入してみた
数カ国周遊旅行に最適な海外ローミングSIM SIM2FLYを実際に使ってみた
AIS SIM2Fly公式ホームページ他


「SIM2Fly」のすごいところ

SIM2Fly_Top1
 タイの大手携帯電話会社であるAISから発売されている「SIM2Fly」。このSIMカードはアジアを周遊する人にとってはこれ以外選択肢がないと言っていいぐらいのSIMカードです。
 このSIMカードの大きな特徴は次の通りです。
  ・比較的安価でありながら使える国が多い。
  
・定められた容量を期間内であれば複数の国で使える。
  
・チャージして再度プラン(違うのOK)を購入できるので旅行のたびに買い直す必要がない。
  
・日本のAmazonで買えちゃう。香港の鴨寮街でも買えちゃう
  
・余った容量は日本でも使えるので日本のSIM容量削減できる(だが遅い)。
 よって、これらのメリットを最大限享受できる方というのは、弾丸トラベラーで旅行を繰り返す人経由地でもSIMを使いたい人飛行機が滑走路からそれた瞬間からスマホを使いたい人ということになります。全部私です。はい。

 あと、eSIMにも対応したらしいです。筆者はeSIM使うつもりがないのでこのページでは扱いません。

スポンサードリンク

「SIM2Fly」を使わない方がいい人

 とりあえず使わない方がいい人は次の通りです。
  ・タイ国内は別料金なので、タイだけに旅行する人。
  ・常に考えられる限り最高スピードで接続しないと許せない人。
  
・現地でSIMを買うことに喜びを感じる人。
  
・ストイックに安さを追求する人。
  
・逆に特にいくら払ってもかまわないやとか思ってる人。
 うん、下の3行の人々はこんなページみないわな。


販売しているSIM2Flyの種類

 SIM2Flyという名前で売っているSIMカードは3種類あります。
 なんか1年間使えるカードが増えました!
SIM2FLY_Lineup
 1,THB399  6GB 10日間 アジア・オーストラリア用 (+タイ国内データ500MB10日間)
 2,THB899  6GB 15日間 グローバル用 (+タイ国内データ500MB10日間)
 3,THB2,799 15GB 1年間 グローバル長期用

 というわけで3種類あります。
 それぞれのSIMカードについては次の項目から説明していきます。

スポンサードリンク

THB899 6GB 15日間 グローバル用SIM
THB2,799 15GB 1年間 グローバル長期用SIM

 THB899(=約3,200円)で世界各国6GB15日間使えるSIMカードとTHB2,799(=約10,000円)で世界各国15GB1年間使えるSIMカードです。グローバル用と銘打ってあるだけあって世界中で使えます。よってヨーロッパに行く際に、乗継があっても乗継中の時間つぶしや情報収集にも使える優れものです。15日間6GBなので1日あたり400MBですが、容量を使い切った場合(使い切る前でも)新しいプランを購入すれば、データ容量が増加します(確認済)。既存のカードでこのプランを購入する場合や追加をする場合は通常4GBでTHB849となっていますが、申込でダイヤルした人はTHB799になるキャンペーンをしています。これってアプリから申し込んだ人は対象外ってことかな。

使える国(2019年9月現在)
下線=アジア向けSIM2Fly(THB399)でも使える国

 ヨーロッパ
  アイスランド ・ アイルランド ・ アルバニア
  アルメニア ・ イギリス ・ イタリア
  ウクライナ ・ エストニア ・ オーストリア
  オーランド諸島 ・ オランダ ・ ギリシャ
  クロアチア ・ サンマリノ ・ スイス
  スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島
  スウェーデン ・ スコットランド ・ スペイン
  スロバキア ・ スロベニア ・ セルビア ・ チェコ
  デンマーク ・ ドイツ ・ トルコ ・ ノルウェー
  バチカン市国 ・ ハンガリー ・ フィンランド
  フェロー諸島 ・ フランス ・ ブルガリア
  ベルギー ・ ポーランド ・ ポルトガル
  マケドニア ・ マルタ ・ ラトビア ・ リトアニア
  リヒテンシュタイン ・ ロシア

 北アメリカ
  アメリカ合衆国 ・ アメリカ領ヴァージン諸島
  カナダ ・ プエルトリコ ・ メキシコ

 南アメリカ
  アルゼンチン ・ コロンビア

 アジア
  インドインドネシア ・ ウズベキスタン ・ 韓国
  カンボジアシンガポールスリランカ
  台湾中国日本ネパール ・ パキスタン
  バングラデシュ ・ フィリピンブルネイ
  ベトナム香港マカオマレーシア
  ミャンマーラオス
  ※インドは北東部の飛び地7州+ジャンムー・カシミール州を除く

 中東・アフリカ
  イスラエル ・ エジプト ・ オマーン ・ ガーナ
  カタール ・ クウェート ・ 南アフリカ

 オセアニア
  オーストラリア ・ ニュージーランド


既存カードに追加でのプラン(どのSIM2Flyカードからでも追加できます)
SIM2FLY_Global
 THB299 1GB 3日間 購入方法「*111*359#」に発信
 THB849799* 4GB 15日間 購入方法「*111*358#」に発信
  *なんか購入するのにダイヤルした人だけってことになってる。詳細不明。
 THB849 6GB 15日間 購入方法「*111*371#」に発信
 THB2,699 15GB 1年間 購入方法「*111*600#」に発信

スポンサードリンク

THB399 6GB 8日間 アジア・オーストラリア向けSIM

 THB399(=約1,300円)でアジアを中心に6GB8日間使えるSIMカードです。1日あたり500MBもあり、潤沢な容量でPCで何か重いデータを送ったりしない限り使い切るのは難しいと思われます。それぐらい太っ腹なカードになります。既存のカードでこのプランを購入する場合や追加をする場合は通常THB349となっていますが、申込でダイヤルした人はTHB299になるキャンペーンをしています。これってアプリから申し込んだ人は対象外ってことかな。また、既存カードまたは追加ではTHB119で1GB2日間というプランもあります。こちらのカードも容量を使い切った場合新しいプランを購入すれば、データ容量を増加させることができます(確認済)

使える国(2019年9月現在)

  オーストラリア ・ ブルネイ ・ カンボジア ・ 中国
  香港 ・ インド ・ インドネシア ・ 日本 ・ ラオス
  マカオ ・ マレーシア ・ ミャンマー ・ ネパール
  フィリピン ・ カタール ・ シンガポール ・ 韓国
  スリランカ ・ 台湾 ・ ベトナム
  ※インドは北東部の飛び地7州+ジャンムー・カシミール州を除く
  ※パキスタン・バングラデシュはグローバルSIM又はプランで使えます。


既存カードに追加でのプラン(どのSIM2Flyカードからでも追加できます)SIM2FLY_Asia
 THB119 1GB 2日間 購入方法「*111*356#」に発信
 THB349299* 4GB 8日間 購入方法「*111*354#」に発信
  *なんか購入するのにダイヤルした人だけってことになってる。詳細不明
 THB349 6GB 10日間 購入方法「*111*370#」に発信

スポンサードリンク

THB99 2GB 7日間 タイ隣接国向けプラン(追加限定)

 THB99でタイと国境を接する国だけ利用できる2GB7日間使えるプランです。
 使える国は4カ国のみ。ただ、その限られた国に行くだけならばかなり安く使えます!
 ただし、これはプランのみですので、当初購入したSIMカードでこのプランを使えるものはありません。チャージして、SIMカードを再利用する場合のプランです。


使える国(2018年8月現在)

  カンボジア ・ ラオス ・ マレーシア ・ ミャンマー


既存カードに追加でのプラン(どのSIM2Flyカードからでも追加できます)SIM2FLY_Border
 THB99 2GB 7日間 購入方法「*111*407#」に発信

スポンサードリンク

THB246 100MB 30日間 プラン(追加限定)

 若干コメントに困るプランもあります。
 追加専用のプランではTHB246で100MB7日間です。うんあんまりお得感はないなぁ。ただ、SIM2Flyの各プランはデータ量超過しても規定の日数は128kbpsでつながります。緊急時の保険として、あるいはLINEやメールだけと割り切って使うにはいいかもしれません。

使える国(70カ国以上、2019年9月現在)
 たくさん(AIS SIM2Fly公式ホームページ他参照)
 ※以前はグローバルプランと使える国が違いましたが、2019.9現在では同じような気がする。

既存カードに追加でのプラン(どのSIM2Flyカードからでも追加できます)SIM2FLY_Other
 THB246 100MB 7日間 購入方法「*111*350#」に発信

スポンサードリンク

各国のローミング先キャリアとネットワーク名

 各国のローミング先キャリアとネットワーク名です。
 公式には発表されておらず、自分の経験とネット上でのたれ込みに基づき表にしました。よって、ここの部分については正確性が一番ないと思うので、その点ご了承の上、参考にしてください。
キャリア ネットワーク名
日本 Softbank SoftBank / 44020 / Vodafone JP
docomo JP DoCoMo / DoCoMo /
NTT DoCoMo
韓国 SK Telecom KOR SK Telecom
SK Telecom / 450 05
KT KT / olleh
台湾 Taiwan Mobile
(台灣大哥大)
TAIWAN MOBILE
TW MOBILE / TWN GSM
Chunghwa Telecom
(中華電信)
Chunghwa
香港 CSL(HKT) CSL / 454-00 / C HKTelecom
PCS009 / NEW WORLD
HK NWT / HK CSL
C&W HKTelecom / 454-10
マカオ CTM CTM / 45501 / 45504
中国 China Unicom
(中国聯通)
UNICOM / CU-GSM / 460 01
China Mobile
(中国移動)
China Mobile / CMCC
マレーシア Maxis MY MAXIS / MY 012 / 50 212
シンガポール SingTel SingTel / SingTel-G9
ラオス Lao Telecom LAO GSM / Lao Telecom / 457 01
スリランカ Dialog Dialog / DALOG

 もし「ここはこうだよー」という情報ありましたら、上記のような繋がっていることがわかるスクリーンショットを添付の上、TwitterのDMやメールで送って下さい。連絡先は右上にあります。
IMG_20180809_220918
 ローミング相手先の法則性としてはブリッジアライアンス加盟携帯電話事業者が相手先のことが多いみたい。でも、100%ではないので、あくまで可能性が高いって話です。


このSIMをタイ国内でも使いたい場合

 様々な国を旅行して結果としてタイに着いた場合、チャージをして国内向けプランを申し込めば使えます。なお、SIM2Flyの使用中でも別途タイ国内プランを購入し使うことができますAISのSIMカードは複数のプランを同時行使することが可能です。
 なお、公式ホームページや他のページに記載されているタイ国内用プランの金額は税金(7%)が入っていないので注意。例えばTHB19のプランを申し込もうとしてTHB20チャージしても申し込めません。これは税金が別途THB1.33かかるので、THB20では足りないからです。ちなみにUSSDコードを入力して残高不足で申し込めなくても何もエラーが出ません。「~プランをエンジョイできるよー」というSMSが来ない限り申し込めてないので注意してください。
 色々なプランがありますので、データパックの種類はその3USSDコード編に掲載します。


購入方法

 公式的な購入方法は次の通りです。
  ・AIS Online Shop
  ・AIS SHOP
  ・スワンナプーム国際空港の2階と4階のAISカウンター
  ・ドンムアン空港の1階AISカウンター
  ・タイ国内各空港等のAIS Buddy
  ・一部のファミリーマート(THB399版のみ)

 非公式な購入方法としては日本のAmazonで買うとか、香港の鴨寮街で買うとかあります。なお、私は香港で買いましたが、パスポートの登録せずに使えてしまいました。タイはSIM購入の際にパスポート登録が必須なので、どういうからくりになっているのかは謎です。闇があります。たぶん。
DSC07996


次回予告

 次回は実際の使い方各種コマンド一覧などをまとめていきます。この次も、サービスサービスぅ。

SIM2Flyシリーズ その1スペック編 その2使い方他編 その3USSDコード編

 香港で買ったパスポート登録してないSIM2Flyが使えるのは、問屋かなんかの会社名義で登録されてるからみたいだねー。つうか、それでOKなんだ。タイの規制って。

 さー、続きを書くよー。今回は使い方他編。


使い方

 使い方は簡単。使いたい国でSIMカードさして、ローミングをオンにすればOK!
 もし、APN(アクセスポイント名)が自動で設定されない場合は、APNを「internet」に設定し、残りは空白でOK!


スピードがあまり速くないのと、台湾ではオススメしない。

 国によりますが、スピードはそんなに速くありません。日本で使う場合だと、およそ1~2Mbpsぐらいです。おそらくこの安さの実現には、すべてのSIM2Flyユーザーでその国のある一定の回線容量を分け合っている可能性が高いです。また、データが一旦タイに行ってから端末までくるのでレスポンスがちょっと悪いです。なので、LTEの限界で使いたいという方には向いていません
 台湾でこのSIMをNexus5Xで使ったときデータが良く途切れました。よって、台湾で使うことはあまりオススメしません。

スポンサードリンク

なぜかUberに電話番号が登録できない!→登録できた!

 タイでパスポートの登録をしていないからかもしれないけれど、Uberで番号を登録しようとするとはじかれるんでございます。うーむ。なんでだろう。万が一の電話連絡のためには登録できないのは少し困る。
 買ってから3ヶ月してから登録したら登録できたよ。(2017年8月6日追記)
Screenshot_20170518-212919


有効期限

 SIMのアクチベーション期限はパッケージの裏側に書いてあります
DSC07992
 今回私が買ったSIMのアクチベーション期限は2018年5月まで。
 約1年間ぐらいあります。

 アクチベーションしてからの期限は30日間。これは番号を維持できている期間と考えてください。
 THB150以下をチャージすると有効期限は30日間延長THB200以上チャージすると有効期限は60日間延長されます。なお、チャージ日から30日間延長という計算ではなく、有効期限から30日間延長されるという形になります。
 チャージ方法は別途記載しますが、あらかじめ有効期限を延ばしておきたい時はTHB10を12回チャージすることを繰り返せば360日間有効期限は延長になります。最大でチャージの日から1年間まで有効期限を延ばすことができます(確認済)。

スポンサードリンク

チャージ(Top Up)方法

 AIS公式では海外発行クレジットカードによるチャージができなくなりました。なので、海外からのチャージ方法の敷居が高くなっています。ですが、海外からのクレカチャージの方法はあります。

 チャージの方法は次の通りです。(コンビニはセブンイレブンを除きます
  1,AISのお店の店頭にあるチャージ機でチャージする。
  2,コンビニなどの商店でリフィルカードを手に入れる。
  3,コンビニの店頭にある機械でチャージする。
  4,コンビニのレジでチャージする。
  5,なんだかよく分からないけどタイのSIMカードにチャージできるサイトを使う。
  6,LINE Payで払う

 1~4については、簡単な英語表示でチャージできますし、「AIS 1-2-call Topup 100,Please」とか言えば店員もたいていの場合分かってくれますので、省略します。

 5のサイトは使う価値がなくなりました!LINE Payを使った方が良い。
 5のサイトでクレジットカードによるチャージができます。ただし最低金額はTHB50から。手数料5%かかる。
 https://mobiletopup.com/

 現在はLINE Payを使ってチャージするのが一番ラクです。
 ただし、現在チャージできるのは一度にTHB300までです。それ以上チャージする場合はTHB300チャージを複数回行ってください。理由は不明です。「セキュリティ上の理由」で決済が止まります。

 まずはアプリのLINEでLINE Payを使えるようにします。確か、LINEアプリを起動してLINE Payの画面(一番右)をだして規約にOKすれば使えるようになったはず。
 次にMyAISアプリをダウンロードしておきます。GooglePlayなどで探してね。
 その上でSIM2FlyのSIMカードを挿して電波をつかんだ状態で、MyAISアプリを起動します。ちなみにこれは初回のみ必要で、指紋登録をした場合は今後SIMカードを挿さなくても使えます。パスコード式の場合はSMSを受信する必要があるので、毎回SIMカードを挿すのが必須です。
Screenshot_20180428-212712
 この画面が出てきます。右にスワイプしていくとTop Upメニューが出てきます。
Screenshot_20180428-212731
 使っている電話番号を入力し、支払い方法はLINE Payをえらび、金額を選択します。
 ここの画面でのクレジットカードはタイ国内発行のカードでないと支払えません。
Screenshot_20180428-212739
 ちなみに金額は当初選べるのはこんな感じですが、「More」をタップするともっと金額が出てきます。
Screenshot_20180428-212745
 こんだけ細かく設定できれば充分でしょう。THB10からチャージできるのは便利ですね。
 30日間延長にも使えます。
Screenshot_20180428-212759
 電話番号、金額を入力するとこの確認画面が出ます。OKをタップするとLINE Payの画面に移行。
Screenshot_20180428-212832
 ここで、クレジットカードを選択します。この場でカード登録も可能です。
 今回のAISチャージにはAMEXは使えません。JCBかVISAかMasterである必要があります。
 決済方法はクレジットカードのみなので、LINE Payの残高で支払うことはできません。
 「決済を行う」をタップ。
Screenshot_20180428-212844
 ここで「決済」をタップするとチャージされます。
Screenshot_20180428-212905
 これでOKをタップすれば完了。
 SIM2FlyのSIMカードが挿してあれば、すぐにSMSが来るはずです。

 とっても簡単なのでみんなLINE Payでやるのがいいと思うよ!

スポンサードリンク

SIM2Flyまとめ

 新規に買う場合、基本的には現地SIMの方が安いですがそれほど値段の差があるわけではありません。よって、チャージして何回も使うような場合やアジア数カ国を周遊するような場合はSIM2Flyを使うのが最強だと思います。欧米版も安くはないですが、現地SIMと比較してもそれほど高くなさそうですし、そこそこ妥当な値段で使うことができます。そしていちいち空港でSIMを買う手間が省けます。ツアーで行く場合でも団体行動を乱さなくて済みますね。あと、ヨーロッパ行くのにカタール航空を利用した場合、乗継中でもスマホが使えるのがメリットです(空港のWifiだとストレス溜まるし)。


次回予告

 次回は各種コマンド一覧編です。この次も、サービスサービスぅ。

 クアラルンプールに行きすぎて、特にすることがないって話。
 金正男の暗殺現場も見学してきた。一体何やってるんだ俺。


一泊目はシャングリラ

 クアラルンプール一泊目はシャングリラ。
DSC03429
 もうね。来すぎて何も感動がない。変わらない。安定してる。


夕食は小籠包

 なぜか鼎泰豐で小籠包食べる。
DSC03447
 安定した味。

スポンサードリンク

二泊目はトレーダースホテル

 二泊目もいつも通り。
DSC03454
 ここも変わらんねー。
 安定してる。今回はGOKLを使ってシャングリラからトレーダースまで移動。


一日バスに揺られる

 この日は一日GOKL4路線を全区間乗り通して、GPSロガーでルートとバス停を記録。
DSC03482
 うむ。一体何をやってるんだろうな。
 そうして書いた記事はあまり読まれてなかったりする。


ステーキを喰らう

 Tボーンステーキ食べた。
DSC03498
 まぁまぁな味。確かに安いと言えば安いが、それほど安いわけでもない値段。

スポンサードリンク

飛行機はKLIA2発

 さて、今回の旅行は初めてのKLIA2発。
DSC03512
 ちゃんとしっかりと中に入るのは初めて。
 金正男氏に敬意を表して、エアアジアでマカオに飛ぶ。
DSC03515
 ひゃー。分かっていたけどエアアジアだらけだぜぇ。
 すごいねー。確かにエアアジアのおかげでKUL経由で移動している人も多いことでしょう。


金正男氏暗殺現場見学

 ずいぶん殺伐とした文字が並びますなぁ。
 ネット界の住人にとっては有名な金正男氏。東京ディズニーランドに行きたくて、日本に密入国しようとしたけど失敗して、田中眞紀子に「とっとと追い返せ」と言われて、北京に送りつけられた人。って書くとなんかアホな人みたいだけど、北朝鮮唯一の良識とか言われてた。中国式の改革開放を望んでいたらしく、この人がトップになってたら確実に歴史は変わった人。そして、長男なのに世襲できなかった人。
 そんなお方が暗殺されたのがこのKLIA2。
DSC03522
 正面のインフォメーション。その裏側のセルフチェックイン機が暗殺現場。
DSC03528
 この右側にある赤いセルフチェックイン機がやられたところのハズ。
DSC03530
 やられたときと同じ機械かどうかは不明。とりあえずなぜか使用中止になってたけど。
 ここでVXガスをかけられて、移動。インフォメーションに助けを求める。
DSC03522
 おそらくこのインフォメーション。
 で、医務室に行くってことで出発階から到着階に降りる。
DSC03523
 で、この医務室でお亡くなりになられたと。
 結構遠いんだよねー。

 これ、金正男氏の動きをトレースするとき、ひとりで勝手に盛り上がってたんだけど、今ブログ書いててつまんねーな。これ、面白くしようがないわ。

 金正男氏のご冥福をお祈りいたします。

 クアラルンプールで私がよく食べているホッケンミー(福建麺)。
 ペナンのホッケンミーはどんなもんじゃろな?


ペナンはホッケンミー(福建麺)も違う

 ラクサと同様、ペナンのホッケンミー(福建麺)は違う。
 シンガポール式、クアラルンプール式、ペナン式があって、それぞれが全然違う。シンガポール式は汁焼きそばで具はエビとか野菜。クアラルンプール式は中国醤油を使った黒い焼きそばで具は豚肉など。んで、ペナン式はエビの汁そば。もう、これだけ全然違う。
 ペナンのホッケンミーは初体験。食べに行ってみよう!


おそらく一番有名で一番難易度が高い三條路888

 というわけで、やってきたのはペナンホッケンミーでナンバー1とされている屋台。ホテルジェンから徒歩数分。
DSC03348
 こういったごちゃごちゃした屋台群の中にある。
DSC03345
 来たのは「三條路888」という屋台。道路側最前線に屋台があるわけじゃないので、うっかりすると通り過ぎるかも。屋台で注文し、席に持ってきてくれる。どうやって識別しているのかは謎。
 ちなみに屋台共通の食事スペースはだいたいドリンク屋がその場所を仕切ってるので、ドリンクを注文しないとダメよ。なんでドリンク屋が仕切ってるのかは知らん。だけど、どこもそうなってる。


着丼

 それほど待たずに着丼。
DSC03346
 オプションは色々と選べるけど、焼肉を付ける。基本MYR5+焼肉MYR2。あれ?卵も付けたんだっけな?
 見た目がスゲー辛そうな赤。でも、この赤はどっちかというとエビの赤でそれほど辛くない。辛いけど。

 食べると濃厚なエビ風味。もうこれでもかってエビエビしてる。
 これはうまいね!最近流行のエビそばとかこれを参考にしているんじゃないか?って味でうまい!


デザートはドリアン

 えび「KJさん、ドリアン食べたい」
 彼は、ちょっとした間に、自分の欲望をぶつけてくるのがうまい。
 ドリアンかぁ。実はドリアン童貞。でもアジアを旅行してたら避けられないよね。よし、大人の階段登るか。
DSC03352
 ぷらぷらしてると屋台のドリアン屋があって、1個まるごとではなく、パックになっている物があったので個々で食べることにした。奥のイートインスペースで食べていいかどうかを確認。ビニール手袋とビニール袋をもらう。
 奥のイートインスペースに座ると、ドリンク屋がすっ飛んできた。ドリンクを注文。そして、ドリンク屋から「絶対に絶対に放置していくな。絶対にテーブルに直接置くな。絶対にビニール袋に入れて、買ったドリアン屋に渡せ!」との厳重な注意をもらう。
 すげー。どんだけなんだ。どんなもんなんだドリアンは。
DSC03351
 それではドリアンを食べる。ビニール手袋着用。
 すごいねっとり。
 一口食べると、うわー。ドリアンだー。ただ、今まで嗅いできた匂いと味は結構違う。
 ただ、あんまり甘くない?これは食べたドリアンの特性?

 まぁ、うまいかって言うとそこまででもないような……。
 ただこういうのは3回食べないと判断できない。ほら、ドクターペッパーだって3回飲むとクセになるって書いてあるしねぇ。また、機会があれば食べてみようと思う。ただ、一人では食べないな、きっと。

 2018年ホテルの朝食を除いて初めての食事はペナンラクサ。
 おおー、やっとペナンらしい物になったぜ!


ペナンのラクサは違うらしい

 今まで食べたラクサというと、シンガポール風のが有名。
 ココナッツミルクベースに魚系の出汁の麺というイメージ。カレー味の場合が多い気がする。

 ところが、ペナンのラクサは違う模様。
 違うなら行ってみよう!
DSC03334
 というわけでやってきたのはジョージタウン内にあるペナンラクサの有名店「My Own Cafe」。


メニュー

 入口に書いてあるメニュー。
DSC03335
 ラクサねーじゃんと思ったら違う店のメニューだった。というより、「My Own Cafe」で注文できる違う店のメニューっぽい。
DSC03336
 というわけでこちらが店のメニュー。
 もちろんPenang Asam Laksaを注文。大にしたか小にしたかは忘れた。大でMYR6、小でMYR5。安いねー。


着丼

 しばし待つと着丼。
DSC03338
 スープが透明……だと?
 麺はコシがない押し出し米の麺。これはどこのラクサも同じだね。

 オイニーがかなり独特。これかなり発酵系の香り。苦手な人は絶対苦手。
 スープを飲むと辛味はそれほどでもないかな。かなり酸味がきいてる。とりあえず、全体的にかなり独特であんまり食べたことがない味だったよ。辛味がそれほどでもないと書いたけど、食べ終わる頃には汗が出てたから、結構辛かったのかもしれない。

 いやー、おいしかったが万人がおいしい味かとは言えない、クセがあるね。

 2017年最後の食事。
 ステキなイタリアンのお店。そして、店員のねーちゃんの笑顔が最高にかわいかった。


えびちゃんのレストランチョイス

 えび「KJさん、イタリアン食べに行こうよ」
 キター!ペナンに来て!あえてイタリアン!
 つーか、今までの食事、インド料理→海鮮中華(書いてない)→ホテル朝食→インド料理と来て、ペナンらしい物食ってねーぞ!でも、よくよく考えたら海外でイタリアンって食べたことないな。南の島のイタリアン、一体どんなもんなんだろ。まぁ、えびちゃんは色々な物への嗅覚がスゴいと思うし、発想の違いを見せつけられるね。よいしょしすぎだね。褒め殺しだね。
DSC03271
 ↑えびちゃん


というわけでイタリアン

 ジョージタウンのリトルインディアの端にそのお店はある。
DSC03310
 うっかりすると通り過ぎてしまいそうなお店。
DSC03308
 クロネコの看板が目印です。
 周りが暗いから目立つけれど、周りが明るいと通り過ぎてしまいそうな佇まい。


店内とメニュー

 ちょっと店内は薄暗い。
DSC03305
 ただ、なかなか良い雰囲気。
 これ、ちゃんとしたお店だわ。
DSC03295
 お値段は現地の食事としたら高い。イタリアンの食事としたらそんなに高くない。


実食

 実食!まずは前菜。
DSC03300
 レバーペースト(MYR19)。ブレッドに塗られて登場。
 非常に臭みがなくうまいの。
DSC03301
 こちらはマスカルポーネチーズのブレッド(MYR19)。
 こちらもちゃんとしたチーズを使っていて、濃厚なお味。うまし。
DSC03302
 本日のスープはシーフードトマトスープ(MYR19)。
DSC03303
 パスタは「Pasta Mushroom & Truffle Oil」(MYR33)を注文。
 おおーキノコどっさり!しかも、トリュフオイルって中毒性高いよね。
 正直、すごい失礼な発言だと思うんだけど、ペナンでちゃんとしたイタリアン食べられるとは思わなかった。

 というわけでとっても大満足なイタリアンなのでした。

 フォーポイントに一泊した後はホテルジェンに移動。
 こちらで2泊。まぁ、ホテルジェンらしいといえばホテルジェンらしいホテルでございました。


こちらもえびちゃんチョイス

 私がシャングリラのJADEメンバーなので、チョイスしてくれたのはホテルジェン。
DSC03349
 なんか建物がシャングリラっぽいよねって思ってたら、どうやら元々シャングリラホテルとしてオープンしたらしい。建物自体は結構古めと思われるよ。


部屋

 今回はクラブルーム。
DSC03282
 といってもJENなのでさっぱりしてますわ。
DSC03283
 アメニティはJEN共通の物。
DSC03285
 部屋はそんなに広くはないけれど、必要十分。
 特徴がないといえば特徴がない。
DSC03286
 部屋からのビューはこんな感じ。まぁ、ジョージタウンど真ん中にあるのでそうなりますわな。

 ただ、今回のお部屋はクラブラウンジがド真ん前だったので、それは勘弁して欲しかったなー。
 部屋出るとラウンジスタッフに「寄ってく?」みたいな感じで毎回言われる。


クラブラウンジ

 私自身一人の時は、ラウンジアクセス付けることはほとんどないのだけど、今回は付けた。付けてもそんなに高くないのがマレーシアのホテルのいいところ。
DSC03287
 普段の時間帯だとホットドッグがあった。
DSC03289
 フレッシュ系ドリンク。
DSC03290
 フルーツやら冷菜やら。ドリンクはもっといっぱいあるよ。
DSC03291
 ハッピーアワーは色々出てきたけど、なんかガツガツ食べてる日本人が多すぎてちょっとひいた。


朝食

 なかなか充実してたよ。
 フツーのKLのTradersと同じぐらいの充実度。
DSC03327
 行った時間帯に寄るのかもしれないけれど、それほど混んでなかった。
DSC03328
 エッグステーションとヌードルバーもあったよ。
 マレーシアの残念なところ(というか仕方ないのだけど)、豚肉がないのはちょっと寂しい。
 客層としては中華系多しってところかな。でも見苦しい人々はそれほどいなかった。


年越し花火

 まぁ、年末年始だろうが、平常運転のおっさん二人なわけです。
 なので、年越しも部屋でぼーっと過ごす。
DSC03317
 一応、遠くで花火が上がってるのが見えた。
DSC03320
 たぶん個人で打ってるんだと思う。
 まぁ、そんなもんかと思っていたら、隣のビルの屋上からいきなり発射。
DSC03322DSC03323
 あまりに近すぎて、カーテンレール写っちゃうぐらいの角度。
 これ見るにはどこで見たらいいんだろうね。結構離れないと堪能できない気が。


ホテルの部屋の中での話題

 まぁ、えびさまとせっかく二人で泊まるので雑談配信でも収録するかーなんて思ってたんです。
 で、何を話していたのか。

 まぁ、書ける範囲でオブラートに包んで書くと……。
 仕事とか世の中とかの愚痴とか……。
 政治で安倍ちゃんについての論争とか……(不支持vs消極的支持)。
 これからの日本の地方都市についてだとか……。
 インドネシアの鉄道の話だとか……。

 でも、一番の話題は、えびちゃん一押しの韓国女優、유혜인(ユヘイン)ちゃん。

 運ちゃんの娘のJK役の子。

 いやー、若干目頭切開してる気がするけど、かわいいよねー。
 30代半ばのおっさん二人でかわいいとか盛り上がってたわけですよ。

 えびちゃんが「いやー、この子と仲良くなれるなら竹島どころか対馬もあげちゃうね」とか言ってたので、「いやー、奄美以外の九州割譲するわー」なんて返してたわけです。「福岡が韓国に割譲されたら西鉄バスの運ちゃんが本来の能力を発揮するなぁ」とか、もう頭悪すぎる会話をしていたわけです。

 なんか書いてて、死にたくなってきた。

↑このページのトップヘ